安い上に本当に質が高い動画編集・映像制作スクール5選【料金相場も解説】

安い上に本当に質が高い動画編集・映像制作スクール5選

 

今すぐ申込みしたい方へ

当記事から登録の多い動画編集スクールはこちらです↓

人気No.1:ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【オンライン&通学でコスパよく動画編集を学びたい方向け!121,990円/3ヶ月】

人気No.2:TechAcademy 動画編集コース【オンライン最大手スクールでコスパ抜群!4週間174,900円】

人気No.3:デジタルハリウッド STUDIO by LIG【プロの動画クリエイターによる実践的指導!330,000円/3ヶ月】

 

「動画編集スクールを受講したいけど、できるだけ安く受講したい」、と思っていませんか?

 

本記事では、安さ重視・コスパ重視でスクールを探したい方向けに、安いだけでなく、本当に質も高い動画編集・映像制作スクールを、厳選して5つ紹介します。

 

結論、以下スクールが、コスパがトップクラスに良いスクールです。

 

安い上に本当に質が高い動画編集・映像制作スクール5選

1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【オンライン&通学でコスパよく動画編集を学びたい方向け※121,990円/3ヶ月】

2. TechAcademy 動画編集コース【オンラインで実践的なスキルを習得したい方向け※174,900円/4週間】

3. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【プロの技術を習得したい本格派向け※330,000円/3ヶ月】

4. Udemy【動画講座を安価に購入し、自主学習したい方向け※1講座数千円〜数万円】

5. ヒューマンアカデミーたのまな【在宅ワークしたい方向け※150,400円/6ヶ月】

 

迷ったらこの5つから選ぶと間違いないですよ。

 

これを書いている私は、動画編集スクールをこれまで10社以上取材・調査をしてきています。その中には、値段以上の良いスクールもあれば、残念ながら値段以下の価値しかない良くないスクールもありました。

 

今回紹介するスクールであれば、動画編集・映像制作の実践スキルを安価に習得し、個人で動画編集の仕事を行い、収入を得ることもできますよ。

 

安くて良い動画編集スクールを探したい、そんな欲張りも、本記事のスクールなら実現できます。

 

動画編集・映像制作スクールの費用・料金相場

動画編集・映像制作スクールの費用・料金相場

 

安いスクールを選ぶ上では、どのくらいの受講費用が相場なのかを知る必要があります。

 

結論、動画編集・映像制作スクールの費用相場は次の通りです。

 

動画編集スクールの費用相場

1ヶ月あたりの受講費用: 数万円〜20万円/1ヶ月

トータルの受講費用:〜40万円以下

 

ざっくりですが、上記のイメージです。

 

まず1ヶ月あたりで見ると、多くのスクールは1ヶ月あたり数万円〜20万円くらいの費用となっています。

 

基本的に短期スクールほど、1ヶ月の受講費用は高くなり、長期スクールほど、1ヶ月の受講費用は安くなります。

 

一方でトータルの受講費用で見ると、だいたいどのスクールも40万円以下に収まることが多いです。

 

なので、40万円以上のスクールを選ぶ際は、その価値が本当にあるか、他のスクールと学習内容やサポートを比べた上で、チェックすることが必要です。

 

安い動画編集・映像制作スクールを選ぶ際のポイント

安い動画編集・映像制作スクールを選ぶ際のポイント

 

安さ重視で動画編集・映像制作スクールを選ぶポイントは次の通りです。

 

安い動画編集スクールを選ぶポイント

1. 安さだけでスクールを選ばないこと

2. なぜ安いのか、理由を知っておくこと

 

それぞれどういうことか、わかりやすく解説します。

 

1. 安さだけでスクールを選ばないこと

「安さだけでスクール選ばないこと」が重要です。なぜなら、安さだけで選んでしまうと、十分な学習効果が得られない可能性があるからです。

 

動画編集スクールと一言で言っても、学べる内容の深さは異なりますし、受けられるサポートも異なります。

 

その中で「安さだけ」でスクールを選んでしまうと、質が悪いスクールを選んでしまい、貴重なお金も時間も無駄にする可能性があります。

 

