【2021】動画編集・映像制作おすすめスクール6選の徹底比較

動画編集・映像制作おすすめスクール5選の比較

 

今すぐ申込みしたい方へ

当記事から申込みの多い動画編集スクールはこちらです↓

人気No.1:ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【通学&オンラインでコスパよく学びたい方向け】

人気No.2:TechAcademy 動画編集コース【オンライン最大手スクール】

人気No.3:デジタルハリウッド STUDIO by LIG【プロの動画クリエイターによる実践的指導】

 

「動画編集スクールを受講したいけど、どこのスクールが良いんだろう?」

「数が多すぎて、見ればみるほど、どのスクールを選んだらいいかわからない」

 

このように悩んでいませんか?

 

動画市場はいま成長市場です。中でも5Gの始まり等により、動画編集の市場は需要がとても高まっており、動画編集者の需要も同じく右肩上がりで高まっています。

 

そのため、多くの未経験者が動画編集スクール経由で技術を身につけており、実際に学習半年などの期間で、個人で月5万円を得る人も増えています。

 

とはいえ問題なのは、動画市場の高まりに連れてスクールも増えており、どのスクールを選べばいいか、未経験の方だとわかりづらくなっていることです。

 

そこで本記事では、動画編集・映像制作スクールで本当におすすめできるスクールを、厳選して6つだけピックアップしました。結論、以下の6つです。

 

動画編集・映像制作のおすすめスクール6選

1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【通学&オンラインでコスパよく動画編集を学びたい方向け】

2. TechAcademy 動画編集コース【オンライン最大手で実践的な動画編集スキルを身に付けたい方向け】

3. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【プロのスキルを習得したい本格派向け】

4. Udemy【動画講座で安価に、自分のペースで学びたい方向け】

5. ヒューマンアカデミーたのまな【在宅ワークで仕事がしたい方向け】

6. MOOV SCHOOL【オリジナルカリキュラムで短期学習したい方向け】

 

迷ったらこの6つから選ぶことが間違いいです。

 

記事前半でスクールを選ぶポイントを、中盤からは各スクールの比較・特徴をわかりやすく紹介します。

 

本記事を読めば、動画編集・映像制作スクール選びで迷うことはなくなりますよ。5分ほどで読めるので、よければ続きをどうぞ。

 

動画編集・映像制作スクールを選ぶポイント

動画編集・映像制作スクールを選ぶポイント

 

動画編集・映像制作を実践で通用するレベルで習得するには、質の高いスクールを見極め、受講する必要があります。

 

どのような基準でスクールを見ればいいかというと、結論次の通りです。

 

  1. 受講目的は何か?
  2. 動画編集スキル・動画編集ソフトの使い方が身につくか
  3. 学習サポート体制は整っているか
  4. 費用対効果は合っているか

 

それぞれポイントを絞って解説します。

 

1. 受講目的は何か

まず最初に「なぜ動画編集スクールを受講するのか」、受講目的を整理しましょう。

 

動画編集スクールの受講目的は、大きく分けると次の2つです。

 

  1. 個人で稼ぎたい(代表例:副業したい。フリーランスとして独立したい)
  2. 企業で働きたい(代表例:就職したい。転職したい)

 

このように、副業や独立して個人で稼げるようになりたいか、就職や転職で企業で働きたい、大きくこの2つが動画編集スクールの受講目的となります。

 

動画編集スクールの受講目的で多いのは「個人で稼ぎたい」

中でも多い受講目的のは、1の「個人で稼ぎたい」です。

 

5Gの開始などもあり、今はYoutubeなどインターネット動画市場がとても伸びています。そのため、Youtubeなどの動画編集案件はかなり増えており、一方で動画編集者の数は足りていない状況です。

 

そのため今なら、未経験から動画編集の技術を体系的に学べば、実務経験がなくても、個人で月5〜10万円の収入を、半年〜1年程度で得ることも十分可能となっています。

 

私の周囲でも、動画編集を未経験から学び、半年で月5万円の副業収入を得られるようになった人もいますし、そういう事例は本当にたくさんあります。

 

