【未経験向け】動画編集の副業の始め方!収入を得るまでの3つのステップを解説

【未経験向け】動画編集の副業の始め方!収入を得るまでのステップを解説

「動画編集の副業を始めたいけど、未経験でもできるのかな?」

「どれくらいの期間で、どれくらいの金額を稼げるんだろう?」

「動画編集の副業を始めるステップを知りたい」

 

..と、思っていませんか?

 

動画編集の副業は、数ある副業の中でも、初心者でも短期で稼ぎやすいので、特に人気の副業の一つです。

 

とはいえ、完全未経験からだと、どんなスキルが必要で、どのくらいの期間でいくらの収入を得られるか、わからないことだらけですよね。

 

そこで本記事では、そんな成長市場の動画編集で副業を始める方法(3ステップ)を、動画編集スキルがゼロの未経験者向けに、徹底解説していきます。

 

結論、本記事を読んで行動すれば、早い人なら今から数ヶ月後には、動画編集の副業で月5〜10万円程度を稼ぐことも可能ですよ。

 

完結に、動画編集の副業で必要な知識をまとめていきます。5分ほどで読めますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

動画編集の副業は未経験でもできるの?

動画編集の副業は未経験でもできるの?

 

結論、できます。なぜなら、未経験から動画編集を始め、早期に副業で稼ぐ人はたくさんいるからです。

 

実際に私の周囲でも、未経験から動画編集を学び、Youtube動画の編集で月5〜10万円弱稼いでいる人は何人もいます。

 

また私の周囲だけでなく、ネットで検索してみれば、動画編集の副業で稼げるようになった未経験者はたくさん出てきます。

 

なぜ未経験でも副業できるかというと、動画市場が圧倒的に拡大しているからです。

 

どの程度市場が拡大しているか、実際のデータをお見せしますね。以下はインターネット広告代理店の大手「サイバーエージェント社」が出している、動画広告市場の過去〜現在〜今後の推計です。

 

動画編集、副業、未経験

出典:サイバーエージェント、2019年国内動画広告の市場調査を実施

 

これを見ると、2018年の1,843億円から、2年後の2020年には3,289億円と178%の成長を記録しています。

 

また、2020円の3,289億円の市場規模から、3年後の2023年には5,065億円と、3年間で154%成長することも予想されているんですよね。

 

現在までの2年間で約1.8倍、今後の3年間で1.5倍というのは、かなりの成長率です。なぜなら、日本の大半の産業は、ほぼ成長しない「成熟市場」か、衰退する「衰退市場」での2つで構成されています。

 

このように、動画市場はとにかく伸びているので、副業案件もたくさん出てきているのが現状です。

 

ですから、未経験から動画編集を学んだ人でも、副業することが可能なんですよね。市場の需要に対して、肝心の動画編集者が足りていないからです。

 

動画編集の副業を始めるメリット

動画編集の副業を始めるメリット

 

動画編集の副業を始めるメリットはたくさんありますが、中でも以下3つは大きなメリットです。

 

動画編集の副業を始めるメリット

1. 初心者でも始めやすい

2. 個人でも稼ぎやすい

3. 時間や場所の融通も効きやすい

 

それぞれ解説します。

 

1. 初心者でも始めやすい

初心者でも始めやすいことは、動画編集の副業の大きなメリットです。

 

世の中にはいろんな副業があります。例えば、Webデザイン、ブログ、アフィリエイトなどです。

 

ですが問題なのは、どの副業も、初心者だと難しいことです。

 

例えばWebデザインは、独学でやると挫折率が80〜90%と言う話もあります。アフィリエイトも90%以上の人は月5,000円も稼げずに終わると言われているので、難易度の高さがイメージできると思います。

 

その点動画編集は、正しい方法で学んでいけば、かなり再現性高く、しかも数ヶ月などの短期でも、技術を習得することができます。

 

