未経験からWebマーケティング副業を始める3ステップ【現役マーケターが解説】

未経験からWebマーケティングの副業を始める3ステップ【現役マーケターが解説】

「Webマーケティングで副業したいんだけど、どんな副業があるんだろう?」

「未経験でもWebマーケティング副業ってできるのかな」

「Webマーケター副業を始めるステップを知りたい」

 

あなたはいま、このように感じていませんか?

 

Webマーケティング副業は、いま最もアツい副業と言っても過言ではありません。Webマーケティングは流れるお金の総量が大きいので、個人で月10万円どころか、月50万円や月100万円、中には月1,000万円以上を稼ぐWebマーケターも存在します。

 

また、PC1台でできる仕事が多いので、時間や場所に縛られず、自由に働くこともできます。多くの業界でオンライン化が急速に進んでいるので、需要も底堅いです。

 

そこで本記事では、将来性のあるWebマーケティング副業に関して、現役マーケターの筆者が以下を解説します。

 

  • 未経験からWebマーケティング副業を始める際に知っておくべきこと
  • Webマーケティング副業で必要なスキル
  • Webマーケティング副業の案件事例(収入相場付き)
  • 初心者からWebマーケティング副業を始めるステップ

 

私はWebマーケティング歴は5年以上で、100社を超える企業のマーケティング支援に携わってきています。

 

また、自身もWebマーケティングの副業で収入を得ていた経験があるので、Webマーケティング副業で収入を得る具体的なステップも正確に理解しています。

 

本記事を読んで行動すれば、あなたもWebマーケティング副業を始め、個人で月10万円、30万円の収入を得ることも、副業を皮切りに、将来は独立して月100万円以上を稼ぐことも決して夢ではありません。

 

それだけ可能性がある「Webマーケティング副業」の世界に、本記事を通じて、一歩を踏み入れましょう。

 

未経験からWebマーケティング副業を始める際に知っておくべき3つのこと

未経験からWebマーケティング副業を始める際に知っておくべき3つのこと

 

まずはじめに、未経験からWebマーケティング副業を始める前に知っておくべきことを、3つお伝えします。

 

Webマーケティング副業を始める前に知っておくべき3つのこと

1. 全くの初心者でWebマーケティング副業は難しい

2. Webマーケティングの実務経験があると、今すぐ副業を始められる

3. 実務経験がない場合、Webマーケティングスキル習得がまず必要

 

この3つです。それぞれどういう意味か、具体的に解説しますね。

 

1. 全くの初心者でWebマーケティング副業は難しい

最初に悲報ですが、Webマーケティングの経験が全くない初心者だと、いきなりWebマーケティングの副業で稼ぐことは難しいです。

 

ここでいうと初心者とは、Webマーケティングの実務経験はもちろん、Webマーケティングのスキルが全くない人です。

 

例えば、Webマーケティングを活かした副業には「ブログ運営」があります。一昔前は、ブログをただ書いていても、収益を得ることができました。

 

でも今は、ただ記事を書いているだけだときつく、様々なWebマーケティングのスキルが求められます。ブログの構造やキーワードの分類はどうするのかといった内部施策や、他のサイトから被リンクをいかにもらうかといった外部施策まで、求められる水準は高まっています。

 

ですから、「全くの初心者から、3ヶ月でいきなり月10万円稼ぐこと等」は、Webマーケティング副業の場合、難易度が高いことが事実です。

 

2. Webマーケティングの実務経験があると、今すぐ副業を始められる

一方で、Webマーケティング会社での実務経験がある方なら、Webマーケティング副業は今すぐにでも副業を始めることができます。

 

例えば「広告運用の実務経験」があるなら、企業の広告運用代行案件を、個人で代行することができます。

 

また「SEOメディアのディレクター経験」があれば、企業のオウンドメディアのディレクター案件に個人で参画することも可能です。

 

このように、実務経験さえあれば、今すぐにでも副業案件に参画することができるんですよね。

 

「でも、仕事なんて獲得できないよ」と不安に思った場合も大丈夫です。なぜなら、最近は仕事を紹介してくれる「副業エージェント」も豊富だからです。

 

副業エージェントは、あなたの代わりに企業へ営業し、案件を引っ張ってきてくれます。実務経験がある状態でそういった副業エージェントに登録さえすれば、今すぐにでもできる案件を紹介してもらえるんですよね。

 

