動画編集スクールは無駄?意味ない?100人の受講生の声からわかった結論

動画編集スクールは無駄?意味ない?受講生の声から検証した結論

「動画編集スクールの受講を考えているけど、本当に受講価値、あるのかな?」

「受講して無駄になって、お金をドブに捨てることだけは絶対に避けたい」

 

「自由な働き方」や「会社に依存しない手に職」を求めて、動画編集スクールを受講する方はとても増えています。その一方で

 

「動画編集スクールを受講して失敗して、お金と時間が無駄にならないか」

「受講しても意味がなく、お金を捨てることになるのでは」

「知らない闇があったりするのでは…」

 

このような不安を感じている方も多いのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、私見は一切抜きに、動画編集スクール・講座を実際に受講された100名の受講生の声(第三者の声)を集め、受講生がスクールを受けたことを無駄に感じているか、事実ベースでご紹介します。

 

結論からお伝えすると、動画編集スクールを実際に受講した方の中には「お金を無駄にした」「意味ないからやめとけ」という声も一部ありましたが、全体的には受講して満足している声が圧倒的に多かったです。

 

動画編集スクールを受講して無駄になった人は「スクール選び」の際に、品質の悪いスクールを選んでしまっていました。

 

これから動画編集スクールを受講する方は「品質の良いスクールを選ぶこと」は必要不可欠です。

 

参考までに、これまで20以上のスクールの取材や調査をしてわかった「受講生の評判と、カリキュラムや講師の品質が高い動画編集スクール・講座は、以下記事でまとめています。

 

 

以上が大まかな結論ですが、この記事ではより詳しく、中立的な立場から受講生のリアルな声動画編集スクールが無駄と言われる3つの理由、動画編集スクールで失敗する人を紹介します。3分ほどで読めるので、最後まで読んでみませんか?

 

動画編集スクールは無駄?意味ない?受講生のリアルな声を紹介

動画編集スクールは無駄?意味ない?受講生のリアルな声を紹介

 

今回、動画編集スクールを実際に受講した受講生・卒業生100名以上のリアルな声を、SNS・インターネットを使って集計し、分析を実施しました。

 

動画編集スクールは無駄?意味ない?100人の受講生の声から検証した結論
動画編集スクールの受講生100名以上の声を集めて分析(一部抜粋)

 

ここでは集計した動画編集スクール受講生・卒業生のリアルな声の一部を紹介していきます。

 

「動画編集スクールが無駄だった」「意味ないからやめとけ」という受講生の声

動画編集スクールは無駄?意味ない?受講生のリアルな声を紹介

 

受講生の感想には、動画編集スクールが無駄だった、高い授業料になったという声がありました。

 

 

このように「動画編集スクールに入会したけど無駄だった」「高い授業料だった」という声が一部ありました。この声からも動画編集スクールを受講して無駄だった、意味ないと感じている方が、少なくとも存在することは見て取れます。

 

ちなみに、この方がおっしゃっている「入会すればなんとかなるだろう」というのは、動画編集スクールに限らず、スクールに通って失敗する典型的なパターンです。結局のところ、動画編集スクールは魔法の環境ではないんですよね。

 

「動画編集スクールが意味あった」「入ってよかった」という受講生の声

次に「動画編集スクールが意味あった」「入ってよかった」「無駄ではなかった」と感想を語っている受講生のリアルな声を紹介します。

 

 

このように「動画編集スクールを受講してよかった」「入って意味があった」と語っている受講生はかなり多かったです。

 

中には「もともと独学で学ぶつもりだったけど、動画編集スクールに通ったことで必要な情報をスムーズに学べた」という声もあり、独学とスクールの違いをちゃんと比べた上で、スクールの良さを語っている方の声も見受けられました。

 

動画編集スクールは本当に無駄?【意味があった、入ってよかったと答える受講生が多い結論に】

動画編集スクールは本当に無駄?【意味があった、入ってよかったと答える受講生が多い結論に】

 

ここまでの動画編集スクール受講生・卒業生のリアルな声をまとめると、次の通りです。

 

受講生の声をまとめると・・

・「動画編集スクールが無駄だった」「意味ない」という声は一部あった

・それ以上に「動画編集スクールを受講してよかった」「入ってよかった」という声がたくさんあった

 

一部ネガティブな声もありましたが、全体的に見ると、動画編集スクールを受講したことに満足している方が多い「ポジティブな結果」となりました。

 

動画編集スクールは本当に無駄?【意味があった、入ってよかったと答える受講生が多い結論に】
動画編集スクールが無駄になった人より「スクールを受講してよかった」「意味があった」と感想を述べる人が多い結果となった

 

確かに中には、動画編集スクールに入って無駄だったと回答している方もいました。ですから事実としては、スクールに入ったことを無駄に感じている方もいるでしょう。

 

