就職・転職支援に本当に強い動画編集・映像制作スクール3選

就職・転職支援に本当に強い動画編集・映像制作スクール3選

「就職・転職に強い動画編集・映像制作スクールって、結局どこが良いんだろう?」と、思っていませんか?

 

動画編集・映像制作スクールといっても、有名なスクールだけでも10社以上はあります。各スクールの違いもわかりにくいですし、どこが就職・転職向きなのかも判断がつかないですよね。

 

そこで本記事では、10社以上の動画編集・映像制作スクールを徹底調査した経験をもとに、「就職・転職に本当に強い動画編集・映像制作スクール」を”3社”に絞ってご紹介します。

 

結論から言うと、就職・転職に強い動画編集・映像制作スクールは以下となります。

 

就職・転職に強い動画編集・映像制作スクール3選

1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【手厚い就職支援・転職支援が特徴】

2. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【就職・転職に最も強い。実践的なスキル習得やオリジナル制作はもちろん、手厚い就職支援もバッチリ!迷ったらここがベスト】

3. TechAcademy 動画編集コース【実践的スキルの習得やオリジナル動画制作のカリキュラムが万全!就職支援はデジタルハリウッドよりは薄いものの、その分値段が安い】

 

迷ったらこの中から選ぶと間違いありません。

 

本記事を読んで行動すれば、就職・転職に本当に強い動画編集・映像制作スクールがどこかわかり、結果として就職・転職を実現していけますよ!

 

動画編集・映像制作スクールを使えば就職・転職できるの?

動画編集・映像制作スクールを使えば就職・転職できるの?

 

結論から言うと、可能です。なぜなら、動画編集・映像制作スクールでスキルを習得し、就職や転職している人は実際に存在するからです。

 

動画編集・映像制作というと、どちらかというと「副業」や「フリーランス」を目指す方が多いです。こちらの方が、実現しやすいからです。

 

一方で、就職や転職は、望めば実現できることも事実です。実際に副業やフリーランスで収入を得られるスキルですから、そのスキルは企業でも活かせるということです。

 

ですから、「就職・転職で役立つスキル・経験を、確実に得ていけるスクールを選ぶこと」が、動画関係で就職・転職を目指すなら必要なことです。

 

就職・転職に向けた動画編集・映像制作スクールの選び方

就職・転職に向けた動画編集・映像制作スクールの選び方

 

就職・転職に向けた動画編集・映像制作スクールの選び方は大きく3つあります。

 

  1. 就職・転職で使える実践的なスキルが身につくか
  2. オリジナルの動画制作までカリキュラムで経験できるか
  3. 就職支援・転職支援が充実しているか

 

1. 就職・転職で使える実践的なスキルが身につくか

就職や転職を目指す場合、就職・転職する際にアピールできる「実践的なスキル」が身につくかどうかは、一番重要です。

 

なぜなら、実践的なスキルが身につかない以上、どこの企業も、積極的に採用を検討してくれないからです。

 

特にあなたが社会人から転職で動画編集者や映像制作者を目指す場合、実践的なスキルは必要不可欠です。中途採用というのは基本的に「スキルがある人」を採用する手法だからです。

 

とはいえ、最近は動画領域が圧倒的に成長していることもあり、どこの会社も人手が足りていない傾向があります。

 

ですから、実務経験はこれまでなかったとしても、実践的な動画編集・映像制作スキルをちゃんと学んでおけば、採用される可能性は十分あります。

 

だからこそ、就職や転職でアピールできるだけの「実践的なスキル」が身につくかどうかは、スクール選びで外せないポイントです。

 

2. オリジナルの動画制作までカリキュラムで経験できるか

「オリジナル動画制作」までカリキュラムを通じて経験できるかも、就職・転職成功に大きく関わってきます。

 

なぜなら、就職・転職の際には「どんなものが作れるか」という、実績の提示が必要だからです。

 

動画編集や映像制作分野の場合、実績は「オリジナルの動画」となります。自分で編集し、作り上げた動画があることで、採用担当者も、「この人なら採用しても問題ないだろう」と、判断を後押しできるんですよね。

 

とはいえ、一人でオリジナル動画を作るのは、初心者だと大変ですし、わからないことだらけですよね。

 

ですから、動画編集スクールのカリキュラムの中で、プロの動画クリエイターによるサポートのもと、オリジナル動画の制作まで経験できることが一番心強いです。

 

プロから指導を受けながら創り上げることで、プロの視点はもちろん、技術も見て学ぶことができます。その経験自体が、今後就職・転職を目指す際にとても役立ちます。

 

ですから、「オリジナル動画制作」までカリキュラムを通じて経験できるかも、必ず重視したいポイントです。

 

3. 就職支援・転職支援が充実しているか

就職支援や転職支援が充実しているかどうかは、必須ではないものの、あると良いです。

 

