安いけど本当に質が高いWebデザインスクール7選!費用・料金相場も解説

安いけど本当に質が高いWebデザインスクール5選!費用・料金相場も解説
時間がない方向けのまとめ

当記事から申込みの多い、安い上に本当に質が高いWebデザインスクール3選↓

  • 【第1位】インターネット・アカデミー【副業・転職で稼げるWebデザイナーに。世界的な大手Web制作会社の技術を学べる。最大56万円支給の給付金+ひとり親なら最大193万円の支給も】
  • 【第2位】DMM WEBCAMP Webデザインコース【未経験向けのオンライン型デザインスクール。受講料の最大70%支給のリスキリング補助金制度あり。実質負担額は97,600円から】
  • 【第3位】TechAcademy Webデザインコース【副業案件の紹介を受けられるオンラインスクール!最短4週間で28.4万円〜のコスパ】

 

Webデザインスクールの受講を考えているけど、どこも料金が高すぎる…」

安い費用で受講できて品質も良いコスパ抜群のWebデザインスクールを教えてほしい!」

「Webデザインスクールの費用相場や、スクールの値段を比較して知りたい」

 

このようにWebデザインスクールの金額面で悩んでいませんか?

 

Webデザイナー需要の高まりに伴い、最近はWebデザインスクールの数が急増しています。

 

ただ、Webデザインスクール選びには気をつけてほしいです。なぜなら、料金が高いのに中身が全くないスクールもあるからです。

 

そこでこの記事では、料金が安いだけでなく、品質も優れたWebデザインスクールを7つ紹介します。

 

これまで数年にわたり、30校を超えるWebデザインスクールやクリエイタースクールを取材や調査してきました。その中で、確かな実績と品質を持ち、値段と内容のコスパが釣り合ったスクールを選び抜きました。

 

Contents

安いけど本当に質が高いWebデザインスクールおすすめ7選

安いけど本当に質が高いWebデザインスクール5選

 

30校以上から厳選した、安いけど本当に質が高いWebデザインスクール7選は次の通りです。

 

安いけど本当に質が高いWebデザインスクール7選
  1. インターネット・アカデミー【副業・転職で稼げるWebデザイナーに。月々5,500円から。受講料の最大70%(56万円)支給の給付金講座あり】安い上に本当に質が高いWebデザインスクールならここ
  2. DMM WEBCAMP Webデザインコース【未経験向けのオンライン型デザインスクール。補助金で最大70%OFF。実質負担は97,600円から】ここもおすすめ
  3. TechAcademy Webデザインコース【副業案件の紹介を受けられるオンラインスクール!最短4週間で28.4万円〜で抜群のコスパ】
  4. ヒューマンアカデミー Webデザイン講座【国内最大級の大手Webデザインスクール。全国の通学&オンラインで学べる。国の給付金で最大52万円の支給あり】
  5. 忍者CODE【Web制作・Webデザインをリーズナブルに学べる】
  6. studio US WEBプロ【業界最安級の月々4,584円から。Webデザイン+Webマーケティングを学んでWebのプロになる】
  7. SHElikes【25〜35歳・未経験の女性向け。月額8,984円〜+入会金のサブスク制でコスパ抜群の料金体系】

 

1. インターネット・アカデミー | 補助金で最大56万円支給+ひとり親は最大193万円の支給あり。無料の就職支援でWebデザイナーに

安いけど本当に質が高いWebデザインスクール5選
公式サイトインターネット・アカデミー
おすすめの目的就職・転職・副業・フリーランス・在宅ワーク・スキルアップ
費用受講料の最大70%(56万円)の支給あり
Webデザイナー入門コース:209,000円/1ヶ月(月5,500円〜)
Webデザイナーコース:367,400円/3ヶ月(月々10,560円〜)
Webデザイナー総合コース:760,760円/12ヶ月(月々23,000円〜)
期間1ヶ月〜
受講スタイル①通学&オンライン
②オンライン完結
教室の立地東京の新宿に教室あり
就職/転職・副業/独立サポートの有無無料の就職・転職サポートあり
無料の副業・フリーランス・在宅サポートあり

 

インターネット・アカデミーは、選ばれ続けて27年、国内トップクラスの実績を持つ大手Webデザインスクールです。

 

国内有数の大手Web制作会社が運営。現場のスキルを学べるカリキュラム&講師陣

副業・転職で稼げるWebデザイナーを目指す」がコンセプトのスクールであり、現場で通用するWebデザイナーを目指せます。

 

