30代未経験に強い動画編集・映像制作スクール5選【まだ間に合う】

30代に強い動画編集・映像制作スクール5選

「30代から動画編集・映像制作スクールを受講するなら、実際どこが良いんだろう?」

 

あなたは今、こんな風に悩んでいませんか?

 

動画編集・映像制作スクールは、名前が通っているスクールだけでも10社以上あります。これに中規模スクールも含めると20社近くは候補があるので、数がとても多いんですよね。

 

加えて「30代向けスクール」となると、いったいどこが30代受講者が多く、サポートが手厚いのか、見分けもつきにくいです。ですから、どのスクールを選ぶべきか、迷ってしまいますよね。

 

そこで本記事では、20社以上の動画編集・映像制作スクールの中から、30代の受講者が多く、30代に強い動画編集・映像制作スクールを5つに絞って紹介します。

 

先に結論からお伝えすると、30代に強い動画編集・映像制作スクールは以下の5つです。

 

30代に強い動画編集・映像制作スクール5選

1. TechAcademy 動画編集コース【オンラインスクール最大手。実践的な動画編集スキルをコスパ良く身に付けたい方向け】

2. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【確かな技術を身につけ、転職・独立・副業など、どんな道でもいける状態になりたい方向け】

3. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【動画関連の仕事に転職したい方向け】

4. ヒューマンアカデミーたのまな【副業・在宅ワークで収入を増やしたい方向け】

5. Udemy【サポートは最低限で十分。とにかく安価に動画編集・映像制作を学びたい方向け】

 

上記5つであれば間違いありなってさえん。

 

本記事で紹介するスクールであれば、30代からでも需要の高い動画スキルを習得し、副業で月5万円の収入を得たり、会社に依存しない働き方も実現していけますよ。

 

30代からでも動画編集・映像制作スキルを習得し、この先の人生を豊かにすることは可能です

 

ぜひそのきっかけを、本記事を通じて得てください。

 

30代の動画編集・映像制作スクールの選び方

30代の動画編集・映像制作スクールの選び方

 

30代の動画編集・映像制作スクールの選び方は、ポイントは3つあります。

 

  1. 実践的なスキルが身につくかどうか
  2. オリジナル動画制作までカリキュラムで経験できるか
  3. 費用が高すぎないか(ちゃんと元が取れるか)

 

1. 実践的なスキルが身につくかどうか

「実践的なスキルが身につくかどうか」は、30代からの動画編集・映像制作スクール選びで特に大切です。

 

なぜなら、実践的なスキルがあるかどうかで、30代から動画編集・映像制作を活かして、新たなキャリアの軸を作れるかどうかが決まるからです。

 

そもそも30代から動画編集・映像制作を学ぶ人の多くは、副業や独立、就職や転職などの「仕事」に活かした方が大半です。

 

仕事で動画編集・映像制作スキルを活かす場合、最も重要なのは「実践的なスキルがあるかどうか」です。

 

ですから、スクールに通ったはいいけど、実践的なスキルが身につかなかった、ということだと全く意味がないんですよね。言い方を厳しく言えば、それはお金をドブに捨てたのと変わりません。

 

もちろん、動画編集・映像制作の学習目的が「趣味」なら、それでも良いと思います。

 

ですが、あなたが動画編集・映像制作を学び、何かしら今後の仕事に活かしていきたい場合、最も重要なのは「実践的なスキルが身につくかどうか」です。

 

2. オリジナル動画制作までカリキュラムで経験できるか

実践的なスキル同様、「オリジナル動画制作までカリキュラム内で経験できるか」も、スクール選びでは大切です。

 

なぜなら、オリジナル動画制作など、自分で創り上げた実績こそが、スクール卒業後に就職や転職、あるいは副業やフリーランスなど、どんな道を目指す場合でもアピール材料になるからです。

 

企業の採用担当者や、案件の発注者は、基本的に「ポートフォリオ」と呼ばれる実績をベースに、採用や発注をするか決めることが一般的です。

 

その点で未経験スタートでハードルになるのは「オリジナル制作物が含まれたポートフォリオを用意できないこと」です。

 

特に独学で動画編集・映像制作を学ぶ場合、基本的なカット編集、テロップ挿入などの操作はできるようになるものの、オリジナルの動画制作はハードルが高いです。そこまでいく途中でわからないことがたくさん出てきますので、途中で挫折してしまう人が多いんですよね。

 

一方で良質な動画編集・映像制作スクールであれば、プロの現役動画クリエイターのサポートのもと、カリキュラムの中で実践的スキルの習得から、オリジナル動画制作までを一貫して行います。そういうスクールを選ぶことで、卒業後がかなり楽になります。

 