このように、Webマーケティングの実務経験がある方であれば、今すぐにでも、Webマーケティング副業を始めることができます。

 

なお、「Webマーケティングに強い副業エージェント」は記事後半でご紹介しています。

 

3. 実務経験がない場合、Webマーケティングスキル習得がまず必要

一方、実務経験がない人の場合「Webマーケティングスキルを習得すること」がまず必要です。

 

前述通り、Webマーケティング副業で成功するには、最低限のWebマーケティングスキルは必要不可欠だからです。

 

どんなスキルを、どうやって習得していけばいいかは、この後詳しく解説しますね。

 

ここまでのまとめ

1. 全くの初心者でWebマーケティング副業は難しい

2. Webマーケティングの実務経験があると、今すぐ副業を始められる

3. 実務経験がない場合、Webマーケティングスキル習得がまず必要

 

Webマーケティング副業で必要なスキル

Webマーケティング副業で必要なスキル

 

Webマーケティング副業を行う上で、必要なスキルを解説します。結論、次の通りです。

 

Webマーケティング副業で必要なスキル

・Webマーケティング全般のスキル(戦略立案から施策実行までの経験など)

・広告運用のスキル(広告運用を一人でこなせるスキル。リスティングやSNS広告、動画広告など)

・SEOのスキル(検索順位を上げるスキル、サイトの状態を分析し改善できるスキルなど)

・SNSのスキル(SNSアカウントのフォロワーを伸ばせるスキルなど)

・Youtubeの運用スキル(Youtube動画を使ったマーケティングなど)

・各種Webサイト分析・解析ツールを使えるスキル(Googleアナリティクスなど)

・特定業界の知見など(脱毛業界に詳しい、人材業界に強いなど)

 

こういったスキルが、Webマーケティング副業を行う上では必要です。

 

なお、上記のうちどのスキルが必要になるかは、どんな案件を副業でするかによって変わります。

 

例えば「SEOコンサルタントの案件」であれば、「SEOスキル」「Webサイト解析ツールの使用経験」「Webマーケティング全般の理解」などが求められます。

 

イメージしやすいよう、実際の事例をご紹介しますね。以下は副業エージェントの「Workship」にあった、実際のSEOコンサルタントの副業案件です。必須スキルを見ると、以下のような内容でした。

 

■必須スキル
・webマーケティングの戦略立案から実行まで全般のご経験
・SEOの実績/経験あり(KW調査、選定、ディレクション、メディア最適)
・webサイト解析ツールのご活用ご経験あり
・アフィリエイトメディアを自身で運営し、SEOで成果を上げたご経験

 

前述したスキルと一致しますよね。こういう要件が、SEOコンサルタントの副業だと求められることが多いです。

 

これと同様で、広告運用案件であれば「広告運用スキル」が必要ですし、SNSアカウントの運用案件であれば「SNS運用スキル」が必要です。

 

このように、必要なスキルは「どんな副業をするか」によって大きく変わります。

 

Webマーケターの副業の種類【収入相場・案件単価付き】

Webマーケティングの副業の種類【収入相場・案件単価付き】

 

Webマーケティング副業の種類は、大きく分けると以下の通りです。

 

Webマーケティング副業で必要なスキル

1. 受託・代行・コンサルタントなどのクライアントワーク

2. Webサイト運営・SNSアカウント運用などの自社サービス

 

1. 受託・代行・コンサルタントなどのクライアントワーク

1. 受託・代行・コンサルタントなどのクライアントワーク
始めやすさ未経験の場合:⭐️⭐️
経験者の場合:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
稼げる度⭐️⭐️⭐️⭐️
安定度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
収入目安月5〜月60万円

 

Webマーケティングの副業で最もメジャーなのは、受託・代行・コンサルタントなどです。

 

これらの副業に共通することはすべて「クライアントワーク」であることです。

 

クライアントワークとは、自分自身でゼロからサービスを生み出すのではなく、クライアントのビジネスを成長させるお手伝いをするイメージです。

 

クライアントワークのメリットは、実務経験やスキルさえあれば、すぐにでも始められることです。

 

特に後述する副業案件サイトに登録すれば、受託・代行・コンサルタントなどの案件はたくさんあります。

 

また、収入面も、1プロジェクトでいくらという報酬モデルや、月額10万円の固定報酬モデルなど、収入を得る方法も様々です。

 

