動画編集スクールはやめとけ?無駄?受講してわかった口コミの優れたスクール

動画編集スクールは無駄だった、やめとけ。失敗する人と無駄にしないポイント

「動画編集スクールを受講したけど、正直無駄だった」

「数十万円ものお金と時間が無駄になった」

「意味ないから、動画編集スクールなんてやめとけ」

 

このような動画編集スクールの失敗談はよくあります。

 

私はこれまで、動画編集スクールのリアルな現実や実態を知るべく、20校を超える動画編集スクールを取材&徹底調査したり、実際に複数の動画編集スクールの受講もしてきました。

 

それらの経験からわかったことは、動画編集スクールと言っても本当に千差万別であり、中には選んではいけない「地雷スクール」もあるということ。

 

「スクールで利用する教材がわかりづらかった上に、サポートも薄く、結局数ヶ月経ってもスキルが身につかなかった。受講料に見合った価値がなく、この程度なら最初から受講しない方がよかった」、こういう失敗談はよくあります。

 

そこでこの記事では、動画編集スクールを実際に複数受講し、35校の動画編集スクールの取材&口コミ調査を行った私の調査経験をもとに、

  • 動画編集スクールは本当に無駄なのか、リアルな現実や失敗事例
  • 評判・口コミ・品質に優れ、本当に価値ある動画編集スクールの紹介
  • 動画編集スクールで失敗しない3つのポイント
  • 動画編集スクール受講生のリアルな口コミを検証した結果

これらを包み隠さずお伝えします。

 

動画編集スクールは無駄?やめとけ?
実際に複数の動画編集スクールを受講。35校の口コミ調査や取材も実施しました

 

結論からお伝えすると、動画編集スクールはやめとけ、無駄というのは半分正しいです。そう、地雷スクールに行く意味は全くないのです。

 

一方、良質な学習プログラムを提供している動画編集スクールであれば話は別です。良質な動画編集スクールであれば、10人いれば9人の方は、動画編集スクールを受講した方が良い結果につながることは間違いありません。

 

だからこそ、動画編集スクールをこれから受講したいとあなたが考えているなら「品質の良い動画編集スクールを選ぶこと」が必要不可欠です。

 

参考までに、私がこれまで30以上のスクールの取材や調査をしてわかった「受講生の評判と、カリキュラムや講師の品質が高い動画編集スクール・講座は、以下記事でまとめています。

 

 

以上が大まかな結論ですが、この記事ではより詳しく、動画編集スクールが無駄と言われる3つの理由や、受講生のリアルな口コミ、動画編集スクールで失敗する人や無駄にしないポイント、そして本当に価値ある動画編集スクールを紹介します。最後まで読んでみませんか?

 

Contents

動画編集スクールが「やめとけ」「無駄」「意味ない」と言われる3つの理由

動画編集スクールが「無駄」「意味ない」と言われる3つの理由

 

まずは動画編集スクールが「やめとけ」「無駄」「意味ない」と言われる3つの理由から紹介します。

 

結論、動画編集スクールが無駄・やめとけと言われる理由は大きく3つあります。

 

動画編集スクールが「無駄」「やめとけ」「意味ない」と言われる3つの理由
動画編集スクールが無駄と言われる理由
  1. スクールではなく独学でも十分だと言われるから
  2. コスト(受講費用)が高いから
  3. 受講して結果が出なかった人もいるから

 

1. 動画編集はスクールではなく独学でも十分だと言われるから

「動画編集は独学でも十分。だから動画編集スクールは必要ない」という意見は、動画編集スクールが無駄、やめとけと言われる理由です。

 

確かに動画編集は、独学でも習得できるものです。実際のところ、動画編集を独学で学び、スキルを身につけた方も実在します。「動画編集スクールじゃなくて独学で十分じゃない?」という意見が出ることも無理はないでしょう。

 

とはいえ、

 

  1. 動画編集スキルを身につけるまで
  2. 動画編集で実際に稼げるようになるまで

 

この2つは全く別の話です。

 

独学だと、動画編集で稼げるようになるまでに時間がかかる

動画編集スクールが「無駄」「やめとけ」「意味ない」と言われる3つの理由

 

動画編集は独学でもソフトの使い方などを学べますが、動画編集で稼げるようになるまでには、独学だと相応の時間や労力が必要です。

 

かつ、独学は挫折率が80%近くとも言われていますから、途中で挫折しやすいです。動画編集スクールと違い、独学はわからないことを気軽に質問できる相手がおらず、全てのことを自分一人で解決しないといけないからです。

 

独学でうまくいった人がいる一方、その裏側には、それ以上にたくさんの挫折した人がいるのが、動画編集の独学のリアルな現実です。

 

その点、良質な動画編集スクールを選べば、早い人で1ヶ月程度、一般的でも2〜3ヶ月あれば、副業などで稼げるようになっている方が多いです(もちろん、品質が粗悪なスクールを選んでいては、スクールを選んでも独学と変わらない結果になる上に、貴重なお金まで無駄にすることになります)

 

一方で独学だと、稼げるようになるまでに1年以上かかることや、そもそも稼げない状態になってしまうことも、事前に覚悟しておく必要があります。

 

動画編集スクールが「無駄」「意味ない」と言われる3つの理由
動画編集スクールと比べて、独学は時間がかかる上に、稼げない方も多い

 

ただでさえ時間がかかる独学は、自分自身を稼ぎづらい状況に自らを追い込むようなもの

加えて、動画編集は将来性があり、個人でも稼ぎやすいことから、参入者が日に日に増えている市場です。1日決断が遅れるごとに競争相手が増え、今日より明日、明日より明後日は稼ぐ難易度が上がります。

 

参入者が毎日のように増え続けている市場ですから、ただでさえ時間がかかる独学を選ぶのは「自分自身を稼ぎづらい状況に自ら追い込むようなもの」と言えるでしょう。

 

