教育訓練給付金制度・補助金があるWebマーケティングスクール【2024最新】

教育訓練給付金制度・補助金があるWebマーケティングスクール

教育訓練給付金制度という補助金があるみたいだけど、Webマーケティングスクールでも利用できるの?」

Webマーケティングの給付金・補助金制度ってどんな制度なの?助成金は私も利用できるの?」

 

このように、Webマーケティングスクールの教育訓練給付金・助成金・補助金で悩んでいませんか?

 

教育訓練給付金制度とは、厚生労働省が提供する「国の給付金制度」です。受講料の一部を国から給付金・補助金として支給を受けられるため、通常価格よりもお得な割安価格で、Webマーケティングスクールを受講できます。

 

とはいえ、給付金・補助金を利用できるWebマーケティングスクールは、そもそも数がかなり限られることが現状の実態です。

 

そこでこの記事では、Webマーケティングスクールの中でも数少ない「教育訓練給付金制度・助成金を適用できるスクール」を紹介します!

 

「そもそも教育訓練給付金ってどんな制度なの?」という方向けに、教育訓練給付金制度についてもわかりやすくお伝えします。この記事を読めば、教育訓練給付金を利用してお得に受講できるWebマーケティングスクールがどこかわかりますよ!

 

教育訓練給付金・助成金を使えるWebマーケティングスクール

教育訓練給付金・助成金を使えるWebマーケティングスクール

 

早速、教育訓練給付金制度・助成金・補助金を利用できるWebマーケティングスクールを紹介します。

 

冒頭でもお伝えした通り、教育訓練給付金・補助金が使えるWebマーケティングスクールは数がかなり少ないです。その中で、給付金を利用できるWebマーケティングスクールは次の通りです。

 

教育訓練給付金・助成金が使えるWebマーケティングスクール
  1. マケキャン【リスキリング補助金で最大70%(418,600円)の支給あり】275,000円100,000円(70%OFF)〜
  2. インターネット・アカデミー【国の給付金で最大100,000円支給のWeb担当者コースあり。Webマーケティング+Webデザインなど、複数コースを組み合わせて最大70%(560,000円)支給も】605,660円505,660円(10万円OFF)
  3. Break Marketing Program【副業・転職・本業など、現場で成果を出せるWebマーケティングを習得。補助金で最大70%(320,600円)OFF393,800円143,200円(70%OFF)

 

1. マケキャン

教育訓練給付金制度・補助金があるWebマーケティングスクール
公式サイトマケキャンbyDMM.com
目的就職・転職
コース就職・転職向け:転職コース転職コースpremium
学習向け:学習コース
学べる内容広告運用/Webマーケティング全般/アクセス解析など
料金/期間受講料の最大70%(最大418,600円)の支給を受けられるリスキリング補助金制度あり
・転職コース:330,000円120,000
・転職コースPremium:657,800円239,200
・学習コース戦略8週プラン:330,000円120,000
・学習コース実務9週プラン:275,000円100,000
講師現役Webマーケター
受講スタイル完全オンライン
質問対応
転職サポート◎(手厚い転職支援+転職保証あり※転職できなければ受講料を半額返金)

 

マケキャンbyDMM.comは、未経験からWebマーケティング転職を目指すスクールです。

 

リスキリング補助金で受講料の最大70%(418,600円)の支給あり【自己負担額100,000円から受講できる】

マケキャンは経済産業省の「リスキリング補助金」という制度の対象であり、受講料の最大70%の支給を受けることができます。

 

しかも、転職コース、転職コースPremium、学習コースのほぼ全てが対象となっています。

 

例えば転職コースの場合、通常価格が330,000円のところ、330,000円120,000円という超破格の値段で受講できます。

 

合計5つあるプランの受講料は次の通りです。

 

