【2021年】オンライン完結で学べる動画編集・映像制作スクール5選

【2021年】オンライン完結で学べる動画編集・映像制作スクール5選

 

今すぐ申込みしたい方へ

当記事から申込みの多い、オンライン動画編集スクールはこちらです↓

人気No.1:TechAcademy 動画編集コース【オンライン最大手スクール】

人気No.2:ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【就職・転職に強い大手スクール】

人気No.3:MovieHacks【Youtubeの動画編集に特化。69,800円で期間無制限】

 

「オンラインで動画編集・映像制作スクールを受講するなら、結局どこが良いんだろう?」

「オンラインスクールの数が多すぎて、どこを選んだらいいかわからない」

 

こんな風に悩んでいませんか?

 

オンラインで学べる動画編集・映像制作スクールといっても、有名なスクールだけでも10社以上あります。見れば見るほど、どこを選んだらいいか、迷ってしまいますよね。

 

そこで本記事では、15社以上のオンラインスクールを調査・取材等した経験から、オンラインで学べる動画編集・映像制作スクールを厳選して5つだけご紹介します。

 

結論からお伝えすると、オンラインで動画編集・映像制作を学ぶなら、以下5つが間違いないです。

 

オンラインで学べる動画編集・映像制作スクール5選

1. TechAcademy 動画編集コース【オンラインで実践的な動画編集スキルを習得したい方向け】

2. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【オンライン+通学を組み合わせたい方や、就職・転職したい方向け】

3. ヒューマンアカデミーたのまな【在宅ワーク・副業で仕事がしたい方向け】

4. MovieHacks【オンラインでYoutube動画編集を安く学びたい方向け】

5. Udemy【オンライン動画講座を安く購入し、自分のペースで学びたい方向け】

 

本記事を読めば、オンラインスクールを選ぶ際のポイントや、各オンラインスクールの違いまで知ることができますよ。

 

オンラインの動画編集・映像制作スクールの選び方

オンラインの動画編集・映像制作スクールの選び方

 

まずはオンラインの動画編集・映像制作スクールを選ぶポイントをご紹介します。結論、以下3つです。

 

  1. 実践的なスキルを学べるか
  2. 質問対応サポートは充実しているか
  3. 費用は不当に高くないか

 

1. 実践的なスキルを学べるか

「実践的なスキルを学べるかどうか」は、オンラインの動画編集・映像制作スクールを選ぶ際に最も重要です。

 

なぜなら、実践的なスキルさえ習得できれば、副業やフリーランスはもちろん、就職や転職など、いろんなキャリアの可能性を目指せるからです。

 

例えば、カリキュラムの中でオリジナル動画制作をみっちり行うスクールであれば、卒業する頃には、簡単な動画を自分自身で作れるようになります。

 

動画編集・動画制作の一連のプロセスを理解すれば、簡単な動画編集の案件を、卒業段階で受注することもできます。

 

1件あたり5,000円程度で受けられるYoutubeの動画編集案件は多くありますので、月数件やるだけでも、2〜3万円くらいの収入が得られるようになります。

 

逆に、実践的な学習が足りずに、卒業段階で力不足になってしまうと、上記のようにすぐ案件を受けることは難しくなります。

 

遅かれ早かれ経験を積んでいけば問題はないものの、お金を払ってスクールに通う以上、最短でスキル習得し、何かしら仕事につなげていきたいですよね。

 

ですから、実践的なスキルをちゃんと習得できるかどうかは、スクール選びでは特に重要です。

 

2. 質問対応サポートは充実しているか

特にオンライン受講の場合、質問対応サポートの充実度はチェックしておくべきです。なぜなら、質問対応サポートは、オンラインスクールの間でも差が出る部分だからです。

 

例えば私が過去に調査したオンラインスクールの中では、オンラインで質問をするも、丸一日質問が返ってこない、そういうスクールもありました。

 

一方で、質問したら10分後に回答が来るなど、質問対応サポートに力を入れているスクールも同時に存在します。

 

未経験から動画編集・映像制作を学ぶなら、わからないことを都度解消しながら学習した方が効率的です。

 