2. コストが高いから

動画編集スクールはコスト(受講費用)が高いことも、動画編集スクールが無駄と言われる理由です。

 

動画編集スクールは数十万円ほどの受講料がかかるスクールが多いです。

 

「実際にどれくらいの値段の動画編集スクールが多いの?」ということがすぐわかるよう、主要な動画編集スクール約20校の代表的プランの値段を抽出し、金額別の割合を算出しました。その結果が次の通りです。

 

動画編集スクールが「無駄」「やめとけ」「意味ない」と言われる3つの理由

 

これをみると、相場の中でも高めの動画編集スクールでは50万円を超えてきます。「受講料に見合うだけの価値が本当にあるの?」と感じる方が出ることも自然と言えるでしょう。

 

とはいえ、最近はリーズナブルな料金で受講できる動画編集スクールも増えてきました。「安い上に本当に質が高い動画編集スクール」でまとめているスクールは、受講料が低価格で品質も高いです。

 

もちろん独学と比べると費用はかかるので「受講価値が本当にあるか」を自身で決断する必要があります。一番簡単なリスクを減らす方法は、できるだけ料金が安い動画編集スクールの中からスクールを選ぶことですね。

 

3. スクールを受講して結果が出なかった人もいるから

動画編集スクールを受講して結果が出なかった人がいることも、動画編集スクールが無駄、やめとけと言われる理由の一つです。

 

確かに動画編集スクールを受講して「無駄になった」「意味なかった」と感想を挙げている方は存在します。受講すれば必ず結果につながるものではありません。特に品質の悪い地雷スクールを選んでいては、結果につながらないのは当然です。

 

とはいえ、品質の良い動画編集スクールを選びさえすれば、無駄になったと感じた方以上に「受講してよかった」「良い結果につながった」と感じている方は多いです。

 

実際に私も動画編集スクールで学習しましたが、品質の優れたスクールには未経験からプロを目指す学習カリキュラムがありましたし、わからないことをいつでも聞けるプロのクリエイター講師もいました。

 

もちろん、動画編集スクールは100%結果につながるものではありませんが、独学と比べると、動画編集スクールが結果に繋がりやすいことは間違いありません。

 

関連:安い上に本当に質が高い動画編集スクール5選

 

動画編集スクールは本当に無駄?意味ないのか?

動画編集スクールは本当に無駄?意味ないのか?

 

結論、動画編集スクールが無駄で意味がないというのは、半分正しいです。なぜなら冒頭でもお伝えした通り、品質の悪い地雷スクールに行く意味はないからです。

 

一方、品質の優れた動画編集スクールを選びさえすれば、ほとんどの方、10人いれば9人の方は、動画編集スクールに行く意味は間違いなくあります。

 

だからこそ、実際に各スクールの無料説明会や無料カウンセリングに参加するなど、受講前には慎重すぎるくらいがちょうど良いのです。

 

動画編集スクールを無駄にしない3つのポイント

動画編集スクールを無駄にせず、意味あるものとする3つのポイント

 

では、動画編集スクールを無駄にせず、意味あるものとするためにはどうすればいいか?

 

結論、動画編集スクールを無駄にしないポイントは3つあります。

 

動画編集スクールを無駄にしない3つのポイント
動画編集スクールを無駄にしないポイント
  1. 品質の良い動画編集スクールを選び切る
  2. スクールを受講しただけでは全く意味がないと知る
  3. スクール受講後は、余計なことで迷わず、行動を継続する

 

1. 品質の良い動画編集スクールを選び切る

やはり一番重要なのはこれです。入口の動画編集スクール選びを失敗してしまうと、他のポイントでどれだけ頑張っても、良い結果には結びつかず、受講が無駄になる可能性が高いです。

 

動画編集の需要の高まりに伴い、動画編集スクールの数も急増しています。そのため、最近は品質や実績が低い動画編集スクールも増えているのです。

 

動画編集スクールは無駄?
品質や実績の高い動画編集スクールと比べて、品質や実績の低いスクールが増えてしまっている

 

だからこそ、品質や実績の良い動画編集スクールを選びきることは、動画編集スクールを無駄にしない「最重要ポイント」です。

 

品質の良い動画編集スクールを選ぶポイント

とはいえ、どの動画編集スクールの品質が良いかは、あなたが初心者だと見分けがつかないと思います。

 

「品質の優れた動画編集スクールの特徴」をまとめると次の通りです。

 

品質の優れた動画編集スクールの特徴
  • 基本から実践まで学べるカリキュラムがある
  • 講師がプロの現役動画クリエイター
  • いつでも質問し放題など、サポートが充実している
  • 質の高いポートフォリオを受講中に準備できる
  • なりたい未来を実現するキャリアサポートも受けられる(副業サポート、案件紹介、就職/転職サポートなど)
  • 費用が相場内(〜50万円以内が目安。50万円を超える場合も内容がともなっていればOK)
  • 受講生のSNS上での評判・口コミが良い

 

上記基準で選ぶことが失敗しないポイントです。品質の悪いスクールは、この基準の真逆となります。

 

品質の悪い動画編集スクールの特徴
  • 基本から実践まで学べるカリキュラムがない
  • 講師が現役動画クリエイターではない
  • 気軽に質問できない、回答が遅いなど、運営側の対応が悪い
  • カリキュラム中に質の高いポートフォリオを準備できない
  • キャリアサポートがない、あるいは薄い
  • 費用が相場よりも高い。あるいは内容に見合っていない
  • 受講生のSNS上での評判・口コミが悪い

 

そこでここでは、私がこれまで35校の動画編集スクールを取材や調査し、動画編集スクールの受講も行ってきた経験から、上記のポイントを満たし、受講者の満足度が高く、品質が良い動画編集スクール・講座を4つご紹介します。