インターネット・アカデミーの母体は大手Web制作会社であり、東京大学・東京藝術大学・京都大学iPS細胞研究所・気象庁など、国内有数の権威あるクライアントをたくさん手がけてきました。

 

現場で培った高水準のWebデザイン技術・知見・ノウハウを備えたWebデザインスクールのため、カリキュラムや講師の品質もトップクラスに高いです。未経験からWebデザイナーを目指すなら、この上ない環境です。

 

東京の通学&オンラインで自分のペースでスキルアップできる

インターネット・アカデミーは東京の新宿に校舎があり、通学とオンラインを自由に組み合わせた学習できます。

 

校舎は常に解放されていて、受講生は自由に利用できます。プロの現役Webデザイナーによる授業はもちろん、わからないことはいつでも気軽にプロに質問が可能です。

 

教室という空間で同じ目標に向かう仲間もたくさんいるため、モチベーション高く学習に取り組み、挫折せずWebデザイナーを目指しやすい利点があります。

 

オンライン完結でも全ての学習&サポートを受けられるため、全国どこからでもオンラインで受講できます。

 

就職支援など、無料で手厚いキャリアサポートが充実

インターネット・アカデミーはキャリアサポートも充実しており、副業・フリーランス・在宅ワークサポートはもちろん、手厚い就職・転職サポートを受けることもできます。

 

副業案件の獲得に向けたアドバイスや、就職・転職を目指す場合は求人紹介〜面接対策なども対応してくれます。

 

全てのキャリアサポートは完全無料です。いろんな目的に対応した万能型スクールは意外と少ないため、どんな方にもおすすめできるスクールです。

 

月々5,500円から。国の給付金で最大10万円〜最大56万円が支給されるコースも

受講料もコスパがよく、未経験からWebデザインの基本を学べる「Webデザイナー入門コース」は、月々5,500円・総額209,000で受講できます。

 

インターネットアカデミーは教室を持つ通学型スクールですが、校舎数はわずか2校です。校舎をたくさん持つ通学型スクールと比べると、家賃の割合は必然的に少なくなり、コスパの良い料金体系を実現できるのです。

 

加えて、インターネットアカデミーには、通常価格から割安価格を適用できる、国の給付金制度が業界トップクラスに充実しています。

 

 

このように、給付金をうまく活用しながら受講すると、どのコースもかなりコスパよく受講でき、Web制作会社の本場のスキルを学ぶことができます。給付金は賢く利用したいところですね。

 

給付金のことを知りたい方や、受講を少しでも検討してみたい方は「無料カウンセリング」に参加し、話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?

 

無料カウンセリングでは、給付金対象コースはもちろん、あなたが給付金を利用できるか、給付金を利用すると結局いくらで受講できるかも、全て無料診断してもらえます。実績豊富な大手スクールだからこそ、無料で話を聞いてみるだけでも、今後の学習やキャリアに役立つ貴重な情報を聞けるでしょう。

 

なお、大人気スクールのため、直近の無料カウンセリングの予約枠は常に埋まりがちです。

 

給付金制度もいつまであるかわからないため、受講を少しでも考えてみたい方は、公式サイトを今すぐチェックし、希望の日程が空いていたら予約を押さえておくことをおすすめします。

インターネット・アカデミー公式サイトはこちら

 

5,500から!まずは無料カウンセリングへ。予約は簡単30秒/

参加は無料でオンライン実施。無理な勧誘もありません

 

 

 

2. DMM WEBCAMP Webデザインコース | 補助金で70%OFF。10万円未満で受講できる圧倒的コスパ

安いけど本当に質が高いWebデザインスクール5選
公式サイトDMM WEBCAMP Webデザインコース
おすすめの目的副業・フリーランス・在宅ワーク・スキルアップ
費用受講料の最大70%(380,800円)支給のリスキリング補助金制度あり
8週間:339,600円97,600円(70%OFF)
16週間:449,600円137,600円(70%OFF)
24週間:559,600円177,600円(70%OFF)
32週間:669,600円217,600円(70%OFF)
期間最短4週間から
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポートの有無無料の副業サポートあり

 

DMM WEBCAMP Webデザインコースは、大手DMMグループが運営する、完全オンラインのWebデザインスクールです。

 

最短4週間!オンライン完結で自分のペースで学べる

DMM WEBCAMPでは、最短4週間という短期で、Webデザインスキルを学んでいきます。

 

学習は完全オンラインなので、自分自身のペースで24時間いつでもどこでも自分のペースで学べます。

 

DMM独自のわかりやすい実践型カリキュラム。未経験からWebデザインスキルを習得

未経験向けのWebデザインスクールであり、Webデザインがはじめての初心者でもわかりやすいカリキュラムが特徴です。

 

カリキュラムは、DMMに在籍しているプロの現役Webデザイナーが監修しており、Webデザインの基礎から実践が最短で身につく内容になっています。

 

Webデザインの基本・PhotoshopやIllustratorなどデザインツールの使い方・本格的なWebサイトのデザインスキルまで、一貫したスキルを身につけることができます。

 

リスキリング補助金で受講料の最大70%(380,800円)の支給あり!自己負担97,600円から!