質の高い動画編集スクールは、カリキュラムの中で動画編集の基礎はもちろん、実践的なスキルを学んでいけます。そういったスクールを選べば、個人で稼ぐ編集スキルを身につけることは十分可能です。

 

動画編集者へのキャリアチェンジをサポートしているスクールも

また、動画編集スクールの中には、動画編集者として、動画制作制作会社へ就職・転職する「キャリアチェンジのサポート」が付いたスクールもあります。

 

例えば今回紹介する「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」「デジタルハリウッド STUDIO by LIG」は、動画編集の学習だけでなく、動画制作会社等への就職・転職サポートがついていることが特徴です。

 

こういった就職・転職サポートがあるスクールを選べば、動画編集スキルを習得できるだけでなく、就職・転職サポートまで、一貫してサポートを受けることができます。

 

ですから、就職・転職が目的であれば、就職・転職サポートがあるスクールを選ぶことがおすすめです。

 

このように、受講目的が個人で稼ぎたいか、企業で働きたいかによって、選ぶべきスクールも変わってきます。

 

2. 動画編集スキル・動画編集ソフトの使い方が身につくか

動画編集・映像制作を仕事にするなら、以下スキルを身につける必要があります。

 

  1. 動画編集の基本的なスキル
  2. 動画編集ソフトの使い方

 

動画編集スキルとは?

動画編集スキル

・テロップ作成

・カット

・アニメーション

・カラーグレーディングなど

 

動画編集スキルは上記の通り、テロップ作成やカット、アニメーションなどの基礎技術を指します。

 

上記技術は、動画編集・映像制作を行うにあたり必要不可欠なスキルです。

 

これらを机上の空論ではなく、手を動かしながら「実践的に学べるスクール」を選ぶことが、動画編集を仕事にするなら必要です。

 

動画編集ソフトとは?

動画編集ソフト

・Adobe Premier Pro

・After effect

・Final Cut Pro

 

一方で「動画編集ソフト」とは、動画編集・映像制作で利用するソフトのことです。

 

特に代表的な動画編集ソフトはAdobe Premier Proです。業界スタンダートですね。実際に多くの動画編集スクールでも、Adobeの編集ソフトの使い方を学びます。

 

以上のような動画編集の基礎スキルや、編集ソフトの使い方を、実践的に学んでいけるスクールを選ぶことが必要です。

 

3. 学習サポート体制は整っているか

学習サポートが体制が整っているスクールを選ぶことも、動画編集スクール選びで大事なことです。

 

これから動画編集を始めるとわかりますが、学習していると、わからないことに多々ぶつかることになります。

 

その時に、いつでも質問できるプロのスタッフがいるといないでは、学習効率が大きく変わってくるんですよね。

 

その点でスクールによっては、質問への回答が遅かったり、あるいは的確でないスクールも残念ながら存在します。それだと、せっかく自腹でお金を払ってスクールに通うメリットが薄れてしまいますよね。

 

ですから、動画編集スクールを選ぶ際は、学習サポートが整っているかを確認することが必要です。

 

選び方としては、

 

  • 教室に行けばいつでも質問し放題の環境がある
  • オンラインでも毎日チャット等で質問できる環境がある

 

これらがあるスクールだと、安心して学習に打ち込むことができます。

 

だからこそ、スクールを選ぶ際は上記サポートが整っているかをチェックすることがおすすめです。

 

4. 費用対効果は合っているか

最後は費用対効果があっているか、不当に料金が高くないかを、他スクールと比較しながらチェックしましょう。

 

動画編集・映像制作スクールを利用する場合、お金は数十万円単位でかかります。決して安くはないですが、質の高いスクールを選んで学習すれば、遅かれ早かれ個人で稼げるようになるので、元はすぐに取れます。

 

その点で避けるべきは「金額が不当に高いスクール」です。学習内容・サポートと費用が釣り合っていないと、当然ながらコスパは悪くなりますし、満足度も低くなります。

 

その点で今回紹介するスクールは、質と値段のバランスが良いスクールのみを厳選しています。

 