 

動画編集スクールは無駄だった、やめとけ。失敗理由と無駄にしないポイント
実際に動画編集スクールの取材や調査、受講を実施。

 

受講や取材も重ねながら調査した結論、以下4校の動画編集スクールが、特に品質や実績がよかったです。

 

品質や実績の良い動画編集スクール4選
  • No.1:STUDIO US(スタジオアス)【未経験からプロの動画クリエイターになるオンラインスクール。高単価の案件紹介を受けられる。業界最安級の月4,584円から】
  • No.2:ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【実績豊富な全国規模の大手スクール。通学&オンラインでコスパがいい。副業・転職など仕事で使える実践スキルを習得。月5,200円から】
  • No.3:デジハク【マンツーマンで学び、動画編集を仕事にするオンラインスクール。180日間の受講中に案件獲得まで経験できる】
  • No.4:DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース【副業案件の獲得を実現するオンラインスクール】

 

この4校は総合的に最も品質バランスが優れており、実績豊富な動画編集スクールでした。

 

最もおすすめはSTUDIO US

動画編集スクールはやめとけ?無駄?受講してわかった口コミの優れたスクール

 

中でも、未経験からプロの動画クリエイターを目指す本格的オンラインスクール「STUDIO US(スタジオアス)」は、最もおすすめできるスクールです。

 

STUDIO US(スタジオアス)は私も受講したことがあります。結論、他のスクールと比べて圧倒的に低価格で受講できるにもかかわらず、カリキュラム・講師・案件紹介サポートなど、どの面もトップクラスに優れていました。

 

STUDIO USの特徴
  • オンラインで24時間いつでもどこでも自分のペースで学べる
  • 講師はプロの現役動画クリエイター
  • 900本を超えるオンライン動画教材
  • 動画編集スキルからデザインスキル、案件獲得まで学べる
  • 動画をたくさん作りながら学べるから実践力が身につく(カリキュラム中に15〜50本の動画を作成。他のスクールだと5〜8本程度)
  • オンラインでいつでも質問し放題の手厚い学習サポート
  • 料金は業界最安級の月4,584円から
  • 動画編集の案件紹介サポートあり(しかも高単価案件も)
  • 今だけ期間限定!受講料55,000円OFFのキャンペーンも実施中

 

就職・転職サポートが充実していないことのみ、就職・転職を目指す方にはデメリットに感じましたが、それ以外に不満点は全くありませんでした。

 

動画編集スクール選びで迷ったら、STUDIO USを選んでおけばまず間違いありません。

STUDIO US 公式サイトはこちら

 

ヒューマンアカデミーも信頼できる大手スクール

動画編集スクールはやめとけ?無駄?受講してわかった口コミの優れたスクール

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」も、信頼できる国内最大級の大手動画クリエイタースクールです。

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の特徴をまとめると次の通りです。

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の特徴
  • 国内最大級の全国24校舎&オンラインを自由に組み合わせて学べる受講スタイル
  • 未経験からプロの動画クリエイターを目指す実践型カリキュラム
  • 企業にそのまま出せるポートフォリオを作れるため、副業・フリーランスで稼ぎやすい
  • 業界トップクラスに手厚い就職・転職サポートで、クリエイター就職・転職を目指せる
  • 受講料は月々5,200円〜とコスパ抜群

 

このように、学習内容・受講スタイル・品質・値段のどれを取ってもバランスが優れており、どんな方にもおすすめできます。

 

バランスの優れた万人向けの定番スクールなら、ヒューマンアカデミーを選んでおけば間違いありません。

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座公式サイトを見る

 

品質の良い動画編集スクール

 

2. スクールを受講しただけでは全く意味がないと知る

動画編集スクールは魔法の環境ではありません。品質の優れた動画編集スクールであっても、受講しただけでは全く意味がなく「そこでどれだけ能動的に頑張れるか」が結果を左右します。

 

動画編集スクールには独学と異なり「スクールならではのメリット」があります。動画編集スクールのメリットをまとめると次の通りです。

 

動画編集スクールのメリット
  • プロの現役動画クリエイターから指導を受けられる
  • わからないことはプロにいつでも気軽に質問できる
  • フリーランスや副業、就職や転職を目指すカリキュラムが整っている
  • 副業案件の紹介サポートや、就職・転職サポートが充実している
  • 企業にそのまま出せる、品質の高いポートフォリオを準備できる
  • スクールによっては、卒業後の案件獲得までサポートしてもらえる
  • 独学と比べて短期でスキルが身につく。途中で挫折しづらい

 

独学の場合だと、プロから指導は受けられず、わからないことは自分一人で解決する必要があり、学習カリキュラムも全て自分自身で決めないといけません。

 

一方の動画編集スクールは、現役動画クリエイター講師のサポートや、プロを目指せる実践的カリキュラムのもと、動画編集スキルを最短ルートで身につけることができます。

 

最近は、月5〜10万円の副業案件を紹介してもらえる副業に強い動画編集スクール【案件紹介あり】や、フリーランスの動画編集者・動画クリエイターとしての第一歩を支援してくれるフリーランスに強い動画編集スクールもあります。こういったスクールは実務レベルのスキルを最短で学べることや、受講中に実案件の紹介を受けられるため、独学とは違う結果を得ることが期待できます。

 

効率的に学習し、食いっぱぐれない手に職を身につけ、自由な働き方を実現するなら、環境が整っているのは間違いなく「動画編集スクール」です。

 

動画編集スクールは環境が整っているからこそ、逆にいうと「受講すればなんとかなる」と考えてしまいがちでもあります。本当に大事なことは「動画編集スクールの環境を利用し、そこでどう行動するか」という、自分自身の行動なのです。

 

