40代に強い動画編集・映像制作スクール5選【選び方も解説】

40代に強い動画編集・映像制作スクール5選【選び方も解説】

「40代未経験から動画編集・映像制作スクールを受講するなら、40代にはどのスクールが良いんだろう?」

 

と、こんな風に悩んでいませんか?

 

動画編集・映像制作スクールは有名スクールだけでも10社以上あり、中規模スクールも含めると20社以上もあります。加えて、どのスクールが40代受講者が多いのかもわかりにくいですよね。

 

そこで本記事では、20社以上の動画編集・映像制作スクールの中から、40代未経験の受講者が多い、40代向けの動画編集・映像制作スクールを、5つに厳選して紹介します。

 

早速結論からお伝えすると、40代に強い動画編集・映像制作スクールは以下の5つです。

 

40代に強い動画編集・映像制作スクール5選

1. TechAcademy 動画編集コース【オンラインスクール最大手。実践的な動画編集技術を習得したい方向け】

2. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【本格的技術を身につけ、転職・独立・副業など、どんな道も可能な状態になりたい方向け】

3. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【動画関係の仕事に転職したい方向け】

4. ヒューマンアカデミーたのまな【副業・在宅ワークで収入を増やしたい方向け】

5. Udemy【サポートは最低限で十分。それより安価に動画編集・映像制作を学びたい方向け】

 

上記5社が、40代向けの動画編集・映像制作スクールです。迷ったらこの中から選ぶと間違いありません。

 

本記事で紹介するスクールであれば、40代未経験からでも需要の高い動画スキルを習得し、副業で月5万円の収入を得たり、会社に依存しない働き方も実現していけますよ。

 

40代からでも、行動すれば人生は良くなります。ぜひ本記事を最後まで読み込み、実際に行動に移してみてください。

 

40代の動画編集・映像制作スクールの選び方

40代の動画編集・映像制作スクールの選び方

 

40代からの動画編集・映像制作スクールの選び方は、ポイントは3つあります。

 

  1. 実践的な技術が身につくかどうか
  2. オリジナル動画制作までカリキュラム内で経験できるか
  3. 費用が高すぎないか(受講費用の元がちゃんと取れるか)

 

1. 実践的な技術が身につくかどうか

「実践的な技術が身につくかどうか」は、40代未経験から動画編集・映像制作スクールを受講するなら、特に大切なことです。

 

なぜなら、実践的なスキルがあるかどうかで、40代から新たなキャリアを作っていけるか、おおよそが決まるからです。

 

前提として、40代から動画編集・映像制作を学び始める人は多くいます。ではなぜ動画編集・映像制作を学び始めるかというと、大半の場合は、副業や独立、就職や転職など「仕事」に活かしたい理由が大半です。

 

仕事で動画編集・映像制作スキルを活かしたい場合に最も重要なのは「実践的な技術の有無」です。技術がないと、当然ながら仕事に活かすことはできないんですよね。

 

ですから一番良くないのは「スクールに通ったはいいけど、実践的なスキルが身につかなかった」、ということです。これだと、全く意味がないんですよね。

 

一方で、実践的な技術を磨いていけるスクールを選べば、40代未経験からでもまだ間に合います。特に「副業」など個人で案件を受注する道なら、年齢はあまり関係ないです。今からでも技術を身につければ、40代からでも、個人で収入を得ることは可能です。

 

だからこそ、あなたが動画編集・映像制作を学び、何かしら仕事に活かしていきたい場合、最も重要なのは「実践的なスキルが身につくかどうか」です。

 

2. オリジナル動画制作までカリキュラム内で経験できるか

「オリジナル動画制作までをカリキュラム内で経験できるか」も、スクール選びで重要なポイントです。

 

なぜなら、オリジナル動画制作などの「自分で創り上げた実績」こそが、スクール卒業後に就職や転職、あるいは副業やフリーランスなど、どんな道を目指す場合でも「アピール材料」になるからです。

 

「企業の採用担当者」や「案件の発注者」は、基本的に「ポートフォリオ」と呼ばれる実績をベースに、採用や発注をするか決めることが一般的です。

 

