動画編集を趣味で始める完全ガイド【できることや始め方を解説】

動画編集を趣味で始める完全ガイド【できることや始め方】

「動画編集に興味があるので、始めてみたいな。まずは気軽に趣味で始めたいんだけど、どうやって始めればいいんだろう?」と、あなたは今考えていませんか?

 

今、動画編集を始める人がとても増えています。それもそのはず、動画編集は初心者からでもスキル習得できやすい上に、楽しみながら月数万円の収入を得ることもできます。

 

今は副業を始める方が増えていますが、動画編集は副業にもぴったりなんですよね。

 

とはいえ、いきなり副業する自信はなく、まずは気軽に始めてみたい人にも、動画編集はおすすめです。

 

そこで本記事では、動画編集を”趣味”で始める完全ガイドとして、

 

本記事でお伝えすること

・動画編集・映像制作を始めるメリット

・動画編集・映像制作を始める際のおすすめの目的・目標

・動画編集・映像制作を趣味で始める方法

 

これらについて、徹底解説します。

 

本記事を読めば、動画編集を趣味で始めることの全てがわかりますよ。

 

動画編集・映像制作を趣味にするメリット

動画編集・映像制作を趣味にするメリット

 

動画編集・映像制作を趣味にするメリット

1. 初心者でも始めやすい

2. できることが増える

3. 趣味が仕事につながる

 

動画編集・映像制作を趣味にするメリットは上記の通りです。それぞれ解説しますね!

 

1. 初心者でも始めやすい

「初心者でも始めやすいこと」は、動画編集・映像制作を趣味で始めるメリットです。

 

世の中にはいろんな趣味がありますよね。ただどんな趣味であっても、趣味を楽しむレベルになるのは、半年〜1年など、一定の時間がかかるものです。

 

その点動画編集は、正しい方法で学んでいけば、わずか数ヶ月などの短期間でも、技術を習得することができます。

 

事実私の周囲でも、いろんな趣味・スキルにチャレンジしてみたけど、なかなかうまくいかずに続かなかった、という事例はよく聞きます。

 

このように、初心者でも始めやすいことは、動画編集・映像制作を趣味として始める大きなメリットです。

 

2. できることが増える

できることが増える点も、動画編集を趣味で始めるメリットです。

 

具体例を挙げると、動画編集・映像制作でできることは次のようなものがあります。

 

動画編集・映像制作でできること

・Youtube動画を編集・制作できる

・結婚式など、祝い事のショートムービーを編集・制作できる

・カッコイイCMのような動画を自分で作れる

・企業の採用動画・PR動画を作ることができる

 

こんなイメージで、動画編集・映像制作ができると、いろんなことができるんですよね。

 

カッコイイ動画を自分で編集・制作できるようになると、控えめに言っても人生豊かになりますよ。自分で作った動画を観た時の感動はもちろん、大事な友人・家族の思い出作りに、動画をプレゼントできたら、一生の思い出にもなりますよね。

 

動画というのは視覚的に、人の心に刺さるものです。そういった動画を自分自身で創り出せるのが、かなり良いスキルですし、良い趣味になりますよ。

 

3. 趣味が仕事につながる

「趣味が仕事につながること」も、動画編集・映像制作を趣味で始めるメリットです。

 

動画市場は需要が高い上に、今後の成長性も極めて高いです。事実、サイバーエージェントの発表によると、動画広告市場は以下の通り、年々伸び続けています。

 

動画編集・映像制作を趣味にするメリット

出典:サイバーエージェント、2019年国内動画広告の市場調査を実施

 

これを見ると、2019年の2,592億円から、5年後の2020年には6,856億円と、264%もの成長を記録しているんですよね。

 

これはかなりの成長率です。なぜなら日本の多くの産業は、ほぼ成長しない「成熟市場」か、今後衰退する「衰退市場」の2つで構成されています。

 

このように、動画市場はとにかく伸びているので、動画編集・映像制作の仕事もたくさん存在します。

 

ですから、未経験から動画編集・映像制作を学び、趣味で経験を積んでいった先に、副業や独立として、個人で月数万円くらいを得ることは十分可能なんですよね。

 

動画編集を趣味ではなく「副業」にしたい場合、【未経験向け】動画編集の副業の始め方!収入を得るまでのステップを解説」もあわせて参考にしてみてください。

 