実際のところ、実践的なスキルを身につけ、自身をアピールできるだけの制作実績を作ることができれば、一般的な転職エージェントや転職サイト経由で、動画制作会社などに応募し、採用される可能性は十分あります。

 

ですが、就職支援・転職支援が充実しているスクールの中には、提携している転職エージェントと連携し、スクールで学んだ内容を活かして、良い就職・転職を目指せるスクールもあります。

 

こういったスクールであれば、スクールで学んだスキルを存分に活かして企業にアピールすることで、内定を手繰り寄せやすくなります。

 

ですから、就職支援や転職支援が充実しているスクールを選ぶと、より効率的に、確実性高く、動画関連の会社に、クリエイターとして就職・転職が目指せますよ。

 

就職・転職支援に強い動画編集・映像制作スクール3選

就職・転職支援に強い動画編集・映像制作スクール3選

 

ここからは、冒頭でご紹介した以下就職・転職支援に強い動画編集・映像制作スクールの特徴を1社ずつ紹介します。

 

就職・転職に強い動画編集・映像制作スクール3選

1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【手厚い就職支援・転職支援が特徴】

2. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【就職・転職に最も強い。実践的なスキル習得やオリジナル制作はもちろん、手厚い就職支援もバッチリ!迷ったらここがベスト】

3. TechAcademy 動画編集コース【実践的スキルの習得やオリジナル動画制作のカリキュラムが万全!就職支援はデジタルハリウッドよりは薄いものの、その分値段が安い】

 

1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

就職・転職支援に強い動画編集・映像制作スクール3選
コース動画クリエイター総合コース
動画クリエイターコース
費用【動画クリエイター総合コース】
256,190円/6ヶ月
284,570円/9ヶ月
【動画クリエイターコース】
121,990円/3ヶ月
135,520円/6ヶ月
期間3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月
受講スタイル通学(全国)+オンライン
就職・転職サポートの有無就職・転職サポートあり

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、動画関係会社に就職・転職したい方に最も最適なスクールです。

 

ヒューマンアカデミーは、実践的なスキル習得やオリジナル動画制作はバッチリ行います。

 

加えて、就職支援・転職支援も充実しています。中でも特筆点は「ポートフォリオ制作支援」を丁寧に受けられることです。

 

就職・転職に向けて、どんな制作実績を、どのように魅せていけば企業の採用担当者の目に留まりやすいか、具体的な就職・転職支援を受けることができます。

 

また就職先や転職先は、ヒューマンアカデミーが長年築いてきた各企業とのコネクションを通じ、希望にあった企業を紹介してくれる点も嬉しいところです。

 

さらに、仮に良い求人がなかった場合、ヒューマンアカデミー側が求人を探してきてくれます。かなり親身な対応だと思います。

 

具体的な転職先は「無料説明会」で聞くことができます。無料説明会も「教室」または「オンライン」で参加できるので、まずは気軽に参加してみましょう。

 

\手厚い就職・転職支援を望むなら/

 

 

2. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

就職・転職支援に強い動画編集・映像制作スクール3選
コースネット動画クリエイター専攻
ネット動画ディレクター専攻
動画マーケティング講座
動画編集マスターコース
モーショングラフィックス講座
費用ネット動画クリエイター専攻:385,000円/4〜6ヶ月
ネット動画ディレクター専攻:330,000円3ヶ月
動画マーケティング講座:66,000円/1ヶ月
動画編集マスターコース:66,000円/1ヶ月
モーショングラフィックス講座:66,000円/1ヶ月
期間1〜6ヶ月
受講スタイル通学(上野/池袋)+オンライン
就職・転職サポートの有無就職・転職サポートあり

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGも、就職・転職目的で強い動画編集・映像制作スクールです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGでは、実践的なスキル習得・オリジナル動画作成、充実した転職支援まで、就職や転職に必要なすべての環境が整っていることです。

 

まず学習面に関しては、デジタルハリウッドでは動画撮影や実写合成、モーショングラフィックスなど、動画編集・映像制作で必要な実践的スキルを、徹底的に学べる点が特徴です。

 

加えて、単なる動画編集の技術だけでなく、「動画の企画」や「動画マーケティング」まで、幅広い分野も習得できる点は、企業から求められる動画クリエイターになりやすいポイントです。

 

さらに、動画関係の会社に就職・転職したい方向けの「就職・転職サポート」も充実しています。

 

ネット動画・映像業界に特化した転職エージェントと提携しており、受講生一人一人に合わせた転職サポートをしてもらえることが特徴です。ポートフォリオ作りのポイントを始め、転職成功に必要なサポートをすべて受けられる点は、就職・転職したい人には最高の環境だと思います。

 

このように、就職・転職を目指すなら間違いない環境ですが、唯一デメリットは、3ヶ月30万円〜という費用感です。他スクールと比べると少し高めです。

 

