大学生にぴったりな動画編集スクール5選【選び方も解説】

大学生にぴったりな動画編集スクール5選【選び方も解説】

 

今すぐ申込みしたい方へ

当記事から申込みの多い、学生向け動画編集スクールはこちらです↓

人気No.1:TechAcademy 動画編集コース【オンライン最大手スクール。現役動画クリエイターのマンツーマン指導※159,000円/4週間】

人気No.2:デジタルハリウッド STUDIO by LIG【国内最高峰の動画クリエイタースクール※330,000円/3ヶ月】

人気No.3:MovieHacks【Youtubeの動画編集に特化※69,800円で期間無制限】

 

「大学生のうちに動画編集技術を身につけておきたい」

「大学生が動画編集スクールを受講するなら、実際のところ、どのスクールが一番良いんだろう?」

 

こんな悩みを抱えていませんか?

 

動画編集はホットなスキルです。それもそのはず、動画市場は年々大きな成長を遂げており、今後はさらに市場が拡大すると強く予想されています。

 

加えて、動画編集は未経験からでも技術習得しやすいです。早い人であれば学習を開始してから半年程度でも、個人で月5万円くらいの収入を得られる数少ないスキルでもあります。

 

そのため、大学生など若い方を中心に、動画編集スクールを利用する方はとても増えています。

 

そこで本記事では、大学生でもお得に受講でき、なおかつ実践的な技術が身につく動画編集スクールを5つご紹介します!

 

今回の記事執筆にあたり、20社近くの動画編集・映像制作スクールを調査し、総合的に優れたスクールを厳選して5つだけピックアップしています。

 

本記事で紹介しているスクールであれば、大学生でも動画編集技術を身につけ、この先の人生を有利に、豊かに進めることができますよ。

 

スキルのない大学生こそ、動画編集を学んで可能性を広げるべき理由

スキルのない大学生こそ、動画編集を学んで可能性を広げるべき理由

 

まず初めに、スキルのない大学生こそ、動画編集を学ぶことを推奨します。

 

なぜなら、動画編集を身につけておくと「人生の可能性が広がるから」です。

 

具体的にどんな面で人生の可能性が広がるかというと、次の通りです。

 

大学生が動画編集を学ぶべき理由

1. 動画領域を中心に、就活で内定を取りやすくなるから

2. 手に職がつくので、フリーランスで生きていく道も目指せるから

 

1. 動画領域を中心に、就活で内定を取りやすくなる

例えば、大学生にとって重要イベントの「就活」

 

就活は現役で受けるなら一度きりしかなく、誰しも希望通りの会社に入りたい気持ちと同時に、自分だけ就活に失敗することは絶対に避けたいと思います。

 

では就活は何で内定が決まるかというと、就活市場においては「ポテンシャル」が特に重要視されます。

 

特に大学生はスキルでアピールできるものがないですから「コミュニケーション力」「リーダーシップ」などのように、性格が明るく、誰からも愛されるような人が、内定を総取りしやすい構造です。

 

一方、性格が暗く、人と会話することも得意ではない人にとっては、就活は地獄です。面接でNGを何度も食らってしまい、一つも内定が取れなかった….という風になっている学生も、世の中には多くいます。

 

その点で動画編集スキルという「手に職」を身につけておけば、動画領域の会社を中心に、内定を取れる確率は大きく上がります。

 

つまり、動画編集を大学生のうちに学んでおけば、就活が有利になるということです。結果、会社選びの選択肢が広がり、人生の可能性も広がることに繋がります。

 

2. 手に職がつくので、フリーランスで生きていく道も目指せる

また別の面で言えば、大学生を卒業し、個人で自由にいきていく「フリーランス」という道も、選択肢として持つことができます。

 

フリーランスになりたい場合、自分の手で食べていく力は必要不可欠です。

 

その点「動画編集」であれば、正しい環境で技術を学べば、大学生でもフリーランスとして、月に5〜10万円の収入を得ることは十分可能です。加えて経験を積んでいけば、もっと収入を上げることもできます。

