デジタルハリウッドSTUDIO by LIG ネット動画専攻の評判、口コミは?

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGで動画制作!【評判、口コミは?】

「デジタルハリウッドSTUDIO by LIGで動画編集や制作を学びたいけど、評判・口コミ・特徴はどうなんだろう?」と、悩んでいませんか?

 

結論から言うと、デジタルハリウッド STUDIO by LIGは動画編集・動画制作を学ぶなら特におすすめな環境です。受講者の評判も良いです。

 

特にデジタリハリウッドは、講師の質・カリキュラムの質ともに高いです。プロの動画クリエイターのもと、実践的な動画領域のスキルを学べるため、他スクールでは習得できない技術の広さ・深さを得られる環境です。

 

ということが結論ですが、本記事ではより理解を深めた上で一歩を踏み出していただければと思い、デジタルハリウッドSTUDIOの主に「ネット動画専攻」に関して、特徴や評判・口コミを詳しく紹介します。

 

本記事を読めば、デジタルハリウッドSTUDIOでネット動画専攻を受講すべきかどうか、答えが見つかりますよ。

 

\国内最高峰のクリエイタースクール/

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 動画編集・ネット動画クリエイター専攻の特徴

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 動画編集・ネット動画クリエイター専攻の特徴
目的1. 副業・独立
2. 就職・転職
費用ネット動画クリエイター専攻:385,000円/4〜6ヶ月
ネット動画ディレクター専攻:330,000円3ヶ月
動画マーケティング講座:66,000円/1ヶ月
動画編集マスターコース:66,000円/1ヶ月
モーショングラフィックス講座:66,000円/1ヶ月
期間1〜6ヶ月
受講スタイル通学(上野/池袋)+オンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無案件獲得サポートあり
就職・転職サポートあり

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGネット動画専攻の特徴
  1. 広さと深さを兼ね備えた超実践的カリキュラム
  2. ハイレベルなプロの動画クリエイターが直接指導
  3. 最新の動画領域のトレンドを学べるライブ授業

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 動画編集・ネット動画クリエイター専攻(以降、ネット動画専攻と記載)の特徴は上記の通りです。一つずつ、わかりやすく解説します。

 

1. 広さと深さを兼ね備えた超実践的カリキュラム

「”広さ”と”深さ”の両方を兼ね備えた超実践的カリキュラムであること」が、デジタルハリウッドSTUDIO by LIG動画専攻の特徴です。

 

カリキュラムの広さに関して

まず”広さ”に関しては「学べるスキルの範囲が広い」です。

 

通常の動画編集・映像制作スクールだと、編集技術や制作技術といった、いわば必要最低限のスキルのみ学んでいくことが多いです。

 

その点デジタルハリウッドSTUDIO by LIGネット動画専攻は、編集技術や制作技術はもちろん、

 

  1. ネット動画ならではの活用方法を学ぶ「動画マーケティング」
  2. ゼロから動画を作り上げる「企画力」「シナリオライティング」

 

といった幅広いスキルを、カリキュラムを通じて学んでいきます。

 

言ってみれば、単なる動画編集者、映像制作者ではなく「動画領域のスペシャリスト」を目指すカリキュラムとなっています。これが広さの面での特徴です。

 

カリキュラムの深さに関して

次に”深さ”については、編集技術や制作技術を取っても、学ぶ内容がとことん深いです。

 

例えば一例を挙げると、

 

  • 仕事で需要の高い「動画広告」の制作
  • 自分で作ったロゴやイラストをアニメーションのように動かす「モーショングラフィックス」の学習
  • After Effectだけでなく、PremiereやIllustrator、PhotoshopやCinema4Dliteといった多様なアプリケーションに対応できる技術習得

 

などのように、動画編集者・映像制作者として、深い技術を身につけていけるカリキュラムとなっています。

 

このように、学べる内容の広さと深さの両方を兼ね備えており、超実践的なスキル習得をしていけるのが、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGネット動画専攻の特徴です。