さらに、国のリスキリング補助金制度に認可されたことで、受講料の最大70%(最大380,800円)の補助金を国から受けることができます。

 

例えば8週間コースの場合だと、通常価格268,600円自己負担額97,600円という、総額10万円を切る価格で受講できます。

 

お得な補助金を受けられるにもかかわらず、手厚い副業サポートもセットです。未経験から副業・フリーランス・在宅を目指すなら特におすすめできます。

 

受講を少しでも考えたい方は、まずはオンライン無料相談に参加し、詳しい話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?もちろん完全無料で、無理な勧誘もありません。

 

受講料の最大70%支給の補助金制度はいつまで続くかわかりません。補助金でお得に受講を検討したい方は、まずは無料相談に参加し、補助金が気になっていることだけでも伝えておくと良いでしょう。

DMM WEBCAMP Webデザインコース公式サイトはこちら

 

\受講料の最大70%(380,800円)を支給!詳細は無料相談へ/

相談は無料でオンライン実施。無理な勧誘もありません

 

 

3. TechAcademy Webデザインコース | 副業案件の紹介を受けられる

安いけど本当に質が高いWebデザインスクール5選!費用・料金相場も解説
公式サイトTechAcademy Webデザインコース
おすすめの目的副業・フリーランス・在宅ワーク・スキルアップ
費用受講料の最大70%(約35万円)の支給あり
284,900円/4週間〜
372,900円135,600円/8週間(70%OFF)
449,900円163,600円/12週間(70%OFF)
526,900円191,600円/16週間(70%OFF)
※Adobe CC 2ヶ月分がセット
期間4週間、8週間、12週間、16週間のいずれか
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポートの有無無料の副業サポートあり(案件紹介・案件保証あり)

 

TechAcademy Webデザインコースは、オンライン大手の実践型Webデザインスクールです。

 

リーズナブルにWebデザインを学べることで人気のTechAcademyは、編集部でも実際に受講をしました。

 

受講した感想を一言でいうと、実践的なカリキュラムや、オンライン完結でも手厚いチャットサポート&メンタリングがあったので、しっかりスキルを身につけられるオンラインスクールだと感じました。

 

安いけど本当に質が高いWebデザインスクール5選!費用・料金相場も解説

 

圧倒的コスパを持つオンライン型のWebデザインスクール

TechAcademyは、圧倒的なコスパを誇るWebデザインスクールです。

 

受講料は最短4週間で28.4万円〜であり、Webデザインスクールの中ではもちろん、料金が相対的に安いオンラインスクールの中でもトップクラスに安いです。

 

2024年7月3日追記↓(通常価格で4週間18.4万円→28.4万円に値上げしてしまいました…)

私自身、5年以上前からTechAcademyの料金をずーっと調査してきましたが、TechAcademy Webデザインコースは長いこと受講料がほぼ変わっていません。

最近のインフレにより、他のWebデザインスクールは値上げが続いている中、TechAcademyは近年値上げがされていないため、相対的なコスパがどんどん増しているスクールです

いま受講するなら、受講料が相対的に割安となっているTechAcademyは、絶好のタイミングと言えるでしょう。

 

お得なリスキリング補助金制度がスタート!

通常価格の値上げはされましたが、その一方、TechAcademy Webデザインコースは「国のリスキリング補助金制度」の対象スクールに認定され、受講料の最大70%の支給を国から受けられるようになりました!!