動画編集・映像制作を趣味で始めるおすすめの目的と目標

動画編集・映像制作を趣味で始めるおすすめの目的と目標

 

動画編集・映像制作を趣味で始めるなら、目的なし、目標なしで始めても良いです。なぜなら趣味なので、気負う必要はないからです。

 

一方で、動画編集・映像制作を趣味で始めつつ、何かしら未来につなげていきたい、役立てていきたいと思うのであれば、以下の目的・目標を持つことがおすすめです。

 

動画編集を趣味で始めるおすすめの目的・目標

目的:動画編集で人生を豊かにする

目標:月5万円の収入を得てみる

 

一例ですが、このような目的・目標はおすすめです。

 

「人生を豊かにすること」は、どんな人であれ、多かれ少なかれ、実現したいことですよね。動画編集・映像制作ができれば、前述通り、自分でカッコイイ動画を作ったり、大事な友人や家族の祝い事で、動画をプレゼントすることもできます。

 

そういった目的を大事にしつつ、とはいえ、ちゃんとした価値提供や感動を創り出すなら、市場で評価されるスキルを身につけることも必要です。

 

その点でわかりやすいのは、動画編集・映像制作で実際に「収入を得てみること」ですね。価値提供=収入ですから、収入を得ることができれば、誰かのためになれたことの証となるからです。

 

特に月5万円くらいであれば、需要の高い動画編集・映像制作分野であれば、そこまで難しいことではありません。

 

もちろん、簡単なわけでもないですが、ちょっと背伸びすれば届く目標だからこそ、良い目標設定だと思いますよ。

 

このように、趣味で動画編集・映像制作を始める場合も、目的と目標を決めることで、未来の可能性・選択肢は広がっていきますよ。

 

【初心者向け】動画編集・映像制作の趣味の始め方

【初心者向け】動画編集・映像制作の趣味の始め方

 

動画編集・映像制作を趣味で始める方法

ステップ1:動画編集・映像制作に必要なツールを用意する

ステップ2:動画編集・映像制作を学んでみる

ステップ3:実際に動画編集・映像制作をやってみる

 

動画編集・映像制作を趣味で始める手順は上記の通りです。

 

各ステップを1つずつ、わかりやすく解説しますね!

 

ステップ1:動画編集・映像制作に必要なツールを用意する

動画編集・映像制作を趣味で始める場合「ツール」が必要です。

 

とはいえ、必要なツールは多くなく、以下2つだけ必要となります。

 

  1. ある程度のスペックを持つPC
  2. 動画編集ソフト

 

ある程度のスペックを持つPC

動画編集・映像制作は比較的重たい作業になるため「ある程度のスペックのPC」が必要となります。

 

では具体的にどの程度のスペックが必要かというと、目安は次の通りです。

 

動画編集に必要なPCスペック

CPU:Core i7

メモリ:16GB

SSD:256GB以上

 

すでにあるなら問題ないですが、もしない場合、PCを用意する必要があります。上記PCの費用には、だいたい10〜20万円ほどが相場ですね。

 

必要な動画編集ソフト

また、動画編集をやるなら「動画編集ソフトも必要」となります。

 

中でも業界スタンダートは「Adobe Premier Pro」です。Adobeは現在月額制になっており、月額2,180円がかかります。

 

このように、PCの購入費用と動画編集ソフト代が、動画編集・映像制作を始める際にはかかってきます。この点はデメリットかもしれません。

 

とはいえ前述通り、動画編集・映像制作は「趣味が仕事になる分野」のため、趣味でやりつつ、月数万円を得ることも十分できます。

 

そういう意味で、良い投資だと思いますよ。少なくとも、お金だけかかって、かけたお金以上に返ってこない趣味とはわけが違います。増えて戻ってくる上に、豊かな人生を生きるスキルでもありますから、この点はケチらないことが吉ですね。

 

また、業界スタンダートでなければ、「無料」で使えるAviUtlのような動画編集ソフトもあります。どうしても無料で始めたい場合、そういう選択肢もありますよ!