 

このように、一般的にはスキルのない大学生だからこそ、大学生のうちにスキルを身につけておくべきです。

 

そうすれば、就職や独立など、この先の人生で選べる選択肢が広がるからです。

 

大学生向け動画編集スクール(映像制作スクール)5選

大学生向け動画編集スクール(映像制作スクール)5選

 

では大学生にどの動画編集スクールがぴったりかというと、結論次の通りです。

 

大学生向け動画編集・映像制作スクール5選

1. TechAcademy 動画編集コース【オンラインで実践的スキルを習得したい大学生向け※174,900円/4週間】

2. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【プロの編集・制作技術を習得したい大学生向け※330,000円/3ヶ月】

3. Udemy【動画講座を安価に購入し、自主学習したい大学生向け※1講座数千円〜数万円】

4. MovieHacks【安価に受講したい大学生向け※69,800円(LINEによる無制限サポートあり)】

5. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【就職までしたい大学生向け※284,570円/9ヶ月】

 

大学生が動画編集スクールを選ぶなら、この5つから選ぶと間違いないです。

 

各スクールの特徴を、一つずつ解説していきます。

 

1. TechAcademy 動画編集コース

【学割あり】大学生にぴったりな動画編集スクール5選
目的1. 副業・独立
2. 就職・転職
費用174,900円/4週間
229,900円/8週間
284,900円/12週間
期間4週間、8週間、12週間のいずれか
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポートの有無なし

 

TechAcademy 動画編集コースは、オンライン最大手の動画編集スクールです。

 

TechAcademyの特徴は、仕事で通用する実践的な動画編集技術を、安価に学べることです。

 

TechAcademyのカリキュラムはとにかく実践的で、手を動かしながら学ぶ「実践スタイル」となっています。

 

例えば、インタビュー動画のカット編集や、細かいアニメーションの作成、道案内動画の制作など、実践的な編集作業をカリキュラムの中で行います。

 

また、カリキュラムの中では「オリジナル動画の作成」まで行うことも、TechAcademyの特徴です。そのため、動画編集・映像制作の基礎技術はもちろん、動画編集を実践する「一連のプロセス」まで、本格的なレベルで学ぶことができます。

 

かなり実践的な内容ですが、TechAcademyの講師は「プロの動画クリエイター」で構成されているので、初めての動画編集でも安心です。

 

講師には毎日使えるテキストチャットで質問し放題ですし、週2回はマンツーマンのビデオチャットも用意されています。そのため、日々わからないことがあっても、常に相談しつつ、学習していける環境があります。

 

唯一デメリットは、オンライン完結のため、教室を持っていないことです。とはいえ前述通り、ビデオチャット・テキストチャットのサポート体制は万全であり、オンラインスクール最大手さながら、教室受講と一切変わらない品質の学習環境が、オンライン上で完備されています。

 

ですから、どうしても教室受講が良い方以外には、この点もデメリットにはならないと思います。

 

加えて、価格は4週間174,900円、8週間229,900円、12週間284,900円と、学習の質を考えれば、トップクラスに低価格となっています。

 

安い理由はシンプルで、TechAcademyは教室代がかかっていないからです。その分、講師や学習の質など、お金をかけるべきところにしっかり投資しているので、コスパが良いんですよね。

 

大学生が未来に生きる動画編集スキルを学ぶなら、最も間違いない選択肢がTechAcademy 動画編集コースです。

 

TechAcademyを少しでも検討したい場合、公式サイトで「無料説明会動画」を観ることができます。まずは覗いてみてから、本受講するかどうか検討してみると良いと思いますよ。

 

\コスパNo.1!/

 

 

2. デジタリハリウッドSTUDIO by LIG

【学割あり】大学生にぴったりな動画編集スクール5選
目的1. 副業・独立
2. 就職・転職
費用330,000円/3ヶ月
期間3ヶ月(コースによって1ヶ月の短期コース、4〜6ヶ月の長期コースもあり)
受講スタイル通学(渋谷/池袋)+オンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無案件獲得サポートあり
就職・転職サポートあり