この場合、8週間コース372,900円が最安価格となり、135,600円の自己負担のみで受講できます

  1. 284,900円/4週間〜
  2. 372,900円135,600円/8週間(最安価格
  3. 449,900円163,600円/12週間
  4. 526,900円191,600円/16週間

リスキリング補助金を利用することにより、実質の自己負担額はむしろ大幅に下がりました。過去を振り返っても、いまが一番お得なタイミングとなっています。

 

案件紹介あり!Webデザイン副業に強い代表的なスクール

最大の特徴は「副業サポートがトップクラスに手厚いこと」です。

 

TechAcademyでは「副業案件の紹介」を行っており、受講生はTechAcademy側から案件提供を受けることができます。

 

年間1,000案件以上を納品しているTechAcademyが案件を紹介してくれるだけでなく、プロの現役Webデザイナー講師が、案件の制作〜納品まで、1対1でマンツーマンサポートしてくれます。

 

Webデザインの仕事が未経験だと、最初の実案件はとても不安が大きいものです。TechAcademyであれば、プロのWebデザイナーが1対1で手厚くマンツーマンフォローしてくれるので、安心して副業・フリーランス・在宅の一歩を踏み出せます。

TechAcademy Webデザインコース公式サイトはこちら

 

7/28(日)まで期間限定!暑中見舞いキャンペーン!今ならもう1コースをプレゼント!/

参加は無料でオンライン実施。無理な勧誘もありません

 

 

4. ヒューマンアカデミーWebデザイン講座 | Webデザイナーへの就職支援に強い。全国24校舎の通学で学べる

安いけど本当に質が高いWebデザインスクール5選
公式サイトヒューマンアカデミーWebデザイン講座
おすすめの目的就職・転職
費用588,500円/6ヶ月(月々8,600円〜)
817,718円最大70%(52万円)OFF297,352円(月々7,200円〜)
期間最長6ヶ月まで学べる(短期学習も可能)
受講スタイル選べる3つの受講スタイル
1. 通学&オンラインの組み合わせ
2. 通学
3. オンライン
教室の立地国内最大級の全国24校舎あり
【北海道】札幌
【東北】仙台
【関東】新宿、銀座、秋葉原、町田、府中、横浜、大宮、千葉、柏
【東海】名古屋、静岡、浜松
【関西】大阪梅田、大阪心斎橋、大阪天王寺、京都、三宮
【中国・四国】広島、岡山、高松
【九州・沖縄】福岡、熊本、鹿児島、沖縄
就職/転職・副業/独立サポートの有無無料の就職・転職サポートあり

 

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座は、全国24校舎を持つ、日本最大級の大手Webデザインスクールです。

 

国内最大級の全国24校舎。通学&オンラインで学べる大手Webデザインスクール

ヒューマンアカデミーは、東京・大阪・名古屋・福岡・横浜など主要都市をはじめ、北は北海道、南は沖縄まで、全国24校舎を持つ国内最大級の大手Webデザインスクールです。

 

通学だけでなく、通学とオンラインを自由に組み合わせたブレンド受講や、オンライン完結の受講も自由に選んで学習できます。

 

地方に校舎を持つWebデザインスクールは少ないため、地方でWebデザイナーを目指す人にとっては、非常に有力なスクールとなります。

 

未経験からプロのWebデザイナーを目指す実践型カリキュラム

カリキュラムは未経験からプロのWebデザイナーを目指す実践型カリキュラムです。

 

PhotoshopやIllustratorなどデザインツールの使い方から、本格的なWebサイトをデザインして創り上げる実践力を、わかりやすいカリキュラムのもとで身につけることができます。

 

就職率90.9%!未経験からの就職・転職でトップクラスに強さ

中でも就職・転職に強く、就職率は90.9%を記録。数あるWebデザインスクールの中でもトップクラスの就職・転職実績を誇っています。

 

ヒューマンアカデミーでは、早い段階から就職・転職を見据えたキャリア相談を通じて、キャリアプランの設計を行い、書類選考・面接対策など一貫したサポートを受けられます。充実したキャリア支援があるので、高い実績を実現できているのです。

 

あなたが未経験からWebデザイナー就職・転職を目指すなら、現状はヒューマンアカデミーWebデザイン講座が最もおすすめです。

 

国の給付金で最大52万円の支給あり!学割・ママ割などコスパのいい料金体系

加えて、国から認められ、国の給付金で最大52万円の支給を受けることができます。

 

この制度を適用すれば、通常価格で81万円弱のコースが「29万円弱」で受講できるため、通学型スクールとして高いコスパを誇ります。

 

給付金だけでなく、学割・ママ割で受講料5%OFFなどもあります。コスパの良い料金体系はヒューマンアカデミーが人気を集める理由の一つです。

 

給付金の詳細や卒業生実績は「無料説明会」に参加すると話を聞けます。全国24校舎のほか、オンラインや電話でも参加できるため、気になるなら、気軽に話だけでも聞いてみることをおすすめします。

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座 公式サイトはこちら

 

最大52万円の支給あり!月8,600円から。無料説明会の予約は簡単30秒/

説明会参加は無料でオンライン実施。無理な勧誘もありません

 

 

