働きながら学べる!社会人向け動画編集・映像制作スクール5選

働きながら学べる!社会人向け動画編集・映像制作スクール5選

 

今すぐ申込みしたい方へ

当記事から登録の多い、社会人向け動画編集スクールはこちらです↓

人気No.1:ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【通学&オンラインでコスパ抜群。社会人の副業や転職にも強い】

人気No.2:TechAcademy 動画編集コース【オンライン最大手スクール。現役クリエイターのマンツーマン指導】

人気No.3:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【国内最高峰のクリエイタースクール。転職で使えるポートフォリオ制作支援も充実】

 

「動画編集・映像制作を学んでみたいけど、社会人として働きながらでも学べるのかな」

「忙しい社会人でも、仕事で通用するスキル習得できる動画編集・映像制作スクールはどこだろう」

 

あなたは今、こんな悩みを抱えていませんか?

 

動画編集・映像制作は今とても人気の仕事であり、スキルです。それもそのはず、動画領域は日本では数少ない成長市場ですし、5G技術により、動画領域は今後さらに大きく成長することが予想されています。

 

加えて、動画編集や映像制作は、特にYoutubeをはじめとしたインターネット領域では、独立や副業もしやすいです。社会人として今の仕事を続けながら、副業で月5〜10万円の収入を得ることも、動画編集・映像制作なら可能なんですよね。

 

そこで本記事では、忙しい社会人でも働きながら学べる「社会人向け動画編集・映像制作スクール」を、15社以上のスクールの中から5つだけに絞って厳選しました。

 

全て「副業」や「独立」など、仕事で通用する実践スキルが身につくスクールです。

 

本記事を読めば、社会人向け動画編集・映像制作スクールで迷う必要はもうありません。

 

忙しい社会人でも動画編集・映像制作を習得できる理由

忙しい社会人でも動画編集・映像制作を習得できる理由

 

結論、動画編集・映像制作のスキルは、未経験でも習得しやすいからです。

 

もちろん、適当に独学して、仕事に通用するスキル習得できるほどは甘くはないです。

 

それでも、正しいやり方で取り組めば、再現性高く、仕事で通用するスキルを得られるのが、動画編集・映像制作の特徴なんですよね。

 

ですから、あなたが日々忙しい社会人でも大丈夫です。動画編集・映像制作スキルを習得し、豊かな未来を実現していけますよ。

 

社会人が動画編集・映像制作を習得するポイント

社会人が動画編集・映像制作を習得するポイント

 

それこそが、独学でやることを辞めて、社会人に強い動画編集・映像制作スクールを使うことです。

 

独学しないこと

社会人から動画編集・映像制作を学び始める人は多くいます。その中でも、多くの人が最初の一歩として始めるのが「独学」です。

 

前提、動画編集・映像制作は独学でも学べないことはないですが、時間も労力も相応にかかります。

 

独学の場合、わからないことを全部一人で解決しないといけません。動画編集・映像制作を学び始めると、編集ソフトの使い方を始め、編集技術などわからないことがたくさん出てきます。その時に独学だと、一つの壁を解決するのに、時間がかかりすぎるんですよね。

 

加えて、独学の場合、途中で挫折してしまう可能性も高いです。事実、動画編集・映像制作を独学で始め、挫折している社会人の方はたくさん存在します。

 

もちろん中には、独学で動画編集・映像制作を習得している方もいます。ですが。そういった方は、全体から見れば少数派です。

 

ましてや週5日以上、平日仕事をしている社会人だと、学習はさらに大変です。

 

これが動画編集・映像制作の独学の実態です。

 

社会人に強い動画編集・映像制作スクールを利用すること

一方で、忙しい社会人でも動画編集・映像制作スクールを利用することで、最短かつ精度高く、動画編集・映像制作スキルを身につけることができます。

 

動画編集・映像制作スクールとは「動画領域の学校」です。プロの動画クリエイターが実践で使えるスキルを無駄なく教えてくれるので、未経験からでも最短で、技術を習得できるのが特徴です。

 

本来、独学でやると1年かかるようなことも、スクールで効率的に学習すれば、2〜3ヶ月程度で習得することも十分可能です。それほど、プロのクリエイターに教わるというのは、価値が大きいことです。

 

プロの動画クリエイターが何年もかけて磨き上げてきたノウハウを、未経験の状態からすぐ学べるのは貴重です。遠回りしなくて済むからです。

 

社会人として動画編集・映像制作を勉強するなら、間違いなく動画編集・映像制作スクールに通うべきだと思っています。それは独学で学習した社会人、スクールで学習した社会人を見てきた経験から、強くそう思います。

 

働きながら学べる!社会人向け動画編集・映像制作スクール5選

働きながら学べる!社会人向け動画編集・映像制作スクール5選

 