その点、未経験から動画編集・映像制作の仕事にチャレンジする際にハードルになるのは「オリジナル制作物が含まれたポートフォリオを用意できないこと」です。

 

特に「独学」で動画編集・映像制作を学ぶ場合は、基本的なカット編集やBGM挿入などはできるようになるものの、オリジナル動画制作ができず、挫折してしまうケースが多いです。

 

一方、良質な動画編集・映像制作スクールを選べば、この問題は回避できます。プロの現役動画クリエイターのサポートのもと、カリキュラムの中で実践的スキルの習得から、オリジナル動画制作までを一貫して行っていけるからです。

 

もちろん、学習期間中は大変ですが、オリジナル動画制作までカリキュラムでしっかり行うことで、「スクール卒業後」がかなり楽になります。

 

特に40代未経験の場合は、年齢でアピールはできないです。だからこそ、「何ができるのか」「何が作れるのか」といったスキルや実績でアピールすることが必要不可欠です。

 

そういったスキルや実績を得られるのは、動画編集・映像制作スクールを利用する目的です。

 

3. 費用が高すぎないか(受講費用の元がちゃんと取れるか)

ここまで紹介した2点より優先度は低いものの、最後は「費用が高すぎないか」もチェックしておきましょう。

 

ここで重視したいポイントは「受講費用の元が取れるかどうか」です。

 

これまで数多くの動画編集・映像制作スクールを調査してわかったことで、動画編集・映像制作スクールの中には「実践的スキルが身につかず、受講生が卒業後に苦労しているスクール」もありました。そういったスクールは、受講費用の元が取りづらいスクールです。

 

一方、ここまで紹介したような「実践的スキルが身につく、かつオリジナルの制作までしっかり経験できるスクール」は、卒業後に就職や転職、あるいは副業やフリーランスといった形で、受講費用以上の収入を得ている卒業生が多い傾向があります。

 

だからこそ、そういった「受講費用の元が取れるスクール」を選びましょう。そうすれば、40代からでも新たなスキルを習得し、さらに良い未来をこれから作っていけますよ。

 

ですので今回は、ここまで紹介した基準を満たすスクールを中心に紹介していきますね。

 

40代に強い動画編集・映像制作スクール5選

40代に強い動画編集・映像制作スクール5選

 

ここからは、40代に強い動画編集・映像制作スクールを、1社ずつ紹介していきます。

 

40代に強い動画編集・映像制作スクール5選

1. TechAcademy 動画編集コース【オンラインスクール最大手。実践的な動画編集技術を習得したい方向け】

2. デジタルハリウッド STUDIO by LIG【本格的技術を身につけ、転職・独立・副業など、どんな道も可能な状態になりたい方向け】

3. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【動画関係の仕事に転職したい方向け】

4. ヒューマンアカデミーたのまな【副業・在宅ワークで収入を増やしたい方向け】

5. Udemy【サポートは最低限で十分。それより安価に動画編集・映像制作を学びたい方向け】

 

 

1. TechAcademy 動画編集コース

40代に強い動画編集・映像制作スクール5選
コース動画編集コース
費用174,900円/4週間
229,900円/8週間
284,900円/12週間
期間4週間、8週間、12週間のいずれか
受講スタイルオンライン完結
就職・転職サポートの有無就職・転職サポートあり

 

TechAcademy 動画編集コースは、オンライン最大手の動画編集スクールです。40代だけでなく、50代や60代以上も多く受講しているスクールであり、オンライン完結なので他受講生とも顔を合わせない環境です。ですので40代でも年齢を気にすることなく、受講しやすい環境となっています。

 

TechAcademyの特徴は、仕事で通用する実践的スキルを、オンライン完結で習得していけることです。

 

TechAcademyはオンラインスクールの中ではトップクラスの実績を持つスクールであり、講師はプロの現役動画クリエイターで構成されています。

 

そのような環境で、手を動かしながら学ぶ「実践型学習」で、動画編集・映像制作の実践的スキルを学んでいきます。

 

初めてだとわからないこともたくさん出てきますが、不明点はビデオチャットやテキストチャットでプロのクリエイターに質問できます。オンラインでも挫折しない環境がある点は、初めての学習でも安心ですね。