 

おすすめ動画編集ソフトは「【有料・無料】人気の動画編集ソフトおすすめ7選比較!でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

ステップ2:動画編集・映像制作を学んでみる

次は実際に、動画編集・映像制作スキルを学んでいきましょう。特に、趣味を仕事にしていきたい気持ちが少しでもある場合、正しいスキルを最初にしっかり学んでおくことで、近い将来、いろんなことができるようになります。

 

ではどうやって勉強すればいいかというと、方法は大きく2つです。

 

動画編集スキルを身につける方法

1. 独学で学ぶ

2. スクールで学ぶ

 

この2つです。

 

まず「独学」の場合は、動画編集・映像制作の学習教材を購入しつつ、自習する方法があります。

 

例えば、世界で3,000万円以上が利用するオンライン動画教材プラットフォーム「Udemy」には、たくさんの動画講座が販売されているのでおすすめです。

 

Udemyでは「1講座数千円〜数万円」から購入でき、動画編集・映像制作に必要なスキルを正しく学べます。独学で学習するなら、一番おすすめな方法ですね。

 

あわせて読みたい

 

一方で、独学は安く済むメリットはあるものの、途中で挫折しやすいデメリットもあります。

 

なので、確実にスキルを習得したいなら「スクール」がおすすめです。スクールであれば、プロの動画クリエイターが本格的なスキルを指導してくれるので、1〜2ヶ月という短期間でも、実践で使えるスキルを習得できます。

 

参考までに、趣味を仕事にできる、良質な動画編集・映像制作スクールを挙げておきますね。

 

副業に強い動画編集スクール

TechAcademy 動画編集コース【4週間〜12週間の短期実践型の動画編集スクール。オンライン完結】

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 動画編集・ネット動画クリエイター専攻【4〜6ヶ月の中期実践型の動画編集スクール。上野、池袋への通学メイン】

 

動画編集・映像制作に強いのはこの2社です。

 

TechAcademy 動画編集コースは最短4週間で受講できるスクールです。最短4週間なので、短期間で技術をつけたいなら一番おすすめです。

 

一方で、趣味を仕事につなげていきたい場合、より本格的なのはデジタルハリウッドSTUDIO by LIG 動画編集・ネット動画クリエイター専攻です。期間は4〜6ヶ月と長めですが、その分本格的な、プロのスキルを習得できます。

 

趣味からスタートし、副業や独立につなげていきたい場合、こういったスクールを利用することが最も近道です。

 

なお、両スクールとも無料体験や無料説明会を開催しているので、話を聞いてみると、将来に役立つヒントや話を聞くことができますよ。

 

もちろん、受講する必要は一切ありません。気に入れば、じっくり考えた上で、後日申し込みすればOKです。

 

 

ステップ3:実際に動画編集・映像制作をやってみる

技術を身につけたら、実際に動画編集・映像制作を自分でやってみましょう。

 

「実際に動画編集・映像制作なんてできないよ!」と思った場合も大丈夫です。ここまでの手順で、動画編集に必要なカット・テロップ挿入、効果音やBGMの挿入など、基本的な編集作業はできるようになっています。

 

手軽な動画編集案件からトライしつつ、自分が理想とする編集・制作ができるようにステップアップしていきましょう。

 

なお、このフェーズで実際に仕事を受けてみることもおすすめです。簡単な案件であれば、この段階でもできますよ。

 

学んだスキルで実際に仕事をする具体的な方法は「【未経験向け】動画編集の副業の始め方!収入を得るまでのステップを解説」で紹介しているので、参考にしてみてください。

 

趣味で動画編集・映像制作を始めてみよう

趣味で動画編集・映像制作を始めてみよう

 

記事冒頭でも書きましたが、動画編集・映像制作を趣味で始めるメリットは大きいです。

 

動画市場はいまとても成長しており、企業や個人からの動画編集・映像制作需要は高いです。

 

加えて、動画編集・映像制作は初心者でもスキル習得がしやすいです特にスクールで学べば、最短1ヶ月でも、仕事につながるスキルを習得できます。

 

加えて半年後には、趣味の延長で、月数万円の収入を得ることだって実現できます。これだけ市場環境の良い趣味・スキル・仕事は、他にはなかなかありません。

 

ということで、人生を少しでも豊かにしたいなら、動画編集・映像制作分野は特におすすめです。

 

今日から行動すれば、未来は良い方向へ、間違いなく変わりますよ。

 

需要が高く、成長性があり、人に喜んでもらえる動画編集・映像制作というスキルを、この機会に身につけてみてはいかがでしょうか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画領域に関わるクリエイターやマーケター、転職事情に詳しい人材業界出身者で構成されています。 動画編集・映像制作・マーケティング等に取り組む方に向けて、学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめスクールなどをご紹介しております。