ここからは、忙しい社会人でも、この先のキャリアに役立つ「実践的スキル」を習得できるスクールを、厳選して5つだけ紹介します。

 

結論、以下のスクールが社会人向けの動画編集・映像制作スクールです。

 

社会人向け動画編集・映像制作スクール5選

1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【通学&オンラインで学習したい人や、副業・転職・スキルアップしたい人向け】

2. TechAcademy 動画編集コース【実践的なスキルをオンラインでコスパ良く習得したい方向け】

3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【転職・副業・独立、どんな道も目指せる技術を身に付けたい本格派向け】

4. MOOCRES【フリーランスを目指したい方向け】

5. たのまな在宅ワーク【在宅ワーク・副業したい方向け】

 

上記5社を「選び方」「費用」「期間」で整理すると次の通りです。

 

どんな人向け?スクール費用/期間
通学&オンラインで学習したい
副業・転職・スキルアップなど広く目指したい
通学&オンラインで、副業・転職・スキルアップ全てに強い「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」193,270円
/6ヶ月
実践的スキルをオンラインでコスパ良く身に付けたいオンライン最大手の実践型スクール「TechAcademy」。コストも良心的!159,000円
/4週間
どんな道も目指せる本格的な動画編集者・映像制作者を目指したい国内最高峰の動画編集スクール「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」330,000円
/3ヶ月
フリーランスになりたい人フリーランスで稼げるスキルが身につく「MOOCRES」660,000円/5ヶ月
副業・在宅で収入を得られるようになりたい副業・在宅特化で、案件獲得サポートもある「たのまな」297,400円
/6ヶ月

 

それぞれの特徴について、1社ずつわかりやすく紹介しますね。

 

1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

働きながら学べる!社会人向け動画編集・映像制作スクール5選
コース動画クリエイター総合コース
動画クリエイターコース
費用【動画クリエイター総合コース】
310,640円/6ヶ月
【動画クリエイターコース】
121,990円/3ヶ月
193,270円/6ヶ月
期間3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月
受講スタイル通学(全国)+オンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無就職・転職サポートあり

 

お得なキャンペーン情報

今だけ、受講料10%OFFキャンペーン実施中!

◆動画クリエイターコース:193,270円→173,943円(19,327円お得!

◆動画クリエイター総合コース:310,640円→279,576円(31,064円お得!

キャンペーン詳細はこちら→ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座公式サイトはこちら

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、動画編集・映像制作の技術を習得するだけでなく、動画関係の会社に「転職」したい方や「副業」したい方に最適です。

 

なぜなら、ヒューマンアカデミーは動画編集・映像制作の学習だけでなく「手厚い転職サポート」や「副業のコンペで有利になるポートフォリオ制作」もセットになっているからです。

 

例えば転職先はヒューマンアカデミーが長年築いてきた各企業とのコネクションを通じ、希望にあった転職先を紹介してくれます。また、仮に良い求人がなかった場合、ヒューマンアカデミー側が求人を探してきてくれます。かなり親身な対応だと思います。

 

副業の際に企業に提出するポートフォリオも、プロの動画クリエイターがしっかり添削してくれるので、企業にそのまま提出できるクオリティを目指せます。

 

また教室への「通学スタイル」と「オンライン学習」を組み合わせて学べる点も、ヒューマンアカデミーのメリットです。

 

教室は東京、大阪、名古屋、福岡、札幌など全国各地にあるので、近場で教室が見つかりやすいはず。通学&オンラインで自分のペースで好きな場所で学べるので、忙しい社会人でも隙間時間で動画編集を身につけることができます。

 

具体的な転職先は「無料説明会」で聞くことができます。無料説明会も「教室」または「オンライン」で参加できるので、まずは気軽に参加してみましょう。

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座 公式サイトはこちら

 

\無料説明会を開催中/

 

 

2. TechAcademy 動画編集コース

働きながら学べる!社会人向け動画編集・映像制作スクール5選
コース動画編集コース
費用174,900円/4週間
229,900円/8週間
284,900円/12週間
期間4週間、8週間、12週間のいずれか
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポートの有無なし

 

TechAcademy動画編集コースは、オンライン最大手の動画編集スクールです。

 

TechAcademyが社会人に最適な理由の一つが、オンライン完結で、仕事で通用するスキルを習得できることです。

 

TechAcademyは、オンライン上のカリキュラムを解きながら、わからないことを週2回のビデオチャットと、毎日使えるテキストチャットで質問しながら学習するスタイルです。

 

そのため、忙しい社会人であっても、仕事が始まる前の平日朝や、終わった後の平日夜、休日の時間を使い、リモートで学習することができます。

 

講師はプロの動画クリエイターで構成されており質が高く、質問に対する回答スピードもとても速いので、受講者の評判・満足度が高いです。

 