 

また、カリキュラムの中では「オリジナル動画制作」も経験することもTechAcademyの特徴です。ここで得たスキルや実績が、その後動画領域で仕事をする際に役立ちます。

 

加えて、他のスクールと比べても値段が良心的です。費用対効果の高さで言えば、あらゆるスクールの中でも間違いなくトップクラスです。

 

唯一デメリットは、教室受講ができないことくらいでしょうか。とはいえ、オンライン完結で教室コストがかかっていないからこそ、品質の高い学習を、安価に提供できている事実もあります。

 

オンラインでも対面と変わらない品質の学習ができる環境なので、どうしても対面にこだわりがある場合以外は、気にするデメリットではないと思います。

 

TechAcademyで確かな技術を磨いていけば、最短1〜3ヶ月でも、動画編集の副業で月1〜2万円程度は収入を得ることも可能です。

 

そうやって経験を徐々に積んでいけば、月5万円、月10万円と収入も伸ばしていけます。ですから、受講費用の元は高確率で回収できる環境ですよ。

 

TechAcademyを検討してみたい場合、公式サイトで「無料説明会動画」を観ることができます。まずは覗いてみてから、本受講するかどうか検討しましょう。

 

\今すぐ無料説明会動画をチェック/

 

 

2. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

40代に強い動画編集・映像制作スクール5選
コースネット動画クリエイター専攻
ネット動画ディレクター専攻
動画マーケティング講座
動画編集マスターコース
モーショングラフィックス講座
費用ネット動画クリエイター専攻:385,000円/4〜6ヶ月
ネット動画ディレクター専攻:330,000円3ヶ月
動画マーケティング講座:66,000円/1ヶ月
動画編集マスターコース:66,000円/1ヶ月
モーショングラフィックス講座:66,000円/1ヶ月
期間1〜6ヶ月
受講スタイル通学(上野/池袋)+オンライン
就職・転職サポートの有無就職・転職サポートあり

 

デジタルハリウッド STUDIO by LIGは、動画編集・映像制作スクールの中でも「トップクラスに質が高いスクール」です。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの特徴は、習得できるスキルの幅、深さともに、他スクールよりも優れていることです。

 

例えば他のスクールだと、動画編集のカットやアニメーション、BGM挿入などの「動画編集・映像制作スキル」を学んでいくことは一般的です。

 

その点デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、そういった技術はもちろん、いかに良い動画を創り出すかといった「動画企画」や、動画を使っていかにプロモーションするかといった「動画マーケティング」まで、動画を軸にしたあらゆることを広く学べる点が特徴です。

 

加えて、一つ一つの学習の深さも濃いです。デジタルハリウッドSTUDIO by LIGには現役バリバリの動画クリエイター講師が在籍しているので、実践ですぐ使えるレベルでスキルを習得していけます。そのような環境ですので、学習で遠回りすることなく、現場目線を養うこともできます。

 

もちろん、オリジナル動画制作もカリキュラム内でしっかり経験できます。オリジナル制作支援は他スクールよりも手厚く、「ポートフォリオですぐ使える完成度まで」サポートしてくれることも特徴です。

 

一方でデメリットは、3ヶ月330,000円からと、他スクールと比べて費用が若干高めであることです。とはいえ、質はトップクラスですし、受講価値は間違いなくあるスクールです。

 

就職や転職はもちろん、副業・フリーランスのキャリアサポートも充実しているので、卒業後に個人で月数万円を稼ぐこともできる環境です。

 

かけた受講費用も、問題なく回収可能ですよ。40代から動画関係で仕事がしたい場合も、年齢のハードルを感じないスキルや経験を得ていける環境です。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは「無料説明会」を開催しています。まずは参加してみることをおすすめします。

 

\実践で通用するスキルを習得するなら/

 

 

3. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

40代に強い動画編集・映像制作スクール5選
コース動画クリエイター総合コース
動画クリエイターコース
費用【動画クリエイター総合コース】
256,190円/6ヶ月
284,570円/9ヶ月
【動画クリエイターコース】
121,990円/3ヶ月
135,520円/6ヶ月
期間3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月
受講スタイル通学(全国)+オンライン
就職・転職サポートの有無就職・転職サポートあり