月20万円の固定顧客を3社作るだけでも、その時点で月60万円、年間720万円です。Webマーケティングのフリーランスの場合、顧客さえ捕まえてしまえば、独立することは簡単なんですよね。

 

一方デメリットは、個人だと大きく稼ぎにくいことです。

 

クライアントワークは労働集約なので、大きく稼ぐためには、自分自身の生産性を高めるか、稼働時間を増やす他ありません。

 

自分自身のリソースが、3社のクライアントワークをするのが限界の中、100社の案件を受注することはできないですよね。ですからクライアントワークの場合、収入は一定まで行くと、頭打ちすることが多いです。

 

とはいえ、クライアントワークは初期費用もかからないのでリスクも小さいですし、いざ食べれなくなったとしても、クライアントワークをやっていれば、会社員に戻りやすいメリットもあります。

 

加えて、収入の安定度も高いので、バランスが取れた良い副業ですよ。個人的にとてもおすすめな副業が、クライアントワークの副業です。

 

2. Webサイト運営・SNSアカウント運用などの自社サービス

Webマーケターの副業の種類【収入相場・案件単価付き】
始めやすさ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
稼ぎやすさ⭐️⭐️⭐️
安定度⭐️⭐️
収入目安月0〜月100万円以上(中には月1,000万円以上も)

 

もう一つが、サイト運営やSNS運営などです。これらに共通することは「自社サービス」ということです。

 

例えばWebサイト運営の場合、独自ドメインを使って運営すれば、そのサイトから生まれる収益や、サイト自体の価値は、あなたにすべて帰属します。

 

またSNSアカウント運用でも、アカウントから生まれる収益や、アカウントの価値はあなたにすべて帰属します。

 

この方法のメリットは、収入が青天井であることです。

 

例えばWebサイト運営の場合、個人で月10万円どころか、月50万円、月100万円、月1,000万円以上を副業で稼いでいる人もいます。

 

前述通り、クライアントワークは労働集約なので、収入は天井があります。ですが自社サービスなら、フォロワーが増えたり、PV数が増えていくことで、労働量は同じでも、成果は2倍、3倍にもレバレッジがかかります。

 

このような拡張性があるのは、Webサイト運営やSNSアカウント運用など、自社サービスのメリットですね。

 

一方、自社サービスのデメリットは、軌道に乗るまでに時間がかかることです。

 

クライアントワークのように、案件の参画が決まったら即報酬ではなく、ビジネス自体をうまく成立させる必要があります。

 

そのため、ある人は月100万円稼げても、ある人は収入が全く伸びず1,000円も稼げない、ということが起こります。

 

とはいえ、青天井に稼げる可能性があるのは、自社サービスの最も大きな魅力です。一度でも突き抜けた結果を出せることができれば、その時点で、人生のお金の不安はなくなるからです。

 

このように、クライアントワークと自社サービスは、それぞれ一長一短です。

 

個人的には、クライアントワークで安定収益を稼げるようになった上で、自社サービスでスケールを狙うことが、最もリスクなく、収入やキャリアを伸ばせる道だと思います。

 

自分にあった道を検討しながら、色々チャレンジしていきましょう。

 

初心者からWebマーケティング副業を始める3ステップ

初心者からWebマーケティング副業を始める3ステップ

 

ここからは、初心者からWebマーケティング副業を始めるステップをご紹介します。結論、以下の3ステップです。

 

初心者がWebマーケティング副業を始めるステップ

1. Webマーケティングスキルを習得する

2. 実践経験を積む(企業に転職して実務経験や、個人で実績作りなど)

3. Webマーケティング副業案件にチャレンジする

 

1. Webマーケティングスキルを習得する

まず初めにやることは「Webマーケティングスキルの習得」です。

 

なぜなら前述通り、スキルを習得しない限りは、どんな副業も始めることはできないからです。

 

副業に必要なWebマーケティングスキルを習得する方法

副業に向けて、Webマーケティングを習得する方法は大きく2つあります。

 

  1. 独学する
  2. Webマーケティングスクールに通う

 

この2つです。

 

結論、どちらでも良いのですが、いち早くWebマーケティングの副業で安定的に稼ぎたい場合は、2の「Webマーケティングスクール」がおすすめです。

 

なぜなら、Webマーケティングスクールで体系的に学習することで、副業に必要なスキルを「最短」かつ「高確率」で習得できるからです。

 

