【最速】動画編集を1ヶ月で習得し、収入を得る方法【事例あり】

【最速】動画編集を1ヶ月で習得し、収入を得る方法【事例あり】

「動画編集を学んでみたいけど、1ヶ月で習得できないかな?」と思っていませんか?

 

動画編集は、会社に依存せず稼げる「手に職」として、始める人がとても増えています。ですが、技術の習得や、収入を得るまでにどの程度の時間がかかるか、わからないことが多いですよね。

 

結論から言うと、動画編集は正しい方法で学習すれば1ヶ月でも習得できます。

 

そこで本記事では、以下の項目について解説します。

 

  • 動画編集を1ヶ月学んで到達できるレベル
  • 動画編集を1ヶ月で習得した人の事例
  • 動画編集を1ヶ月で習得し、収入を得る手順

 

本記事を読めば、動画編集を1ヶ月学んで到達するレベルや、最短でスキル習得〜収入を得る方法までわかりますよ。

 

動画編集を1ヶ月学んで到達できるレベル

動画編集を1ヶ月学んで到達できるレベル

 

結論、簡単な動画編集案件を受注し、納品する技術は身につけることができます。

 

動画編集で簡単な編集案件をこなす際、必要な技術は大きく分けると2つあります。

 

動画編集スキル
  1. 動画編集の基本的な技術(テロップ作成、カット、アニメーションなど)
  2. 動画編集ソフトを使う技術(Adobe Premiere Proの使い方など)

 

これらの技術は、正しい学習方法で効率的に学んでいけば、3ヶ月〜半年という期間は必要なく、1ヶ月でも基本は習得できます。

 

もちろん、高いレベルの編集者・クリエイターを目指す場合、1ヶ月では流石に難しいです。時間も労力も相応にかかります。

 

ですが、例えばYoutubeの動画編集であれば、1ヶ月短期集中で学べば、簡単な案件を受注する技術は習得できます。加えて、5,000円〜1万円程度の収入を得ることも、早い人であれば1ヶ月程度でも可能です。

 

これが動画編集を1ヶ月学習した場合に目指せるレベルです。

 

【事例】動画編集を1ヶ月で習得した人たち

【事例】動画編集を1ヶ月で習得した人たち

 

より具体的なイメージを持っていただくために、動画編集を1ヶ月で習得した人の事例を集めました。

 

動画編集を1ヶ月で習得した人の事例

まずは動画編集の基本技術を1ヶ月で習得した人の事例を紹介します。

 

 

上記の方は、動画編集のある程度のスキルを1ヶ月で習得、3ヶ月目に案件獲得までされています。

 

 

上記の方はインターンで動画編集を学んでいる人です。1ヶ月経つ頃に、ある程度のことは見よう見まねでできるようになっています。

 

 

上記の方は人に教わりながら、動画編集を1ヶ月学び、Youtubeのオープニング動画の作成までできるようになっています。

 

このように、1ヶ月でも、最低限、ある程度のスキルは習得できることがイメージできると思います。

 

動画編集1ヶ月で収入を得た人の事例

次は、動画編集1ヶ月で個人で収入を得られるようになった人の事例を紹介します。

 

 

上記の方は、動画編集を始めてから1ヶ月で、約1万円の収入を達成した方です。

 

 

上記の方は、動画編集を始めて1ヶ月半の時点で、すでに2件目の継続案件を獲得されています。かなりハイペースで良いですね。

 

 

上記の方も、1ヶ月目で初案件を受注し、2ヶ月目には利益5万円を達成しています。

 

このように、動画編集を初めて1ヶ月で、個人で稼ぐ経験を積んでいる人は、探せばかなり見つかります。

 

動画編集は1ヶ月でも成果が出る数少ない分野

動画編集は1ヶ月でも成果が出る数少ない分野

 

前述した事例をまとめると、次のことが言えます。

 

  1. 動画編集を始めて1ヶ月でも、ある程度のスキルは身についている人が大半
  2. 人によっては、1ヶ月でも始めての収入を得るまでに至っている

 

これが、動画編集を1ヶ月勉強した実態です。

 

もちろん、ここまで紹介した方は、人に正しい学習方法を教わったりと、効率的な学習をしていることが前提です。

 

言い換えれば、正しい方法さえしていけば、1ヶ月である程度のスキル習得はもちろん、人によっては始めての収入を1万円程度は得られ、2ヶ月目には5万円程度も目指せるということです。

 

世の中にはいろんなスキルがありますが、ここまで「即金性が高いスキル」はなかなかないです。

 

例えば最近はブログも人気ですが、ブログは1ヶ月どころか、1年経っても1,000円すら稼げない人がたくさんいる分野です。

 

「会社に依存しないスキルを何かしら身に付けたい」

「いち早く個人で稼ぐ経験を積みたい」

 

このようにあなたが思っているなら、スキル習得までの時間が短く、即金性も高い動画編集は特におすすめですよ。

 

動画編集を1ヶ月で習得する方法

動画編集を1ヶ月で習得する方法

 

動画編集を1ヶ月で習得する方法をご紹介します。動画編集を勉強する方法は大きく2つです。

 

  1. 独学で学習する(あまりおすすめしない
  2. 動画編集スクールで学習する(おすすめ

 