実際に受講生に話を聞いたところ、安さだけでスクールを選んだら、質問に対する回答が全然返ってこず、スムーズに学習が進まなかった方もいました。それだと、高い費用を払って、受講している意味がないですよね。

 

ですから「このスクールが一番安いから、ここにしよう!」と決めることは、避けた方が良いです。

 

2. なぜ安いのか、理由を知っておくこと

安いスクールを選ぶ場合、なぜ安いのか、安いことで質が低くならないかを、確認することが大事です。なぜなら、安い理由にも「良い理由」と「良くない理由」があるからです。

 

ではどんな理由が良い理由で、どんな理由が良くない理由かというと、次の通りです。

 

安いスクールで良い理由

・教室コストがかかっていないから

・広告費がかかっていないから

 

「教室コスト」と「広告費」を抑えており、結果として安い学習環境を提供できているスクールは、良いスクールである可能性が高いです。なぜなら「教室有無」や「広告費」は、スクールの質と比例しないからです。

 

例えば、最近はオンライン完結でも実践的なスキルは学べるようになっています。また広告費をかけたからといって、学習の質が変わることもありません。

 

ですから、安い理由が「教室コストがかかっていない」「口コミで集客しているので、広告費を抑えることができている」場合、安いだけでなく、質が良い可能性が高いです。

 

一方で、良くない理由を挙げると次の通りです。

 

安いスクールで良くない理由

・講師の人件費や採用にお金を投資していないから

・カリキュラムの質やサポート体制を薄くしているから

 

なぜならこれらは「スクールの質を下げてしまう理由だから」です。

 

受講費用を安くするために、講師の人件費や採用のコストカットをしている場合、優秀な講師がいない可能性が極めて高いです。

 

また、カリキュラムやサポート体制に投資をしていない場合、学習の質が下がる上に、質問したい時に講師が少なく、学習がなかな進まない可能性があります。

 

このように、ただ安いと言っても、なぜ安いかによって、スクールの質は大きく変わります。ですから、安いスクールを受講する際は、なぜ安いのかを調べるようにしましょう。

 

もし調べても理由がわからなければ、無料相談で直接スクールに聞いてみると良いですよ。そこで明確な答えが返ってこない場合、そのスクールは少し怪しいかもしれません。

 

今回紹介するスクールは、安い理由が教室を持っていないスクールや、広告費を抑えることに成功しているスクールを厳選しています。

 

講師やカリキュラムの質が低いスクールはありませんので、迷ったらこの5つから選ぶと、失敗を避けることができますよ。

 

安い上に本当に質が高い動画編集スクール・映像制作スクール5選

安い上に本当に質が高い動画編集スクール・映像制作スクール5選

 

安い上に本当に質が高い動画編集・映像制作スクール5選

1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【オンライン&通学でコスパよく動画編集を学びたい方向け※121,990円/3ヶ月】

2. TechAcademy 動画編集コース【オンラインで実践的なスキルを習得したい方向け※174,900円/4週間】

3. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【プロの技術を習得したい本格派向け※330,000円/3ヶ月】

4. Udemy【動画講座を安価に購入し、自主学習したい方向け※1講座数千円〜数万円】

5. ヒューマンアカデミーたのまな【在宅ワークしたい方向け※150,400円/6ヶ月】

 

ここからは、上記5つの動画編集・映像制作スクールの特徴を紹介します。

 

なお、今回紹介する安さ重視の動画編集スクールは、いずれも「無料体験」や「無料カウンセリング」があります。

 

百聞は一見にしかず、どこを受講するか迷った場合、無料体験や無料相談を申し込んでみましょう。そうすることで、自分にあった、後悔のないスクール選びができるからです。

 

1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

安い上に本当に質が高い動画編集・映像制作スクール5選
目的就職・転職
費用【動画クリエイター総合コース】
256,190円/6ヶ月
284,570円/9ヶ月
【動画クリエイターコース】
121,990円/3ヶ月
135,520円/6ヶ月
期間3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月
受講スタイル通学(全国)+オンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無就職・転職サポートあり

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、東京、大阪、名古屋、福岡、札幌など、全国に教室を持つ、通学最大手のスクールです(通学だけでなく、オンライン完結、オンライン+通学のミックス受講も可能

 