3. スクール受講後は、余計なことで迷わず、行動を継続する

どの動画編集スクールを受講するか決めたら、そこから先は余計なことで迷うことなく、行動を継続するのみです。

 

受講した後に、

  • やっぱりこのスクールは良くなかったかな。
  • このままだと無駄になるかも…
  • 結果が出ず、失敗したらどうしよう…

このように悩むことは一切無駄です。

 

お金はすでに払ってしまっているので、後はどれだけ自分自身を信じて、行動を継続できるかが重要です。

 

あれこれ迷うことは、動画編集スクールを受講する前に済ませておくと良いですね。受講前はじっくり考え、決意が固まったら受講し、そこからはわき目も振らずに行動するのみです。

 

自身の目標や理想の働き方に向けて一直線に努力すれば、報われるタイミングも早く訪れますよ。

 

本当に品質や評判・口コミが優れた動画編集スクール4選

【無駄にならない】品質の良い動画編集スクール3選

 

ここでは、先ほど高品質なスクールとして取り上げた「無駄にならない、本当に品質や評判・口コミの優れた動画編集スクール4選」の特徴を、それぞれわかりやすく紹介します。

 

品質や評判・口コミの良い動画編集スクール4選
  • No.1:STUDIO US(スタジオアス)【未経験からプロの動画クリエイターになるオンライン動画編集スクール。業界最安級の月4,584円から。他のスクールと比べて多い15〜50本の動画制作学習や、高単価の案件紹介サポートも受けられる】
  • No.2:ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【実績豊富な全国規模の大手スクール。通学&オンラインでコスパがいい。副業・転職など仕事で使える実践スキルを習得。月5,200円から】
  • No.3:デジハク【マンツーマンで学び、動画編集を仕事にするオンラインスクール。受講中に案件獲得まで経験できる】
  • No.4:DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース【未経験から動画編集を副業にするオンラインスクール。プロ講師のマンツーマン指導に定評あり】

 

【表は横にスライドできます⇄】

公式サイト総合評価受講目的学習内容の
充実度
サポートの
充実度
受講料
の安さ
料金キャリア
サポート
受講スタイル校舎数
1位
STUDIO US
4.6
★★★★★
①副業・フリーランス4.64.54.955,000円/2ヶ月〜・副業/独立支援
・案件紹介
オンライン
2位
ヒューマンアカデミー
4.6
★★★★★
①副業・フリーランス
②就職・転職
4.64.74.2240,900円/6ヶ月
470,752円/6ヶ月
・就職/転職支援
・副業/独立支援
通学&オンライン全国24校舎(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・横浜・埼玉・千葉・兵庫・広島・仙台・京都・静岡・沖縄など)
3位
デジハク
4.5
★★★★★
①副業・フリーランス4.54.64.8128,500円/30日間
298,000円/180日間
・副業/独立支援オンライン
4位
DMM WEBCAMP
4.5
★★★★★
①副業・フリーランス4.54.64.8169,800円/1ヶ月〜・副業/独立支援オンライン

 

  • 調査目的:実績や口コミが優れた動画編集スクールのランキング化
  • 調査実施者:Movie Works編集部
  • 調査期間:2023年5月30日〜2024年3月29日
  • 調査対象:動画編集スクール35校、動画編集スクール受講生の口コミ552名分
  • 調査地域:全国
  • 調査方法:動画編集スクールの体験受講、独自取材、徹底調査(カリキュラム、講師、サポート、受講スタイル、安さ、実績、口コミの7つの観点でランキング評価)
  • 調査媒体:自社独自のアンケート調査、クラウドワークス、Twitter
  • 調査結果:ランキングTOP4として以下掲載

 

1. STUDIO US(スタジオアス)

動画編集スクールを無駄にせず、意味あるものとする3つのポイント
公式サイトSTUDIO US(スタジオアス)
目的フリーランス・副業
費用動画編集コース:55,000円(月々4,584円〜)
動画クリエイターコース:99,000円(月々8,250円〜)
動画クリエイター総合コース:220,000円今だけ期間限定で165,000(55,000円OFF!!)
期間2ヶ月〜
受講スタイル完全オンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無無料のフリーランス・副業サポートあり(高単価の案件紹介など)
おすすめポイント
  • 未経験からプロの動画クリエイターになるオンラインスクール
  • 受講中に案件紹介を受けて実案件にチャレンジできる。高単価案件の紹介があることも他のスクールとの違い
  • 業界最安級の月4,584円から。安い動画編集スクールでもSTUDIO USが一番おすすめ
デメリット
  • 通学受講はできない(オンラインスクールのため)

 

未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクール「STUDIO US(スタジオアス)」は、間違いない選択です。

 

私は人気スクールのSTUDIO USのリアルを検証するため、全カリキュラムは実際に受講して学習しましたが、学習環境やサポート品質が高かったです。さらに料金もトップクラスに安いため、総合的に自信を持っておすすめできるスクールです。

 

【無駄にならない】品質の良い動画編集スクール3選
STUDIO USを実際に受講しました。画像はSTUDIO US受講生限定の管理画面

 

STUDIO USでは、900本を超える豊富なオンライン動画講座を使い、24時間いつでも好きな時間にオンラインで学習できます。

 

STUDIO USで身につくスキルはとても幅広く、

  • Adobe Premiere ProやAfter Effectsを使った動画編集・映像制作スキル
  • PhotoshopやIllustratorを使ったデザインスキル
  • Youtubeの動画編集
  • 案件獲得ノウハウ・セールススキル・ディレクションスキルまで、

このような、プロの動画クリエイターとして活躍できる技術を学べる、本格的なスクールです。

 

55,000円(月々4,584円〜)という業界最安級の値段にもかかわらず、案件紹介を受けられるなど、副業・フリーランス向けサポートも充実しています。

 