マケキャンのコース料金おすすめな人
転職コース330,000円120,000(70%OFF)少しでも早くWebマーケターになりたい方
転職コースPremium657,800円239,200(70%OFF)しっかり学習してWebマーケターになりたい方
学習コース 戦略8週プラン330,000円120,000(70%OFF)Webマーケティング戦略を仕事や副業で活用したい方向け
学習コース 実務9週プラン275,000円100,000(70%OFF)広告運用から分析・改善方法まで学びたい方向け
学習コース 実務4週プラン165,000円実践的な広告運用方法を学びたい方向け

 

他のWebマーケティングスクールが30〜40万円台の値段がかかるところが多い中、実質10万円弱で受講できるのはマケキャンを選ぶ理由になるでしょう。

 

リスキリング補助制度の詳細などは「無料カウンセリング」に参加すると詳しい話を聞けます。給付金を利用できるか無料診断もしてもらえるので、まずは無料カウンセリングに参加し、詳しい話を聞いてみてはいかがでしょうか?

マケキャンbyDMM.com公式サイトはこちら

 

\最大70%支給あり!補助金を利用できるかは無料カウンセリングで無料診断

補助金の診断は完全無料
オンラインで自宅から参加できます

 

 

2. インターネット・アカデミー

教育訓練給付金・助成金を使えるWebマーケティングスクール
公式サイトインターネット・アカデミー
目的就職・転職・副業・フリーランス
学べる内容Webマーケティング全般・広告運用・SEO対策など
料金【Web担当者コース】
605,660円→505,660
国の給付金で最大10万円の支給を受けられる
給付金全17種類の給付金対象講座あり
・受講料の最大20%10万円)支給の講座
・受講料の最大70%56万円)支給の講座
最大193万円支給の講座(ひとり親の方限定)
※あなたが給付金を利用できるか、今なら無料カウンセリングで無料診断
期間1ヶ月〜8ヶ月
講師プロの現役Webマーケター、Webディレクター、Webプロデューサーなど
受講スタイル選べる3つの受講スタイル
①オンライン+通学(東京の新宿と渋谷に教室あり)
②オンライン完結
③通学
質問対応
転職サポート

 

インターネット・アカデミーは、選ばれ続けて27年、国内有数の歴史と実績を持つ大手Webマーケティングスクールです。

 

母体がWeb技術の世界最高団体「W3C」に、日本の教育機関で初めて加入を許された権威ある会社が運営しています。

 

W3Cとは、世界のWeb技術の仕様を決めている権威ある団体です。

W3Cに加盟しているインターネットアカデミーは、世界のWebの技術の最先端を担うメンバーの一員であり、最新Webマーケティングを理解したスクールということでもあります。

 

加えてインターネットアカデミーは、大手Web制作会社としても、東京大学・東京藝術大学・京都大学iPS細胞研究所・気象庁など、名だたるクライアントのWeb課題を解決してきた母体です。

 

このような母体が運営しているため、最先端&世界標準のWebマーケティングを学べるスクールです。

 

最大10万円の支給を受けられるWeb担当者コースが大人気

インターネット・アカデミーには、国から認められ、国の給付金で最大10万円が支給される「インターネット・アカデミーWeb担当者コース」という学習コースがあります。

 

Web担当者コースは通常価格が605,660円であり、Webマーケター・Web担当者に必要な現場のスキルを学べるフルコースです。

 

この充実したコースが、適用条件を満たせば、国の給付金で最大10万円の支給を受けることで、605,660円505,660円(10万円OFFで受講できます。

 

17の給付金コースあり!Webマーケティングやデザインの組み合わせで受講料の最大70%(56万円)支給の給付金講座も

Web担当者コースだけでなく、Webマーケティング+Webデザインの組み合わせ受講により、受講料の最大70%(56万円)が支給される給付金講座もあります。

 

受講料の半分以上を給付金で支払うことができるため、ものすごくお得な給付金制度です。

 

このように、インターネット・アカデミーはWebマーケティングスクールの中では唯一とも言える給付金を利用できるスクールであり、給付金制度もトップクラスに充実しています。