また、カリキュラムはとにかく実践的な内容であり、インタビュー動画の編集や、アニメーション動画の作成、道案内動画の制作など、実践さながらの学習を行っていきます。

 

加えて、学習の最後には「オリジナル動画の制作」もあります。自分自身で作ったオリジナル動画は、スクール卒業後に仕事を受注する際や、転職する際の実績にもなります。

 

何より、動画の制作過程を学べるので、卒業する頃には、ご自身で動画を編集・制作する技術が身につくようになっています。

 

デメリットは教室がないため、講師と直接会って質問できないことです。とはいえ、オンラインでも教室と全く遜色ない環境がありますので、不安に思う必要はありません。

 

何より、教室コストがかかっていないため、費用がとにかく低価格です。4週間174,900円、8週間229,900円と、他スクールより安価に受講できるメリットがあるので、コスパはトップクラスに良いですよ。

 

TechAcademyを検討したい場合、公式サイトから「無料説明会動画」を観ることができます。百聞は一見にしかず、まずはチェックしてみると良いですよ。

 

\今すぐ無料説明会動画をチェック/

 

 

3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

働きながら学べる!社会人向け動画編集・映像制作スクール5選
コースネット動画クリエイター専攻
ネット動画ディレクター専攻
動画マーケティング講座
動画編集マスターコース
モーショングラフィックス講座
費用ネット動画クリエイター専攻:385,000円/4〜6ヶ月
ネット動画ディレクター専攻:330,000円3ヶ月
動画マーケティング講座:66,000円/1ヶ月
動画編集マスターコース:66,000円/1ヶ月
モーショングラフィックス講座:66,000円/1ヶ月
期間1〜6ヶ月
受講スタイル通学(上野/池袋)+オンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無案件獲得サポートあり
就職・転職サポートあり

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、動画編集・映像制作分野で「国内最高峰のスクール」です。

 

TechAcademyがオンライン完結でしたが、デジタルハリウッドは東京の教室に通うことがメインです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの特徴は「本格的なプロの技術を、深く、かつ幅広く習得できること」です。

 

まず「深さ」に関しては、デジタルハリウッドでは、動画撮影や実写合成、モーショングラフィックスなど、動画編集・制作で必要な実践的技術を徹底的に学ぶことが特徴です。

 

加えて「広さ」に関しては、単なる動画編集の技術だけでなく、「動画の企画」や「動画マーケティング」まで、幅広い分野を学ぶことも行います。

 

動画編集・制作だけでなく「企画」「マーケティング」まで学ぶのは、他のスクールにはない、デジタルハリウッドならではの特徴です。事実、前述したTechAcademyも、企画・マーケティングまでは、実践的なことを学びはしません。

 

また、動画関係の会社に転職したい方向けの「転職サポート」や、副業や独立を通じて、動画領域で収入を得たい方向けの「案件獲得サポート」にも、デジタルハリウッドは対応しています。

 

つまり、転職・副業・独立と、どんな道も目指せる環境があるということです。今のキャリアに悩む社会人にとっては、この上ない、恵まれた環境だと思いますよ。

 

このように「質」は間違いなくトップクラスですが、唯一デメリットは、3ヶ月30万円〜という費用感です。他スクールと比べると少し高いです。

 

ですが、値段以上の価値は間違いなくあるスクールだと思いますよ。事実として、学べる内容の広さ、深さともトップクラスですし、転職サポート・案件獲得サポートなど、各種支援も充実しています。

 

なお、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGにはコースが複数ありますが、最も本格的な技術が身につくのは「ネット動画クリエイター専攻」と「ネット動画ディレクター専攻」です。

 

どのコースが自分に合っているかわからない場合、無料説明会で相談することができます。実現したいキャリア・人生を伝えると、どのコースであれば最も実現しやすいかアドバイスをくれますよ。無料で相談できるので、気軽に相談してみましょう。

 

\国内最高峰の環境なら/

 

 

4. MOOCRES(ムークリ)

働きながら学べる!社会人向け動画編集・映像制作スクール5選
コースMOOCRES(ムークリ)
費用660,000円/5ヶ月
期間5ヶ月(150日間)
受講スタイルオンライン&通学(東京、大阪)
就職/転職・副業/独立サポートの有無あり

 

MOOCRES(ムークリ)は、動画編集のプロを目指す、超実践型の動画編集スクールです。

 

特徴は、超少人数制の実践指導を受けられることです。

 

MOOCRESでは、学習の質を下げたくないという思いから、受講生に人数制限を設けています。一般の動画編集スクールは講師一人当たりの受講生が多くなるため、細かい指導を受けづらいスクールもあります。

 

その点MOOCRESでは、講師から細かい実践スキルまで直接指導を受けることで、現場で通用する高いレベルを目指していけます。

 