一方、動画編集スクールに入ってよかったと思っている方がたくさんいることも、受講者の声からはっきりと判明しました。

 

中には「独学」と迷って最終的に「動画編集スクール」を受講した方の声もありました。独学と違い、スクールは必要な情報を効率的に学べるので「お金を払ってスクールを受講した価値があった」と感じている方はやはり多かったです。

 

結果から総合的に考えれば、動画編集スクールは無駄になる可能性も一部あるものの、ほとんどの人にとっては「入ってよかった」と思える経験になると考えて問題ないでしょう。

 

動画編集スクールが「無駄」「意味ない」と言われる3つの理由

動画編集スクールが「無駄」「意味ない」と言われる3つの理由

 

「動画編集スクールが無駄なのか」をさらに深掘るため、動画編集スクールが「無駄」「意味ない」「やめとけ」と言われる3つの理由を紹介します。

 

動画編集スクールが無駄と言われる理由
  1. スクールではなく独学でも十分だと言われるから
  2. コストが高いから
  3. 受講して結果が出なかった人もいるから

 

1. 動画編集はスクールではなく独学でも十分だと言われるから

「動画編集は独学でも十分。だから動画編集スクールは必要ない」という意見は、動画編集スクールが無駄と言われる理由です。

 

確かに動画編集は、独学でも習得できるものです。実際のところ、動画編集を独学で学び、スキルを身につけた方も実在します。「スクールじゃなくて独学で十分じゃない?」という意見が出ることも無理はないでしょう。とはいえ、

 

  1. 動画編集スキルを身につけるまで
  2. 動画編集で実際に稼げるようになるまで

 

この2つは全く別の話です。

 

独学だと、動画編集で稼げるようになるまでに時間がかかる

動画編集は独学でも学べますが、動画編集で稼げるようになるまでには、独学だと相応の時間や労力が必要です。

 

かつ、独学は挫折率が80%近くとも言われていますから、途中で挫折しやすい性質もあります。動画編集スクールと違い、独学はわからないことを気軽に質問できる相手がおらず、全てのことを自分一人で解決しないといけないからです。

 

独学でうまくいった人がいる一方、その裏側には、それ以上にたくさんの挫折した人がいるのが、動画編集の独学のリアルな現実です。

 

独学だと、稼げるようになるまでに1年以上かかることや、そもそも稼げない事態に陥ることも、事前に覚悟しておく必要があります。

 

ただでさえ時間がかかる独学は、自分自身を稼ぎづらい状況に自らを追い込むようなもの

加えて、動画編集は将来性があり、個人でも稼ぎやすいことから、参入者が日に日に増えている市場です。1日決断が遅れるごとに競争相手が増え、今日より明日、明日より明後日は稼ぐ難易度が上がります。

 

参入者が毎日のように増え続けている市場ですから、ただでさえ時間がかかる独学を選ぶのは「自分自身を稼ぎづらい状況に自ら追い込むようなもの」と言えるでしょう。

 

2. コストが高いから

動画編集スクールはコスト(受講費用)が高いことも、動画編集スクールが無駄と言われる理由です。

 

動画編集スクールは数十万円ほどの受講料がかかるスクールが多いです。「受講料に見合うだけの価値が本当にあるの?」と感じる方が出ることも自然と言えるでしょう。

 

とはいえ、最近はリーズナブルな料金で受講できる動画編集スクールも増えてきました。「安い上に本当に質が高い動画編集スクール」でまとめているスクールは、受講料が低価格で品質も高いです。

 

もちろん独学と比べると費用はかかるので「受講価値が本当にあるか」を自身で決断する必要があります。一番簡単なリスクを減らす方法は、できるだけ料金が安い動画編集スクールの中からスクールを選ぶことですね。

 

3. スクールを受講して結果が出なかった人もいるから

動画編集スクールを受講して結果が出なかった人がいることも、動画編集スクールが無駄と言われる理由の一つです。

 

確かに動画編集スクールを受講して「無駄になった」「意味なかった」と感想を挙げている方は存在しました。受講すれば必ず結果につながるものではありません。

 

とはいえ、ここまで述べた通り、動画編集スクールは無駄になったと感じた方以上に「受講してよかった」「良い結果につながった」と感じている方は多かったです。

 

100%結果につながるものではありませんが、独学と比べると、動画編集スクールが結果に繋がりやすいことは間違いありません。

 

動画編集スクールを無駄にせず、意味あるものとする3つのポイント

動画編集スクールを無駄にせず、意味あるものとする3つのポイント

 

動画編集スクールを無駄にせず、意味あるものとするには「ポイント」があります。結論以下の3つです。

 

動画編集スクールを無駄にしないポイント
  1. スクールを受講しただけでは全く意味がないと知る
  2. 品質の良い動画編集スクールを選び切る
  3. スクール受講後は、余計なことで迷わず、行動を継続する