ですから、オンラインでもきめ細やかなサポートをしてくれる、そういうスクールを選ぶことが、特にオンラインの場合は重要です。

 

3. 費用は不当に高くないか

最後は費用が不当に高くないかをチェックしましょう。

 

オンラインスクールという時点で、通学スクールより費用は安いことがほとんどです。なぜならオンラインスクールは、通学スクールと異なり教室を持っておらず、教室コストがかかっていないからです。

 

目安としては、オンラインで1ヶ月20万円以上、3ヶ月で50〜60万円以上かかるスクールは、ちょっと割高すぎるかなと思います。

 

よほど手厚いサポートや、案件獲得サポート・転職サポートがついていない限り、3ヶ月50〜60万円以上かかるスクールは高すぎると思います。

 

とはいえ、動画編集・映像制作スキルを習得すれば、数ヶ月で月2〜3万円の収入を得ることは十分可能です。そういう意味で、費用がどれだけかかったとしても、すぐ回収していけますよ。

 

以上がオンラインスクールを選ぶポイントです。今回は上記基準を満たすスクールを中心にご紹介します。

 

オンラインで学べる動画編集・映像制作スクール5選

オンラインで学べる動画編集・映像制作スクール5選

 

ここからはオンライン完結で学べる動画編集・映像制作スクールの特徴を紹介していきます。

 

1. TechAcademy 動画編集コース

オンライン完結で学べる動画編集・映像制作スクール5選
コース動画編集コース
費用174,900円/4週間
229,900円/8週間
284,900円/12週間
期間4週間、8週間、12週間のいずれか
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポートの有無なし

 

TechAcademy 動画編集コースは、オンライン最大手の動画編集スクールです。オンラインで本格的なスキルを習得するなら、最も良いスクールはここです。

 

TechAcademyの特徴は、「実践的な動画編集スキルを習得できること」です。

 

TechAcademyのカリキュラムはとにかく実践的であり、手を動かしながら学んでいく「実践型スタイル」となっています。カリキュラムの中では、以下のことを行います。

 

  1. インタビュー動画のカット編集
  2. 細かいアニメーション動画の作成
  3. 道案内動画の作成
  4. Youtubeのトリック動画作成

 

これらは動画編集の仕事で必要なスキルですが、こういった実践的なスキルを、カリキュラムの中で学ぶことが可能です。

 

また、カリキュラムの終盤では「オリジナル動画の作成」を行います。自身でオリジナル動画作成を行っていきますので、「自分一人で動画編集を完結させるスキル」を習得することもできます。

 

加えて、TechAcademy講師は「プロの現役動画クリエイター」で構成されています。オンライン最大手ということもあり、良い講師が集まっています。実践を理解しているプロのクリエイターだからこそ、仕事で必要な技術を効率的に指導できるんですよね。

 

なお、現役クリエイター講師には、毎日使えるテキストチャットで質問し放題、月7回はビデオチャットのマンツーマンレッスンもあります。

 

オンラインのチャットサポートは返信スピードの速さに定評がありますので、オンラインでもわからないことは随時解消していけますよ。

 

唯一デメリットは、オンライン完結のため教室がないことです。とはいえオンライン受講を希望するなら、このデメリットは関係ないですよね。

 

受講費用は4週間174,900円、8週間229,900円、12週間284,900円です。オンライン最大手のサポートの質や、学習の質を考えれば、コスパはかなり良いですよ。

 

オンライン受講なら、最大手のTechAcademyは最も良い選択です。

 

TechAcademyを検討したい場合、公式サイトで「無料説明会動画」を観ることができます。百聞は一見にしかず、まずは覗いてみてから、本受講するかどうか検討しましょう。

 

\今すぐ無料説明会動画をチェック/

 

 

2. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

オンライン完結で学べる動画編集・映像制作スクール5選
コース動画クリエイター総合コース
動画クリエイターコース
費用【動画クリエイター総合コース】
256,190円/6ヶ月
284,570円/9ヶ月
【動画クリエイターコース】
121,990円/3ヶ月
135,520円/6ヶ月
期間3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月
受講スタイルオンライン+通学
就職/転職・副業/独立サポートの有無就職・転職サポートあり