特に30代の場合は、年齢でアピールはできない分、「何ができるのか」「何が作れるのか」といったスキルや実績でアピールすることが必要不可欠です。

 

ですから、ちゃんとした実績が得られるかどうかは、特に重視したいポイントです。

 

3. 費用が高すぎないか(ちゃんと元が取れるか)

最後は費用が高すぎないかも、見ておくべきポイントです。特に「受講費用の元が取れるかどうか」を見ておきたいですね。

 

多くの動画編集・映像制作スクールを調査してわかったことで、動画編集・映像制作スクールの中には、実践的スキルが身につかず、受講生が卒業後に苦労しているスクールもありました。

 

一方で、ここまで紹介したように、実践的スキルが身につく、かつオリジナルの制作までしっかり経験できるスクールの中には、卒業後に就職や転職、あるいは副業やフリーランスといった形で、受講費用以上の収入を得ている卒業生が多くいるスクールもあります。

 

今回は、上記の基準を満たすスクールを中心に紹介していきます。

 

30代に強い動画編集・映像制作スクール5選

30代に強い動画編集・映像制作スクール5選

 

ここからは、30代に強い動画編集・映像制作スクールを、1社ずつ紹介していきます。

 

30代に強い動画編集・映像制作スクール5選

1. TechAcademy 動画編集コース【オンラインスクール最大手。実践的な動画編集スキルをコスパ良く身に付けたい方向け】

2. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【確かな技術を身につけ、転職・独立・副業など、どんな道でもいける状態になりたい方向け】

3. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【動画関連の仕事に転職したい方向け】

4. たのまな在宅ワーク【副業・在宅ワークで収入を増やしたい方向け】

5. Udemy【サポートは最低限で十分。とにかく安価に動画編集・映像制作を学びたい方向け】

 

1. TechAcademy 動画編集コース

30代に強い動画編集・映像制作スクール5選
コース動画編集コース
費用174,900円/4週間
229,900円/8週間
284,900円/12週間
期間4週間、8週間、12週間のいずれか
受講スタイルオンライン完結
就職・転職サポートの有無就職・転職サポートあり

 

TechAcademy 動画編集コースは、オンライン最大手の動画編集スクールです。30代だけでなく、40代や50代以上の方も多く受講しているスクールなので、30代でも年齢を気にすることなく受講しやすい環境となっています。

 

TechAcademyの特徴は、仕事で通用する実践的なスキルを、オンライン完結で習得していけることです。

 

TechAcademyはオンラインスクールの中ではトップクラスの実績を持つスクールであり、講師は現役の動画クリエイターで構成されています。

 

そんな環境の中、とにかく手を動かしながら学ぶ実践型学習で、動画編集や映像制作の各スキルを学んでいきます。わからないことはビデオチャットやテキストチャットでプロのクリエイターに質問できるので、オンラインでも挫折しない環境があります。

 

また、カリキュラムの中では「オリジナル動画制作」も経験することも特徴です。ここで得たスキルや実績が、その後動画領域で仕事をする際に役立ちます。

 

加えて、他のスクールと比べても値段が良心的です。コスパの高さで言えば、あらゆるスクールの中でも間違いなくトップクラスです。

 

唯一デメリットは、教室受講ができないことです。とはいえ、オンライン完結で教室コストがかかっていないからこそ、品質の高い学習を、安価に提供できています。オンラインでも対面と変わらない品質の学習ができるので、気にするデメリットではないですよ。

 

TechAcademyで技術を磨いていけば、最短1〜3ヶ月でも、動画編集の副業で月1〜2万円程度は収入を得ることも可能です。

 

そうやって経験を積んでいけば、月5万円、月10万円と収入も伸ばしていけます。受講費用の元は高確率で回収できますよ。

 

TechAcademyを検討したい場合、公式サイトで「無料説明会動画」を観ることができます。まずは覗いてみてから、本受講するかどうか検討しましょう。

 

\今すぐ無料説明会動画をチェック/

 

 

2. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

30代に強い動画編集・映像制作スクール5選
コースネット動画クリエイター専攻
ネット動画ディレクター専攻
動画マーケティング講座
動画編集マスターコース
モーショングラフィックス講座
費用ネット動画クリエイター専攻:385,000円/4〜6ヶ月
ネット動画ディレクター専攻:330,000円3ヶ月
動画マーケティング講座:66,000円/1ヶ月
動画編集マスターコース:66,000円/1ヶ月
モーショングラフィックス講座:66,000円/1ヶ月
期間1〜6ヶ月
受講スタイル通学(上野/池袋)+オンライン
就職・転職サポートの有無就職・転職サポートあり

 

デジタルハリウッド STUDIO by LIGは、動画編集・映像制作スクールの中では、トップクラスに質が高いスクールです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの特徴は、他のスクールより広くかつ深く、動画編集・映像制作スキルを学んでいくことです。