ですが、値段以上の価値は、間違いなくあるスクールです。特にここまで就職・転職に強いスクールは他にないので、「なんとしても良い就職・転職を実現したい」そんな方は、デジタルハリウッドSTUDIOを選ぶと、後悔する可能性は少ないと思いますよ。

 

なお、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGにはコースが複数ありますが、最も本格的な技術が身につくのは「ネット動画クリエイター専攻」と「ネット動画ディレクター専攻」です。

 

どのコースが自分に合っているかわからない場合、無料説明会で相談することができます。

 

実現したいキャリアを伝えると、どのコースであれば最も実現しやすいかアドバイスをくれますよ。無料で相談できるので、気軽に相談してみましょう。

 

\良い就職・転職を必ず実現するなら/

 

 

3. TechAcademy

就職・転職支援に強い動画編集・映像制作スクール3選
コース動画編集コース
費用174,900円/4週間
229,900円/8週間
284,900円/12週間
期間4週間、8週間、12週間のいずれか
受講スタイルオンライン完結
就職・転職サポートの有無就職・転職サポートあり

 

TechAcademy動画編集コースは、オンライン最大手の動画編集スクールです。

 

TechAcademyが就職・転職に強い理由は、実践的スキル習得と、オリジナル動画制作の2点に秀でているからです。

 

まず実践的スキル習得に関しては、かなり良い環境です。TechAcademyは採用率1%水準のプロのクリエイター講師が在籍しているので、実践で使えるスキルを、的確に指導してもらえます。

 

また学習内容もとにかく実践的であり、カリキュラムの中でいろんな動画パターンを編集・制作していきます。手を動かしながら学んでいけるので、上達の実感も感じられる環境です。

 

加えてカリキュラムの最後では、オリジナル動画制作までバッチリ行います。ここで得た実績や経験が、のちに就職活動・転職活動する際に役立ちます。

 

デメリットは、動画領域においては、就職支援・転職支援がデジタルハリウッドより充実していないことです。

 

とはいえ、その分、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの330,000円〜より、低価格で受講できる点が魅力です。4週間174,900円、8週間229,900円、12週間284,900円なので、コスパ重視ならTechAcademyの方が合っていますよ。

 

TechAcademyを検討したい場合、公式サイトから「無料説明会動画」を観ることができます。百聞は一見にしかず、まずはチェックしてみましょう。

 

\就職・転職スキルを低価格で得るなら/

 

 

どうしても迷った時の選び方

就職・転職支援に強い動画編集・映像制作スクール3選

 

本格的な技術を身に付け、良い就職・転職を目指すなら、 ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座デジタルハリウッド STUDIO by LIGが間違いない選択です。

 

一方で、コスパ良く、実践で通用するスキルを習得し、就職・転職を目指すならTechAcademy 動画編集コースが良いです。

 

いずれも実践的な学習がメインで、就職・転職で通用するスキルを磨いていけます。動画編集・映像制作スクールでトップクラスの実績もありますし、未経験から学習するなら、最も安心できる環境です。

 

ということが結論ですが、どんなに良いスクールも、人によって合う・合わないはあるものです。

 

ですから、実際に2〜3社を自分の目で見た上で、受講するスクールを決めると、自分に合った、後悔しないスクール選びができますよ。

 

幸い、今回紹介したスクールはどこも無料体験や無料カウンセリングをやっています。気軽に併用しつつ、最終的に1社に絞っていきましょう。

 

まとめ

就職・転職支援に強い動画編集・映像制作スクール3選

 

これからの時代、どんな会社にも必要とされる「手に職」は必要不可欠です。手に職がないと、いざ仕事がなくなった時、次の仕事を得ることに苦労するからです。

 

一方でこれは裏を返せば、「手に職」さえあれば、仕事に困ることなく、「仕事を選べる立場」になれるということです。

 

手に職の中でも「動画編集・映像制作スキル」は、5Gの恩恵などもあり、現時点でも企業の需要が高く、今後の将来性も抜群に良いスキルです。

 

動画編集・映像制作スキルを習得すれば、動画関係の企業へ就職・転職できることは可能です。

 

また、仮に就職・転職する意思決定をしなかったとしても、動画編集や映像制作ができれば、副業で月5万円程度を得ることはそこまで難しくありません。動画領域の場合、副業で月5万円は、未経験でも実現している人は、実際のところかなり多いです。

 

副業で月5万円の収入をいつでも得られる状態になれば、人生で選べる選択肢は増えます。例えば年収を下げて、もっと働きやすい会社に転職することもできます。そういう「自由」を手に入れられるのは、動画編集や映像制作の大きな魅力だと思います。

 

動画編集・映像制作は、今回紹介したスクールで学習すれば、最短1ヶ月でも習得できます。短期集中で学んでおけば、この先の人生は圧倒的に生きやすくなりますよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画領域に関わるクリエイターやマーケター、転職事情に詳しい人材業界出身者で構成されています。 動画編集・映像制作・マーケティング等に取り組む方に向けて、学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめスクールなどをご紹介しております。