ヒューマンアカデミーは、動画編集者・映像制作者に必要な実践的スキルを、3ヶ月121,990円、6ヶ月256,190円で受講できます。

 

学べる内容は、動画編集で最も需要が高いPremiere Proを始め、After Effectsを使った動画表現、PhotoshopやIllustratorを使ったデザインまで幅広く学習できますので、コスパの良さで言えばトップクラスに良いです。

 

また、動画製作会社に就職・転職したい方向けの「就職・転職サポート」も充実しているので、動画クリエイターにキャリアチェンジしたい人にもぴったりです。

 

何より、料金は3ヶ月121,990円〜と安いので、料金重視でも間違いないです。

 

コース詳細や具体的な転職先は「無料説明会」で聞くことができます。無料説明会も「教室」または「オンライン」で参加できるので、まずは気軽に参加してみましょう。

 

\3ヶ月121,990円から/

 

 

2. TechAcademy動画編集コース

安い上に本当に質が高い動画編集・映像制作スクール5選
目的1. 副業・独立
2. 就職・転職
費用174,900円/4週間
229,900円/8週間
284,900円/12週間
期間4週間、8週間、12週間のいずれか
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポートの有無なし

 

TechAcademy 動画編集コースは、オンライン最大手の動画編集スクールです。

 

TechAcademyの特徴は、仕事で通用する実践的な動画編集スキルを、安価に学べることです。

 

TechAcademyのカリキュラムはとにかく実践的であり、手を動かしながら学んでいく実践スタイルとなっています。

 

インタビュー動画をカット編集したり、細かいアニメーションを作成することを、カリキュラムの中で実践形式で行います。

 

またカリキュラムの中では「オリジナル動画の作成」までを行うため、動画編集・映像制作の基本はもちろん、実際に動画編集を行う「一連のプロセス」を、本格的に学ぶことができます。

 

加えて講師はプロの現役クリエイターで構成されているので、実践で必要な技術を無駄なく教えてくれます。

 

毎日使えるテキストチャットで質問し放題であり、加えて週2回はビデオチャットがあるので、進捗確認や、わからないことの相談にも随時乗ってくれます。

 

唯一デメリットは、オンライン完結のため、教室がないことです。とはいえ、前述通りビデオチャット・テキストチャットのサポート体制は万全であり、オンライン完結でも教室受講を一切遜色ない学習環境があります。

 

加えて、費用は4週間174,900円、8週間229,900円、12週間284,900円と、学習の質を考えれば、トップクラスに安いです。

 

安い理由はシンプルで、TechAcademyはオンライン完結であり、教室を持っていないからです。

 

講師や学習の質など、お金をかけるべきところにしっかり投資しているので、質は間違いない環境です。

 

安くて質の高い動画編集スクールであれば、現時点で最も安心できるスクールです。

 

TechAcademyを検討したい場合、公式サイトで「無料説明会動画」を観ることができます。まずは覗いてみてから、本受講するかどうか検討しましょう。

 

\公式サイトで無料説明会動画を視聴できる/

 

 

3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

安い上に本当に質が高い動画編集・映像制作スクール5選
目的1. 副業・独立
2. 就職・転職
費用330,000円/3ヶ月
期間3ヶ月
受講スタイル通学(上野/池袋)+オンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無案件獲得サポートあり
就職・転職サポートあり

 

デジタルハリウッド STUDIO by LIGは、動画編集・映像制作分野で国内最高峰と言えるスクールです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG最大の特徴は「本格的なプロの技術を学べること」です。

 

そもそもデジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、

 

  1. Web制作会社でトップクラスの実績がある「株式会社LIG」
  2. デジタル領域の大学「デジタルハリウッド」

 

この2社が共同運営しているスクールです。

 

言ってみれば、動画領域を中心としたWeb業界の知見が集結しているトップクラスの環境なんですよね。

 

トップクラスの環境を裏付ける根拠として、講師陣もプロの動画クリエイターで構成されています。

 

レベルの高いプロのクリエイターが3ヶ月間、動画編集の基礎から応用まで徹底的に指導してくれるので、実践的な動画編集・映像制作スキルが、高いレベルで身につく場所です。

 