料金が安いだけでなく、STUDIO US側から実案件を紹介してもらえるため、最短で動画編集の副業・フリーランスを現実的に目指せるスクールです。

 

しかも、紹介を受けられる案件には「高単価案件」もあります。かつ、Youtubeの動画編集で使われるAdobe Premiere Proだけでなく、高単価案件の多いAdobe After Effectsも学べるため、低単価ではなく、高単価の動画クリエイターを現実的に目指していけるスクールです。

 

ちなみに、料金が安い理由は、STUDIO USは全国どこにも教室を持たないオンラインスクールだからです。

通学型スクールと違い、STUDIO USは教室コスト(家賃)が一切かかっていないため、低価格で高品質なサービスを私たちは受けることができるのです。

 

STUDIO USも「オンライン無料相談」を毎日開催しています。未経験からプロの動画クリエイターになる方法など、あなたの悩みにあわせて、具体的なアドバイスをもらえます。

 

少しでも検討してみたい方は、まずはオンライン無料相談に気軽に参加し、無料で話だけでも聞いてみると良いでしょう。

 

最初のステップは「公式サイトからメール問い合わせ」の流れのため、問い合わせだけはサクッと済ませておくと良いでしょう。入力項目は「お名前」「ふりがな」「メールアドレス」「電話番号」の4つだけ。簡単30秒で終わります。

STUDIO US 公式サイトはこちら

 

\業界最安級の月々4,584から!まずはメール問い合わせ!/

メール問い合わせは公式サイトから簡単30秒

 

2. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

動画編集スクールは無駄?意味ない?受講生の声から検証した結論
公式サイトヒューマンアカデミー動画クリエイター講座
目的1. 副業・フリーランス独立
2. 就職・転職
費用【動画クリエイター総合コース】
470,752/最長6ヶ月(月々9,100〜)
【動画クリエイターコース】
240,900/最長6ヶ月(月々5,200〜)
期間最長6ヶ月まで学べる(短期学習も可能)
受講スタイル選べる3つの受講スタイル
1. 通学&オンラインの組み合わせ
2. 通学
3. オンライン
教室の立地日本最大級の全国24校舎あり
【北海道】札幌
【東北】仙台
【関東】新宿、銀座、秋葉原、町田、府中、横浜、大宮、千葉、柏
【東海】名古屋、静岡、浜松
【関西】大阪梅田、大阪心斎橋、大阪天王寺、京都、三宮
【中国・四国】広島、岡山、高松
【九州・沖縄】福岡、熊本、鹿児島、沖縄
就職/転職・副業/独立サポートの有無無料の就職・転職サポートあり
おすすめポイント
  • 受講中に質の高いポートフォリオを準備できるため、副業や転職が有利になる
  • 国内最大級。全国24校舎の通学とオンラインを併用して学べる
  • 受講料は月々5,200円から。通学型かつ大手運営にもかかわらず安い
デメリット
  • 講師によって専門性の違いあり

 

国内最大級の実績と規模を持つ「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」は、プロの動画クリエイターに必要なスキルを習得できる、失敗しない動画編集スクールの代表校です。

 

ヒューマンアカデミーでは、現役動画クリエイターが監修した質の高いカリキュラムを通じて、未経験からプロの動画クリエイターを目指す学習ができます。

 

身につくスキルは幅広く、

  • 動画編集・映像制作で最も需要が高いAdobe Premiere Pro
  • Adobe After Effectsを使った動画表現スキル
  • PhotoshopやIllustratorを使ったデザインスキル
  • 本格的な企業向け動画を制作する実践力・応用スキル

このように、プロの動画クリエイターとして仕事をするためのスキルです。

 

講師はプロの現役動画クリエイターであり、わからないことがあれば、オンライン&全国24校舎の通学どちらでも質問し放題なので安心です。

 

副業・フリーランスや、就職・転職を有利にするポートフォリオ制作も充実しています。作ったポートフォリオはプロの現役動画クリエイター講師が添削してくれるため、企業にそのまま出せるハイクオリティのポートフォリオを準備していけます。

 

受講料も月5,200円〜とコスパ抜群です。通学型として相場よりも安く、かつ大手運営にもかかわらず安いことも魅力です。リーズナブルな受講料も、どんな人にもおすすめできる&高い人気を集める理由です。

 

具体的な卒業生の進路や事例は「無料説明会」で聞けます。特に、スクールの雰囲気や、最新の受講生の進路は無料説明会でないと聞けない情報です。気になる場合は参加し、情報収集をしてみると良いでしょう。

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座公式サイトを見る

 

\月々5,200から。国内最大級!実績豊富な大手スクール/

無料説明会での無理な勧誘は一切なし。まずはご相談だけでもOKです

 

3. デジハク

動画編集スクールはやめとけ?無駄?受講してわかった口コミの優れたスクール
公式サイトデジハク
目的副業・フリーランス独立
費用【デジハクコースMINI(手頃に動画編集に挑戦)】
128,500円/30日間(月11,500円〜)
【デジハクコースPRO(フリーランスも目指せる)】
298,000円/180日間(月12,500円〜)
期間30日間、180日間
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポートの有無副業サポートあり
おすすめポイント
  • マンツーマンで学び、動画編集を仕事にするオンラインスクール
  • 完全オンラインで24時間いつでもどこでも学べる
  • 副業・フリーランス特化型。180日のPROコースでは、受講期間中に案件獲得まで経験できる
デメリット
  • 通学受講はできない(オンラインスクールのため)

 

デジハクは、マンツーマンで学び、動画編集を仕事にするオンラインスクールです。

 

私は人気スクールのデジハクもリアルな実態を知るべく、実際に受講して学習しました。結論、未経験から動画を仕事にする学習環境&サポートの品質がとても高かったです。ここまで取り上げたスクールと同じく、自信を持っておすすめできるスクールです。