例えば、多くのWebマーケティングスクールでは「広告運用」を学ぶことができますが、広告運用は副業がしやすいスキルです。

 

広告運用はスキルが体系化されていますので、正しい環境で学習すれば、一定レベルの運用はできるようになるんですよね。

 

そういう体系的なスキルを学ぶ上では、独学よりも、スクールの方が圧倒的に効率が良いです。

 

もちろん、独学で広告運用やSEOなど、Webマーケティングスキルを習得している人もいます。例えばブログ運営を個人で行い、SEOの施策実装、分析、改善等を個人で行うことで、SEO関連の副業をすることもできます。

 

とはいえ、独学だと途中で挫折する確率もありますし、何より時間がかかります。

 

スピードや確実性の観点で言えば、最初のうちはプロから正しい方法を学ぶことが、やっぱり最短ルートです。

 

このあたりは、あなたが重視することが「時間の短縮」や「確実性」なのか、それとも「お金をかけないこと」なのかで、やり方を考えることをおすすめします。個人的には、スクールで数ヶ月、短期集中でベースを身につけるのが良いと思います。

 

副業スキルを身につけるWebマーケティングスクール

スクールが良いとは言っても、質は様々です。

 

なので参考までに、副業に必要なWebマーケティングスキルを習得できる、おすすめスクールを紹介しておきますね。

 

副業に強いWebマーケティングスクール

TechAcademy Webマーケティングコース:広告運用をメインに、SEOスキルまで幅広く学べる。オンライン最大手スクール。

マケキャン:Webマーケターへの転職保証つきスクール。Webマーケターに転職し、経験を積みながら副業したい人におすすめ

デジプロ:広告運用を一人でバリバリできる状態を目指す。広告運用で副業したいなら特に強い

 

迷ったらこの3つの中からスクールを選び、2〜3ヶ月間、短期集中で学習することがおすすめです。

 

TechAcademy Webマーケティングコースは、Webマーケティングスクールでも最大手のスクールです。広告運用をメインに、SEOスキルまで、実践的なスキルをオンラインで学習できます。

 

マケキャンは、Webマーケティング学習だけでなく、Webマーケターへの転職保証がついたスクールです。未経験からWebマーケターに転職し、経験を積みながら副業したい人に特におすすめしたいです。

 

デジプロは、業界トップクラスのWebマーケター講師が在籍している、クオリティ面で言えば国内でも最高峰のスクールです。広告運用に特化しているので、広告運用の副業を、一人でバリバリできるようになりたいなら最もおすすめです。

 

どのスクールも費用は20〜65万円ほどかかりますが、Webマーケティング副業ができれば、月10万円のみならず、月20万円、月50万円、月100万円稼げる可能性があります。

 

その可能性を考えると、受講費用は安いものだと思いますよ。どのスクールも無料体験や無料カウンセリングをやっているので、検討材料として活用してみると良いと思います。

 

 

2. 実践経験を積む(企業に転職して実務経験や、個人で実績作りなど)

Webマーケティングに関するスキルを一定まで学んだら、そこからはとにかく「実践あるのみ」です。

 

実践方法としては、大きく2つの道があります。

 

  1. Webマーケターに転職し、企業で実務経験を積む
  2. Webマーケターに転職はせず、個人で実績作りする

 

一番確実なのは「Webマーケターとして転職すること」です。

 

特に、Webマーケティングの受託・代行・コンサルタント等のクライアントワークがしたい場合、どうしても実務経験が求められる仕事が多いです。

 

でもこれは裏を返せば、1年でも実務経験を積んでおけば、副業できるクライアントワーク案件はかなり増えるということです。

 

ですから、未経験からWebマーケター転職し、そこで実務経験を積むことは、とてもおすすめしたい道です。

 

では、未経験からWebマーケター転職するにはどうすればいいかというと、Webマーケティングに強い転職エージェントを使うことです。

 

特に未経験の方に親身なエージェントを使うと良いですね。経験者しか受け入れてくれないエージェントだと、求人の紹介をしてくれない可能性が上がるからです。

 

Webマーケター転職がしやすい転職エージェント

参考までに、Web マーケター転職がしやすいエージェントをご紹介します。

 

Webマーケティングに強い転職エージェント

 

私自身も長いこと活用していますが、上記エージェントはWebマーケター求人も豊富にありました。初心者からWebマーケターを目指すなら、登録しておいて損はないですよ。

 