 

2. ハイレベルなプロの動画クリエイターが直接指導

「ハイレベルなプロの動画クリエイターから直接指導を受けられること」も、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGネット動画専攻ならではの特徴です。

 

そもそも普通の動画編集・映像制作スクールだと、講師と会話する時間は上限が決まっていることが多く、直接指導を受けられる時間は限られます。

 

その点、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGネット動画専攻には、回数や時間の上限がありません。そのため、プロの動画クリエイターから、徹底的に直接指導を受けることができます。通えば通うほど、直接指導を受ける回数が増えるからです。

 

プロの動画クリエイター講師は、それぞれ得意な分野も異なります。例えば最近だと「Youtubeの動画編集」も需要が高まっていますが、Youtubeの動画編集に関しても、直接プロから学ぶこともできる環境です。

 

こういう点も、直接指導を受けられるメリットですね。

 

3. 最新の動画領域のトレンドを学べるライブ授業

最新の動画領域のトレンドを学べるライブ授業がある点も、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGネット動画専攻の特徴です。

 

デジタルハリウッドはベースは動画教材を通じて学んでいきますが、動画教材だけだと学びづらい分野もあります。例えば最新の動画マーケティング情報や、動画制作における実際のPDCAの回し方、企画やシナリオ制作のディレクションなどがそうです。

 

その点でライブ授業では、プロのクリエイターが動画教材だけだと学びづらい観点も、徹底的に、わかりやすく教えてくれます。

 

他のスクールだと、このようなライブ授業はないことが多いです。あっても講師とのマンツーマンレッスンがあるくらいです。

 

そういう意味でも、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGネット動画専攻は、学習サポートがどこよりも手厚いと思います。

 

特徴をまとめると、
  1. 広さと深さを兼ね備えた超実践的カリキュラム
  2. ハイレベルなプロの動画クリエイターが直接指導
  3. 最新の動画領域のトレンドを学べるライブ授業

 

以上の3つが、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGネット動画専攻の特徴です。

 

また、上記3つの特徴以外にも、

 

その他の特徴
  1. 動画業界への就職・転職サポート付き
  2. フリーランスへの案件獲得サポート付き

 

などの特徴もあるので、未経験者にとって、未来につながる環境は本当に充実しています。

 

環境レベルは本当に高いので、動画領域でプロを目指すなら、デジタルハリウッドSTUDIO by LIG動画専攻は間違いない環境だと思いますよ。

 

\実践で通用する手に職を得るなら/

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG ネット動画専攻のデメリット

一方で、デジタルハリウッドSTUDIO by LIG動画編集・ネット動画クリエイター専攻にも「デメリット」はあります。デメリットは次の通りです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG動画専攻のデメリット

・費用は他スクールより高め

・受講期間も他スクールより長め

 

それぞれ具体的に解説します。

 

主要コースの費用は他スクールより高め

まずは費用ですが、他スクールよりも高めです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG動画編集・ネット動画クリエイター専攻には、合計「5つ」のコースがあります。受講費用をまとめると次の通りです。

 

コース受講費用受講期間
ネット動画クリエイター専攻385,000円4〜6ヶ月
ネット動画ディレクター専攻330,000円3ヶ月
動画マーケティング講座66,000円6ヶ月
動画編集マスターコース66,000円1ヶ月
モーショングラフィックス講座66,000円1ヶ月

※全て税抜き表示

 

特に主要コースの「ネット動画クリエイター専攻」と「ネット動画ディレクター専攻」は、どちらも30万円を超えているので、決して安くない価格です。

 

例えばオンライン最大手スクールの「TechAcademy動画編集コース」は、同じ3ヶ月でも259,000円なので、およそ5万円ほど安いです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO
ネット動画クリエイター専攻
デジタルハリウッドSTUDIO
ネット動画ディレクター専攻
TechAcademy動画編集コース
385,000円/4〜6ヶ月330,000円/3ヶ月259,000円/3ヶ月