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、実績ある大手が運営している動画編集・映像制作スクールです。

 

40代だけでなく、50代以上の方も受講しているので、年齢を気にせず利用できる環境となっています。

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座が向いている人は、40代から動画関係会社に就職・転職したい方です。なぜなら、ヒューマンアカデミーは就職・転職に強いスクールだからです。

 

ヒューマンアカデミー自体が大手であり、長年積み上げてきた実績があるので、動画関連会社とも数多くコネクションを持っています。そういったコネクションを利用し、未経験から動画クリエイターに転職できるのは、ヒューマンアカデミーのメリットです。

 

また「教室への通学」と「オンライン」を組み合わせて学習することもできる点も、ヒューマンアカデミーの良いところです。

 

40代だと、家族が家にいて、自宅だけだと学習できる自信がない場合もありますよね。そういう時に、通学とオンラインを組み合わせて学習できる点は嬉しいポイントだと思います。

 

ヒューマンアカデミーの具体的な転職先は「無料説明会」で聞くことができます。無料説明会も「教室」または「オンライン」で参加することができるので、気軽に参加してみましょう。

 

\無料説明会を開催中/

 

 

4. たのまな在宅ワーク

40代に強い動画編集・映像制作スクール5選
目的副業・独立(在宅ワーク)
費用【動画クリエイターコース】
297,400円/6ヶ月
【動画制作コース】
150,400円/6ヶ月
期間6ヶ月
受講スタイルオンラインのみ
就職/転職・副業/独立サポートの有無在宅案件獲得サポートあり

 

たのまな在宅ワークは、ヒューマンアカデミーが提供する「在宅ワーク」「副業」に特化したオンラインコースです。

 

名称の通り、内容は在宅ワークや副業で稼げる状態を目指すカリキュラムです。コースは「動画クリエイターコース」と「動画制作コース」の2つがありますが、どちらも在宅・副業で収入を得るために必要なスキル・経験を積んでいくことが特徴です。

 

学習内容が「個人で稼ぐ」に特化している分、動画編集・映像制作を学ぶ目的が「副業」や「在宅ワーク」であれば、最も良いスクールです。

 

月数万円の副業・在宅収入であれば、早いうちに到達できますよ。経験を積んでいけば、そこから収入は伸ばしていけます。

 

加えてたのまなでは、動画編集・映像制作用のパソコンを持っていない未経験の方向けに「Macbookを特別価格でセット購入する制度」もあります。

 

このお得な制度を利用すれば、本来一般的には購入できないアカデミック価格(学割価格)で、動画編集に必要なPCを低価格で購入可能です。

 

アカデミック価格(学割価格)と書いていますが、もちろん40代の方でも、アカデミック価格で購入できます。

 

「未経験から副業や在宅ワークで収入を増やしたい」

「それでも必要なツールが何も揃っていない」

 

そんな状態でも、たのまなならスムーズに学習を始め、早期に在宅・副業収入を得ることが可能ですよ。

 

\在宅ワーク・副業で収入を得るなら/

 

 

5. Udemy

【2021年】オンライン完結で学べる動画編集・映像制作スクール5選
コース講座によって様々
費用数千円〜数万円/1講座あたり(買い切り)
期間数日〜数ヶ月
受講スタイルオンラインのみ
就職/転職・副業/独立サポートの有無なし

 

Udemyは、全世界3,000万人が利用する、世界最大級の動画教材プラットフォームです。

 

Udemyの特徴は、とにかく値段が安いことです。

 

Udemyでは動画講座は1講座ごとに購入し、自主学習するスタイルであり、1講座数千円〜数万円で購入できます。他スクールは10〜30万円台など6ケタはする中、比べて1ケタ値段が安いです。

 

前述通り、自主学習がメインなので、ここまで紹介したスクールほどのサポートはないデメリットはあります。ですがその分初期投資をかけずに、実践的な動画編集・映像制作スキルを学んでいけるメリットもあります。

 

