【初心者向け】Youtubeの動画編集を始める完全ガイド

【初心者向け】Youtubeの動画編集を始める完全ガイド!徹底解説

動画編集の需要やYoutube人気の高まりに伴い、最近は初心者からYoutubeの動画編集にチャレンジする方が増えています。

 

とはいえ、Youtubeの動画編集をこれまでやったことがないと、どんなパソコンやアプリが必要なのか、どのようなステップで始めればいいのか、わからないことだらけですよね…。

 

安心してください!この記事では、初心者からYoutubeの動画編集を始める完全ガイドとして、Youtubeの動画編集で必要なアプリやパソコン、始める具体的なステップをわかりやすくまとめました。

 

この記事を読めば、あなたがYoutubeの動画編集が初めての初心者でも、これからYoutube編集を趣味にしたり、仕事にもつなげていけますよ

 

Youtubeの動画編集でこれから収入を得ていきたい方や、Youtube編集をご自身でできるようになりたい方は、最後までチェックしてみてくださいね。

 

 

Youtubeの動画編集で必要なツールやパソコン

Youtubeの動画編集で必要なツールやパソコン

 

Youtubeの動画編集を始めるためにはツールが必要です。Youtubeの動画編集で必要なものは大きく2つあります。

 

Youtubeの動画編集で必要なツール
  1. パソコン
  2. 動画編集アプリ・ソフト

 

Youtubeの動画編集で必要なパソコン

Youtubeの動画編集を始めるためには「パソコン」が必要です。

 

スマホでもできないの?」と思うかもしれませんが、Youtubeの動画編集は基本的にはパソコンで行います。

 

特に、あなたが副業・フリーランスなど「仕事」でYoutubeの動画編集を始めたいなら、パソコンは必須となります。

 

Youtubeの動画編集のパソコンでチェックすべき4つのポイント

Youtube編集用のパソコンを購入する上で、チェックすべきポイントは4つあります。

 

Youtube編集のパソコンのチェックポイント
  1. CPU
  2. メモリ(RAM)
  3. ストレージ(HDD、SSD)
  4. GPU(グラフィックボード)

 

「よくわからない言葉がたくさん出てきた….」という方向けに、それぞれを一言でまとめると次の通りです。

 

名称どんなもの?
①CPUパソコンの頭脳。Youtube編集のパソコン選びで最も重要な要素。CPUのスペック次第で、性能のほとんどが決まる。
②メモリCPUで計算した内容を一時的に保存する場所。一時的に作業をする机のようなもの。メモリが大きいほどたくさん処理作業ができるようになる。
③ストレージパソコンのデータを保存する場所。一般的に使われているのはHDD(ハードディスク)だが、HDDよりもSSD(ソリッドステートドライブ)の方が高機能。
④GPU映像の処理を行う場所。CPUやメモリと比べると優先度は低め。

 

Youtubeの動画編集で必要なパソコンのスペックスペックw

Youtubeの動画編集で必要なパソコンのスペック
  • CPU:Windowsなら理想はCore i7以上(Core i5でも可)、MacならM1チップまたはM2チップ
  • メモリ:理想は16GB以上、8GBでも困らないことは多い。4GBだと厳しい
  • ストレージ:SSD 256GB以上
  • GPU:GTX1060以上

※パソコンはMac・WindowsどちらでもOK!

 

上記スペックのパソコンの費用は「10〜20万円ほど」が相場です。

 

あなたが既にパソコンを持っている場合、わざわざ追加購入する必要はなく、まずは今のパソコンでスタートしてみましょう。その上で、動作が遅いなど困ることがあれば、その段階でパソコンを新規購入することがおすすめです。

 

Youtubeの動画編集でおすすめのパソコンは?

「パソコンを持っていないんだけど、Youtubeの動画編集でおすすめのパソコンはある?」

 

このような方におすすめのパソコンは次の通りです。

 

Youtubeの動画編集でおすすめのパソコン

 

マウスコンピューター社の「DAIVシリーズ」と、ドスパラ社の「raytrekシリーズ」は、どちらもクリエイター向けモデルであり、プロの動画クリエイターが愛用しています。

 

特にマウスコンピューター社の「DAIVシリーズ」はクリエイターから大人気のパソコンです。迷ったらDAIVシリーズから選んでおくと間違いありません。

 

関連:【最新版】Youtubeの動画編集に最適なパソコン7選

 