5. 忍者CODE | 月額9,800円から。低価格でWebデザインやWeb制作スキルが身につく

安いけど本当に質が高いWebデザインスクール6選!費用・料金相場も解説
公式サイト忍者CODE
おすすめの目的副業・フリーランス・在宅ワーク・転職・就職・スキルアップ
費用Web制作コース:月額9,800円〜(一括98,000円〜)
Webデザインコース:月額9,800円〜(一括98,000円〜)
期間1ヶ月〜
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポートの有無副業支援コース(一括248,000円)や転職支援コース(一括348,000円)あり

 

忍者CODEは、いま注目のWebデザイン/Web制作スクールです。

 

月額9,800円から。低価格でWebデザインやWeb制作を学べるオンラインスクール

WebデザインやWeb制作など、目的にあったコースがたくさん開講されています。

 

特に受講料が安いことが特徴で、Webデザインコース・Web制作コースともに月額9,800円〜(一括98,000円〜)で受講できます。

 

料金がリーズナブルなコースではあるものの、無期限チャットサポートと実践課題のフィードバックが含まれているので、独学と比べて効率的な学習が可能です。

 

もう少し予算を伸ばせる場合、副業支援コース(一括248,000円)や転職支援コース(一括348,000円)もあり、理想の働き方に向けたキャリアサポートも一貫して受けることが可能です。

 

\まずは無料体験/無料メンター相談から!自宅から簡単おためし体験OK!/

体験及び相談は完全無料でオンライン実施
無理な勧誘もありません

 

6. studio US WEBプロ | Webデザイン+マーケティングを業界最安級で学べる

安いけど本当に質が高いWebデザインスクール7選!費用・料金相場も解説
公式サイトstudio US(WEBプロ)
目的副業・フリーランス
学べる内容Webデザイン・マーケティング
料金Webデザイン+マーケティング:220,000円
Webデザインのみ:165,000円
マーケティングのみ:165,000円
期間無期限
講師現役Webデザイナー・Webマーケター
受講スタイルオンライン完結
質問対応
副業サポート

 

studio US WEBプロは、いま人気急上昇中のオンラインスクールです。

 

studio USは動画編集スクールとして国内トップクラスの実績があり、私は実際に動画コースを体験受講したこともあります。

 

業界最安級の月々4,584円でWebデザインとマーケティングを両方学べる

月々4,584円〜という業界最安級の安さで「Webデザイン+マーケティング」をセットで学べることが、studio USの最大の特徴です。

 

studio USでは、Webのプロを目指して、Web業界でもっとも需要の高いWebデザインとWebマーケティングの両方を身につけることができます。

 

「私が興味があるのはWebデザインで、Webマーケティングは興味がないよ」

「WebデザインとWebマーケティングを両方とも身につけるメリットって何なの?」

 

このように感じるかもしれませんが、結論、WebデザインとWebマーケティングを両方身につけるメリットは大きいです。

 

WebマーケティングとWebデザインを習得することで、以下のような未来を実現できるメリットがあります。

 

  • Webサイトを自分でデザインして作り、広告運用を回して、一人でゼロから売上を立てる
  • Webサイト制作+広告運用で複数の収入源を作る
  • デザイナーに必要なマーケティングスキルを身につけることで、市場価値の高いデザイナーになれる

 

Webデザインだけでなく、Webマーケティングも一緒に学ぶことで、こんな未来を実現できるのです。

 

さらに、案件紹介制度もあるため、学んだことをすぐに仕事につなげることも可能です。

 

サポートの手厚いstudio USなら、低価格でWebデザインもWebマーケティングも両方とも身につけ、Webデザイナーとしてはもちろん、Webのプロとして、副業・フリーランスで収入を得ることも十分可能です。

 

\Webのプロになるなら!

相談は完全無料。オンラインで参加できます

 

7. SHElikes | 月額制で大人気の女性向けスクール

安いけど本当に質が高いWebデザインスクール5選
公式サイトSHElikes
おすすめの目的副業・フリーランス・在宅ワーク・スキルアップ
費用月額16,280円+入会金162,800円
期間1ヶ月、6ヶ月、12ヶ月
受講スタイルオンライン&通学
教室の立地東京・大阪・名古屋の4拠点に教室あり
就職/転職・副業/独立サポートの有無無料のお仕事獲得サポートあり

 

SHElikes(シーライクス)は、Webデザインスクールの中では珍しい、女性向けのWebデザインスクールです。

 

25〜35歳の未経験女性が受講者の中心であり、WEB業界・クリエイティブな仕事にキャリアチェンジしたい本気の女性が、意欲/モチベーション高く受講しています。

 