むしろ、どちらも無料で登録・利用できる上に、登録さえして希望を伝えておけば、あなたにあった求人が出た際は、優先的に知らせてくれます。

 

一円もかからない上に、あなたの代わりに良さそうな求人を引っ張ってきてくれるので、今はまだ転職を考えてなくても、必ず登録しておきましょう。

 

3. Webマーケティング副業案件にチャレンジする

実践経験をある程度積んだら、早速「Webマーケティングの副業案件」にチャレンジしましょう。

 

「自分にはまだ早いんじゃないか?」と思うくらいのタイミングでOKです。なぜなら、実際の案件で仕事をしながら、必要なスキルや経験は養っていけばいいからです。

 

ここまで紹介したステップを辿っていけば、副業案件を受注することくらいはできますよ。

 

もちろん、1件に応募し、1件受注というわけにはいかないと思います。ですが、5件、10件とトライしていけば、あなたの行動力やスキルを評価し、仕事を発注してくれるクライアントは出てきます。

 

なお、副業案件を獲得する場所は、副業に強い案件サイト・エージェントでOKです。

 

いきなりクライアントに営業をかけるのは、さすがにハードルが高いです。その点副業に強い案件サイト・エージェントなら、登録さえすれば、仕事を紹介してもらえます。おすすめの案件サイトはこの後紹介しますね。

 

以上が、未経験からWebマーケティング副業を始める3ステップです。

 

Webマーケティング案件に強い副業サイト・エージェント

Webマーケティング案件に強い副業サイト・エージェント

 

Webマーケティングの副業案件、を獲得しやい、Webマーケティング向けサイト・エージェントをご紹介すると、次の通りです。

 

Webマーケティング向け副業案件サイト

Workship:Webマーケティング経験者向け。Webマーケティングの副業案件が豊富。高単価案件や、良質な経験を積める案件がたくさんありました。

クラウドワークス:Webマーケティング初心者向け。初心者OKの案件が豊富。単価は低いデメリットはあるものの、経験を積む段階は積極的に活用がおすすめです。

 

上記がWebマーケティング副業で特に強いエージェントです。どちらも完全無料で使えます。

 

Workshipは、Webマーケティングのフリーランス・副業向けの案件サイトですが、特に副業でもできる案件が豊富です。

 

Workshipには「週1日OK」「土日OK」「リモート完結OK」など、会社員を続けながら参画できる上に、高単価の時給3,000円〜5,000円のマーケティング案件が多かったです。

 

Webマーケティングの経験があるなら、Workshipは必ず登録しておきたい副業サイトです。

 

一方で経験の浅い初心者であれば、まずはWebマーケティング初心者向けのクラウドワークスで経験を積むことが良いです。

 

単価こそ低いものの、自分自身の実績作りのために、良さそうな案件があれば積極的に活用しましょう。

 

このように、今は案件サイトがあるおかげで、どんな人でも、副業案件を受注しやすくなりました。無料ですし、積極的に使い倒しましょう。

 

まとめ

未経験からWebマーケティングの副業を始める3ステップ【現役マーケターが解説】

 

最後に、これからの時代は、もう国や企業はあなたの人生を守ってくれません。年金制度はもはや破綻していますし、社会保険や税金は、今後さらに上がっていくでしょう。

 

そんな時代において、一社に安定的に勤め上げ、定年まで給料をもらい続けるというのは、もう時代遅れです。

 

だからこそ、自分の力で稼げるスキルを持っておくことは、今の時代、特に20〜30代にとっては必要不可欠です。

 

40代になって、スキルがないまま会社の外に放り出されてしまうと、本当に悲惨です。厳しい現実ですが、40代からの再就職はスキルや経験がないと困難です。状況によっては、それまで頑張って貯めた貯金を、日々食いつぶしていくことも余儀なくされるでしょう。

 

その点今回ご紹介したWebマーケティングの副業なら、正しいステップで取り組めば、月10万円くらいは稼げるようになれます。Webマーケティング自体の将来性も高いので、この先の需要も安定しています。

 

保証のない未来を生き残るためにも、いざとなったら個人で食べていける状態を目指しましょう。その一歩として、Webマーケティングの副業はおすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画領域に関わるクリエイターやマーケター、転職事情に詳しい人材業界出身者で構成されています。 動画編集・映像制作・マーケティング等に取り組む方に向けて、学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめスクールなどをご紹介しております。