動画編集のリスキリング講座&スクール!お得に受講できる【2024年最新版】

動画編集のリスキリング講座&スクール!お得に受講できる

動画編集のリスキリング講座とは、経済産業省が行っている、キャリア相談・リスキリング・転職までを一体的に支援してくれる制度です。

 

リスキリング講座自体は民間のスクールが運営していますが、条件を満たすことで受講料の最大50%(40万円)、さらに条件を満たせば受講料の最大70%(56万円)の補助金を、国から受けることができます。

 

そこでこの記事では、国のリスキリング補助金をお得に活用できる、動画編集のリスキリング講座を厳選してご紹介します。

 

本記事を読めば、動画編集のリスキリング講座は具体的にどこなのかはもちろん、リスキリング補助金制度の概要まですぐにわかりますよ。

 

関連記事

※、なお、「できるだけ低価格で動画編集スクールを受講したい!」という方向けの厳選スクールは、安い上に質が高い動画編集スクール5選でまとめています。

補助金適用と比べても、リーズナブルで高コスパの動画編集スクールを厳選しました。こちらもぜひチェックしてみてください。

 

動画編集のリスキリング講座&スクール!国から受講料の補助金を受けられる

現状、動画編集でリスキリング補助金を適用できる講座やスクールはかなり限られていますが、その中でも、動画編集のリスキリング補助金を使える貴重なスクールや講座を紹介しますね!

 

1. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG | 国から受講料の最大70%の補助金あり

動画編集のリスキリング講座
公式サイトデジタルハリウッドSTUDIO by LIG
コースネット動画ディレクター専攻
費用352,000円/3ヶ月→128,000
リスキリング補助金対象講座!受講料の最大70%を支給!
期間3ヶ月
受講スタイル通学(上野/池袋/北千住/大宮/川崎/町田の6拠点)+オンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無案件獲得サポートあり
就職・転職サポートあり

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、動画編集・映像制作分野で国内最高峰のスクールです。

 

経済産業省のリスキリング補助金の対象講座であり、受講料の最大70%の補助金を国から受けることができます。

 

補助金を適用すると、通常価格352,000円→自己負担128,000円(224,000円OFFで受講できます。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、動画編集を趣味として学ぶスクールではなく、仕事にするためのプロの技術を学ぶスクールです。

 

9万人もの卒業生を輩出してきたカリキュラムを使い、プロの技術を学んでいきます。実力派のプロ講師陣が在籍しており、東京・神奈川・埼玉にある6校舎で直接指導してくれます。もちろん、オンラインでの受講も可能です。

 

ちなみに、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの最大70%補助金は期間限定となっています。

 

実績豊富なデジタルハリウッドSTUDIO by LIGの本格コースを、わずか12万円弱で受講できるチャンスは滅多にありません。

 

あなたがリスキリング補助金の対象であるかの無料診断やコース詳細は、「個別説明会」に参加すると、詳しい話を聞けます。

 

少なくとも、補助金制度が終わってしまう前に、補助金が気になっていることをデジタルハリウッド側に伝えておくと良いでしょう。そうすれば、補助金が終わってしまう前にアナウンスをくれますよ。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 公式サイトを見る

 

\動画編集のリスキリング補助金対象!受講料の最大70%の補助金あり/

個別説明会は完全無料でオンラインor校舎で実施
詳細を聞いてみるだけでもOKです

 

 

動画編集のリスキリング講座とは?制度や選び方をわかりやすく解説

ここでは、動画編集のリスキリング講座・スクールの制度概要と選び方を解説します。

 

動画編集のリスキリング講座とは?
  1. 「キャリア相談」「リスキリング」「転職」の3つを一体的に支援してもらえる
  2. リスキリング講座の受講を修了したら受講料の最大50%(40万円)、さらに転職して継続的に就業すれば受講料の70%(56万円)の補助金を受けられる

 