事実私の周囲でも、アフィリエイトを始めたけどダメだったので、動画編集に切り替えた。そしたらちゃんと稼げるようになったという人は何人もいます。

 

このように、初心者でも始めやすいことは、動画編集の副業を始める大きなメリットです。

 

2. 個人でも稼ぎやすい

個人で稼ぎやすいことも、動画編集の副業のメリットです。

 

例えばYoutube動画の編集なら、自分一人でPCと編集ソフトさえあれば、個人で稼ぐことが可能です。

 

自分のスキルとPCで稼ぐことができるので、仮に会社から明日放り出されたとしても、自分の力で食べていくことができるようになります。

 

またチームを作らないと仕事にならないこともないので、本当に個人で収入を得ることができます。

 

このように、個人で稼げることも、動画編集の副業を始めるメリットです。

 

なお、動画編集の稼ぎ事情は「動画編集はもう稼げない?→実際は稼げます【稼げる人の特徴とは】」も参考にどうぞ。

 

3. 時間や場所の融通も効きやすい

時間や場所の融通が効きやすいことも、動画編集の副業のメリットです。

 

例えば、同じくYoutube動画の編集の場合、PCと編集ソフトさえあれば、もちろん自宅で仕事はできますし、近所のカフェでもできますし、旅先でもできます。

 

わざわざオフィスに通勤することなく、自分自身が居心地が良いと思える場所を仕事場にできることは、大きなメリットです。

 

事実、毎日満員電車に乗って会社に通勤するのが嫌で、独立を考える人はたくさんいます。

 

そういった方にも、動画編集は手段として選ばれているので、時間や場所の融通を得たい人も、動画編集で副業経験を積んでおくと、1年後の生き方のオプションが増えることになります。

 

どこかに通って仕事をすることが嫌なら、動画編集で場所に縛られずに仕事をすれば良いだけだからです。

 

このように、動画編集の副業はメリットが大きいです。

 

動画編集の副業案件の事例

動画編集の副業案件の事例

 

動画編集の副業にも案件の種類があります。結論、以下のような案件があります。

 

動画編集の副業案件事例

・企業や個人のYoutube動画の編集

・企業のプロモーション動画の編集

・サービス・商品の広告動画の編集

・結婚式のムービーの編集

 

中でもおすすめは「企業や個人のYoutube動画の編集」です。Youtubeの動画編集をおすすめする理由は次の通りです。

 

Youtube動画がおすすめな理由

・Youtube動画の編集は難しくなく、初心者でも始めやすい

・インターネット動画市場が伸びており、需要も将来性も高い

・動画編集者の数も足りていない

 

このように、Youtubeの動画編集は、初心者にとっては特に始めやすいんですよね。

 

一方で、企業のプロモーション動画などは、求められるスキルセットや経験も高くなりがちなので、初心者の副業ではおすすめできません。ある程度経験を積んでからとなります。

 

ですから、動画編集で副業を始めるなら、インターネットの動画編集がおすすめであり、中でも最も市場が伸びているYoutubeの動画編集が特におすすめです。

 

動画編集の副業の案件単価・収入相場

動画編集の副業の案件単価・収入相場

 

動画編集の副業の案件単価・収入相場は次の通りです。

 

動画編集の副業の案件相場

・1案件5,000円程度が相場

・5分以内の短い動画だと3,000円程度、10分動画だと10,000円以上も

 

これがざっくりですが相場ですね。

 

上記に加えて、案件によって単価が追加となります。例えばYoutube動画であれば、サムネイル作成で+2,000円などの形ですね。

 

ですから、こういった案件を月に数件やるだけでも、月3〜5万円くらいは副業で得られるようになります。

 

もちろん、最初は動画編集に慣れていないので、1本編集するのに半日以上かかると思います。ですが慣れてくれば、短時間で編集できるようになりますよ。

 