なお、Udemy公式サイトを見るとわかりますが、講座がたくさんあるので、どれを選べばいいか悩むかもしれません。

 

その場合は「ベストセラーの講座」を購入することが、最も失敗しない方法です。ベストセラー講座は「よく売れていて、かつ利用者の評判が良いもの」となっています。なので間違いなく選択です。

 

最新のベストセラー講座は「公式サイト」でチェックすることができます。講座によっては「購入後30日間は全額返金保証」もあるので、リスクなく、学習をスタートできる点も嬉しいところです。

 

\購入後30日間の返金保証あり/

 

 

どうしても迷ったらどのスクールを選べばいい?

40代に強い動画編集・映像制作スクール5選

 

どのスクールを選ぶかどうしても迷ったら、TechAcademy 動画編集コースが間違いない選択です。

 

TechAcademyはプロの現役動画クリエイター講師の元、実践的スキルを習得していけます。オリジナル制作も充実していますし、40代受講者も多い環境です。

 

TechAcademyで1〜3ヶ月、短期集中で学習すれば、40代からでも動画編集・映像制作で収入を得ることは現実的です。費用も良心的な点を考えると、万人に推奨できるのはTeahAcademyです。

 

一方で、より本格的な技術や実績を得るならデジタルハリウッド STUDIO by LIGが間違いない選択です。

 

デジタルハリウッドは学べる内容はトップクラスで、手厚い転職サポートもあります。本気でキャリアチェンジを目指すなら最高の環境ですので、その場合はデジタルハリウッドSTUDIO by LIGを選ぶと間違いないです。

 

ということが結論ですが、どんなに良いスクールであっても、人によって合う・合わないはあるものです。

 

ですから一番良いのは、少なくとも2社の無料体験・無料カウンセリングを試した上で、受講するスクールを1社に絞ることです。

 

動画編集スクールの場合、ネットだけだと伝わりづらい、スクールの雰囲気などもあります。ですから、自分で実際に見てから判断することで、より自分に合った、後悔しないスクール選びができますよ。

 

幸い、今回紹介したスクールは、いずれも無料体験や無料カウンセリングをやっています。リスクは一つもないので、気軽に併用しつつ、最終的に1社に絞っていきましょう。

 

まとめ

40代に強い動画編集・映像制作スクール5選

 

40代からでも動画編集・映像制作スキルは習得できますし、身につけた動画スキルで収入を得ることも、仕事につなげることも十分可能です。

 

動画編集や映像制作は短期集中でやれば、数ヶ月でもスキルは十分習得できます。加えて、初めての収入を得ることも、数ヶ月程度、早い人だと1ヶ月程度で実現している人もいます。

 

さらに言えば、ネット系の動画編集や映像制作は、PC1台あればどこでも仕事ができます。自由度の高い働き方ができる点も良いところです。

 

例えば「会社員の副業」であれば、休日に自宅や好きなカフェを仕事場にすることができますし、「主婦の在宅ワーク」であれば、自宅で家事・育児を行いながら、社会とつながりを持つこともできます。

 

このように、動画編集・映像制作は人生の選択肢を広げる手段として、本当に優れていると思います。

 

技術習得のハードルが低く、その上選択肢を広げられる数少ないスキルだからこそ、ぜひこのタイミングで、動画編集・映像制作を学んでみてはいかがでしょうか。

 

人生で一番若い日は「今日」です。カーネルサンダースがKFCを創業したのは65歳であることを考えると、40代から動画編集・映像制作を学ぶことは遅いなんてことはなく、むしろまだまだ早いです。この先の人生、可能性はいくらでもあります。

 

でも、行動しないと、そういう可能性は”芽が出ないまま”消えてしまうことも事実です。

 

だからこそ、まずは今日から、小さな一歩を踏み出すこと。それが理想の未来を実現するために、必要なことかなと思います。40代からの新しいチャレンジ、応援しています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Movie Works編集部
Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画領域に関わるクリエイターやマーケター、転職事情に詳しい人材業界出身者で構成されています。 動画編集・映像制作・マーケティング等に取り組む方に向けて、学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめスクールなどをご紹介しております。