 

とはいえ、デジタルハリウッドSTUDIOは学べる内容の広さ・深さともトップクラスで、学習環境は最高峰です。そういう意味で、多少費用は上がっても、受講する価値は間違いなくあると思います。

 

加えて、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGには、もう少しライトに学びたい方向けの「動画マーケティング講座」「動画編集マスターコース」「モーショングラフィック講座」もあります。

 

これらであれば、6万円から受講できるので、カジュアルに動画領域の知識を習得したい場合に、検討してみると良いと思いますよ。

 

受講期間も他スクールより長め

受講期間に関しても、他スクールより少し長めの設定です。

 

コース受講費用受講期間
ネット動画クリエイター専攻385,000円4〜6ヶ月
ネット動画ディレクター専攻330,000円3ヶ月
動画マーケティング講座66,000円6ヶ月
動画編集マスターコース66,000円1ヶ月
モーショングラフィックス講座66,000円1ヶ月

※全て税抜き表示

 

上記は先ほど紹介した表の再掲ですが、主要コースの「ネット動画クリエイター専攻」だと、受講期間は4〜6ヶ月となります。

 

同じく、オンライン最大手スクールの「TechAcademy動画編集コース」と比べてみると、TechAcademyは1ヶ月〜3ヶ月のコースとなっているので、期間は約半分の設定です。

 

デジタルハリウッドSTUDIO
ネット動画クリエイター専攻
デジタルハリウッドSTUDIO
ネット動画ディレクター専攻
TechAcademy動画編集コース
4〜6ヶ月3ヶ月1〜3ヶ月

 

このように、1〜2ヶ月など短期受講したい人にとっては、デジタルハリウッドSTUDIObyLIGはデメリットになると思います。

 

とはいえ、学習期間が長い分、実践で必要なスキルを高いレベルで習得していけることは間違いなく事実です。

 

ですから、実力を身につけた上で、動画領域で仕事を得ていきたい場合、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGネット動画専攻は変わらずおすすめです。

 

前述通り、デジハリよりも学習環境が整ったスクールは今の所ないです。間違いない選択だと思いますよ。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG ネット動画専攻の良い評判

ここからは、デジタルハリウッドSTUDIO by LIG動画専攻を実際に受講した方々の「評判」を紹介します。

 

まずは「良い評判」から見ていきましょう。

 

 

上記の評判をみると、特に「仲間の存在」に関して、良い声が多く挙がっていました。

 

デジタルハリウッドは教室受講がメインのため、横のつながりも作りつつ、楽しくネット動画を学べる環境な印象です。

 

実際にネット動画専攻を受講し、映像制作会社でバリバリ活躍されている卒業生もいる点も、カリキュラムの質が高い根拠の一つだと思います。

 

\受講者評判の良いスクールならデジハリ/

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG ネット動画専攻の悪い評判

一方で、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの「動画専攻」で悪い評判は見つかりませんでしたが、デジタルハリウッドSTUDIO「全体」に関しては、悪い評判がありました。

 

悪い評判ほどちゃんと見ておくべきですので、こちらもそのまま紹介していきますね。

 

 

上記のように「働きながら学べるのか」という点に、不安を感じている人が、特に受講前は多かったです。

 

結論から言うと、働きながら学んでいる人も多いスクールなので、心配は必要ありません。

 

とはいえ、それでも不安を感じる場合は、「無料説明会」で相談してみることがおすすめです。

 

実際に仕事しながら学んでいる人の事例やスケジュールを聞くことができるので、不安は解消できると思いますよ。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG ネット動画専攻はこんな人におすすめ!

