Filmoraを使った感想・使い方・値段・無料版レビュー【2023年最新】

Filmoraを使った感想・使い方・値段・無料版レビュー

Filmora(フィモーラ)は、全世界8,500万人・150カ国以上で販売・利用されている世界的な動画編集ソフトです。

 

この記事では、動画編集ソフトのFilmora(フィモーラ)を実際に使ってみたので、Filmoraの特徴・評判・使った感想・使い方をレビューします。

 

これまでたくさんの動画編集ソフトやツールをレビューしてきた経験をもとに、動画編集ソフトのFilmoraを客観的に解説しますね。

Filmora(フィモーラ)公式サイトはこちら

 

\買い切り8,980円で圧倒的コスパ!/

 

 

使ってわかったFilmora(フィモーラ)の特徴や感想

おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
値段【買い切り】
8,980円(公式サイト)
9,980円(Amazon)
【1年間プラン】
年間6,980円〜
OSMac・Windows
こんな人向けどんな人にもおすすめ/Youtubeの編集がしたい方向け
公式サイトWondershare Filmora

 

Filmora(フィモーラ)を実際に利用してわかった特徴は次の4つです。

 

Filmora(フィモーラ)の特徴
  1. 150カ国・8,500万人以上に利用されている動画編集ソフト
  2. 初心者でも使いやすい抜群の操作性
  3. Youtubeへの投稿機能なども充実
  4. 買い切りプランがあり、一度購入すればずっと利用できる

 

1. 150カ国・8,500万人以上に利用されている動画編集ソフト

世の中には数えきれないほどの動画編集ソフトがありますが、Filmoraは世界150カ国・8,500万人以上に利用されている、世界を代表するソフトの一つです。

 

動画編集ソフトの中には、ユーザー数の実績が少なく、「本当にこのソフトを利用しても大丈夫なの?」と不安に思ってしまうソフトも正直ありました。

 

その点でFilmoraは世界中で認められ、愛され、利用されているソフトのため、安心して利用できました。この点は大きなメリットの一つと言えるでしょう。

 

2. 初心者でも使いやすい抜群の操作性

動画編集ソフトと言っても、初心者でもわかりやすい操作性のソフトもあれば、プロじゃないと扱いづらいソフトもあります。

 

その点でFilmoraは、動画編集の初心者でも使いやすい、わかりやすい、抜群の操作性がありました。

 

初心者でも高度な編集ができる

Filmoraを使って感じたことは、高度な編集ソフトと同等のことが、シンプルな操作感でできること。

 

そのため、動画編集が初めての初心者でも、手軽に編集を進めることができることが良いポイントでした。

 

上級者向けのソフトとしても問題なく利用できる

もちろん、上級者の仕事向けでも問題なく利用できます。

 

初心者〜上級者まで、さまざまなレベルの方におすすめできるソフトです。

 

3. Youtubeへの投稿機能なども充実

Filmoraは、動画編集の効率を加速させる、さまざまな機能も充実しています。

 

特に「Youtubeの動画編集」では、Filmoraで編集した動画を「Youtubeへ投稿する機能」がついている点が良かったです。

 

あなたがYoutubeの動画編集を始めたい、そのためにソフトを探しているなら、Youtubeとの連携が強いFilmoraは満足いく買い物になるでしょう。

 

4. 買い切りプランがあり、一度購入すればずっと利用できる

動画編集ソフトの中には、サブスク型(月額制・年額制)で定期的にお金を払うソフトもあれば、一度購入すればずっと使える買い切り型(永久ライセンス)のソフトもあります。

 

Filmoraは、1年間プランもありますが、このうち後者の「買い切り型の動画編集ソフト」でもあります。

 

特に買い切りプランであれば、一度購入すれば、それ以降は追加費用なしでずっと利用できます。

 

毎月のランニングコストが気になる方は多いはず。Filmoraなら、買い切りで一度購入すればずっと使えるので、ランニングコストが一切かかりません。

Filmora(フィモーラ)公式サイトはこちら

 

\買い切り8,980円で圧倒的コスパ!/

 

Filmora(フィモーラ)の価格・値段

Filmora(フィモーラ)の価格・値段をまとめます。

 

Filmoraの料金は買い切りで8,980円(公式サイト価格)

結論、Filmoraの料金は買い切りの場合は8,980円です(Wondershare Filmora公式サイト価格)。

 

8,980円が高いか、それても安いかでいうと、かなり安いです。

 

例えば、代表的な動画編集ソフトのAdobe Premiere Proは、月額2,728円かかります。4ヶ月使っただけで10,912円ですから、比べてみるとFilmoraの安さが光ります。

 

  • Adobe Premiere Pro:月額2,728円(4ヶ月で10,912円)
  • Filmora:買い切り8,980円(1年使っても5年使っても8,980円!)