また経験を積んでいけば単価が上がっていきます。単価が上がれば、同じ稼働時間でも時給は増えますよね。

 

このように、動画編集の副業単価は、スキルをつければ、1本の編集にかかる時間が少なくなり「時給」が向上し、かつ経験を積んでいけば「単価」自体も上がります。

 

そうすれば短い稼働時間であっても、副業で稼げる金額は増えていきますよ。

 

動画編集社の年収・収入事情は「動画編集者の年収・収入はどれくらい?気になる懐事情を解説」も参考にどうぞ。

 

動画編集の副業で必要なスキルや経験

動画編集の副業で必要なスキルや経験

 

動画編集の副業で必要なスキル・経験は次の通りです。

 

動画編集の副業で必要なスキル

・動画編集の基本的な技術

・動画編集ソフトを使う技術

 

動画編集の基本的な技術

まずは動画編集の基本的な技術は身につけておく必要があります。

 

基本的なスキルとは次のようなものです。

 

動画編集の基本的なスキル

・テロップ作成

・カット

・アニメーション

・カラーグレーディングなど

 

どれも突き詰めれば時間はかかりますが、副業で収入を得るレベルなら、そこまで難しくありません。

 

今回紹介する正しい方法で学習すれば、数ヶ月で十分習得できますよ。

 

動画編集ソフトを使う技術

動画編集をする際は「動画編集ソフト」を使います。ですので、動画編集ソフトを扱う技術も必要です。

 

よく使う動画編集ソフトは次の通りです。

 

動画編集ソフト

・Adobe Premier Pro

・After effect

・Final Cut Pro

 

中でもAdobe Premier Proがメジャーな動画編集ソフトです。

 

このように「動画編集の基本技術」「動画編集ソフトの技術」を身につければ、動画編集の副業を始める土台は整います。

 

【未経験向け】動画編集の副業の始め方【3ステップ】

【未経験向け】動画編集の副業の始め方

 

動画編集の始め方

1. 動画編集の副業スキルを身につける

2. 簡単な制作実績を自分で作ってみる

3. 制作実績をもとに副業案件を獲得する

 

ステップは上記の3つです。

 

1. 動画編集の副業スキルを身につける

まずは動画編集の副業で必要なスキルを身につけましょう。

 

副業に必要なスキルとは、前述した動画編集の基本技術や、動画編集ソフトの使い方を覚えることが当たります。

 

動画編集のスキルを身につける方法は大きく2つあります。

 

動画編集スキルを身につける方法

1. 独学で学ぶ

2. スクールで学ぶ

 

この2つです。

 

結論、学ぶなら「スクール」がおすすめです。なぜならスクールの方が、副業で必要な実践スキルを確度・精度ともに高く習得できるからです。

 

独学で学べないことはないですが、、時間がかかる上に、挫折しやすいことも事実です。

 

一方で「スクール」であれば、動画編集で食べているプロのクリエイターから、実践で必要なスキルを学ぶことができます。

 

ですので、近い将来なんとしても副業で収入を得たいなら、「スクール」を利用することが確実ですよ。

 

副業に必要な実践スキルが学べるスクール

参考までに、副業に強い動画編集スクールを挙げておきます。

 

副業に強い動画編集スクール

TechAcademy 動画編集コース【4週間〜12週間の短期実践型の動画編集スクール。オンライン完結】

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG ネット動画クリエイター専攻【4〜6ヶ月の中期実践型の動画編集スクール。上野、池袋への通学メイン】

 

特に強いのはこの2社です。どちらも動画編集に必要な実践的なスキルが身につく優良スクールなので、この中から選ぶと間違いないですよ。

 

どちらもカリキュラムも見てみましたが、どれも実践的なスキルが身につくようになっていました。

 

両スクールとも無料体験や無料説明会を開催しているので、話を聞いてみると、副業に役立つヒントを得ることができますよ。

 

 