以上の特徴や評判を踏まえると、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGネット動画専攻は以下の方におすすめです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG動画専攻がおすすめな人

・プロの動画クリエイターを目指したい人

・動画編集・映像制作だけでなく、マーケティングや企画も学びたい人

・手厚い就職・転職・独立サポートも欲しい人

 

上記いずれか一つでも当てはまる場合、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGネット動画専攻はおすすめです。

 

\未経験からプロの動画クリエイターを目指すなら/

 

逆に、デジタルハリウッドSTUDIO by LIG ネット動画専攻はこんな人にはおすすめしない

一方で、デジタルハリウッドSTUDIO by LIG動画専攻がおすすめでない人は次の通りです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG動画専攻がおすすめでない人

・1〜2ヶ月など短期で受講したい人

・とにかく安く受講したい人

 

これらに当てはまる場合、デジタルハリウッドよりも「良いスクール」が他にあります。

 

特におすすめは、前述した「TechAcademy動画編集コース」です。TechAcademyは4週間174,900円、8週間229,900円と、デジハリより費用は安く、期間も短いです。

 

上記のように費用が安く、期間が短いにも関わらず、カリキュラムはとにかく実践的で、プロの動画クリエイターから実践的な技術を学ぶこともできます。

 

コスパ面で言えば、デジタルハリウッドと並んでトップクラスに良いスクールです。ですので、低価格、短期間で受講したい場合、「TechAcademy動画編集コース」を検討してみることがおすすめです。

 

なお、デジタルハリウッド、TechAcademy含めて、おすすめの動画編集・映像制作スクールは「動画編集・映像制作おすすめスクール5選の比較」でまとめているので、他スクールも検討したい場合は参考にしてみてください。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG ネット動画専攻の受講の流れ

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG受講の流れ
  1. 無料説明会に参加する
  2. 決意が固まったら、本申込をする
  3. 学習スタート

 

流れは上記の通りです。

 

まず最初のステップは「無料説明会」への参加となります。無料説明会はオンラインまたは教室で開催しており、好きな方を選んで参加できます。

 

デジタルハリウッドの無料説明会は、受講意思が固まった人向けではなく、なんとなく受講を考えている人に向けて、無料でキャリア相談に乗ってくれたり、公式サイトでは公開されていない卒業生の実績などを教えてくれる場となっています。

 

大半の方が受講を決めていない段階で説明会に参加しているので、まずは参加してみることをおすすめします。実際にあなたの現在地を見た上で、どんなルートを辿っていけば理想の未来にたどり着けるか、アドバイスをしてくれますよ。それを聞くだけでも、参加する価値はあると思います。

 

もちろん、無料説明会に参加したからといって、本受講する必要はありません。後日、意向が固まった場合のみ、参加希望を出せばOKですよ。

 

\無料説明会予約は公式サイトで簡単60秒/

 

まとめ

最後に、動画市場は現状でも需要がかなり高まってきており、これからはさらに、大きな成長が予想されています。

 

そのような追い風の市場環境のため、今後は動画編集者や映像制作者など「動画クリエイター」の地位や収入は、今まで以上に高まるでしょう。

 

その点で今回紹介したデジタルハリウッドSTUDIO by LIGネット動画専攻は、動画領域のあらゆるスキルや知識を高いレベルで習得していけるスクールです。

 

基本的な編集・制作技術はもちろん、今後の時代に重宝されるマーケティングや企画まで学べるのは、他のスクールにはない、デジハリならではの特徴です。

 

プロの動画クリエイターの安心のサポートもありますし、就職・転職支援も充実しています。豊かな未来を実現するきっかけとして、デジハリ以上の環境はないと思います。

 

もし今の現状に不満があり、それを解決する手段に動画編集・映像制作がなり得るなら、行動しないともったいないです。

 

だからこそ、まずは行動を起こしましょう。結局のところ、良い未来を実現できるか、そうでないかは、行動したかどうかの”微差”で決まるものだからです。勇気ある一歩を、応援しています!

 

\無料説明会予約は公式サイトで簡単60秒/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画領域に関わるクリエイターやマーケター、転職事情に詳しい人材業界出身者で構成されています。 動画編集・映像制作・マーケティング等に取り組む方に向けて、学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめスクールなどをご紹介しております。