Webデザインをはじめ、45以上の職種スキルが定額・学び放題

SHElikesでは、Webデザインコース・Webデザイン入門コース・Webデザイン演習コースなど、合計45以上の職種スキルが定額・学び放題となっています。

 

大人気のWebデザインコースでは、最短1〜2ヶ月でWebデザインの基本から実践を学ぶことができます。Webデザインだけでもたくさんのコースがあるため、いろんなスキルを複合的に身につけることが期待できます。

 

月額制・サブスク型の料金体系!長く受講すればするほどお得な金額プラン

SHElikesの受講料は、Webデザインスクールの中では珍しい「月額制+入会金」となっています。

 

月額料金はプランによりますが、サブスク型で月8,984円〜となっています。入会金は162,800円と若干高く感じるかもしれませんが、月額料金が安いため、総額の値段はとてもコスパが優れています。

 

しかも、月額料金が安くなっている分、長く受講すればするほどお得になります。

 

じっくり自分のペースで学習するなら、月額制・サブスクでコスパが良く、モチベーションが高い仲間が揃っていて、45以上の職種スキルが学べるSHElikesは特におすすめです。

 

25〜35歳の未経験女性が中心なので、あなたがこの年代に当てはまるなら、境遇の近い仲間と一緒に楽しく頑張れると思いますよ!

SHElikes公式サイトはこちら

 

\まずは無料体験!自宅から簡単おためし体験OK!/

体験は無料でオンライン実施。無理な勧誘もありません

 

 

Webデザインスクール7選の費用比較・金額一覧

Webデザインスクール5選の費用比較・金額一覧

 

Webデザインスクール費用
インターネット・アカデミー
※東京2校舎の通学&オンライン
受講料の最大70%(56万円)の支給あり
209,000円
/1ヶ月(月5,500円〜)
367,400円/3ヶ月
760,760円/12ヶ月
834,680円274,680円/12ヶ月
DMM WEBCAMP Webデザインコース
※オンライン完結
受講料の最大70%(約38万円)の支給あり
339,600円97,600円/8週間
449,600円137,600円/16週間
559,600円177,600円/24週間
669,600円217,600円/32週間
TechAcademy Webデザインコース
※オンライン完結
受講料の最大70%(約35万円)の支給あり
284,900円/4週間〜
372,900円135,600円/8週間
449,900円163,600円/12週間
526,900円191,600円/16週間
※Adobe CC 2ヶ月分がセット
ヒューマンアカデミー Webデザイン講座
※全国24校舎の通学&オンライン
受講料の最大70%(56万円)の支給あり
817,718円297,352円/6ヶ月
SHElikes
※全国4校舎の通学&オンライン
月額8,980円〜+入会金169,800円
studio US WEBプロ
※オンライン完結
月額4,584円〜(一括55,000円〜)
忍者CODE
※オンライン完結
月額9,800円〜(一括98,000円〜)

 

安いWebデザインスクールで迷ったらここ

まとめ:安いWebデザインスクールで迷ったらここ

 

安いけど本当に質が高いWebデザインスクールを再掲します。迷ったらこの7校から選ぶと間違いありません。

 

安いけど本当に質が高いWebデザインスクール7選
  1. インターネット・アカデミー【副業・転職で稼げるWebデザイナーに。世界的な大手Web制作会社の技術を学べる。月々5,500円から。受講料の最大70%(56万円)支給の給付金講座あり】
  2. DMM WEBCAMP Webデザインコース【未経験向けのオンライン型デザインスクール。受講料の最大70%支給のリスキリング補助金制度あり。実質負担額は97,600円から】
  3. TechAcademy Webデザインコース【副業案件の紹介を受けられるオンラインスクール!最短4週間で28.4万円〜で抜群のコスパ】
  4. ヒューマンアカデミー Webデザイン講座【国内最大級の大手Webデザインスクール。全国の通学&オンラインで学べる。国の給付金で最大52万円の支給あり】
  5. 忍者CODE【Web制作・Webデザインをリーズナブルに学べる】
  6. studio US WEBプロ【業界最安級の月々4,584円から。Webデザイン+Webマーケティングを学んでWebのプロになる】
  7. SHElikes【25〜35歳・未経験の女性向け。月額制でコスパ抜群の料金体系】

 

中でも迷ったら「インターネット・アカデミー」と「DMM WEBCAMP Webデザインコース」の無料カウンセリングに参加し、印象がよかった方を選ぶと間違いありません。

 

上記2校に限らず、どのスクールも無料説明会や無料カウンセリングを開催しています。コース詳細はもちろん、未経験からWebデザイナーを目指す学習・キャリアの悩みにも、プロから的確なアドバイスをもらえます。

 

完全無料で貴重な話を聞けるので、まずは無料で話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?