 

あなたにあった給付金コースや、給付金を利用可否を知りたい方は、まずはインターネット・アカデミーの「無料カウンセリング」に参加することがおすすめです。

 

無料カウンセリングでは、あなたの目的に合ったおすすめの給付金コースの紹介や、あなたが給付金を適用できるかも、その場で「無料診断」してもらえます。

 

なお、大手Webマーケティングスクールで唯一ともの給付金を使えるスクールのため、カウンセリングも大人気スクールであり、直近の予約枠は常に埋まりがちです。

 

給付金制度もいつまであるかわからないため、希望の予約枠が空いていたら、予約だけは今すぐ済ませておくことがおすすめです。予約は以下公式サイトから簡単30秒・ネットすぐにできます↓

インターネット・アカデミー公式サイトはこちら

 

\受講料の最大70%(56万円)を支給!まずは無料カウンセリングで無料診断

相談は完全無料。オンライン&教室どちらでもOKです

 

3. Break Marketing Program

教育訓練給付金制度・補助金があるWebマーケティングスクール
公式サイトBreak Marketing Program
目的副業・フリーランス・就職・転職
学べる内容SEO対策
広告運用
ライティング
HP制作/LP制作
データ分析など
料金※リスキリング補助金で受講料の最大70%を支給
18週間:503,800円183,200
12週間:393,800円143,200
期間18週間、12週間
講師現役マーケター
受講スタイルオンライン
質問対応
キャリアサポートフリーランスを目指す方向けの案件獲得サポート
就職・転職を目指す方向けの就職・転職サポート

 

Break Marketing Programは、副業や転職で稼げるWebマーケティングスキルを習得できる、超実践型のオンラインWebマーケティングスクールです。

 

補助金で最大70%(320,600円)OFF!143,200円から受講できる

Break Marketing Programは国のリスキリング補助金制度の対象であり、受講料の最大70%(320,600円)の支給を受けることができます。

 

受講コースは期間によって2つあり、どちらも70%OFFとなり、自己負担はわずか10万円台で受講が可能です。

 

  1. 18週間:503,800円183,200円(70%OFF)
  2. 12週間:393,800円143,200(70%OFF)

 

累計2,010名が受講。現場で結果を出せるWebマーケティングスキルと知識がオンラインで身につく

Webマーケティングスクールとしての実績も品質もトップクラスに優れています。

 

累計で2,010名もの受講生・卒業生がいる大人気スクールであり、日本全国・海外から毎月受講生が増え続けている状況です。

 

カリキュラムも実践的で、現場で実際に結果を出せる知識とスキルを徹底的に身につけることができます。

 

学習カリキュラムはいろんな現場を想定した「実践課題」が約8割を占めており、実際のWebマーケティングで起こりうるシチュエーションを想定して学べることが特徴です。

 

完全オンラインスクールであり、受講生専用の学習サイトがオンラインで24時間公開されています。24時間いつでもどこでも自由に学習を進めることができるため、社会人が働きながら学ぶ場合にもピッタリです。

 

「初めてのWebマーケティングでも不安」ということがないよう、プロの現役マーケターがオンラインで徹底サポートしてくれるメンター制度も完備。未経験でも最短で、現場レベルのスキルを身につけることができますよ。

 

さらに、就職・転職サポートや案件紹介もあるため、学んだことを活かして仕事につなげていくことも現実的です。

 

「無料個別面談」に参加すると、補助金制度の詳細をはじめ、コース詳細を詳しく教えてもらえます。完全無料で参加できるため、受講を検討してみたい方は、まずは気軽に話だけでも聞いてみると良いでしょう。

 

\国の補助金で受講料の最大70%支給あり!超実践的マーケティング講座

 

 

Webマーケティングスクールの教育訓練給付金・補助金制度とは?

Webマーケティングスクールの教育訓練給付金・補助金制度とは?