 

1. スクールを受講しただけでは全く意味がないと知る

動画編集スクールは魔法の環境ではありません。受講しただけでは全く意味がなく「そこでどれだけ能動的に頑張れるか」が結果を左右します。

 

動画編集スクールには独学と異なり「スクールならではのメリット」があります。具体的なメリットは次の通りです。

 

動画編集スクールのメリット
  • プロの現役動画クリエイターによる指導を受けられる
  • わからないことはいつでも質問できる
  • フリーランスや副業、就職や転職を目指すカリキュラムが整っている
  • 副業案件の紹介サポートや、就職・転職サポートが充実している

 

独学の場合、プロから指導は受けられず、わからないことは自分一人で解決する必要があり、学習カリキュラムも全て自分で決めないといけません。

 

効率的に学習し、食いっぱぐれない手に職を身につけ、自由な働き方を実現するなら、環境が整っているのは間違いなく「動画編集スクール」です。

 

動画編集スクールは環境が整っているからこそ、逆にいうと「受講すればなんとかなる」と考えてしまいがちでもあります。本当に大事なことは「スクールの環境を利用し、そこでどう行動するか」という自分自身の行動なのです。

 

2. 品質の良い動画編集スクールを選び切る

受講しただけでは全く意味がないことを理解しても、入口の動画編集スクール選びを失敗してしまうと、良い結果には結びつきません。

 

動画編集需要の高まりに伴い、動画編集スクールの数も急増しています。そのため、最近は品質や実績が低い動画編集スクールも増えてしまっています。

 

動画編集スクールは無駄?

 

だからこそ、品質や実績の良い動画編集スクールを選びきることは、動画編集スクールを無駄にしない「最重要ポイント」です。

 

とはいえ、どのスクールが品質が良いかは、初心者だとなかなか見分けもつかないと思います。そこでここでは、受講者の満足度が高く、カリキュラムや講師の面でも品質が良い動画編集スクール・講座を3つご紹介します。次の通りです。

 

品質や実績の良い動画編集スクール3選

 

この3つが総合的に最も品質バランスが優れており、実績豊富な動画編集スクールです。

 

間違いないスクールを選ぶなら「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」

動画編集スクールは無駄?意味ない?受講生の声から検証した結論

 

中でも「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」は、国内最大級の実績豊富な大手動画クリエイタースクールです。動画編集クリエイターに必要な一連のスキルを習得できる間違いない選択です。

 

ヒューマンアカデミーでは、Adobe Premiere ProやAdobe After Effectsを使った実践的な動画編集スキルはもちろん、IllustratorやPhotoshopなどデザインツールの使い方、副業・フリーランスや就職・転職を有利にするポートフォリオ制作まで、動画クリエイターに必要なスキルを一貫して習得できます。

 

全国23校舎での通学に加えて、オンライン完結で自宅から学べる自由な受講スタイルもあります。受講料は月6,300円からとコスパがよく、大手スクールで卒業生実績も豊富です。あなたと境遇が近い方の就職成功・副業成功事例などもたくさんあります。

 

具体的な卒業生の事例は「無料説明会」で聞けます。国内最大級の大手スクールだからこそ、無料で話を聞いてみるだけでも、得られるものは間違いなく大きいです。無料説明会で気軽に話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座公式サイトを見る

 

\月々6,300円から!実績豊富な大手スクール/

無料説明会での無理な勧誘は一切なし。まずはご相談だけでもOKです

 

品質の良い動画編集スクール

上記スクールの詳細含め、品質の良い動画編集スクールは以下記事で紹介しているので参考にしてみてください。

  1. 総合的な視点で選びたい方向け動画編集・映像制作おすすめスクールの人気ランキング・比較はこちら
  2. 安さ重視向け安い上に本当に質が高い動画編集・映像制作スクールはこちら
  3. 社会人向け働きながら学べる!社会人向け動画編集スクール・映像制作学校はこちら

 

3. スクール受講後は、余計なことで迷わず、行動を継続する

動画編集スクールの受講を決めたら、そこから先は余計なことで迷うことなく、行動を継続するのみです。

 

受講した後に、

  • やっぱりこのスクールは良くなかったかな
  • やっぱり無駄になるかも
  • 失敗したらどうしよう

と悩むことは一切無駄です。

 

お金はすでに払ってしまっているので、後はどれだけ自分を信じて行動を継続できるかが重要です。

 

迷うことは、動画編集スクールを受講する前に済ませておくと良いですね。受講前はじっくり考え、決意が固まったら受講し、そこからはわき目も振らずに行動あるのみです。

 

自身の目標や理想の働き方に向けて一直線に努力すれば、報われるタイミングも早く訪れますよ。

 

【やめとけ】こんな人は動画編集スクールで失敗するかも

【やめとけ】こんな人は動画編集スクールで失敗するかも

 