2. 簡単な制作実績を自分で作ってみる

スクールで実践スキルを身につけたら、簡単な制作実績を作ってみましょう。

 

「制作実績なんて作れないよ」と不安に思った場合もご安心を。スクールで実践スキルを学べば、簡単な編集はできるようになっています。

 

加えて、前述した2社のスクールであれば、カリキュラムの中でオリジナルの編集動画作成まで作ります。つまり、それ自体が実績になりますし、実践を通じてスキルも確度高く身についています。

 

実績ができれば、それが副業案件を受注する際の武器になります。そういう意味でも、スクールで実践的な学習をし、制作実績の作成まで経験できると、副業案件の獲得はしやすくなるのでおすすめです。

 

3. 制作実績をもとに副業案件を獲得する

実績ができたら、その実績をもとに、副業案件を獲得するために動いていきましょう。具体的な案件獲得方法は後述します。

 

ここで晴れて案件獲得できたら、クライアントの要望に合わせて、制作物を編集し、期日までに納品をしましょう。

 

そこまでできたら、副業で収入を得るステップは晴れて達成です。最初の収入が入るようになります。

 

以上が動画編集で副業を始め、収入を得るまでのステップです。

 

まとめると、スキルを身につけ、実績を作り、案件を受注するだけです。

 

動画編集の副業案件を獲得する方法

動画編集の副業案件を獲得する方法

 

動画編集で副業に挑戦する際、「案件の獲得」は一番心配だと思います。

 

ですが、問題ないです。結論、以下の方法で案件は獲得できます。

 

動画編集の副業案件を獲得する方法

1. 知人から紹介を受ける

2. SNSやブログで受注する

3. クラウドソーシングを使う

4. 副業エージェントを使う

 

1. 知人から紹介を受ける

知人から紹介を受けることは、動画編集の副業案件を獲得する一つの方法です。

 

特に、知人でYoutubeのチャンネルを運営している人がいたら、積極的にアピールしましょう。Youtubeチャンネルを運用している人は、中長期的に運用することも多いです。つまり、固定客になりやすいんですよね。

 

一方で、知人に案件紹介を受けられそうにない場合は、次以降の方法となります。

 

2. SNSやブログで受注する

自分自身でSNSやブログを運営し、SNS・ブログを見た人からインバウンドで受注することも、おすすめの方法です。

 

メリットは、一度SNSやブログが育ってしまえば、SNSやブログ自体が勝手に営業してくれることです。つまり、あなたが何も動かなくても、SNSやブログが顧客を連れてきてくれます。

 

一方でデメリットは、SNSやブログが育つまでに時間がかかることです。加えて、運用がうまくないと、いつまでも案件受注できない可能性もあります。

 

とはいえ、SNSやブログは初期投資もかからないので、とりあえず運営しておくことはおすすめです。

 

本業の会社にバレたくない場合でも、SNSやブログは匿名で運営できますので、自分自身で言わない限り、バレるリスクはかなり限定的です。

 

3. クラウドソーシングを使う

一番メジャーな方法は、クラウドソーシングを使うことです。

 

クラウドソーシングとは、仕事を探している人と、仕事を発注したい人をつなげるプラットフォームです。

 

クラウドソーシングのメリットは、実務経験がなくてもできる案件が豊富なことです。

 

前述したスクールで実践的な学習をすれば、未経験からでもクラウドソーシングで案件を受注することは可能です。実際にそういう副業ワーカーはたくさんいますよ。

 

デメリットは単価が安いことです。ですから、あくまで経験を積む場として使うことがおすすめです。

 

経験を積んで実績ができたら、直接発注してくれる人を、リアルの場や、SNS・ブログ等で開拓できると良いです。

 

動画編集の副業案件のあるクラウドソーシングサイトをあげると、次の通りです。

 

動画編集者向けのクラウドソーシングサイト

クラウドワークス:最大手のクラウドソーシングサイト。無料で登録。利用可能

 