1.「キャリア相談」「リスキリング」「転職」の3つを一体的に支援してもらえる

動画編集のリスキリング講座では、大きく「3つ」の支援を受けることができます。

 

動画編集のリスキリング講座で受けられる3つの支援
  1. キャリア相談(無料)
  2. リスキリング(受講料の最大70%※最大56万円の補助金あり)
  3. 転職支援(無料)

 

1. キャリア相談(無料)

動画編集のリスキリング講座では、まず最初にキャリアコンサルタント等の民間の専門家とキャリア相談を実施していきます。

 

動画編集系の講座では、民間の動画編集スクールにキャリアコンサルタントが在籍しており、民間スクールの無料相談等に参加することで、キャリア相談を受けることができます(料金は完全無料です)

 

キャリア相談では、

  • あなたがこれまでやってきたことの棚卸し(過去)
  • 現在持っているスキルの棚卸し(現在)
  • これから目指したいキャリアの設定(未来)

などを行います。過去〜現在〜未来を一緒に考え、今後のキャリアの方向性を模索していきます。

 

ここでキャリアコンサルタントと話し合った内容をもとに、あなたにあった最適なリスキリング講座を提案してくれます。

 

2. リスキリング(受講料の最大70%※最大56万円の補助金あり)

キャリア相談の内容をもとに受講するリスキリング講座が決まったら、実際に受講開始となります。

 

受講にあたっては、民間の動画編集スクールの通常料金が本来はかかりますが、リスキリング補助金対象の講座であれば、国から受講料の最大70%(56万円)の補助金を受けることができます。

 

3. 転職支援(無料)

キャリア相談とリスキリング講座の受講を終えた後、副業やフリーランスではなく、転職という道を希望する場合は、そのまま転職支援も一貫して受けることができます。料金は完全無料です。

 

2. リスキリング講座の受講を修了したら受講料の最大50%(40万円)、さらに転職して継続的に就業すれば受講料の最大70%(56万円)の補助金をもらえる

動画編集のリスキリング講座は、実はどこまで支援を求めるかによって、受けられる補助金の金額が変わります。

 

受けられる補助金の金額は大きく2つのパターンがあります。

 

動画編集のリスキリング講座で受けられる補助金のパターン
  1. リスキリング講座の受講を修了した場合:受講料の最大50%(40万円)の補助金を受けられる
  2. リスキリング講座を受講し、その後1年間継続的に転職先で就業していることを確認できる場合:受講料の最大70%(56万円)の補助金を受けられる

 

①リスキリング講座の受講を修了した場合

この場合は、受講料の受講料の最大50%(40万円)の補助金を国から受けることができます。例えば、次のようなパターンであれば、受講料の最大50%の支給を受けることが可能です。

 

  • 動画編集のリスキリング講座を受講→副業という働き方を目指す
  • 動画編集のリスキリング講座を受講→フリーランス独立する
  • 動画編集のリスキリング講座を受講→趣味・ライフワークとして動画編集を楽しむ
  • 動画編集のリスキリング講座を受講→スキルを身につけて市場価値を高める

→こういったパターンの場合は受講料の最大50%(40万円)の支給を受けられる!

 

動画編集を学ぶ人の中には、本業以外に副業で収入を得られるようになりたい方や、フリーランスとして自由な働き方を実現されたい方、趣味として動画編集を楽しみたい方など、転職を目的としない方もたくさんいます。その場合は、受講料の最大50%(40万円)の補助金を国から受けることができます。

 

②リスキリング講座を受講し、その後1年間継続的に転職先で就業していることを確認できる場合:最大56万円の補助金を受けられる(受講費用の最大70%相当)

一方で、リスキリング講座を受講し、その後にどこかの会社に転職し、そこで1年間の継続的な就業が確認できた場合は、受講料の最大70%(56万円)の補助金を受けることができます。

 

リスキリング講座の修了のみだと受講料の最大50%(40万円)でしたので、転職する場合は補助金額が少し上乗せされることになります。

 