 

例えば他のスクールだと、動画編集のカットやアニメーション、BGM挿入などの「動画編集・映像制作スキル」を学んでいくことが一般的です。

 

その点デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、そういった技術はもちろん、いかに良い動画を創り出すかといった「動画企画」や、動画を使っていかにプロモーションするかといった「動画マーケティング」まで、動画を軸にしたあらゆることを広く学んでいきます。

 

加えて、一つ一つの学習の濃度もかなり濃いです。デジタルハリウッドSTUDIO by LIGには現役バリバリの動画クリエイター講師が在籍しているので、実践ですぐ使える粒度まで落とし込み、必要なスキルを徹底指導してくれます。

 

ですから、学習に遠回りがないばかりか、現場目線を学習を通じて養うこともできます。

 

もちろん、オリジナル動画制作の支援もバッチリあります。「ポートフォリオですぐ使える完成度まで」サポートしてくれるのは、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを選ぶ決定打になるくらいのメリットです。

 

一方でデメリットは、3ヶ月330,000円からと、費用が他スクールと比べて少し高めであることです。とはいえ、質はトップクラスですし、受講価値は間違いなくあるスクールです。

 

就職や転職はもちろん、副業やフリーランスのキャリアサポートも充実しているので、卒業後に個人で月数万円を稼ぐこともできる環境です。受講費用も問題なく回収できると思います。

 

30代から動画関係で仕事がしたい場合も、年齢のハードルを感じないスキルや経験を得ることが可能です。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは「無料説明会」を開催しています。まずは参加してみることをおすすめします。

 

\国内最高峰の環境なら/

 

 

3. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

30代に強い動画編集・映像制作スクール5選
コース動画クリエイター総合コース
動画クリエイターコース
費用【動画クリエイター総合コース】
256,190円/6ヶ月
284,570円/9ヶ月
【動画クリエイターコース】
121,990円/3ヶ月
135,520円/6ヶ月
期間3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月
受講スタイル通学(全国)+オンライン
就職・転職サポートの有無就職・転職サポートあり

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、実績ある大手が運営している動画編集・映像制作スクールです。30代だけでなく、40代以上の方も多く受講しているので、30代でも気兼ねなく利用できる環境となっています。

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座が向いている人は、30代から動画関係会社に就職・転職したい方です。なぜなら、ヒューマンアカデミーは就職・転職に強いスクールだからです。

 

ヒューマンアカデミー自体が大手で実績があるので、いろんな動画関連会社ともコネクションを持っています。そういったコネクションを利用しつつ、未経験から動画クリエイターに転職できるのは、ヒューマンアカデミーのメリットです。

 

また「教室への通学」と「オンライン」を組み合わせて学習することもできる点も、ヒューマンアカデミーの良いところです。自宅だけだと学習できる自信がない場合は、組み合わせて学習できると良いですよね。

 

ヒューマンアカデミーの具体的な転職先は「無料説明会」で聞くことができます。無料説明会も「教室」または「オンライン」で参加することができるので、気軽に参加してみましょう。

 

\無料説明会を開催中/

 

 

4. たのまな在宅ワーク

30代に強い動画編集・映像制作スクール5選
コース動画クリエイターコース
動画制作コース
費用【動画クリエイターコース】
297,400円/6ヶ月
【動画制作コース】
150,400円/6ヶ月
期間6ヶ月
受講スタイルオンラインのみ
就職/転職・副業/独立サポートの有無在宅案件獲得サポートあり

 

たのまな在宅ワークは、ヒューマンアカデミーが提供している「在宅ワーク」や「副業」に特化したオンラインコースです。

 

名称の通り、内容は在宅ワークできる状態を目指すカリキュラムとなっています。「動画クリエイターコース」と「動画制作コース」の2つがありますが、どちらも在宅・副業で収入を得るために必要なスキルや経験を積んでいくことが特徴です。

 

学習内容が特化している分、動画編集・映像制作を学ぶ目的が「副業」や「在宅ワーク」であれば、最も良いスクールです。月数万円の収入であれば、早いうちに到達できますよ。

 

加えてたのまなでは、動画編集で使えるパソコンを持っていない未経験の方向けに「Macbookを特別価格でセット購入する制度」もあります。

 

この制度を利用すれば、本来一般的には購入できないアカデミック価格(学割価格)で、動画編集にに必要なPCをお得に購入可能です。

 

アカデミック価格(学割価格)と書いていますが、もちろん30代社会人の方でも、アカデミック価格で購入できます。

 

「未経験から副業や在宅ワークで収入を増やしたい。でも何もツールは揃っていない」、そんな状態でも、たのまなならスムーズに学習に入り、早期に在宅・副業収入を得ることが可能ですよ。