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、歴史と実績ある大手ヒューマンアカデミーが運営する動画編集・映像制作スクールです。

 

ヒューマンアカデミーはオンライン完結受講もできますが、希望すれば「オンラインと通学の組み合わせ受講」もできます。

 

「オンラインだけだとちょっと不安…」という場合も、通学もできるヒューマンアカデミーは安心ですね。教室は北は北海道、南は沖縄まで、全国各地にあります。

 

そんなヒューマンアカデミーも、仕事で使える実践的な動画編集・映像制作スキルを習得していけます。講師はプロの現役動画クリエイターで構成されていますし、学習内容も手を動かす実践スタイルです。

 

加えてヒューマンアアカデミーは「就職・転職サポート」が充実していることも特徴です。

 

就職・転職サポートでは、単なるキャリア相談だけでなく、動画制作・映像制作会社の求人紹介や面接対策まで、就職・転職活動を一貫サポートしてくれます。

 

また、ヒューマンアカデミーには、長年の運営の中で培ってきた「企業との強いコネクション」があります。そういったコネクションを活用しながら、動画制作会社へ就職・転職を目指せますので、就職・転職目的なら特に強いスクールです。

 

オンライン受講したい方はもちろん、オンラインと通学を組み合わせたい方や、就職・転職を目指したい場合、ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は良い選択ですよ。

 

最新の就職先・転職先は「無料説明会」で聞くことができます。無料説明会も「オンライン」または「最寄りの教室」で参加できるので、まずは気軽に参加してみましょう。

 

\オンラインで無料説明会を開催中/

 

 

3. たのまな在宅ワーク

オンライン完結で学べる動画編集・映像制作スクール5選
コース動画クリエイターコース
動画制作コース
費用【動画クリエイターコース】
297,400円/6ヶ月
【動画制作コース】
150,400円/6ヶ月
期間6ヶ月
受講スタイルオンラインのみ
就職/転職・副業/独立サポートの有無在宅案件獲得サポートあり

 

ヒューマンアカデミーたのまなは、前述したヒューマンアカデミーが提供している「在宅ワークに特化した特別オンラインコース」です。

 

たのまなの特徴は「在宅ワークや副業スキルを集中的に学べること」です。

 

そもそも学習内容が「個人で稼ぐこと」に特化しているため、学習を進めていけば、動画編集・映像制作の在宅ワーク・副業スキルが自然と身につくカリキュラムになっています。

 

たのまなも「オンライン完結」です。現役動画クリエイターと顔を合わせながらのビデオチャットはないデメリットはあるものの、その分メールサポートが充実しています。

 

メールでのサポートは手厚いので、オンラインでも挫折することなく、在宅ワークや副業スキルを習得していけますよ。

 

また、たのまなならではの特徴に、動画編集・映像制作用のパソコンを持っていない方向けに「Macbookを特別価格でセット購入する制度」もあります。

 

この制度を活用すれば、一般では購入できないアカデミック価格(学割価格)で、動画編集に必要なパソコンをお得に購入できます。

 

アカデミック価格(学割価格)と書いていますが、もちろん社会人や主婦の方でも、アカデミック価格で購入可能なのでご安心ください。

 

オンライン完結で、在宅ワークや副業できるようになりたい場合は、たのまなは良い選択ですよ。お得なパソコン購入制度もありますし、初心者に優しいスクールだと思います。

 

\動画編集用PCもお得に買える!/

 

 

4. Movie Hacks

オンライン完結で学べる動画編集・映像制作スクール5選
コースMovie Hacks
費用69,800円
期間無制限
受講スタイルオンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無案件獲得サポートあり

 

MovieHacksは「Youtubeの動画編集」に特化した、オンライン完結の動画編集スクールです。

 

Movie Hacksでは、Youtube動画編集の実践スキルを、「動画教材を通じた学習」と「現役動画編集者の講師によるオンラインサポート」により、未経験から習得することが可能です。

 

最大の特徴は「価格」です。Movie Hacksの費用は69,800円であり、他スクールと比べても圧倒的に低価格となっています。

 

にも関わらず、講座内容は実践的ですし、質も良いです。講師も現役の動画編集者なので、動画編集を未経験から習得していけます。

 