このように、動画編集のリスキリング講座は、これから動画編集を始めたい方には非常にお得な制度です。うまく活用したいところですね。

 

動画編集のリスキリング講座と一緒に検討したい!お得な国の支援制度がある講座やスクールを紹介

ここでは、経済産業省のリスキリング講座対象ではないものの、その他の国の支援など、お得な受講制度のある講座やスクールを紹介していきます。

 

1. studio US(スタジオアス)| 国から受講料の最大20%支給あり

動画編集のリスキリング講座と一緒に検討したい
公式サイトSTUDIO US(スタジオアス)
目的フリーランス・副業
費用①動画編集コース:55,000円(月々4,584円〜)
②動画クリエイターコース:99,000円(月々8,250円〜)
③動画クリエイター総合コース:220,000円→国の補助金で受講料の最大20%を支給!
期間1ヶ月〜
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポートの有無無料のフリーランス・副業サポートあり

 

studio US(スタジオアス)は、人気急上昇中のオンライン動画編集スクールです。

 

STUDIO USを実際に体験受講しました!

Movie Works編集部では、studio USを実際に受講し、徹底検証したことがあります。結論、カリキュラムの品質やサポートが高く、受講生の満足度も良く、数あるスクールの中でも高い評価となりました。

 

動画編集のリスキリング講座&スクール!お得に受講できる

 

そんなstudio USは超大人気スクールとして有名ですが、実は最近、国の教育訓練給付金制度の対象になったことは、まだ多くの方が知らないことです。

 

studio USには3つのコースがありますが、その中でも大人気の最上位プランである「動画クリエイター総合コース」が、教育訓練給付金対象として国から認められたのです(この情報は執筆時点でstudio US公式サイトにも出ていなかったので、ほとんどの人が知らないと思います)

 

その結果、通常価格でも220,000円というコスパ抜群な料金体系にもかかわらず、さらに受講料の最大20%の補助金を国からもらえます。この場合、10万円台という破格級の値段で、studio USの最上位プランを受講できます。

 

studio USは未経験からプロの動画クリエイターを目指す本格的なオンラインスクールであり、中でも副業・フリーランス特化型です。

 

900本を超える動画講座を使い、24時間いつでもどこでもオンラインで学習を進めることができ、わからないことはプロの現役動画クリエイターがマンツーマンでサポートしてくれるので安心です。

 

加えて、受講中にはstudio US側から「案件紹介」を受けることもできます。実案件を通じた実績作りや技術習得ができることが、studio USの大きな強みですね。

 

さらに、紹介を受けられる実案件には「高単価案件」があることも、他のスクールにはない特徴です。最短最速で高単価の副業・フリーランス独立を現実的に目指せるスクールです。

 

あなたにあったコースや卒業生実績は「オンライン無料相談」に参加すると話を聞けます。動画クリエイターを目指す方のどんな悩みにも無料で相談に乗ってくれるため、気軽に参加してみてはいかがでしょうか?

 

なお、大人気スクールのため、近日の予約枠はすでに埋まっている可能性が高いです。以下公式サイトからメールで問い合わせ後に日程調整するため、今すぐ問い合わせを済ませておくと良いでしょう。

 

問い合わせに必要な情報は「氏名」「ふりがな」「電話番号」「メールアドレス」の4つだけ、簡単30秒で終わります↓

STUDIO US公式ページからメールで問い合わせしておく

 

\国の補助金で受講料の最大20%(10万円)を支給!業界最安級の月々4,584から/

相談は完全無料でオンライン実施。無理な勧誘もありません

 

評判・口コミはこちら

私がstudio USを受講して感じたメリット・デメリットは、以下の記事で詳しくまとめています。studio USを検討したい方はチェックしてみてください↓

【私の実体験】studio US(スタジオアス)動画編集の評判や口コミを受講してレビュー

 

2. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座 | 国から受講料の最大20%支給あり

動画編集のリスキリング講座と一緒に検討したい
公式サイトヒューマンアカデミー動画クリエイター講座
コースWeb動画クリエイター総合コース
動画クリエイター総合コース
動画クリエイターコース
費用【Web動画クリエイター総合コース】
1,009,563円→900,563円(給付金で最大10万円の支給後の値段)
【動画クリエイター総合コース】
470,752円/6ヶ月(月9,100円〜)
【動画クリエイターコース】
240,900円/6ヶ月(月5,200円〜)
期間最長6ヶ月まで(3ヶ月など短期も可能)
受講スタイル選べる3つの受講スタイル
1. 通学&オンラインの組み合わせ
2. 通学
3. オンライン
校舎の立地国内最大級の全国24校舎あり
【北海道】札幌
【東北】仙台
【関東】新宿、銀座、秋葉原、町田、府中、横浜、大宮、千葉、柏
【東海】名古屋、静岡、浜松
【関西】大阪梅田、大阪心斎橋、大阪天王寺、京都、三宮
【中国・四国】広島、岡山、高松
【九州・沖縄】福岡、熊本、鹿児島、沖縄
就職/転職・副業/独立サポートの有無無料の就職・転職サポートあり

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、国の教育訓練給付金制度を適用できる、国内最大級の動画クリエイタースクールです。

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座も複数のコースがありますが、その中で「Web動画クリエイター総合コース」が補助金対象となっており、受講料の最大20%(10万円)の補助金を受けることが可能です。

 

実践的な動画編集・映像制作スキルを学べるヒューマンアカデミーは、幅広い年代の方が、いろんな目的で受講されています。副業・フリーランス・在宅ワークはもちろん、他の動画編集スクールが苦手とする就職・転職支援に長けていることも特徴です。

 

無料説明会」に参加すると、補助金制度の詳しい内容を聞くことができます。受講を少しでも検討したい方は、まずは無料説明会に参加し、詳しい話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座 公式サイトはこちら

 

\国の補助金で最大10万円の支給あり!月5,200円〜。まずは無料説明会へ/

相談は完全無料。無理な勧誘も一切ありません

 

 

※ここまで紹介した教育訓練給付金対象の講座は「教育訓練給付金制度・助成金・補助金がある動画編集スクール」でもまとめているので、こちらも参考にしてみてください。

 

まとめ

この記事で厳選したリスキリング補助金対象のスクールを活用すれば、国から給付金の支給を受け、お得に動画クリエイターを目指せます。代表的なスクールはデジタルハリウッドSTUDIO by LIGであり、受講料の最大70%の補助金を受けることができます。

 

また、リスキリング補助金に限らず、動画編集スクールにはもう1つ、国の補助金制度があります。記事で紹介した教育訓練給付金制度がその一つであり、対象スクールはstudio US(スタジオアス)ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座が代表的です。

 

どのスクールも実績豊富で安心のスクールです。まずは各スクールが開催している無料説明会や無料相談に参加し、補助金の詳しい詳細を聞いてみてはいかがでしょうか?

 

本記事で紹介した補助金を受けられる動画編集スクール
  1. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【最短3ヶ月で動画編集のプロに】※リスキリング補助金で受講料の最大70%の支給あり
  2. studio US(スタジオアス)【未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクール。高単価案件の紹介サポートあり】※国の補助金で受講料の最大20%の支給あり
  3. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【実践的な動画編集スキルをオンライン&通学で習得。他のスクールが苦手とする就職・転職に強い】※国の補助金で受講料の最大20%の支給あり

 

ABOUT US
Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画編集・映像制作で長年の経験を持つ現役動画クリエイターや動画マーケター、クリエイターのキャリアに精通した転職エージェント出身者で構成されています。 動画編集・映像制作に取り組む方に向けて、動画編集・映像制作の学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめ動画編集スクールをご紹介しております。 企業様向けの動画編集・映像制作サービス事業の運営も行っております。Movie Worksの運営者情報はこちら