なので、どのスクールを選んでも、この5つなら間違いありません。

 

動画編集・映像制作スクールの比較表

動画編集・映像制作スクールの比較表

 

 

動画編集スクール目的費用受講スタイル
ヒューマンアカデミー2. 就職・転職(就職・転職サポートあり)256,190円/6ヶ月
121,990円/3ヶ月
通学(東京・大阪など全国各地)&オンライン
TechAcademy1. 副業・独立
2. 就職・転職
174,900円/4週間オンラインのみ
デジタルハリウッド1. 副業・独立(案件獲得サポートあり)
2. 就職・転職(就職・転職サポートあり)
330,000円/3ヶ月通学(上野/池袋)+オンライン
Udemy1. 副業・独立数千円〜数万円/1講座買い切りオンラインのみ
たのまな1. 副業・独立(在宅案件の獲得サポートあり)150,400円/6ヶ月オンラインのみ
MOOV SCHOOL1. 副業・独立
2. 就職・転職
6,000円/1講習
※別途、入会金10,000円あり
オンラインのみ

 

比較すると上記の通りです。

 

特徴別のおすすめ動画編集・映像制作スクールの比較

通学&オンライン最大手で、実践的スキルをコスパよく学びたい通学&オンライン最大手の実践型スクール「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座
オンライン最大手で、実践的スキルをコスパよく学びたいオンライン最大手の実践型スクール「TechAcademy 動画編集コース
トップクラスの環境で、本格的な動画編集者・映像制作者を目指したい国内最高峰の動画編集スクール「 デジタルハリウッド STUDIO by LIG
動画講座を安価に購入し、自分のペースで動画編集を学んでいきたい優良動画講座が豊富な「Udemy
動画編集の学習はもちろん、在宅案件の獲得サポートまで受けたい在宅案件獲得サポートのある「ヒューマンアカデミーたのまな
オリジナルカリキュラムで短期で学びたいオリジナルカリキュラムの「 MOOV SCHOOL

 

特徴別におすすめスクールを整理すると、上記がおすすめです。

 

動画編集・映像制作スクールおすすめ6選【人気ランキング】

動画編集・映像制作スクールおすすめ5選【人気ランキング】

 

動画編集・映像制作のおすすめスクール6選

1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【通学&オンラインでコスパよく動画編集を学びたい方向け】

2. TechAcademy 動画編集コース【オンラインで実践的な動画編集スキルを身に付けたい方向け】

3. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【転職や独立など、どんな道でも通用するプロのスキルを習得したい本格派向け】

4. Udemy【動画講座を安価に購入し、自分で学んでいきたい方向け】

5. ヒューマンアカデミーたのまな【在宅ワークで仕事がしたい方向け】

6. MOOV SCHOOL【オリジナルカリキュラムで短期学習したい方向け】

 

ここからは6つの動画編集・映像制作スクールの特徴を、1社ずつ紹介します。

 

なお、今回紹介する動画編集スクールは、いずれも「無料体験」や「無料カウンセリング」があります。

 

百聞は一見にしかず、もしどこを受講するかで複数迷ったら、実際に体験や相談をしてみると、自分にあった、後悔のないスクール選びができますよ。

 

1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

動画編集・映像制作おすすめスクール5選の比較
目的就職・転職
費用【動画クリエイター総合コース】
256,190円/6ヶ月
284,570円/9ヶ月
【動画クリエイターコース】
121,990円/3ヶ月
135,520円/6ヶ月
期間3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月
受講スタイル通学(全国)+オンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無就職・転職サポートあり

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、東京、大阪、名古屋、福岡、札幌など、全国各地に教室を持つ、通学型最大手のスクールです(通学だけでなく、オンライン受講も組み合わせて受講可能)

 

ヒューマンアカデミーは、動画編集者・映像制作者に必要な実践的スキルを、3ヶ月121,990円、6ヶ月256,190円などの金額間で受講できます。

 

学習内容は、動画編集で最も需要が高いPremiere Proを始め、After Effectsを使った動画表現、PhotoshopやIllustratorを使ったデザインまで、幅広く学習することができます。