Youtubeの動画編集で必要なアプリ

Youtubeの動画編集では、動画編集アプリ・ソフトも必要です。Youtub編集でよく利用されるアプロ・ソフトは次の通りです。

 

Youtube編集で代表的な動画編集アプリ・ソフト

 

Youtubeの動画編集を仕事にしたいなら「Adobe Premiere Pro」

Youtubeの動画編集で必要なパソコンやアプリ

 

代表的なYoutubeの動画編集アプリは「Adobe Premiere Proです。

 

Adobe Premeire Proは、世界的大企業のAdobe社が提供している動画編集アプリであり、Youtubeの編集でも特に利用されています。

 

Youtubeの動画編集で副業・フリーランスなど、何かしら仕事に繋げていきたいなら、案件が多いAdobe Premire Proを選ぶことがおすすめです。

 

Youtubeの動画編集を趣味にしたいなら「Filmora(フィモーラ)」

 

一方で、あなたがYoutubeの動画編集を趣味として始めたいなら、おすすめのアプリは「Filmora(フィモーラ)です。

 

Filmoraは、買い切り8,980円で購入できる、高コスパな動画編集アプリです。Youtubeへの自動投稿機能がついていたりと、Youtubeの編集を始める機能が充実しています。

 

初心者でもわかりやすい操作性があり、私自身も実際にプライベート用で使っているソフトの一つです。

 

Youtubeの動画編集
私が実際にFilmoraを使っているときの画面。カンタン操作で編集ができます

 

クライアントワークなどの仕事用では少し物足りませんが、趣味・プライベート用でYoutubeの編集をしたい方や、ご自身のYoutubeチャンネルで利用する分には、Filmoraでも十分でしょう。

Filmora 公式サイトはこちら

 

関連記事

Youtubeの動画編集でおすすめなソフト・アプリは「Youtuber・Youtube編集向けの動画編集ソフト5選」で詳しくまとめています。こちらもぜひチェックしてみてください。

 

初心者・未経験でもできる!Youtubeの動画編集を始める3ステップ

初心者・未経験でもできる!Youtubeの動画編集を始める3ステップ

 

ここからは、初心者からYoutubeの動画編集を始めるステップを紹介します。

 

初心者からYoutubeの動画編集を始める3つのステップ
  1. Youtubeの動画編集に必要なツールを準備する
  2. Youtubeの動画編集スキルを身につける
  3. Youtube動画を実際に作ってみる

 

1. Youtubeの動画編集に必要なツールを準備する

まずはYoutubeの動画編集に必要なツールを準備しましょう。前述通り、Youtubeの動画編集で必要なものは次の通りです。

 

Youtubeの動画編集に必要なツール
  1. パソコン:おすすめはクリエイター向けモデルのDAIVシリーズ(高品質で快適な操作性ならDAIV Z6-I7G60SR-A、コスパ重視ならDAIV Z4-I7I01SR-A
  2. 動画編集アプリ・ソフト:おすすめは仕事用ならAdobe Premiere Pro、趣味用ならFilmora

※ネット環境がなければ、追加でネット環境も必要

 

上記が揃ったら、次のステップに移ります。

 

2. Youtubeの動画編集スキルを身につける

次にやることはYoutubeの動画編集スキルを身につけることです。Youtubeの動画編集スキルを身につける方法は2つあります。

 

  1. 独学で勉強する
  2. スクールで勉強する

 

結論、あなたがYoutube編集を仕事にしたいなら、スクールで短期集中で勉強することがおすすめです。なぜなら、Youtubeの動画編集を仕事にするなら、プロが使うスキルを習得する必要があるからです。

 

Youtubeの編集スキルは「動画編集を独学で習得する勉強方法・学習ロードマップ」でまとめている方法であれば、独学でも学べます。ですが、独学は時間が相応にかかる上に、途中で挫折しやすいです。

 

また、自己流でスキルを学ぶと、それがプロの世界で本当に通用するかはわかりません。それだと、せっかく時間をかけて学んでも意味がありません。

 

一方で、動画編集スクールを活用すれば、1〜3ヶ月など短期でも、Youtubeの動画編集で必要なプロのスキルを学べます。

 

だからこそ、Youtubeの動画編集をこれから始めたいなら、短期集中でも良いのでスクールで学ぶことをおすすめします。

 