 

Webデザインスクールの料金・費用相場

Webデザインスクールの料金・費用相場

 

安いWebデザインスクールを探す上でまず知っておくべきことは「Webデザインスクールの料金・費用相場」です。

 

「どのくらいの費用が相場なのか」を正しく知らないと、料金が安いWebデザインスクールを正しく選ぶことは難しいです。

 

Webデザインスクールの費用相場は「オンライン」と「通学」で異なる

まず知っておくべきポイントは、Webデザインスクールの料金相場は「オンライン型」と「通学型」で大きく異なることです。

 

この理由はシンプルで、Webデザインスクールの料金は、教室代(家賃)が含まれていると、いないでは、金額が大きく変わってくるものだからです。

 

オンラインと通学、それぞれメリットあり

「できるだけ安く受講したいから、それならオンライン型Webデザインスクールにしよう」と思った方が多いでしょう。もちろん、その選び方であれば、金額は基本的に安くなります。

 

とはいえ、通学型Webデザインスクールには、オンラインスクールにはない「メリット」もあります。それぞれのメリット・デメリットを正しく知った上で選ぶと、より納得度の高いスクール選びができるようになります。

 

通学型とオンライン型Webデザインスクールのメリット・デメリットをまとめると次の通りです。

 

スクールのタイプ通学型オンライン型
メリット
  • 対面で手厚い指導・サポートを受けられる
  • 一緒に頑張る仲間ができやすい
  • 校舎を自由に利用できる
  • 教室代がない分、料金が安い
デメリット
  • 教室代がある分、料金は上がる
  • 対面で指導やサポートを受けられない
  • 一人で学習することが多く、挫折率は高め
  • 校舎を自由に利用できない

 

カリキュラムの内容・講師のレベル・キャリアサポートの内容などは、通学型・オンライン型どちらもそこまで大差はありません。

 

通学型のメリットは、校舎という講師・受講生が集う場所があるため、細かい指導やサポートを直接受けられたり、同じ目標に向かう仲間ができやすいことです。

 

特に、プロの現役Webデザイナーがいつでも近くにいて、気軽に質問できる環境の価値は大きいです。このような点に魅力をあなたが感じるなら、多少料金が上がっても、通学型のWebデザインスクールを選ぶと良いでしょう。

 

一方で、料金が相対的に安いのは「オンライン型のWebデザインスクール」です。最近のオンラインスクールは学習環境・サポート体制が整っています。通学と遜色ない環境のもと、同じような結果を目指すことは十分可能です。

 

校舎の価値以上に、料金の安さを重視するなら、オンライン型のWebデザインスクールを選んだ方が安く済むケースが多いため、希望は叶いやすいでしょう。

 

Webデザインスクールの費用相場を紹介

「実際どれくらいの値段が相場なの?」という方向けに結論をお伝えすると、次の通りです。

 

Webデザインスクールの費用相場を紹介
Webデザインスクールの費用相場
  • 通学型のWebデザインスクール:30万円〜80万円
  • オンライン型のWebデザインスクール:15万円〜40万円

 

これが相場です。オンライン型スクールと比べて、通学型スクールの方がざっくり2倍くらいは金額が高めです。

 

ですが通学型スクールは、

  • 校舎を自由に利用できたり
  • 講師に気兼ねなく質問できたり
  • 横の繋がりもあるため挫折しにくい

このような、通学型スクールならではのメリットがあります。

 

以上がWebデザインスクールの料金相場です。

安い上に本当に質が高いWebデザインスクールを見る↑

 

関連:Webデザインスクールが無駄と言われる3つの理由【失敗しないポイントも解説】

 

安いけど本当に質が高いWebデザインスクールを選ぶポイント

安いけど本当に質が高いWebデザインスクールを選ぶポイント

 

Webデザインスクールの費用相場がわかったので、次はWebデザインスクールを選ぶポイントをお伝えします。安さ重視で、Webデザインスクールを選ぶ際に大事なポイントは次の2つです。

 

安いけど本当に質が高いWebデザインスクールを選ぶポイント
安いWebデザインスクールを選ぶポイント
  1. 相場と比べて安すぎず、高すぎないWebデザインスクールを選ぶこと
  2. 料金が安いWebデザインスクールを選ぶ場合は、安い理由を知ること

 

相場と比べて安すぎず、高すぎないWebデザインスクールを選ぶこと

大事なポイントは、相場と比べて安すぎず、高すぎないWebデザインスクールを選ぶことです。

 