 

また、動画製作会社に就職・転職したい方向けの「就職・転職サポート」も充実しています。

 

ですので未経験から技術を磨き、動画編集・映像制作の世界に入りたい人は、特に相性が良いスクールです。

 

大手スクールのため、講師によって質が変わる点はデメリットですが、それはどのスクールもあり得ることでもあります。

 

大手だからこそ、相性の良い講師の方も見つかりやすい環境ですし、何よりカリキュラムもサポート体制も抜群に良いので、安心して受講できるスクールだと思いますよ。

 

具体的な就職先・転職先は「オンライン無料説明会」で聞くことができます。特に、スクールの雰囲気や、受講生の進路については無料説明会でないと聞けませんので、気になる場合は参加してみることをおすすめします。予約は簡単30秒で公式サイトからできます。

 

\手厚い就職・転職サポートが欲しいなら/

 

 

2. TechAcademy

動画編集・映像制作おすすめスクール5選の比較
目的1. 副業・独立
2. 就職・転職
費用174,900円/4週間
229,900円/8週間
284,900円/12週間
期間4週間、8週間、12週間のいずれか
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポートの有無なし

 

TechAcademy動画編集コースは、オンライン最大手の動画編集スクールです。

 

TechAcademy 動画編集コースの特徴は、仕事で通用する「実践的な動画編集スキル」を学べることです。

 

TechAcademyのカリキュラムはとにかく実践的であり、手を動かしながら学んでいくスタイルとなっています。

 

例えばインタビュー動画をカット編集したり、細かいアニメーションを実際に作成することを、学習の中で実際に行います。

 

またカリキュラムの中では「オリジナル動画」の作成まで行うため、動画編集・映像制作の基本はもちろん、実際に仕事をする「一連の流れ」までを学ぶことができます。

 

「実践なんてかなり難しそう」と思った場合もご安心を。講師はプロの現役クリエイターであり、毎日使えるテキストチャットで質問し放題な上に、週2回はビデオチャットで進捗確認、相談にも乗ってくれます。

 

唯一デメリットは、オンライン完結のため、教室がないことくらいです。とはいえ、前述通りビデオチャットやテキストチャットのサポートも万全ですし、オンライン完結でも品質は全く問題ないどころか、教室受講とほぼ変わらない環境がありますよ。

 

加えて、費用は4週間174,900円〜と、動画編集スクールの中でもトップクラスに安いです。

 

安い理由はシンプルで、教室を持っていないためです。かけるべきところ(講師や学習の質)にお金をしっかりかけており、無駄な教室コストを抑えているので、受講生側からするとメリットしかないです。

 

TechAcademyを検討したい場合、公式サイトで「無料説明会動画」を観ることができます。まずは覗いてみてから、本受講するかどうか検討しましょう。

 

\オンライン最大手かつコスパ重視なら/

 

 

3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

動画編集・映像制作おすすめスクール5選の比較
目的1. 副業・独立
2. 就職・転職
費用330,000円/3ヶ月
期間3ヶ月
受講スタイル通学(上野/池袋)+オンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無案件獲得サポートあり
就職・転職サポートあり

 

デジタルハリウッド STUDIO by LIGは、動画編集・映像制作分野で「国内最高峰のスクール」です。

 

最大の特徴は「本格的なプロの技術を学べること」です。

 

そもそもデジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、

 

  1. Web制作会社としてトップクラスの実績を持つ株式会社LIG
  2. デジタル領域に大学であるデジタルハリウッド

 

この2者が共同運営しているスクールです。言ってみれば「動画を中心としたWeb業界の知見」が集結しているトップクラスの環境なんですよね。

 

もちろん、講師もプロの動画クリエイターで構成されています。プロのクリエイターが3ヶ月間、動画編集の基礎から応用まで徹底的に指導してくれるので、実力はかなり高いレベルで身につく場所です。

 

また、単なる動画編集の技術だけでなく、「動画の企画」や「マーケティング」まで学べるのは、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGならではの特徴です。

 