Youtubeの動画編集スキルを学べるスクール

参考までに、これまで30校以上の動画編集スクールを取材や調査してきた経験から、Youtubeの動画編集スキルを学べるおすすめスクールを厳選すると次の4つです。

 

Youtubeの動画編集スキルを学べるスクール4選
  1. STUDIO US(スタジオアス)【業界最安級の月4,584円・総額55,000円から。未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクール。実案件の紹介を受けられる数少ないスクール】
  2. デジハク【月11,500円から。最短で動画編集を仕事にするオンラインスクール。業界トップクラスの手厚いサポート】
  3. DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース【未経験から動画編集を副業にするオンラインスクール。Premiere Proメインのカリキュラム】
  4. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【月6,300円から。国内最大級の大手動画クリエイタースクール。副業・転職など卒業生の実績多数】

 

この4校が特におすすめです。いずれも全国的にトップクラスの実績を持ち、Youtubeの動画編集スキルを学べます。

 

STUDIO US

Youtubeの動画編集スキルを学べるスクール
公式サイトSTUDIO US(スタジオアス)
目的フリーランス・副業
費用動画編集コース:55,000円(月々4,584円〜)
動画クリエイターコース:99,000円(月々8,250円〜)
動画クリエイター総合コース:220,000円今だけ期間限定で165,000円(55,000円OFF!!)
期間2ヶ月〜
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポートの有無無料のフリーランス・副業サポートあり

 

STUDIO US(スタジオアス)は、未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクールです。

 

業界最安級の月4,584円・総額55,000円から受講できる上に、Adobe Premiere Proを使ったYoutube編集スキルを徹底的に学べます。

 

加えて、STUDIO USならではの特徴に案件紹介サポートがあります。STUDIO USが自社で保有している「実案件」を紹介してもらえるため、副業・フリーランスを最短で目指すことも、STUDIO USならできます。

 

あなたがYoutubeの動画編集で副業・フリーランスを目指すなら、STUDIO USは最もおすすめです。

STUDIO US 公式サイトはこちら

 

デジハク

Youtubeの動画編集スキルを学べるスクール
公式サイトデジハク
目的副業・フリーランス独立
費用【デジハクコースMINI】
128,500円/30日間(月11,500円〜)
【デジハクコースPRO】
298,000円/180日間(月12,500円〜)
期間30日間、180日間
受講スタイル完全オンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無副業サポートあり

 

デジハクは、マンツーマンで学び、動画編集を仕事にするオンラインスクールです。

 

デジハクはオンライン完結のスクールであり、24時間いつでもどこでも自分のペースで学ぶことができます。

 

200本を超える豊富なオンライン動画講座では、Adobe Premiere Proを使ったYoutube編集スキルを中心に、プロの動画クリエイターのスキルを幅広く身につけることが可能です。

 

副業サポートが特に手厚く、ポートフォリオの準備から案件獲得まで、プロの現役動画クリエイターがマンツーマンでサポートしてくれます。Youtubeの動画編集案件をご自身の力で受注し、納品までできるように支援をしてくれるため、成功体験も積みやすい環境です。

 

受講料も月々11,500円〜とコスパ抜群です。あなたがYoutubeの動画編集で副業・フリーランスを目指すなら、デジハクも間違いないスクールです。

 

詳細は公式サイトをチェックし、受講を検討してみたい方は「無料説明会」で詳しい話を聞いてみると良いでしょう。

デジハク公式サイトはこちら

 

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース

Youtubeの動画編集スキルを学べるスクール
公式サイトDMM WEBCAMP 動画クリエイターコース
目的副業・フリーランス独立
費用169,800円/4週間〜
期間4週間、8週間、12週間、16週間
受講スタイル完全オンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無副業サポートあり

 

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースは、未経験から動画編集を副業にするオンラインスクールです。

 

Youtubeの動画編集でメインで利用されている「Adobe Premiere Pro」を集中的に学ぶカリキュラムのため、最短でYoutube編集を始めることができます。

 

動画編集スクールの中では珍しい「完全マンツーマン」のため、未経験でも安心してYoutube編集のスキルを身につけていけます。

 