上記がおすすめです。無料で登録・利用できるので、登録しつつ、案件を眺めてみることから始めてみましょう。

 

4. 副業エージェントを使う

動画編集者向けの副業エージェントで、動画編集の副業案件を獲得することも一つの方法です。

 

実際のところ、いまはまだメジャーではないやり方です。動画編集の副業案件を扱うエージェントが少ないからです。

 

ですが、Webデザイン、マーケティングなどは、副業専門のエージェントを使えば、副業案件に参画することができるようになっています。

 

企業側の動画市場の参画はいま勢いを増して進んでいますから、副業エージェントに動画編集案件が増えることも、時間の問題かと思います。

 

今後動画編集の副業が特に増えそうなエージェントをまとめておきましたので、先に登録しつつ、情報収集してみることがおすすめです。

 

動画編集者向けの副業エージェント

クラウドテック:クラウドワークスの上位版。動画編集で副業したい方向け

Workship:副業の動画クリエイター向け

 

動画編集の詳しい仕事の受注方法は「動画編集の仕事の取り方・探し方を解説【案件獲得マニュアル】」も参考にどうぞ。

 

動画編集の副業でよくある質問

動画編集の副業でよくある質問

 

動画編集の初心者によく聞かれる質問をまとめました。

 

動画編集の副業で必要なPCは?

結論、次の通りです。

 

動画編集に必要なPC

・CPU:Core i7

・メモリ:16GB

・SSD:256GB以上

 

費用は10〜20万円ほどが相場となります。動画編集に使える上記スペックのPCがあれば、これから揃える必要はないですが、ない場合は、PCの購入費用が初期投資でかかります。

 

一方で編集ソフトは前述しましたが、以下のようなソフトを使いましょう。

 

動画編集に必要なソフトPC

・Adobe Premier Pro

・After effect

・Final Cut Pro

 

PCの購入費用と動画編集ソフト代がかかることが、動画編集の副業の唯一のデメリットだと思います。

 

ですが、動画編集の副業は早い段階で、再現性高く稼げるようになるので、元は一瞬で取れますよ。

 

何より、自分の力で稼ぐ経験は値段をつけることはできないほど価値があります。ですから投資だと思って、初期投資はすることが、未来のあなた自身のためにも必要なことだと思いますよ。

 

動画編集の副業は在宅でもできる?

結論、できます。

 

例えば前述したYoutube動画の編集などは、在宅で副業案件を受注している人がたくさんいる分野です。

 

オフィスに通うことなく、在宅で収入を得られるようになれば、控えめに言っても人生変わりますよ。

 

まとめ

動画編集の副業の始め方!収入を得るまでのステップを解説

 

冒頭でも述べた通り、これからの時代は給与は下がり続ける一方で、増税による影響で、手取り額の減少はますます深刻化していきます。

 

加えて、企業の寿命は年々短くなっています。つまり、普通に会社で働いているだけでは、あまりにリスクが高い時代なんですよね。

 

一度きりの人生。年々貧しくなる人生より、年々豊かになる人生を望むことが普通のことです。

 

だからこそ、会社以外に、自分の力で収入を得られる手に職は、どんな人も身につけておくべきです。

 

その第一歩が副業であり、中でも「動画編集」は将来性があり、個人でも始めやすい筆頭の副業です。

 

副業に興味があるということは、現状に対して、何かしら不満や悩みがあるのだと思います。

 

だからこそ、まずは1〜3ヶ月など短期集中で、動画編集の副業にチャレンジしてみることをおすすめします。

 

自分の力で副業で稼げるようになれば、今の悩みは小さくなりますし、未来は年々豊かになっていきますよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画領域に関わるクリエイターやマーケター、転職事情に詳しい人材業界出身者で構成されています。 動画編集・映像制作・マーケティング等に取り組む方に向けて、学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめスクールなどをご紹介しております。