前述したTechAcademyも、企画やマーケティングまでは実践的なことを学べません。

 

さらにいえば、デジタルハリウッドは「就職・転職サポート」や、副業・独立の「案件獲得サポート」にも対応しています。

 

このように、学習の質は間違いなくトップクラスですが、唯一デメリットは、3ヶ月30万円という費用感です。これは他のスクールと比べると少し高めですね。

 

ですが、値段以上の価値は間違いなくあるスクールです。最高の環境で動画編集・映像制作を学びたいなら、デジタルハリウッド STUDIO by LIGを選べば間違いないです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは「無料説明会」を開催しています。まずは参加してみることをおすすめします。

 

\未経験からプロのクリエイターを目指すなら/

 

 

4. Udemy

【2021年】オンライン完結で学べる動画編集・映像制作スクール5選
目的副業・独立
費用数千円〜数万円/1講座あたり(買い切り)
期間数日〜数ヶ月
受講スタイルオンラインのみ
就職/転職・副業/独立サポートの有無なし

 

Udemyは、全世界3,000万人が利用している世界最大級の「動画教材プラットフォーム」です。IT技術やビジネス、経営など、様々な分野の動画講座が有料販売されており、買い切りで購入することができます。

 

Udemyを選ぶメリットは、とにかく値段が安いことです。

 

前述通り、動画講座は1講座ごとに買い切り購入となりますが、1講座数千円〜数万円で購入できます。他スクールと比べて一桁値段が安いです。

 

Udemyは動画教材を購入し、その内容を見ながら学習する分、基本的には自主学習となります。ですから、一般的なスクール形式とは異なり、講師のサポートなどは期待できない環境です。

 

ですからUdemyをおすすめしたい人は、良い教材さえあれば、自分で調べながら学習できる自信がある人ですね。自主的に学習できるなら、Udemyは安価に良質な教材を購入できるのでおすすめです。

 

なお、Udemyには講座がたくさんあり、どれを選べばいいか悩むかもしれません。

 

その場合は「ベストセラーの講座」を購入することが、最も失敗しない方法です。最新のベストセラー講座はUdemyの公式サイトでチェックすることができます。

 

全講座とも購入後30日間は返金保証もあるので、安心して学習を始められますよ!

 

\購入後30日間の返金保証あり/

 

 

5. ヒューマンアカデミーたのまな

動画編集・映像制作おすすめスクール5選の比較
目的副業・独立(在宅ワーク)
費用【動画クリエイターコース】
297,400円/6ヶ月
【動画制作コース】
150,400円/6ヶ月
期間6ヶ月
受講スタイルオンラインのみ
就職/転職・副業/独立サポートの有無在宅案件獲得サポートあり

 

ヒューマンアカデミーたのまなは、ヒューマンアカデミーが提供している「在宅ワークに特化したオンラインコース」です。

 

在宅ワークで収入を得ることから逆算し、学習内容が作られています。学習していけば在宅スキルが身につくので、在宅で動画編集の仕事をすることで、収入を得たい方におすすめです。

 

なお、たのまな在宅ワークには、動画クリエイター向けの「動画クリエイターコース」と「動画制作コース」があります。この2つどちらも、在宅ワークに必要な動画編集スキルを学ぶことが可能です。

 

  1. 動画クリエイターコース:297,400円
  2. 動画制作コース:150,400円

 

動画クリエイターコースの方が学べる内容が広い分、費用も多少高めになっています。

 

どちらのコースでも、月に数万円程度の収入なら、半年〜1年で在宅で得られる内容です。

 

また、動画編集で使えるパソコンを持っていない未経験の方向けに、Macbookを特別価格でセット購入する制度もあります。

 

この制度を利用すれば、本来一般的には購入できないアカデミック価格(学割価格)で、動画編集にに必要なPCをお得に購入できます。

 

アカデミック価格(学割価格)と書いていますが、もちろん社会人の方でも、アカデミック価格で購入可能です。

 

未経験から在宅で収入を得たい、でも何も道具もない、そんな状態でも、ヒューマンアカデミーたのまなならスムーズに学習に入り、早期に在宅収入を得られるようになりますよ。