受講料も総額169,800円・月々14,900円〜とコスパ抜群です。

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース 公式サイトはこちら

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

Youtubeの動画編集スキルを学べるスクール
公式サイトヒューマンアカデミー動画クリエイター講座
目的1. 副業・フリーランス独立
2. 就職・転職
費用【動画クリエイター総合コース】
470,752円/最長6ヶ月
【動画クリエイターコース】
240,900円/最長6ヶ月
期間最長6ヶ月まで学べる(短期学習も可能)
受講スタイル選べる3つの受講スタイル
1. 通学&オンラインの組み合わせ
2. 通学
3. オンライン
教室の立地国内最大級の全国24校舎あり(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・神奈川・埼玉・千葉・兵庫など)
就職/転職・副業/独立サポートの有無無料の就職・転職サポートあり

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、全国24校舎を持つ、国内最大級の動画クリエイタースクールです。

 

Adobe Premiere Proを中心としたYoutubeの動画編集スキルを、月々6,300円というコスパのいい料金体系で学ぶことができます。

 

動画編集スキルだけでなく、Photoshopなどデザインツールの使い方まで学習できるため、Youtube動画のサムネイル作成なども個人で完結できるようになります。

 

キャリアサポートも充実しており、Youtube関連の企業へのクリエイター就職・転職も目指せます。

 

安心の大手スクールでYoutubeの編集スキルを身につけるなら、国内最大級で実績豊富なヒューマンアカデミーを選ぶことがおすすめです。

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座 公式サイトはこちら

 

なお、STUDIO US・デジハク・DMM WEBCAMP・ヒューマンアカデミーはいずれも「無料説明会」「無料相談」を開催しています。

この4校の無料説明会や無料相談では、初心者からYoutubeの動画編集を始める学習方法・始め方などを完全無料でアドバイスしてもらえます。

受講を決めていない方の気軽な相談でも参加できるため、気軽に話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?無理な勧誘も一切なく、オンラインで気軽に参加し、話を聞けます。

STUDIO US 公式サイトはこちら

デジハク公式サイトはこちら

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース 公式サイトはこちら

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座 公式サイトはこちら

 

Youtubeの動画編集スキルを学べるスクール

Youtubeの動画編集スキルを学べるおすすめスクールは、以下記事でも紹介しています。

  1. 総合的なおすすめおすすめの動画編集おすすめスクールの人気ランキング・比較
  2. 安さ重視向け安い上に本当に質が高い動画編集スクール
  3. 社会人向け社会人向けの動画編集スクール・映像制作学校

あなたの希望に合わせて、こちらもぜひチェックしてみてください。

 

3. Youtube動画を実際に作ってみる

Youtubeの動画編集スキルを一通り学んだら、Youtube動画を実際に制作してみましょう。

 

「Youtube動画なんて作れる気がしない」と今は感じるかもしれませんが、ステップ2でYoutubeの編集スキルを学べば、この段階でYoutube用の動画を編集・制作できるようになっています。

 

最初はプロの動画クリエイターが作ったYoutube動画を参考にしながら、実践形式に慣れていくことがおすすめです。

 

どうしても不安なら、カリキュラム中に15〜50本の動画作りを経験でき、案件紹介を受けることで実案件にもチャレンジできるオンラインスクール「STUDIO US(スタジオアス)」で学ぶことがおすすめです。

STUDIO USなら、Youtubeの編集スキルはもちろん、実際の動画作りもたくさん経験できる上に、実案件にもチャレンジしていけます。

不安な方でも、STUDIO USなら、安心してYoutubeの動画編集をスタートできます。

STUDIO US(スタジオアス)公式サイトはこちら

 

関連:【案件紹介あり】副業に強い動画編集スクール6選

 

Youtubeの動画編集を始めるメリット

初心者がYoutubeの動画編集を始めるメリット

 

Youtubeの動画編集を始めると、良いことがたくさんあります。中でも大きなメリットは次の3つです。

 

初心者からYoutubeの動画編集を始めるメリット
  1. 初心者でも始めやすい
  2. 仕事にもつながりやすい
  3. 何より楽しい!充実感を得られる

 

1. 初心者でも始めやすい

「初心者でも始めやすいこと」は、Youtubeの動画編集が初心者におすすめな理由です。

 

例えば、Adobe Premiere Proを使ったYoutubeの編集スキルは、正しい方法で学習すれば、1〜3ヶ月程度でも学べます。

 

趣味としてYoutubeの動画編集を始めるなら、独学でも学ぶことができます。

 

スキル習得までのハードルが高くないことから、これから新しいことにチャレンジしたい人に、Youtubeの動画編集は特におすすめです。

 