ここまでの内容から

  • 「動画編集スクールを受講して失敗するかもしれない人」
  • 「無駄になるかもしれない人」

をまとめると、次の通りです。

 

動画編集スクールで失敗する人の特徴
  1. 受講すればなんとかなると思っている
  2. スクールを比べず、1校だけ見て決めてしまう
  3. 受講後に迷いや不安を感じてしまい、やるべきこと(学習)に集中できない

 

このような方は、動画編集スクールを受講してもうまくいかず、お金と時間を無駄にしてしまう可能性があります。この特徴に当てはまったまま動画編集スクールを受講すると「やめとけばよかった…」と後悔することになるかもしれません。

 

とはいえ、現時点で上記の特徴に当てはまる方であっても、先ほど紹介した「動画編集スクールを無駄にしない3つのポイント」さえ意識すれば、動画編集スクールを「意味あるもの」にできます。

 

動画編集スクールを無駄にしないポイント(再掲)
  1. スクールを受講しただけでは全く意味がないと知る
  2. 品質の良い動画編集スクールを選び切る
  3. スクール受講後は、余計なことで迷わず、行動を継続する

 

「いまの私は当てはまるかも…」と感じる方でも、上記3つのポイントさえ意識すれば、動画編集スクールは「意味あるもの」になりますよ。

 

それでも失敗が怖い方は、一番簡単にリスクを減らす方法は、リーズナブルな料金で受講できる動画編集スクールを選ぶことです。「安い上に本当に質が高い動画編集スクール」でまとめているスクールは、低価格で品質も高いです。

 

こんな人は自信を持って動画編集スクールを受講すべき

こんな人は自信を持って動画編集スクールを受講すべき

 

  • 「こんな人は自信を持って動画編集スクールを受講すべき」
  • 「受講した方が良い結果につながる人」

をまとめると次の通りです。

 

動画編集スクールがおすすめな人
  • 独学に不安がある人
  • 独学で一度挫折してしまった人
  • 仕事で使える実践スキルを磨きたい人
  • 最短でスキルを身につけたい人
  • 講師に気軽に質問できる環境がほしい人
  • 学習方法を自分で決められない人
  • 副業・フリーランスを目指す人
  • 就職・転職を目指す人
  • 在宅ワークで働けるようになりたい人
  • 質の高いポートフォリオ・制作実績を準備したい人
  • 案件の取り方・営業方法まで学びたい人
  • 案件を取れるか不安だから、案件紹介まで受けたい人

 

動画編集スクールであれば、わからないことは現役動画クリエイター講師に気軽に質問しながら、独学と比べて実践スキルを短期で磨けます。学習後のキャリアサポートも手厚く、カリキュラム中にポートフォリオも準備できます。

 

上記で挙げた特徴に当てはまる方は、迷うことなく、動画編集スクールの利用がおすすめです。スクールを活用すれば、副業・フリーランス・転職・スキルアップ等を通じて、理想の人生・働き方を実現していけますよ。

 

 

動画編集スクールは無駄じゃない。正しく活用すれば意味がある

動画編集スクールは無駄?意味ない?受講生のリアルな声から検証した結果

 

まとめると、動画編集スクールは受講して無駄だったという声も事実としてありますが、受講して満足している方はそれ以上に多かったです。

 

結局のところ、動画編集スクールが無駄になるか、意味あるものになるかは「自分次第」ということです。

 

それでも、10人いれば9人の方は「動画編集スクール」を受講した方が、良い結果につながることは間違いありません。

 

残りの1人の方も、この記事で紹介した動画編集スクールを無駄にしない3つのポイントさえ意識すれば、スクールが無駄になることはほとんどないでしょう。

 

何よりもまずは「品質の良い動画編集スクール」を選ぶことが重要です。入口のスクール選びを失敗してしまうと、後でどれだけ頑張っても報われないことになってしまうからです。

 

品質がよく、自分自身にあったスクールを失敗なく選ぶためには、複数のスクールの「無料説明会」や「無料カウンセリング」に参加し、違いを自分で見ることが一番確実です。

 

実際にご自身の目で感じた印象も含めて決めると、本当に自分に合った動画編集スクールもはっきりと見えてきますよ。

 

品質の良い動画編集スクール3選

No.1:ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【実績豊富な全国規模の大手スクール。通学&オンラインでコスパがいい。副業や転職など仕事で使える実践スキルを習得。月6,300円から】迷ったらここ

No.2:STUDIO US【未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンライン動画編集スクール。月々4,584円から】

No.3:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【プロの動画クリエイターによる実践指導】

 

ABOUT US

Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画領域に関わるクリエイターやマーケター、転職事情に詳しい人材業界出身者で構成されています。 動画編集・映像制作・マーケティング等に取り組む方に向けて、学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめスクールなどをご紹介しております。