上記にも書いてある通り、おすすめは「動画編集スクール」で学習することです。

 

それぞれの特徴について解説します。

 

1. 独学で学習する

独学で学習する方法が、動画編集を習得する一つの方法です。

 

ですが、1ヶ月という期間で習得を目指す場合、おすすめしない方法です。なぜなら、独学の場合、1ヶ月でスキル習得することはハードルが高いからです。

 

独学の問題点は「必要な学習」と「必要でない学習」の見分けがつかないことです。そのため、どうしても無駄が入ってしまうので、遠回りになり、結果として習得までの時間もかかります。

 

またわからないことの解決方法を見つけるにも、独学だと時間がかかります。なぜなら、解決方法がすぐわかる時点で、その人はもう動画編集者だからです。つまり初心者ではないんですよね。

 

独学で学び、仕事にするレベルなら、最低でも3ヶ月くらいはみておいたほうが良いです。1ヶ月で習得をし、すぐにでも収入を得る経験を積みたいなら、次に紹介する動画編集スクールを利用することがおすすめです。

 

なお、どうしても独学で勉強したい場合は「動画編集を独学で習得する勉強法【学習ロードマップ】」で学習方法をまとめているので、よければ参考にしてみてください。

 

2. 動画編集スクールで学習する

もう一つの方法が動画編集スクールで学習することです。1ヶ月でスキルを習得するなら、こちらがおすすめです。

 

動画編集スクールの良いところは、以下の2点です。

 

  1. 最短ルートで学べる体系的なカリキュラムがあること
  2. わからないことをいつでも聞けるプロの講師がいること

 

動画編集スクールには、動画編集で仕事ができる状態から逆算し、必要な技術を学べるカリキュラムがあります。独学だと遠回りしがちな学習も、スクールであれば最短ルートで学習し、スキル習得していける点がメリットです。

 

また、わからないことにぶつかったとき、いつでも相談できるプロの動画クリエイター講師がいることも、動画編集スクールの良いところです。独学だと30分かかるようなことも、プロに聞けば1分で解決できることも多いです。

 

一方、動画編集スクールはお金はかかるデメリットはあります。ですが、プロから学べば、早ければ1〜2ヶ月目で初収入を得られますし、2ヶ月目以降は月5万円も射程圏内に入ります。

 

そう考えると、仮にスクール費用が50万円だったとしても、1年もあれば十分回収できますよ。その上、回収できた時点では、食いっぱぐれない手に職が残ります。

 

動画領域は今後も成長が見込まれていますから、人生の安定度は圧倒的に高くなります。そう考えると、最初はプロに教わりながら、長期的に使える確かな手に職、土台を身につけるべきだと思いますよ。

 

1ヶ月受講できる動画編集/映像制作スクール

動画編集スクールといっても、中には1ヶ月受講できないスクールもあります。

 

ですので、1ヶ月受講でき、仕事で使える実践的なスキルがつく動画編集スクールを紹介しておきますね。

 

1ヶ月受講できる動画編集スクール

1. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 動画編集マスター講座【プロの編集・制作技術を習得したい大学生向け※66,000円/1ヶ月】

2. MovieHacks【安価に受講したい方向け※69,800円(LINEによる無制限サポートあり)】

3. TechAcademy 動画編集コース【オンライン最高峰の環境で、実践的スキルを習得したい方向け※174,900円/4週間】

 

結論、上記が動画編集を1ヶ月受講できるスクールです。料金が安い順で並べています。どのスクールも動画編集で実績がある間違いないスクールです。

 

この中から良さそうなスクールを選び、1ヶ月短期で学習すれば、1ヶ月である程度のスキル習得はもちろん、早ければ1ヶ月目で、通常でも2ヶ月目以降に、初めての収入を得る経験も積めると思いますよ。

 

その他、おすすめの動画編集スクールは「【2021年】動画編集・映像制作おすすめスクール5選の比較」の記事でもご紹介しています。各スクールの違いをわかりやすく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

まとめ

動画編集を1ヶ月で習得する方法

 

記事の内容をまとめます。

 

記事のまとめ
  1. 動画編集は1ヶ月でも、ある程度のスキルを習得している人が多い
  2. 中でも早い人であれば、1ヶ月目で初めての収入を個人で稼いでいる人もいる
  3. 1ヶ月で学習するなら動画編集スクールが最適

 

最後に、これからの時代は個人で稼ぐスキルは必要不可欠です。1社に勤め上げる時代はもう終わっており、今後は会社や国ではなく、頼れるのは自分のスキルだけです。

 

その点動画編集は、成長著しい動画領域ど真ん中のスキルです。動画編集を皮切りに、動画の企画やマーケティングなど周辺スキルもできるようになっておけば、少なくとも向こう10年間は、右肩上がりの人生を歩めるでしょう。

 

第一歩として、即金性の高い動画編集は特におすすめです。動画編集はプロから学べば1ヶ月でも成果が得られる数少ないスキルだからこそ、チャンスがある今のうちに、行動することが良いと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Movie Works編集部
Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画領域に関わるクリエイターやマーケター、転職事情に詳しい人材業界出身者で構成されています。 動画編集・映像制作・マーケティング等に取り組む方に向けて、学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめスクールなどをご紹介しております。