PowerDirectorとAdobe Premiere Proはどっちがおすすめ?違いを徹底比較

PowerDirectorとAdobe Premiere Proはどっちがおすすめ?違いを徹底比較

PowerDirector(パワーディレクター)とAdobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)は、どちらも大人気の代表的な動画編集ソフトです。とはいえ、動画編集ソフト全般に言えることですが、ソフトの違いはわかりにくく、どっちを選べばいいか迷っている方はとても多いです。

 

そこでこの記事では、30以上の動画編集ソフトを実際に利用してレビューしてきた経験をもとに、PowerDirectorとAdobe Premiere Proの違いを徹底比較どっちがおすすめかの疑問にも回答していきます。

 

結論からお伝えすると、PowerDirectorとAdobe Premiere Proは大きな違いがあり、それぞれおすすめできる人も異なります

 

PowerDirectorとAdobe Premiere Proはどっちを選んでも品質が高いので間違いありませんが、以下の選び方であればよりあなたにあった方を選ぶことができますよ。

 

PowerDirectorがおすすめな人
  • 初心者〜上級者まで全てのレベルの方
  • 安さ・コスパ重視で選びたい
  • 買い切りで購入したい
Adobe Premiere Proがおすすめな人
  • 初心者〜上級者まで全てのレベルの方
  • 本格的な仕事用としてバリバリ使いたい
  • Youtubeの動画編集でクライアントワークがしたい
  • 企業向けの本格的な動画編集で収入を得たい
  • クオリティの高い動画を編集したい

 

以上が簡単な結論です。この記事を読めば、あなたがPowerDirectorとAdobe Premiere Proのどっちを選ぶべきか、方向性がはっきりわかるようになるでしょう。

PowerDirector 公式サイトはこちら

Adobe Premiere Pro 公式サイトはこちら

 

PowerDirectorとAdobe Premiere Proの違いを徹底比較

PowerDirectorとAdobe Premiere Proの違いを徹底比較

 

早速、PowerDirectorとAdobe Premiere Proの違いを徹底比較していきます。

 

PowerDirectorとAdobe Premiere Proの比較表

まずはPowerDirectorとAdobe Premiere Proの違いを比較表で整理します。

 

ソフトPowerDirectorAdobe Premiere Pro
値段【買い切り版】
16,980円〜
【サブスク版】
年間8,980円〜
【サブスク版】
月額3,280円〜
対応OSMac・WindowsMac・Windows
レベル初心者〜上級者まで初心者〜上級者まで
用途結婚式や運動会のムービー作成
会社のPR動画
Youtubeの動画編集など
企業向けの動画全般
Youtubeの動画編集
結婚式や運動会のムービー作成など
使いやすさ・操作性
機能の豊富さ
使いやすさ・操作性
Youtube動画編集での
活用のしやすさ
無料体験版の制限
(一部機能を使える)

(全機能を使える)
実績
(日本国内で9年連続販売数トップ)

(全世界で最大級の利用者数)

 

値段が安いのはPowerDirector

PowerDirectorとAdobe Premiere Proはどっちがおすすめ?違いを徹底比較

 

値段が安いのはPowerDirectorです。

 

PowerDirectorの代表的プランの値段はサブスクで年間8,980円、Adobe Premiere Proは月額3,280円(年間換算で39,360円)です。比べてみると、年間にかかる金額はおよそ1/4ほど、PowerDirectorの方が安いことがわかります。

 

PowerDirectorは料金が安いにもかかわらず、初心者〜上級者まで使えるソフトです。初心者が趣味で使うことはもちろん、企業向けの本格的な動画を作る際にも利用できます。

 

よって、安さ・コスパを特に重視して選ぶなら、PowerDirectorがおすすめです。

PowerDirector 公式サイトはこちら

 

関連記事:安い上に本当に質が高い動画編集ソフトおすすめ6選

 

買い切りで購入するならPowerDirector

動画編集ソフトの料金プランには大きく、毎月・毎年で定額の費用がかかる「サブスク型」と、一度お金を払って購入すれば追加費用が一切かからない「買い切り型」の2つがあります。

 

Adobe Premiere Proは月額3,280円のサブスク型のみであり、買い切り版は販売されていない一方、PowerDirectorはサブスク版・買い切り版ともに販売されています。

 

買い切り版の場合、代表的なプランは16,980円です。16,980円を購入時に一度払えば、その後も追加費用なしで、ずっと使い続けることができます。

 

よって、買い切り型を重視して選ぶなら、PowerDirectorがおすすめです。

PowerDirector 公式サイトはこちら

 

関連記事:買い切り版の動画編集ソフト5選

 

使いやすさ・操作性はAdobe Premiere Proが優れている

PowerDirectorとAdobe Premiere Proはどっちがおすすめ?違いを徹底比較

 

使いやすさ・操作性で選ぶなら、Adobe Premiere Proが優れています。

 

私はPowerDirectorとAdobe Premiere Proをどちらもフル活用していますが、両方の操作性を実際に比べてみると、Adobe Premiere Proの方が使いやすいです。編集画面もわかりやすく、初心者でもポイントを掴めばすぐに編集できることが魅力です。

 

一方、PowerDirectorは機能が多く、操作画面がごちゃごちゃしています。PowerDirectorは慣れていない初心者だと、操作性が若干わかりづらいと感じるでしょう。

 

操作性・使いやすさで選ぶなら、Adobe Premiere Proがおすすめです。

Adobe Premiere Pro 公式サイトはこちら

 