 

デジタルハリウッド STUDIO by LIGは、動画編集・映像制作分野で「国内最高峰」と言えるスクールです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの特徴は「本格的なプロの技術を、広く、深いレベルで習得できること」です。

 

デジタルハリウッドでは、動画編集技術はもちろんのこと、動画撮影、実写合成、モーショングラフィックスなどの実践的な技術を学んでいきます。

 

加えて、デジタルハリウッドでは単なる動画編集の技術だけでなく、「動画の企画」や「動画マーケティング」まで、幅広い分野を学ぶこともできます。

 

これは他のスクールにはない、デジタルハリウッドならではの特徴です。前述したTechAcademyも、企画・マーケティングまでは、実践的なことを学ぶことはできません。

 

加えて、動画制作会社に入りたい方向けの「就職サポート」や、個人で動画領域で食べていきたい方向けの「案件獲得サポート」にも対応しています。

 

このように、「質」は間違いなくトップクラスですが、唯一デメリットと言えるのは、3ヶ月30万円という費用です。他のスクールと比べると少し高めですね。

 

ですが、値段以上の価値は間違いなくあるスクールだと思いますよ。事実、学べる内容の広さ、深さともトップクラスです。

 

少しでも検討してみたい場合、デジタルハリウッド STUDIO by LIGも「無料説明会」を開催しているので、まずは参加してみましょう。コースもいくつかあるので、どのコースがあなたに合っていそうか、無料でアドバイスもしてくれますよ。

 

\国内最高峰の環境なら/

 

 

3. Udemy

【学割あり】大学生にぴったりな動画編集スクール5選
目的副業・独立
費用数千円〜数万円/1講座あたり(買い切り)
期間数日〜数ヶ月
受講スタイルオンラインのみ
就職/転職・副業/独立サポートの有無なし

 

Udemyは全世界3,000万人が利用する、世界最大級の「動画教材プラットフォーム」です。動画教材が販売されているので、

 

動画編集はもちろん、IT技術やビジネス、経営など、様々な分野の動画講座が販売されています。

 

Udemy最大の特徴は、とにかく「値段が低価格であること」です。

 

Udemyでは、動画講座を1講座ごと購入し、自身で学習していくスタイルとなっています。どちらかというと「独学」に近くなります。

 

ですが、「1講座数千円から、高くても2〜3万円」で購入できるので、他スクールと比べても一桁値段が安くなっています。

 

前述通り、自主学習スタイルとなるため、スクール形式とは異なり、講師のサポートはあまり期待できない環境です。ですが、講座によってはメールサポートがついているので、全く質問できないという訳ではありません。

 

「講師による手厚いサポートはいらず、良い教材と最低限のサポートがあれば、あとは自分で調べてやってみる」という方であれば、Udemyは特に合っていますよ。

 

また多くの講座では、購入後30日以内は全額返金保証がついています。そのため、まずは購入してみて、内容がもし悪かった場合は返金してもらうことができます。Udemyの場合、リスクは全くありません。

 

なお、Udemy公式サイトをみるとわかりますが、動画講座がたくさん存在しているので、どの講座を選んだらいいか悩むと思います。

 

その場合「ベストセラーの講座」を購入することが、最も失敗しない方法です。ベストセラー講座は評価が高く、内容も良いことが多いです。ですのでベストセラー講座から選んでおけば、良質な教材を精度高く、選ぶことができます。

 

最新のベストセラー講座に関しても、公式サイトからすぐにチェックできます。全講座とも購入後30日間は返金保証もあるので、安心して学習を始められますよ!