2. 仕事にもつながりやすい

「仕事にも繋がりやすいこと」は、Youtubeの動画編集が初心者におすすめな大きな理由です。

 

Youtubeの動画市場はとにかく成長しており、たくさんの仕事・案件が存在しています。スキルを正しく身につけていけば、副業で月5〜10万円の収入を得ることも、決して難しいレベルではありません。

 

関連:【未経験向け】動画編集の副業の始め方!初心者から収入を得る3ステップ

 

3. 何より楽しい!充実感を得られる

何より「Youtubeの動画編集はとても楽しく、充実感を得ること」ができます。

 

趣味としてご自身で好きな動画を編集したり、Youtubeチャンネルを運営することはとても刺激的です。あるいは、Youtubeの編集を仕事にすれば、自分自身の力で収入を得る楽しさを実感できるでしょう。

 

このように、Youtubeの動画編集は初心者でも始めやすく、仕事にも繋がり、何より楽しく充実感を感じることができます。これらのメリットを考えると、Youtubeの動画編集は特におすすめです。

 

Youtubeの動画編集を始めるデメリット

初心者がYoutubeの動画編集を始めるデメリット

 

Youtubeの動画編集を始めるのはメリットが大きいですが、デメリットもあります。デメリットは次の通りです。

 

初心者からYoutubeの動画編集を始めるデメリット
  1. 初期費用がかかる

 

1. 初期費用がかかる

Youtubeの動画編集を始めるためには、前述通り、パソコンや動画編集アプリなどの初期費用がかかります。

 

あなたがパソコンや動画編集アプリを持っていなければ、10万円〜20万円ほどの初期投資がかかることは我慢する必要があります。また、Youtubeの編集スキルをスクールで学ぶなら、受講料もかかってきます。

 

とはいえ、Youtubeの動画編集スキルを身につければ、Youtubeの動画編集で副業することもできます。Youtubeの動画編集であれば、月5〜10万円の収入を得ることは十分現実的です。

 

そうすれば、パソコンやアプリ、スクールの初期投資の元はすぐに回収していけますよ!

 

初期投資を少しでも下げたい方は、少しでも「料金が安い動画編集スクール」を選ぶことがおすすめです。

 

関連:安い上に本当に質が高い動画編集スクールはこちら

 

まとめ

【初心者向け】Youtubeの動画編集を始める完全ガイド【徹底解説】

 

最後に、5Gの恩恵等もあり、Youtubeの動画編集は将来性が高く、初心者がこれから始めるなら特におすすめな分野です。

 

Youtubeの動画編集であれば、副業で月5〜10万円の収入を得ることは極めて現実的です。

 

経験を積んでいけば、月20〜30万円以上の収入を得て、フリーランスの動画クリエイターとして独立することも十分目指せるでしょう。

 

まずはYoutubeの動画編集スキルを学ぶことからスタートです。独学で学ぶでも、スクールで学ぶでも、あなたにあった方法でYoutubeの編集を始めてみましょう。

 

Youtubeの動画編集スキルを学べるスクール4選
  1. STUDIO US(スタジオアス)【業界最安級の月4,584円・総額55,000円から。未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクール。副業案件の紹介サポートあり】
  2. デジハク【未経験から最短で動画を仕事にするオンラインスクール。業界トップクラスに手厚いサポート】
  3. DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース【未経験から動画編集を副業にするオンラインスクール。Premiere Proメインのカリキュラム】
  4. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【月6,300円から。国内最大級の大手動画クリエイタースクール。副業・転職など卒業生の実績多数】

 

Youtubeの動画編集スキルを学べるスクール

Youtubeの動画編集スキルを学べるおすすめスクールは、以下記事でも紹介しています。

  1. 総合的なおすすめ動画編集スクールおすすめランキング・比較
  2. 安さ重視向け安い上に本当に質が高い動画編集スクール
  3. 社会人向け社会人に強い動画編集スクール

あなたの希望に合わせて、こちらもぜひチェックしてみてください。

 

ABOUT US
Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画編集・映像制作で長年の経験を持つ現役動画クリエイターや動画マーケター、クリエイターのキャリアに精通した転職エージェント出身者で構成されています。 動画編集・映像制作に取り組む方に向けて、動画編集・映像制作の学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめ動画編集スクールをご紹介しております。 企業様向けの動画編集・映像制作サービス事業の運営も行っております。Movie Worksの運営者情報はこちら