また、学べる内容はフリーランスや転職でそのまま使える「超実践的スキル」に特化しています。Adobe Premiere Proを使った映像編集はもちろん、After Effectsを使ったフルアニメーションの作成、オリジナル企画の立案から作成、撮影やデザインに関する特別授業までと、現場ですぐに使える実践的スキルを習得することが可能です。

 

加えて、オンラインと通学を組み合わせて学べる上に、オンラインの映像講座はいつでも見放題となっています。受講期間も150日と長めにあるため、忙しい方でも隙間時間を使ってムリなく学ぶことができることも魅力の一つ。結果として、受講者の多くは社会人となっています(受講生の比率は、20代は45%、30代は35%、40代は15%、50代以降は5%)

 

超少人数制で未経験でもプロレベルのスキルを学べるため、社会人から動画編集者として稼げるようになりたい、ゆくゆくは転職もできると嬉しい社会人の方は、MOOCRESを検討してみてはいかがでしょうか?

 

MOOCRESは「無料の個別相談会」をオンラインで毎日開催しています。社会人の事例をたくさん聞けるため、気になる方は他のスクールと同様、無料で相談してみると良いでしょう。

 

\150日間で人生を変えるなら/

 

 

5. たのまな在宅ワーク

働きながら学べる!社会人向け動画編集・映像制作スクール5選
コース動画クリエイターコース
動画制作コース
費用【動画クリエイターコース】
297,400円/6ヶ月
【動画制作コース】
150,400円/6ヶ月
期間6ヶ月
受講スタイルオンラインのみ
就職/転職・副業/独立サポートの有無在宅案件獲得サポートあり

 

たのまなは、ヒューマンアカデミーが提供する「副業・在宅ワーク」に特化したオンラインスクールです。

 

たのまなのカリキュラムは、副業・在宅ワークで収入を得られる状態から逆算し、学習内容が全て作られています。

 

つまり、学習を進めていけば、自然と副業・在宅に必要な技術が身につくようになっていることが特徴です。副業したい社会人にとっては、この上ない内容だと思います。

 

また、たのまなでは、動画編集で使えるパソコンを持っていない方向けに、「Macbookを特別価格でセット購入する制度」もあります。

 

このお得な制度を活用すれば、一般的には購入できないアカデミック価格(学割価格)で、動画編集・映像制作に必要なMacbookを購入することができます。

 

アカデミック価格(学割価格)と書いていますが、もちろん社会人でも、アカデミック価格で購入可能です。

 

「未経験から副業で収入を得たい、でも必要なツールも何も揃っていない」、そんな状態でも、たのまななら負担なく、スムーズに学習を始めることができますよ。

 

\在宅で収入を得るなら/

 

 

迷ったらどのスクールを社会人は選ぶべき?

働きながら学べる!社会人向け動画編集・映像制作スクール5選

 

コスパ良く実践で通用するスキルを学ぶならヒューマンアカデミー動画クリエイター講座またはTechAcademy 動画編集コース、本格的な技術を身に付け、どんな仕事でも使える技術を習得するならデジタルハリウッドSTUDIO by LIGが間違いない選択です。

 

いずれも実践的な学習がメインで、仕事で通用するスキルを磨いていけます。動画編集・映像制作スクールでトップクラスの実績もありますし、未経験から学習するなら、最も安心できる環境です。

 

ということが結論ですが、どんなに良いスクールも、人によって合う・合わないはあるものです。

 

ですから、実際に2〜3社を自分の目で見た上で、受講するスクールを決めると、自分に合った、後悔しないスクール選びができますよ。

 

幸い、今回紹介したスクールはどこも無料体験や無料カウンセリングをやっています。気軽に併用しつつ、最終的に1社に絞っていきましょう。

 

仕事しながらでも、動画編集・映像制作は習得できる

働きながら学べる!社会人向け動画編集・映像制作スクール5選

 

述べてきた通り、忙しい社会人でも、動画編集・映像制作は身につけることができます。

 

動画編集・映像制作を身につければ、副業や独立を通じ、会社に依存せずに収入を得ることができます。

 

月に5〜10万円くらいは早い段階でも目指せる水準ですし、経験を積んでいけば、20万円、30万円、50万円と収入を上げていくことも可能です。

 

また、動画編集・映像制作はリモートワークなどもしやすいので、時間や場所に縛られず、自由な働き方を実現することもしやすいです。

 

その入り口こそが、動画編集・映像制作スクールです。たとえ動画編集・映像制作者にならずとも、動画編集・映像制作スキルがあれば食いっぱぐれることはないですよ。

 

この先5年、10年を生きる手に職を身につけるなら、動画領域は間違いなく有望です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画領域に関わるクリエイターやマーケター、転職事情に詳しい人材業界出身者で構成されています。 動画編集・映像制作・マーケティング等に取り組む方に向けて、学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめスクールなどをご紹介しております。