用途の広さならどちらもおすすめ

用途の広さで選ぶなら、PowerDirectorとAdobe Premiere Proはどちらもおすすめできます。

 

  • Youtubeの動画編集
  • 企業向けの動画全般
  • 趣味として結婚式や運動会のムービー作成など

 

このような用途にPowerDirectorとAdobe Premiere Proはどちらも使えます。

PowerDirector 公式サイトはこちら

Adobe Premiere Pro 公式サイトはこちら

 

Youtubeの動画編集をするならAdobe Premiere Pro

中でも「Youtubeの動画編集」をするなら、Adobe Premiere Proがおすすめです。

 

Youtubeの動画編集において、Adobe Premiere Proの利用率・シェアはトップクラスです。例えばクラウドソーシングでYoutubeの動画編集案件を検索すると、利用ソフトの指定に「Adobe Premiere Proを使える人限定」と記載が入っているケースも多いです。

 

PowerDirectorでもYoutubeの動画編集はできます。ですが、Youtubeの編集スキルを身につけ、クライアントワークをしていきたい方は、Adobe Premiere Proを選んだ方が無難ですし、間違いない選択となります。迷ったらAdobe Premiere Proを利用するようにしましょう。

Adobe Premiere Pro 公式サイトはこちら

PowerDirector 公式サイトはこちら

 

 

PowerDirectorとAdobe Premiere Proはどっちがおすすめ?それぞれおすすめな人

PowerDirectorとAdobe Premiere Proはどっちがおすすめ?それぞれおすすめな人

 

ここまで比較した内容から、PowerDirector(パワーディレクター)とAdobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)がおすすめな人をまとめると次の通りです。

 

PowerDirector(パワーディレクター)がおすすめな人

PowerDirectorがおすすめな人
  • 初心者〜上級者まで全てのレベルの方
  • 安さ・コスパ重視で選びたい
  • 買い切りで購入したい

 

PowerDirectorは初心者〜上級者まで全てのレベルの方におすすめできます。趣味としての利用はもちろん、仕事用として上級者が使う場合も、機能が充実していて、高品質な映像編集ができるPowerDirectorは良い選択です。

 

中でも、Adobe Premiere Proと比べてサブスク型の料金が安く、Adobe Premiere Proには無い買い切り版を購入できます

 

安さ・コスパをより重視したい方や、買い切り版で購入したい方は、PowerDirectorがおすすめです。

PowerDirector 公式サイトはこちら

 

Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)がおすすめな人

Adobe Premiere Proがおすすめな人
  • 初心者〜上級者まで全てのレベルの方
  • 本格的な仕事用としてバリバリ使いたい
  • 企業向けの本格的な動画編集で収入を得たい
  • Youtubeの動画編集でクライアントワークがしたい
  • クオリティの高い動画を編集したい

 

Adobe Premiere ProもPowerDirectorと同じく、初心者〜上級者まで全てのレベルの方におすすめできるソフトです。企業向け広告動画など、本格的な仕事用としてもバリバリ使えます。

 

加えて、Youtubeの動画編集では業界シェアトップクラスです。Youtubeの動画編集でクライアントワークしたい方は、Adobe Premiere Proを選ぶと間違いありません。

 

業界最大手のAdobe社を代表する動画編集ソフトであり、機能性・品質も抜群です。Adobe Premiere Proなら、高画質でクオリティの高い動画編集もバッチリ対応できます。

Adobe Premiere Pro 公式サイトはこちら

 

まとめ

まとめると、PowerDirectorとAdobe Premiere Proはどちらも業界トップクラスの実績を持つ動画編集ソフトであり、どっちを選んでも失敗は少ないです。

 

とはいえ、それぞれ違いはあり、おすすめな人も異なります。

 

PowerDirectorがおすすめな人
  • 初心者〜上級者まで全てのレベルの方
  • 安さ・コスパ重視で選びたい
  • 買い切りで購入したい
Adobe Premiere Proがおすすめな人
  • 初心者〜上級者まで全てのレベルの方
  • 本格的な仕事用としてバリバリ使いたい
  • Youtubeの動画編集でクライアントワークがしたい
  • 企業向けの本格的な動画編集で収入を得たい
  • クオリティの高い動画を編集したい

 

この選び方であれば、よりあなたにあったソフトを選び、動画編集・映像制作を快適にスタートできますよ!

PowerDirector 公式サイトはこちら

Adobe Premiere Pro 公式サイトはこちら

 

ソフトPowerDirectorAdobe Premiere Pro
値段【買い切り版】
16,980円〜
【サブスク版】
年間8,980円〜
【サブスク版】
月額3,280円〜
対応OSMac・WindowsMac・Windows
レベル初心者〜上級者まで初心者〜上級者まで
用途結婚式や運動会のムービー作成
会社のPR動画
Youtubeの動画編集など
企業向けの動画全般
Youtubeの動画編集
結婚式や運動会のムービー作成など
使いやすさ・操作性
機能の豊富さ
使いやすさ・操作性
Youtube動画編集での
活用のしやすさ
無料体験版の制限
(一部機能を使える)

(全機能を使える)
実績
(日本国内で9年連続販売数トップ)

(全世界で最大級の利用者数)

 

 

 

ABOUT US
Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画編集・映像制作で長年の経験を持つ現役動画クリエイターや動画マーケター、クリエイターのキャリアに精通した転職エージェント出身者で構成されています。 動画編集・映像制作に取り組む方に向けて、動画編集・映像制作の学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめ動画編集スクールをご紹介しております。 企業様向けの動画編集・映像制作サービス事業の運営も行っております。Movie Worksの運営者情報はこちら