 

\在宅ワークで収入を得るなら/

 

 

6. MOOV SCHOOL

動画編集・映像制作スクールおすすめ比較
目的1. 就職・転職
2. 副業・独立(在宅ワーク)
費用6,000円/1講習+入会金10,000円
期間最短1ヶ月から
受講スタイルオンライン(Zoom)のみ
就職/転職・副業/独立サポートの有無なし

 

MOOV SCHOOLは受講生一人一人にあったオリジナルカリキュラムを提供している、オンライン完結の動画編集スクールです。

 

マンツーマンの個別指導なので、自分の目的にあった学習を進めることができます。

 

学習はZoomを通じてオンラインで行うので、隙間時間を有効活用しながら、動画編集スキルを身につけられる環境です。

 

前述したTechAcademy等と同様、教室受講できない点はデメリットですが、1講習あたり6,000円から受講でき、最短1ヶ月受講可能です。

 

短期間かつオリジナルカリキュラムで、動画編集の学習を行いたい方におすすめです。

 

\短期で学習するなら/

 

どうしても迷った時の選び方

動画編集・映像制作スクールおすすめ5選【人気ランキング】

 

どうしても迷ったら、オンラインで最短4週間でコスパよく学べる「TechAcademy 動画編集コース」か、全国各地で通学&オンライン受講できる「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」がおすすめです。

 

どちらもプロの現役クリエイター講師の元、実践的な動画編集スキルをコスパよく習得することができます。総合的に最もバランスが取れているので、どちらも万人におすすめできるスクールです。

 

一方で、トップクラスの質のもと、教室学習したい場合は「デジタルハリウッド STUDIO by LIG」を選べば間違いないです。

 

デジタルハリウッドはプロのクリエイターに必要なスキルを高く習得していけます。TechAcademyやヒューマンアカデミーより値段が高いことはデメリットであるものの、その分、動画編集者として市場価値の高い人材になれますよ。

 

まとめ

動画編集・映像制作スクールおすすめ5選【人気ランキング】

 

最後に、動画編集は良い環境で、正しい学習方法で学んでいけば、どんな方でも習得することが可能です。

 

これまでの学歴や経歴も一切関係なく、未経験から技術を身につけることは、最短数ヶ月でも十分できます。

 

技術を身につけたら、個人で動画編集案件を受注し、月に5〜10万円を得ることも、今から半年〜1年後には実現できます。

 

他のスキルだと、ここまで短期間で、個人で収入を得ることは難しいです。ですが動画編集の場合、市場自体が圧倒的に成長しており、肝心の編集者が圧倒的に足りていないからこそ、未経験でもチャンスがあるんですよね。

 

動画市場はこれまで圧倒的に伸びてきましたが、今後はさらに市場が伸びていくことが明白です。

 

参入するなら、今このタイミングしかないと思いますよ。今なら先行者優位で、美味しい果実を手に入れることができます。ですが、タイミングがもう少し遅れてしまうと、より競争が激しくなり、同じ努力でも得られる果実は少なくなります。

 

だからこそ、まずは小さな一歩で良いので、今日から行動を起こすことが、未来のあなた自身のためにも、必要なことだと思います。

 

動画編集・映像制作のおすすめスクール6選

1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【通学&オンラインでコスパよく動画編集を学びたい方向け】

2. TechAcademy 動画編集コース【オンラインで実践的な動画編集スキルを身に付けたい方向け】

3. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【転職や独立など、どんな道でも通用するプロのスキルを習得したい本格派向け】

4. Udemy【動画講座を安価に購入し、自分で学んでいきたい方向け】

5. ヒューマンアカデミーたのまな【在宅ワークで仕事がしたい方向け】

6. MOOV SCHOOL【オリジナルカリキュラムで短期学習したい方向け】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画領域に関わるクリエイターやマーケター、転職事情に詳しい人材業界出身者で構成されています。 動画編集・映像制作・マーケティング等に取り組む方に向けて、学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめスクールなどをご紹介しております。