 

動画編集スクールは無駄?やめとけ?
デジハクも実際に受講しました。画像はデジハク受講生限定の管理画面

 

デジハクは先ほど紹介したSTUDIO USと学習スタイルが近く、200本を超える豊富な動画講座を使い、24時間いつでも好きな時間にオンラインで学習を進めることができます。

 

デジハクで身につくスキルはとても幅広く

  • Adobe Premiere ProやAfter Effectsを使った動画編集・映像制作スキル
  • PhotoshopやIllustratorを使ったデザインスキル
  • 企業向け広告動画・PR動画
  • Youtube動画編集の実践スキル
  • 段階ごとの案件獲得ノウハウまで

このような、動画を仕事にする一連のスキルを習得していけるスクールです。

 

実際に受講した感想としても、動画講座のわかりやすさは、デジハクは群を抜いて高いと感じました。未経験でも安心して実践的スキルを身につけていけるスクールです。

 

動画編集スクールは無駄だった、やめとけ。失敗理由と無駄にしないポイント
デジハクの動画講座。動画編集の基礎から実践まで、最短で身につく内容です。

 

案件紹介のあるSTUDIO US(スタジオアス)と異なり、デジハクには案件紹介制度はありません。一方、案件紹介を行っていないことには明確な理由があり、デジハクは「受講生には案件を獲得する成功体験を積んでほしいから」とのことでした。

 

「案件紹介はやろうと思えばできるが、あえてしていない」というのがデジハクのコンセプトです。

 

案件を紹介しない代わりに、デジハクでは現役フリーランス講師のサポートのもと、180日間の受講中に、案件獲得まで経験できます。

 

デジハク受講生の口コミも実際に徹底調査したところ、

  • 1ヶ月で初案件を受注できた
  • 案件を獲得できているのは講師のアドバイスのおかげ

など、成果につながっている口コミが多かったです。

 

あなたが副業・フリーランスを目指すなら、デジハクほど案件獲得サポートが手厚いスクールはないでしょう。

 

デジハクも「無料説明会」を毎日開催しています。コース詳細や卒業生の実績はもちろん、動画編集のどんな悩みにも無料でプロがアドバイスをしてくれます。気軽に話を聞いてみるだけでも、今後につながる貴重な話を聞けると思いますよ。

デジハク公式サイトを見る

 

\180日の受講期間で案件獲得まで経験できる!無料説明会の予約は簡単30秒/

相談は無料でオンライン実施。無理な勧誘もありません

 

4. DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース

動画編集スクールは無駄だった、やめとけ。失敗理由と無駄にしないポイント
公式サイトDMM WEBCAMP 動画クリエイターコース
目的副業・フリーランス独立
費用169,800円/4週間
224,800円/8週間
279,800円/12週間
334,800円/16週間
※早く学習が終了したら受講料の返金あり
※分割払いOK(月14,900円〜)
※受講生はAdobe CCを2ヶ月間は完全無料で使える
期間4週間、8週間、12週間、16週間
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポートの有無副業サポートあり
おすすめポイント
  • 副業特化型のカリキュラム。必要な部分に絞って学べるから、最短4週間で副業収入を得ていける
  • 現役動画クリエイター講師がマンツーマンサポート。
  • 受講料は169,800円から。大手運営にもかかわらず相場と比べて安い。
デメリット
  • 通学受講はできない(オンラインスクールのため)

 

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースは、実績豊富な大手DMMグループが運営している動画編集スクールです。私はDMM WEBCAMPは取材をしましたが、カリキュラムの改良を日々行っていることがとても印象的で、常に最高のサービスを提供してくれる安心の大手スクールという印象を持ちました。

 

DMM WEBCAMP動画クリエイターコースの特徴を一言で表すと、未経験から動画編集を副業にするオンラインスクールです。

 

DMM WEBCAMPのカリキュラムは、動画編集の副業で特に需要の高いAdobe Premiere Proを使った動画編集スキルに特化。未経験でも最短で、動画編集の副業をスタートできる状態を目指せます。

 

集団形式ではなく、プロの現役動画クリエイター講師と完全マンツーマン形式で学べるため、現場で使えるスキルを最短で身につけることが期待できるスクールです。

 

受講期間も最短4週間と短期集中であり、料金も月々14,900円〜とコスパ抜群です。

 

完全オンラインスクールのため、教室受講には対応していないものの、オンラインで学びたい方にとってはデメリットらしいデメリットのないスクールです。

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース公式サイトはこちら

 

\月々14,900〜。まずはオンライン無料相談へ!予約は簡単30秒/

相談は完全無料でオンライン実施。気軽に相談できます

 

品質の良い動画編集スクール

STUDIO USヒューマンアカデミー動画クリエイター講座デジハクDMM WEBCAMPの詳細を含め、品質の良い動画編集スクールは以下記事で紹介しているので参考にしてみてください。

  1. 総合的な視点で選びたい方向けおすすめ動画編集スクールの人気ランキング・比較はこちら
  2. 安さ重視安い上に本当に質が高い動画編集スクールはこちら
  3. 社会人向け働きながら学べる!社会人向け動画編集スクールはこちら

 

【やめとけ】こんな人は動画編集スクールで失敗するかも

【やめとけ】こんな人は動画編集スクールで失敗するかも

 

品質の優れた動画編集スクールを選びさえすれば、ほとんどの人にとって意味のある経験になります。

 

ですが、動画編集スクールの失敗事例の中には、受講生本人に問題があるケースもあるため、中には「こんな人はやめとけ」という人もいます。

 

  • 「動画編集スクールを受講して失敗するかもしれない人」
  • 「動画編集スクールが無駄になるかもしれない人」

 

こういった失敗する人の特徴をまとめると次の通りです。

 