加えて、デジタルハリウッドでは単なる動画編集の技術だけでなく、「動画の企画」や「マーケティング」までを学ぶこともできます。

 

これは他のスクールにはない、、デジタルハリウッド STUDIO by LIGならではの特徴です。前述したTechAcademyも、企画・マーケティングまでは、実践的なことを学ぶことはできません。

 

さらにいえば、動画制作会社に入りたい方向けの「就職・転職サポート」や、個人で動画領域で食べていきたい方向けの「案件獲得サポート」にも対応しています。

 

このように、質は間違いなくトップクラスですが、唯一デメリットと言えるのは、3ヶ月30万円という費用です。他のスクールと比べると少し高めです。

 

ですが、値段以上の価値は間違いなくあるスクールです。得られる結果やコスパの高さで言えば、前述したTechAcademyを超えるスクールです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGも「無料説明会」を開催しているので、まずは参加してみましょう。

 

\3ヶ月30万円で国内最高峰の環境を/

 

 

4. Udemy

【2021年】オンライン完結で学べる動画編集・映像制作スクール5選
目的副業・独立
費用数千円〜数万円/1講座あたり(買い切り)
期間数日〜数ヶ月
受講スタイルオンラインのみ
就職/転職・副業/独立サポートの有無なし

 

Udemyは全世界3,000万人が利用する、世界最大級の「動画教材プラットフォーム」です。

 

動画編集はもちろん、IT技術やビジネス、経営など、様々な分野の動画講座が有料販売されています。

 

Udemyの特徴は、とにかく値段が安いことです。

 

Udemyでは、動画講座を1講座ごと購入し、自分自身で学習していくスタイルとなっています。

 

1講座あたり数千円〜数万円で購入できるので、他スクールと比べても一桁値段が安いです。

 

自主学習スタイルとなるため、一般的なスクールとは異なり、講師のサポートは期待できない環境です。ですので、講師の手厚いサポートが欲しい、一人で学習する自信がない場合は、Udemyは向いていません。

 

一方でUdemyが合っている人は、良い教材さえあれば、自分で調べながら学習できる自信がある人です。

 

自主的に学習できる場合、Udemyは安価に良質な教材を購入できるので、コスパよく学習できますよ。

 

なお、Udemyには動画講座がたくさんあり、どの講座を選んだらいいか悩むと思います。

 

その場合「ベストセラーの講座」を購入することが、最も失敗しない方法です。ベストセラー講座は評価も高いことが多いので、ベストセラー講座から選んでおけば、良質な教材を角度高く選ぶことができます。

 

最新のベストセラー講座は公式サイトでチェックすることができますので、まずは覗いてみましょう。

 

全講座とも購入後30日間は返金保証もあるので、安心して学習を始められますよ!

 

\購入後30日間は返金保証あり/

 

 

5. ヒューマンアカデミーたのまな

安い上に本当に質が高い動画編集・映像制作スクール5選
目的副業・独立(在宅ワーク)
費用【動画クリエイターコース】
297,400円/6ヶ月【動画制作コース】
150,400円/6ヶ月
期間6ヶ月
受講スタイルオンラインのみ
就職/転職・副業/独立サポートの有無在宅案件獲得サポートあり

 

ヒューマンアカデミーたのまなは、前述したヒューマンアカデミーが提供している「在宅ワークに特化した特別オンラインコース」です。

 

たのまなの特徴は、在宅ワークで収入を得られる状態から逆算し、学習内容が作られていることです。

 

学習内容が在宅ワークに特化している分、学習を進めていけば、自然と在宅ワークに必要な技術が身につくようになっています。

 

たのまな在宅ワークには、動画クリエイター向けの「動画クリエイターコース」と「動画制作コース」があります。どちらで合っても、在宅ワークの動画編集スキルを学べます。

 

気になる費用は次の通りです。

 

  1. 動画クリエイターコース:297,400円
  2. 動画制作コース:150,400円

 

動画クリエイターコースの方が学べる内容が広いため、その分費用も多少高めです。

 

とはいえ、どちらのコースでも、月に数万円程度の収入なら半年〜1年で目指せる内容ですので、費用重視で選んでも問題ないですよ。

 