 

Webマーケティングの教育訓練給付金ってどんな制度なの?」

「補助金は私は利用できるの?」

 

ここでは上記のような方向けに、Webマーケティングスクールの教育訓練給付金・補助金制度をわかりやすく解説しますね。

 

なお、Webマーケティングスクールの補助金には、この記事でまとめている厚生労働省の「教育訓練給付金」とは異なり、経済産業省の「リスキリング補助金」もあります(代表的な対象スクールはマケキャンBreak Marketing Program)。

教育訓練給付金は補助金額が受講料の20%、40%、70%と幅があるのに対して、リスキリング補助金は最大70%支給のため、給付額が大きいです。

リスキリング補助金のあるWebマーケティングスクールはリスキリング補助金のあるWebマーケティングスクールでまとめています。リスキリング補助金を検討したい方はこちらも参考にしてみてください。

 

教育訓練給付制度とは?受講費用の一部を支給してもらえる補助金制度

一言で言えば「一定の受給要件を満たす方は、受講料金の一部を、国から給付金として支給を受けられる制度」です。

 

厚生労働省のホームページによれば「教育訓練給付制度」は次のように説明されています。

 

教育訓練給付制度とは、働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給されるものです。

引用:厚生労働省

一定の受給要件を満たす方が、厚生労働大臣の指定を受けた教育訓練を受講・修了した場合に、その費用の一部が教育訓練給付金として支給されます。

引用:厚生労働省

 

教育訓練給付金制度には大きく3つの種類あり

教育訓練給付金と言っても、実は3つの種類があります。

 

教育訓練給付金の3つの種類それぞれで、給付金の「給付率」や「対象講座」が変わってきます。

 

教育訓練の種類給付率対象講座の例
①専門実践教育訓練制度最大で受講料の70%を支給
(年間上限56万円)
インターネット・アカデミー
②特定一般教育訓練制度最大で受講料の40%を支給
(年間上限20万円)
該当なし
③一般教育訓練制度最大で受講料の20%を支給
(年間上限10万円)
インターネット・アカデミー

 

主要Webマーケティングスクールでは、インターネット・アカデミーが「①専門実践教育訓練制度」「③一般教育訓練制度」の2つが対象となっています。

 

専門実践教育訓練では最大で受講料の70%(上限56万円)が、一般教育訓練給付金では、最大で受講料の20%(上限10万円)の支給を受け、通常価格よりもかなり割安価格で受講が可能です。

 

各スクールが国に給付金を申請し、コースに給付金を適用できるようにするのは、かなり大変とのこと。

 

その点インターネット・アカデミーは、創業27年間の長い実績と信頼、母体がWeb技術の世界最高団体「W3C」に加盟、大手Web制作会社で国内有数の実績があることが評価され、給付金を適用できるようになったのです。

 

今後は給付金を適用できるスクールも増えてくるかもしれませんが、現状ですと、Webマーケティングを学ぶために給付金を利用するなら、インターネットアカデミーが最もおすすめです。

インターネット・アカデミー公式サイトはこちら

 

教育訓練給付金を受給できるのはこんな人

教育訓練給付金を利用し、補助金をもらうためには「受給対象者」の要件を満たす必要があります。

 

「どんな人なら給付金をもらえるの?」という受給要件をまとめると次の通りです。

 

教育訓練給付金の受給対象
  1. 受給開始時点で在職中で雇用保険に加入している+今までに教育訓練給付金を受けたことがない+雇用保険の加入期間が1年以上ある方
  2. 受給開始時点で在職中で雇用保険に加入している+今までに教育訓練給付金を受けたことがあるが、前回受給から雇用保険の加入期間が3年以上ある方
  3. 受給開始時点で在職中で雇用保険に加入していないが、離職してから1年以内である+今までに教育訓練給付金を受けたことがない+雇用保険の加入期間が1年以上ある方
  4. 受給開始時点で在職中で雇用保険に加入していないが、離職してから1年以内である+今までに教育訓練給付金を受けたことがあるが、前回受給から雇用保険の加入期間が3年以上ある方