【やめとけ】こんな人は動画編集スクールで失敗するかも
動画編集スクールで失敗する人の特徴
  1. 受講すればなんとかなると思っている
  2. スクールを比べず、1校だけ見て決めてしまう
  3. 受講後に迷いや不安を感じてしまい、やるべきこと(学習)に集中できない

 

このような方は、動画編集スクールを受講してもうまくいかず、お金と時間を無駄にしてしまう可能性があります。この特徴に当てはまったまま動画編集スクールを受講すると「受講をやめとけばよかった…」と後悔することになるかもしれません。

 

とはいえ、現時点で上記の特徴に当てはまる方であっても、先ほど紹介した「動画編集スクールを無駄にしない3つのポイント」さえ意識すれば、動画編集スクールを「意味あるもの」にできます。

 

【再掲】動画編集スクールを無駄にしない3つのポイント
  1. 品質の良い動画編集スクールを選び切る
  2. スクールを受講しただけでは全く意味がないと知る
  3. スクール受講後は、余計なことで迷わず、行動を継続する

 

「いまの私は当てはまるかも…」と感じる方でも、上記3つのポイントさえ意識すれば、動画編集スクールは無駄にならず、意味あるものになりますよ。

 

それでも失敗が怖い方は、一番簡単にリスクを減らす方法は、リーズナブルな料金で受講できる動画編集スクールを選ぶことです。「安い上に本当に質が高い動画編集スクール」でまとめているスクールは、低価格で品質も高いです。

 

 

こんな人は動画編集スクールを受講すべき

こんな人は自信を持って動画編集スクールを受講すべき

 

ここまでお伝えしてきた通り、動画編集スクールは正しく活用すれば、ほとんどの人にとって意味がある経験になります。

 

その中でも、

  • 「こんな人は自信を持って動画編集スクールを受講すべき」
  • 「動画編集スクールが無駄にならない、受講した方が良い結果につながる」

このような「特に動画編集スクールを受講すべき人」の特徴をまとめると、次の通りです。

 

こんな人は動画編集スクールがおすすめ
  • 独学に不安がある
  • 独学で一度挫折してしまった
  • 仕事で使える実践スキルを磨きたい
  • 最短でスキルを身につけたい
  • 講師に気軽に質問できる環境がほしい
  • 学習方法を自分自身で決められない
  • 副業で収入を得られるようになりたい
  • フリーランス独立を目指したい
  • 未経験から就職・転職したい
  • 在宅ワークで働けるようになりたい
  • 質の高いポートフォリオ・制作実績を準備したい
  • 案件の取り方・営業方法まで学びたい
  • 案件を取れるか不安だから、案件紹介まで受けたい

 

動画編集スクールであれば、わからないことは現役クリエイター講師に気軽に質問しながら、独学と比べて実践スキルを短期で習得していけます。学習後のキャリアサポートも手厚く、カリキュラム中にポートフォリオまで準備もできます。

 

あなたが上記で挙げた特徴に当てはまるなら、迷うことなく、動画編集スクールの利用がおすすめです

 

動画編集スクールを有効活用すれば、副業・フリーランス・転職・就職・スキルアップ等を通じて、理想の人生・働き方を実現していけますよ。

 

 

動画編集スクールは本当に意味ある?無駄ではない?受講生のリアルな評判・口コミから検証

動画編集スクールは無駄?意味ない?受講生のリアルな声を紹介

 

ここでは、まだ動画編集スクール受講を迷っている方向けに、動画編集スクールを実際に受講した「受講生・卒業生525名」のリアルな口コミを、SNS・インターネットを使って集計・分析しました。

 

ここでは集計した動画編集スクール受講生・卒業生のリアルな口コミを紹介します。客観的な受講生の声からわかる検証結果も最後にまとめるので、受講の参考にしてみてください。

 

「動画編集スクールが無駄だった」「意味ないからやめとけ」という受講生の声

まずは受講生のリアルな口コミの中でも「ネガティブな感想」から紹介します。

 

動画編集スクールは無駄?意味ない?100人の受講生の声から検証した結論
動画編集スクール受講生100名以上の声を集めて分析しました(一部抜粋)

 

結論、ネガティブな受講生の口コミは少数でしたが、動画編集スクールが無駄だった、高い授業料になったという声が一部ありました。

 

 

このように「動画編集スクールに入会したけど無駄だった」「半分失敗だった」「高い授業料だった」という声が一部ありました。この声からも動画編集スクールを受講して無駄だった、意味ないと感じている方が、少なくとも存在することは見て取れます。

 

ちなみに、後者の方がおっしゃっている「入会すればなんとかなるだろう」というのは、動画編集スクールに限らず、スクールに通って失敗する典型的なパターンです。結局のところ、動画編集スクールは魔法の環境ではないんですよね。

 

「動画編集スクールが意味あった」「入ってよかった」という受講生の声

次に「動画編集スクールが意味あった」「入ってよかった」「無駄ではなかった」と感想をあげている受講生のリアルな声を紹介します。

 

結論、動画編集スクールが無駄じゃなかった、入ってよかったという声はたくさん見つかりました。

 

 

上記以外にもたくさんの声がありましたが、このように「動画編集スクールを受講してよかった」「入って意味があった」と語っている受講生はかなり多かったです。

 

中には「もともとは独学で学ぶつもりだったけど、動画編集スクールに通ったことで必要な情報をスムーズに学べた」という声もあり、独学とスクールの違いをちゃんと比べた上で、スクールの良さを語っている方の声も見受けられました。

 

ちなみに、特に良い口コミが多かった動画編集スクールは「デジハクです。

デジハクは未経験の受講生が9割以上であり、大半の方々が「入ってよかった」と口コミをあげていました。

私も実際にデジハクを受講したので、デジハクがこれだけ評価されているのはよくわかります。品質が高いですから。1,800名以上が動画を仕事にできている高い実績もあります。