なぜなら、料金が安すぎるスクールは人件費を削っている分、講師の質が微妙になりがちであり、逆に高すぎるスクールは価格自体がぼったくりの可能性があるからです。

 

前述通り、Webデザインスクールの料金相場は次の通りです。

 

【再掲】Webデザインスクールの費用相場
  • 通学型のWebデザインスクール:30万円〜80万円
  • オンライン型のWebデザインスクール:15万円〜40万円

 

基本的にはこの相場の中でも、真ん中〜ちょっと下くらいの金額がコスパが良いです。通学型であれば45〜55万円ほど、オンラインであれば20〜27.5万円くらいであれば、金額面のコスパは良いと言えます。

 

結局のところ、結果につながることがWebデザインスクール選びでは一番大事ですから。高すぎず安すぎず、ちょうど良い金額帯のWebデザインスクールを選ぶようにしましょう。

安い上に本当に質が高いWebデザインスクールを見る↑

 

料金が安いWebデザインスクールを選ぶ場合は、安い理由を知ること

もしあなたが、

「それでもやっぱり安いWebデザインスクールを受講したい」

「1円でも安く済ませたい」

このように思い、料金の安さを一番重視してWebデザインスクールを選ぶなら、安い理由を知ることが極めて重要です。

 

なぜなら、安い理由の内容によって、そのスクールの品質は一定知ることができるからです。

 

例えば、正しい企業努力で広告費を抑えることに成功しているスクールは、良い理由で受講料が安くなっていると言えます。広告費はスクールの品質に直結しませんから、少ない分に越したことはありません。

 

一方、講師の人件費を削っていたり、カリキュラム開発に投資していないスクールは、悪い理由で受講料が安くなっていると言えます。講師の数が少ないと質問しても回答が返ってこなかったり、講師の質が悪いと学習効率は間違いなく落ちます。

 

安い理由はWebデザインスクールの無料説明会で直接聞いてみよう

「安い理由なんて見分けがつかない」と感じると思いますが、大丈夫です。

 

わからなければWebデザインスクールが開催している「無料説明会」や「無料カウンセリング」に参加し、直接聞いてみましょう。そこで明確な返事がすぐに返ってこなければ、そのスクールは少し怪しいかもしれません。

 

安いWebデザインスクール選びでよくある質問

安いWebデザインスクールでも本当にWebデザイナーになれますか?

はい、安いWebデザインスクールの中でも「品質が良いスクール」を選べば、低価格でプロのスキルを身につけ、Webデザイナーになることができます。だからこそ、ただ料金が安いスクールではなく「安い上に本当に質も高いWebデザインスクール」を選ぶことがポイントです。

 

安いWebデザインスクールはどこを選べばいいですか?

「値段と品質のバランスが優れていて、実績豊富なWebデザインスクール」がおすすめです。なお、本記事の7校は「豊富な実績があり、安いだけでなく本当に質が高いWebデザインスクール」を厳選しています。この7校であればどこを選んでも間違いありません。

 

公式サイトはこちら
  1. インターネット・アカデミー【副業・転職で稼げるWebデザイナーに。月々5,500円から。受講料の最大70%(56万円)支給の給付金講座あり】中でも迷ったらここ
  2. DMM WEBCAMP Webデザインコース【未経験向けのオンライン型デザインスクール。受講料の最大70%支給のリスキリング補助金制度あり。実質負担額は97,600円から】
  3. TechAcademy Webデザインコース【副業の案件紹介を受けられるオンラインスクール!最短4週間で28.4万円〜で抜群のコスパ】
  4. ヒューマンアカデミー Webデザイン講座【国内最大級の大手Webデザインスクール。全国の通学&オンラインで学べる。国の給付金で最大52万円の支給あり】
  5. 忍者CODE【Web制作・Webデザインをリーズナブルに学べる】
  6. studio US WEBプロ【業界最安級の月々4,584円から。Webデザイン+Webマーケティングを学んでWebのプロになる】
  7. SHElikes【25〜35歳・未経験の女性向け。月額制でコスパ抜群の料金体系】

 

ABOUT US
Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画編集・映像制作で長年の経験を持つ現役動画クリエイターや動画マーケター、クリエイターのキャリアに精通した転職エージェント出身者で構成されています。 動画編集・映像制作に取り組む方に向けて、動画編集・映像制作の学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめ動画編集スクールをご紹介しております。 企業様向けの動画編集・映像制作サービス事業の運営も行っております。Movie Worksの運営者情報はこちら