また、現役動画編集者の講師へ直接質問できるLINEサポートは「期間無制限」となっている点も、他のスクールにない特徴です。

 

他スクールだと、受講期間は4週間など決まっていることが一般的です。その点Movie Hacksは無期限で質問できるので、手厚いサポートが欲しい人にはとても良いスクールですよ。

 

ちなみに、なぜここまで低価格で手厚いサポートを実現できるかというと、教室費用だけでなく、「広告費」もかかっていないからです。

 

というのも、Movie Hacks運営者はSNSフォロワーの多いインフルエンサーが運営しているので、広告費をかけずとも、集客することができているからです。

 

また「口コミ中心」に受講生を集めているスクールでもあるので、その点も広告費がかかっていない理由です。

 

そもそも口コミ集客って相当難しいです。口コミ集客できている事実一つを見ても、かなり安心できるオンラインスクールですよ。

 

動画編集の中でも、特にYoutubeに特化して学びたい場合、費用が安く、品質も良いMovieHacksは間違いない選択です。

 

\69,800円で受講期間「無制限」/

 

 

5. Udemy

【2021年】オンライン完結で学べる動画編集・映像制作スクール5選
コース講座によって様々
費用数千円〜数万円/1講座あたり(買い切り)
期間数日〜数ヶ月
受講スタイルオンラインのみ
就職/転職・副業/独立サポートの有無なし

 

Udemyは、全世界3,000万人が利用する世界最大級の動画教材プラットフォームです。

 

動画編集・映像制作はもちろん、IT技術やビジネス、経営など、様々な分野の動画講座がオンライン販売されています。

 

Udemyの特徴は「値段が低価格であること」です。

 

Udemyは、オンライン動画講座を1講座ごと購入し、自分のペースで学習するスタイルです。「1講座数千円から、高くても2〜3万円」で購入できるので、他スクールと比べても一桁値段が安いです。

 

自主学習スタイルとなるため、スクール形式とは異なり、講師によるサポートはあまり期待できないデメリットはあります。

 

とはいえ、講座によっては「メールサポート」もついているので、全く質問できないという訳ではありません。

 

またUdemyの大半の講座では、購入後30日以内は全額返金保証もついています。そのため、まずは購入してみて、内容に満足できなかった場合は、お金を全部返金してもらうことができます。

 

なお、Udemy公式サイトをみるとわかりますが、Udemyには講座がたくさん存在しています。ですので、どの講座を選んだらいいか最初は悩むと思います。

 

その場合「ベストセラーの講座」を購入することが、最も失敗しない、確実な方法です。

 

ベストセラー講座は評価が高く、学習内容も質が高いケースが多いです。迷ったらベストセラー講座から選んでおけば、良い教材を選ぶことができますよ。

 

最新のベストセラー講座に関しては、公式サイトからすぐチェックできます。まずは覗いてみましょう。

 

\全ての講座が購入後30日間は返金保証/

 

 

まとめ

オンラインで学べる動画編集・映像制作スクール5選

 

最後に、動画編集・映像制作は難しいと思われがちですが、実はそこまで難しくありません。

 

未経験からでも今回紹介したようなスクールを利用すれば、最短1ヶ月〜3ヶ月でも一定レベルのスキルを習得できます。また、月に数万円程度なら、動画編集案件を受注し、個人で収入を得ることも数ヶ月で目指せます。

 

また、動画領域は5Gの到来もあり、今後はさらに勢いが加速していくことが予想されています。Youtubeの盛り上がりを見ても、これからは間違いなく動画の時代です。

 

動画の時代になる以上、動画編集者や映像制作者などの動画クリエイターの需要や待遇は益々高まっていくでしょう。

 

だからこそ、今のうちに動画編集・映像制作スキルを習得しておけば、まだまだ先行者利益を取れますよ。

 

本格的な動画の時代はこれからです。動画の時代が来たとき、他の人より優位な位置へいるためにも、早めの行動が吉だと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Movie Works編集部
Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画領域に関わるクリエイターやマーケター、転職事情に詳しい人材業界出身者で構成されています。 動画編集・映像制作・マーケティング等に取り組む方に向けて、学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめスクールなどをご紹介しております。