デジハクを選ぶと、理想の働き方を最短で実現していけるでしょう。

デジハク公式サイトを見る

 

動画編集スクールは意味があったと答える受講生が多い検証結果に

ここまでの動画編集スクール受講生・卒業生のリアルな声をまとめると、次の通りです。

 

受講生の声をまとめると・・

・「動画編集スクールが無駄だった」「意味ない」という声は一部あった

・それ以上に「動画編集スクールを受講してよかった」「入ってよかった」という声がたくさんあった

 

一部ネガティブな声もありましたが、全体的に見ると、動画編集スクールを受講したことに満足している方が多い「ポジティブな良い結果」となりました。

 

動画編集スクールは本当に無駄?【意味があった、入ってよかったと答える受講生が多い結論に】
動画編集スクールが無駄になった人よりも「受講してよかった」「意味があった」と感想を述べる人が多い結果となった

 

確かに中には、動画編集スクールに入って無駄だったと回答している方もいました。ですから事実としては、動画編集スクールに入ったことを無駄に感じている方もいるでしょう。

 

一方、動画編集スクールに入ってよかったと思っている方がたくさんいることも、受講者の声からはっきりと判明しました。

 

中には「独学」と迷って、最終的に「動画編集スクール」を受講した方の声もありました。独学と違い、動画編集スクールは必要な情報を効率的に学べるので「お金を払ってスクールを受講した価値があった」と感じている方はやはり多かったです。

 

検証結果から総合的に考えれば、動画編集スクールは無駄になる可能性も一部あるものの、やはりほとんどの人にとっては「入ってよかった」「意味があった」と思える経験になると考えて問題ないでしょう。

 

関連:安い上に本当に質が高い動画編集スクール5選

 

よくある質問

動画編集スクールは無駄?やめとけ?

スクールの数が多すぎて、どこを選べばいいかわからない…

目的にあったスクールを選ぶと、あなたにあったスクールを選びやすくなります。

 

動画編集スクールの中には、リーズナブルにスキル習得できる「安い上に本当に質が高い動画編集スクール」や、働きながら学習できる「社会人向けの動画編集スクール」があります。

 

目的がはっきりしておらず、スクールの選び方もわからない方は「おすすめの動画編集スクール」から選ぶと、どんな方でも失敗しづらい、実績あるスクールを選んでいけますよ。

 

動画編集スクールは金額以上の価値が本当にあるの?無駄にしたくない…

結論、あなたが選ぶスクールによって変わります。30校を超えるスクールを直接取材や調査してきましたが、残念ながら中には受講生の結果が出ていないスクールもありました。

 

この記事で厳選した品質の高い動画編集スクール4選は、いずれも実績・品質が高かったです。動画編集スクールを無駄にしたくない方は、実績と品質の優れたスクールを知ることが必要不可欠です。

 

品質や実績の良い動画編集スクール4選

 

まとめ

動画編集スクールは無駄じゃない。正しく活用すれば意味がある

 

まとめると、動画編集スクールは受講して無駄だったという声は事実としてありますが、受講して満足している方はそれ以上に多かったです。

 

結局のところ、動画編集スクールが無駄になるか、意味あるものになるかは「どの動画編集スクールを選ぶか」がかなり重要ということです。

 

品質がよく、自身にあった動画編集スクールを失敗なく選ぶためには、複数のスクールの「無料説明会」や「無料カウンセリング」に参加し、違いを自分で見ることが一番確実です。

 

実際にご自身で感じた印象も含めて決めると、本当に自分にあった動画編集スクールもはっきりと見えてきますよ。

 

品質の良い動画編集スクール4選

No.1:STUDIO US(スタジオアス)【未経験からプロの動画クリエイターになるオンライン動画編集スクール。業界最安級の月々4,584円から。高単価の案件紹介サポートあり】

No.2:ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【実績豊富な全国規模の大手動画クリエイタースクール。通学&オンラインでコスパがいい。副業や転職など仕事で使える実践スキルを習得。月5,200円から】

No.3:デジハク【マンツーマンで学び、動画編集を仕事にするオンラインスクール初心者から案件獲得までマンツーマンサポート。月11,500円から】

No.4:DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース【未経験から動画編集を副業にするオンラインスクール】

 

【表は横にスライドできます⇄】

公式サイト総合評価受講目的学習内容の
充実度
サポートの
充実度
受講料
の安さ
料金キャリア
サポート
受講スタイル校舎数
1位
STUDIO US
4.6
★★★★★
①副業・フリーランス4.64.54.955,000円/2ヶ月〜・副業/独立支援
・案件紹介
オンライン
2位
ヒューマンアカデミー
4.6
★★★★★
①副業・フリーランス
②就職・転職
4.64.74.2240,900円/6ヶ月
470,752円/6ヶ月
・就職/転職支援
・副業/独立支援
通学&オンライン全国24校舎(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・横浜・埼玉・千葉・兵庫・広島・仙台・京都・静岡・沖縄など)
3位
デジハク
4.5
★★★★★
①副業・フリーランス4.54.64.8128,500円/30日間
298,000円/180日間
・副業/独立支援オンライン
4位
DMM WEBCAMP
4.5
★★★★★
①副業・フリーランス4.54.64.8169,800円/1ヶ月〜・副業/独立支援オンライン

 

 

ABOUT US
Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画編集・映像制作で長年の経験を持つ現役動画クリエイターや動画マーケター、クリエイターのキャリアに精通した転職エージェント出身者で構成されています。 動画編集・映像制作に取り組む方に向けて、動画編集・映像制作の学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめ動画編集スクールをご紹介しております。 企業様向けの動画編集・映像制作サービス事業の運営も行っております。Movie Worksの運営者情報はこちら