 

\購入後30日間の返金保証あり/

 

 

4. MovieHacks

大学生向け動画編集スクール(映像制作スクール)5選
目的学習
費用69,800円/期間なし(LINEサポートは期間無制限)
期間期間なし
受講スタイルオンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無なし

 

MovieHacksはYoutubeに特化した動画編集スクールです。Youtubeの動画編集の基礎から実践までを、「動画教材を通じた学習」と「講師のサポート」による二段構えで学んでいくことができます。

 

特徴は、とにかく低価格であることです。MovieHacksの費用は69,800円とかなり安い上に、動画講座は内容の質が高く、LINEによるサポートも期間無制限となっています。質を考えれば、破格と言える安さだと思います。

 

ではなぜここまで低価格を実現できるかというと、SNSフォロワーの多いインフルエンサーが運営しており、広告費がかかっていないからです。

 

広告費がかかっていない分、受講費用を低く設定できている点は、MovieHacksならではの特徴だと思います。

 

動画編集の中でも、特にYoutubeに特化して学びたい場合、MovieHacksは良い選択だと思います。

 

\69,800円で受講期間は無制限/

 

 

5. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

【学割あり】大学生にぴったりな動画編集スクール5選
目的就職・転職
費用【動画クリエイター総合コース】
256,190円/6ヶ月
284,570円/9ヶ月【動画クリエイターコース】
121,990円/3ヶ月
135,520円/6ヶ月
期間3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月
受講スタイル通学(全国)+オンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無就職・転職サポートあり

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、動画制作会社に就職したい大学生向きのスクールです。

 

なぜなら、ヒューマンアカデミーは動画編集・映像制作の学習だけでなく、「手厚い就職サポート」までセットだからです。

 

また「教室への通学スタイル」と「オンライン学習」を組み合わせて学べる点も、ヒューマンアカデミーの良いところです。

 

具体的な就職先は「無料説明会」で聞くことができます。無料説明会も「教室」または「オンライン」で参加できるので、まずは気軽に参加してみましょう。

 

\動画クリエイターへ就職を目指すなら/

 

 

どうしても迷った時の選び方

実践的スキルをオンラインで身に付けたいオンライン最大手の実践型スクール「TechAcademy」
本格的な動画編集者・映像制作者を目指したい国内最高峰の動画編集スクール「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」
動画講座を安価に購入し、自分のペースで学びたい優良動画講座が豊富な「Udemy」
安価に動画編集技術を身に付けたい69,800円でLINEの無制限サポート付き「MovieHacks」
動画編集の学習はもちろん、就職サポートまで受けたい手厚い就職サポートの「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」

 

結論、上記の通りです。

 

中でも迷ったら「TechAcademy 動画編集コース」が最適な選択肢です。オンライン最大手で最も実績あるスクールですし、プロの動画クリエイター講師のマンツーマンサポートのもと、将来に役立つ実践的スキルを習得していけます。

 

ということが結論ですが、動画編集スクールは、人によって合う・合わないもあります。

 

幸い、今回紹介したスクールは無料体験・無料相談があるので、複数トライしつつ、印象含めて良さそうなスクールに絞ると良いですよ。そこまで入念に行動すれば、後悔のない、納得いくスクール選びができますよ。

 

まとめ

大学生にぴったりな動画編集スクール5選【選び方も解説】

 

冒頭でも述べましたが、スキルのない大学生こそ、今のうちに将来自分を守ってくれるスキルを身につけておくことを推奨します。

 

目先の就活はもちろん、社会人になると、理不尽なこともとても多くなります。その時に、自分の生きたい人生を生きるためには、自分自身で稼ぐ力が必要不可欠です。そうでないと、会社にしがみつかないと生きていけないからです。

 

その点動画編集は、市場全体が成長しており、企業からの需要もうなぎのぼりです。会社に依存することなく、個人で収入を得ることもできます。

 

少なくとも大学生のうちに、会社に頼ることなく、新卒の初任給の月20万円程度を得られる状態になっておくと、人生のハードルはかなり下がると思いますよ。

 

大学生活を人生のピークにせず、年々豊かになる未来を実現するためにも、今このタイミングで、動画編集技術を身につけておくと良いんじゃないかなと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Movie Works編集部
Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画領域に関わるクリエイターやマーケター、転職事情に詳しい人材業界出身者で構成されています。 動画編集・映像制作・マーケティング等に取り組む方に向けて、学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめスクールなどをご紹介しております。