またたのまなでは、動画編集で使えるパソコンを持っていない未経験の方向けに、「Macbookを特別価格でセット購入する制度」がある点も嬉しいポイントです。

 

このおトクな制度を利用すれば、本来一般的には購入できないアカデミック価格(学割価格)で、動画編集に必要なPCを購入することができます。

 

アカデミック価格(学割価格)と書いていますが、もちろん社会人の方でも、アカデミック価格で購入可能です。

 

未経験から在宅で収入を得たい、でも必要なツールも何も揃っていない、そんな状態でも、安価にツールを揃えて、早期に在宅収入を得ることができますよ。

 

\動画編集用PCもお得に手に入る!/

 

 

動画編集スクール・映像制作スクール5選の料金一覧

動画編集スクール費用
ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座121,990円/3ヶ月
256,190円/6ヶ月
TechAcademy 動画編集コース174,900円/4週間
209,000円/8週間
259,000円/12週間
デジタルハリウッド STUDIO by LIG330,000円/3ヶ月
Udemy数千円〜数万円/1講座買い切り
ヒューマンアカデミーたのまな150,400円/6ヶ月

 

どうしても迷った時の選び方

安い上に本当に質が高い動画編集・映像制作スクール5選

 

どうしても迷ったら、オンライン完結で低価格で学べる「TechAcademy 動画編集コース」が最もベストです。

 

TechAcademyはプロの現役クリエイター講師のもと、実践的な動画編集スキルを最短4週間で身につけることができます。費用も質を考えればかなり安いです。

 

唯一、教室受講できないことはデメリットであるものの、この点さえ問題なければ、総合的に最もバランスが取れている、間違いないスクールです。

 

一方、教室に通って学習したい場合は「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」が間違いないスクールです。

 

ヒューマンアカデミーは、トップクラスの学習環境のもと、プロのクリエイターに必要なスキルを高く習得していけます。

 

3ヶ月約12万円と料金も安く、動画編集者として市場価値の高い人材になれますよ。コスパは最強だと思います。

 

以上が迷った時の選び方ですが、どうしても迷ったら、2〜3社ほどスクールの無料相談・体験を利用した上で、雰囲気なども含めて決めましょう。

 

そこまで入念に調べた上で本受講すれば、スクール選びで失敗する確率を下げ、豊かな未来を実現することができますよ。

 

まとめ

安い上に本当に質が高い動画編集・映像制作スクール5選

 

最後に、動画編集は需要が高く、将来性もある一方で、肝心の編集者はまだまだ足りていません。

 

加えて、動画編集のスキルは未経験からでも習得しやすいため、今のうちに学んでおけば、個人で月数万円の収入を得ることは、そこまで難しくありません。

 

特に今回紹介したスクールは、受講費用を抑えつつ、良質な実践的スキルを習得することができます。

 

こういったスクールの中から選んで学習すれば、今から半年後には、個人で動画編集案件を受注し、収入を得ることも十分目指せます。

 

とはいえ、ここまで読んでも90%近くの方は行動しません。でもこれは裏を返せば、行動さえ起こせば、上位10%には入れるということです。

 

結局のところ、良いチャンスを掴む人は、いつの時代も行動する人です。

 

動画編集・映像制作分野は5Gの恩恵もあり、今後チャンスしかないです。

 

行動するなら間違いなく今ですので、まずは小さな一歩を、今日から踏み出しましょう。

 

安くて質質の高い動画編集スクール5選(公式サイトへ飛びます)

1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【オンライン&通学でコスパよく動画編集を学びたい方向け※121,990円/3ヶ月】

2. TechAcademy 動画編集コース【オンラインで実践的なスキルを習得したい方向け※174,900円/4週間】

3. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【プロの技術を習得したい本格派向け※330,000円/3ヶ月】

4. Udemy【動画講座を安価に購入し、自主学習したい方向け※1講座数千円〜数万円】

5. ヒューマンアカデミーたのまな【在宅ワークしたい方向け※150,400円/6ヶ月】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画領域に関わるクリエイターやマーケター、転職事情に詳しい人材業界出身者で構成されています。 動画編集・映像制作・マーケティング等に取り組む方に向けて、学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめスクールなどをご紹介しております。