 

\在宅で収入を得るなら/

 

 

5. Udemy

【2021年】オンライン完結で学べる動画編集・映像制作スクール5選
コース講座によって様々
費用数千円〜数万円/1講座あたり(買い切り)
期間数日〜数ヶ月
受講スタイルオンラインのみ
就職/転職・副業/独立サポートの有無なし

 

Udemyは、全世界3,000万人が利用している世界最大級の動画教材プラットフォームです。

 

Udemyは、とにかく値段が安いことが特徴です。

 

Udemyでは動画講座は1講座ごとに購入し、学習するスタイルですが、1講座数千円〜数万円で購入できます。他スクールと比べて一桁値段が安いです。

 

基本的に自主学習するスタイルですので、ここまで紹介したスクールほどのサポートはないものの、その分お金をかけずに、実践的な動画編集・映像制作スキルを学んでいけますよ。

 

なお、Udemyには講座がたくさんあるので、どれを選べばいいか悩むかもしれません。

 

その場合は「ベストセラーの講座」を購入することが、最も失敗しない方法です。ベストセラー講座はよく売れていて、かつ利用者の評判が良いものとなっています。なので間違いなく選択です。

 

最新のベストセラー講座は公式サイトでチェックすることができます。講座によっては購入後30日間は全額返金保証もあるので、リスクなく学習をスタートできる点も嬉しいところです。

 

\購入後30日間の返金保証あり/

 

 

どうしても迷ったらどのスクールを選ぶべき?

30代に強い動画編集・映像制作スクール5選

 

もしどうしても迷ったらTechAcademy 動画編集コースが間違いない選択です。

 

TechAcademyはプロのクリエイター講師の元、実践的なスキルを学んでいけます。オリジナル制作も充実しており、更には30代受講者も多いです。TechAcademyで1〜3ヶ月短期集中で学習すれば、30代からでも動画編集・映像制作で収入を得ることは現実的ですよ。

 

一方、より本格的な技術を身に付けるならデジタルハリウッド STUDIO by LIGが間違いない選択です。

 

デジタルハリウッドは学べる内容はトップクラスで、手厚い転職サポートもあります。本気でキャリアチェンジを目指すなら最高の環境ですので、その場合はデジタルハリウッドSTUDIO by LIGを選ぶと間違いないです。

 

ということが結論ですが、どんなに良いスクールも、人によって合う・合わないはあるものです。

 

ですから一番良いのは、2〜3社の無料体験や無料カウンセリングを利用した上で、受講するスクールを決めることです。

 

ネットだけだと伝わりづらい、スクールの雰囲気などもあります。ですから、自分で実際に見てから判断すると、自分に合った、後悔しないスクール選びができますよ。

 

幸い、今回紹介したスクールはどこも無料体験や無料カウンセリングをやっています。気軽に併用しつつ、最終的に1社に絞っていきましょう。

 

まとめ

30代に強い動画編集・映像制作スクール5選

 

最後に、30代という年代だと「キャリア悩み」も特に感じることが多いと思います。

 

  • 今の会社で今後も働き続けるか…
  • 思い切って将来性のある分野へキャリアチェンジすべきか…

 

という悩みも考えてしまう年代ですよね。

 

その点動画編集・映像制作は、30代からでもスキル習得がしやすい上に、副業などでスモールスタートしやすいです。5Gの到来などにより「動画需要」がとにかく拡大しているからです。

 

事実、副業で小さく始められる「Youtube動画編集案件」はかなり増えています。ですので、リスクに敏感な30代でも、リスクを負うことなく、週末副業から小さく始めることができますよ。

 

30代から完全にキャリアチェンジすることはリスクもありますが、逆に言えば、「何も行動しないリスク」もあります。

 

特に今後は給料は上がらず、増税等により手取りは減っていく時代です。

 

現代は過去のように「年齢を重ねるほど豊かになれる時代」ではなく、「年齢を重ねるごとに貧しくなる時代」です。将来性のある動画領域に目をつけているほど賢いあなたなら、その事実にきっと気づいていると思います。

 

だからこそ、動画編集・映像制作という「手に職」を身につけるだけでも、手遅れになる前にやっておく必要があると思います。

 

いざとなれば自分で稼げる状態は、人生を安定させる最強のスキルです。自分で稼げれば、多くの悩みはなくなりますよ。

 

その点、今回紹介したスクールなら、最短1〜3ヶ月後には月1万円の収入を得ることも可能です。だからこそ、まずは行動を。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Movie Works編集部
Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画領域に関わるクリエイターやマーケター、転職事情に詳しい人材業界出身者で構成されています。 動画編集・映像制作・マーケティング等に取り組む方に向けて、学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめスクールなどをご紹介しております。