 

わかりづらいですが、基本的には、

  1. 現在どこかの会社で仕事をしている
  2. 過去にどこかの会社で仕事をしていた

あなたが上記2つのいずれかに該当するなら、国から給付金の支給を受け、お得にWebマーケティングスクールを受講できる可能性があります。

 

自身が受給対象かわからなければ、各スクールで直接聞いてみよう

「私は受給対象要件なの?よくわからない」という方は、インターネット・アカデミーの「無料カウンセリング」に参加し、あなたが受給対象に当てはまるか、無料診断してもらうことが一番早くて確実です。

 

インターネット・アカデミーの無料カウンセリングでは、給付金について熟知したプロのアドバイザーが無料相談に乗ってくれます。この時間にあなたが給付金を利用できるかどうかも、無料で診断してもらうことができます。

 

インターネットアカデミーは国内トップクラスの実績を持つ大手スクールだからこそ、無料で話を聞いてみるだけでも、今後に役立つ情報を聞けるはずです。

インターネット・アカデミー公式サイトはこちら

 

\国の給付金制度が充実!まずは無料カウンセリングで無料診断

相談・診断はもちろん完全無料
オンライン・教室の好きな方で参加できます

 

まとめ

この記事で厳選した教育訓練給付金・補助金制度を使えるWebマーケティングスクールであれば、国から給付金の支給を受け、割安価格でWebマーケティングスクールを受講できます。

 

教育訓練給付金・助成金が使えるWebマーケティングスクール
  1. マケキャン【リスキリング補助金で最大70%(418,600円)の支給あり】275,000円100,000円(70%OFF)〜
  2. インターネット・アカデミー【国の給付金で最大100,000円支給のWeb担当者コースあり。Webマーケティング+Webデザインなど、複数コースを組み合わせて最大70%(560,000円)支給も】605,660円505,660円(10万円OFF)
  3. Break Marketing Program【現場で通用するWebマーケティングスキルを習得。補助金で最大70%(320,600円)OFF393,800円143,200円(70%OFF)

 

「私は受給対象要件なの?よくわからない」という方は、マケキャンインターネットアカデミーBreak Marketing Programの無料カウンセリングに参加し、あなたが受給対象に当てはまるか、無料診断してもらうことが一番早くて確実です。

 

マケキャン、インターネット・アカデミー、Break Marketing Programの無料カウンセリングでは、給付金制度に関して熟知したプロのアドバイザーが無料相談に乗ってくれます。あなたが給付金を利用できるかどうかも、無料で診断してもらうことができます。

 

上記3校は国内トップクラスの実績を持つ大手Webマーケティングスクールだからこそ、無料で話を聞いてみるだけでも、今後に役立つ有益な情報を聞けるはずです。

 

大手Webマーケティングスクールで給付金を使える数少ないスクールのため、カウンセリングも大人気であり、直近のカウンセリング予約枠は常に埋まりがちです。

 

お得な給付金制度もいつまであるかわからないため、希望の予約枠が空いていたら、予約だけは今すぐ済ませておくと良いでしょう。予約は以下の公式サイトから簡単30秒・ネットすぐに完結します↓

マケキャン公式サイトはこちら インターネット・アカデミー公式サイトはこちら

Break Marketing Program公式サイトはこちら

 

 

ABOUT US
Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画編集・映像制作で長年の経験を持つ現役動画クリエイターや動画マーケター、クリエイターのキャリアに精通した転職エージェント出身者で構成されています。 動画編集・映像制作に取り組む方に向けて、動画編集・映像制作の学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめ動画編集スクールをご紹介しております。 企業様向けの動画編集・映像制作サービス事業の運営も行っております。Movie Worksの運営者情報はこちら