 

なお、FilmoraはAmazonでも購入できますが、公式サイトの方が1,000円安いです。

  • 公式サイト:8,980円
  • Amazon:9,980円

Filmoraを安く購入するなら、必ず公式サイトで購入するようにしましょう。

Filmora 公式サイトはこちら

 

Filmoraの料金は1年プランで年間6,980円〜(公式サイト価格)

Filmoraには買い切りだけでなく1年プランもあり、こちらは年間6,980円〜です。

 

1年を超えて使う予定がない場合、年間6,980円〜の1年間プランの方が、買い切りの8,980円より安いです。

 

一方、あなたが1年以上使う予定があるなら、8,980円の買い切りで購入することがおすすめです。

Filmora(フィモーラ)公式サイトはこちら

 

\買い切り8,980円で圧倒的コスパ!/

 

Filmora(フィモーラ)の有料版・無料版の違い

Filmoraには「有料版」と「無料版」の2つがあります。それぞれの違いをまとめると次の通りです。

 

Filmoraの有料版・無料版の違い
  • 有料版と無料版で機能の違いは無し
  • 無料版は動画の画面に大きなロゴ・透かしが入ってしまう(Filmoraのロゴ)

 

機能面の違いはなく、無料版でも有料版と全く同じ機能を使えます。この点は他のソフトにはなかなかない、Filmoraの魅力ですね。

 

ですが、無料版のデメリットは、動画を出力すると、動画の画面上に大きな「Filmoraの宣伝ロゴ」が表示されてしまうこと。動画を観ていると、このロゴが映像の上に乗っかってくるので、とても邪魔になってしまうんですよね。

 

ですから、Filmoraの無料版は、あくまで「操作性の確認」の目的で利用するものと言えます。

 

実際に人に見せる動画を作るなら「有料版」の購入が必須となります。

 

有料版と無料版の詳しい違いはこちら↓

プラン有料版無料版
機能全機能全機能
期限無期限無期限
料金買い切り8,980円無料
出力動画ロゴなしロゴあり

Filmora(フィモーラ)公式サイトはこちら

 

\買い切り8,980円で圧倒的コスパ!/

 

Filmora(フィモーラ)のメリット・デメリット

Filmora(フィモーラ)のメリット・デメリットをまとめると次の通りです。

 

Filmora(フィモーラ)のメリット
  • 世界150カ国以上で利用されているソフトなので安心
  • 初心者でも高度な編集がしやすい
  • 買い切りで一度購入すればずっと使える
  • 料金が圧倒的にリーズナブル(買い切りで8,980円)
  • 無料版でも全機能を利用できる
Filmora(フィモーラ)のデメリット
  • 無料版だと動画にFilmoraのロゴが大きく表示されてしまう
  • バージョンアップの際は追加費用がかかる(再度買い切りで新バージョンを購入する必要あり)

 

無料版だと出力動画にFilmoraのロゴが表示されてしまう点と、バージョンアップの際に追加費用がかかることはデメリットです。

 

とはいえ、有料版であればロゴは表示されませんし、バージョンアップの際に再度購入しても、元々の金額が8,980円なのでかなり安いです。

 

複数回に渡って購入しても、トータル費用で見れば、他のソフトを買うよりも安いと思いますよ!

Filmora(フィモーラ)公式サイトはこちら

 

\買い切り8,980円で圧倒的コスパ!/

 

Filmora(フィモーラ)の使い方

Filmora(フィモーラ)の使い方をまとめます。今回は下記4つの操作を画像付きで解説し、利用イメージがわかるように紹介しますね。

 

  1. 動画メディアファイルを読み込む方法
  2. 動画ファイルをタイムラインに追加する方法
  3. 動画をカットする方法
  4. 動画の長さを変える方法

 

1. 動画メディアファイル(動画素材)を読み込む方法

まずはFilmoraに動画のメディアファイル(動画素材)を読み込みます。

 

Filmoraを起動すると下記画面になるので、下記画像の「新しいプロジェクト」をクリックします。

 

Filmora(フィモーラ)の使い方

 

すると下記画面になるので、動画をドラッグ&ドロップします。

 

Filmora(フィモーラ)の使い方

 

ドラッグ&ドロップすると動画がFilmoraに読み込まれます。

 

Filmora(フィモーラ)の使い方

 

2. 動画ファイルをタイムラインに追加する方法

次に、読み込んだ動画ファイルをタイムラインに追加していきます。追加方法は簡単で、画面上部にある動画を、画面下にドラッグするだけです。

 

Filmora(フィモーラ)の使い方

 

ドラッグすると画面下のタイムラインに動画が追加されるので、ここから動画の編集作業ができるようになります。

 

Filmora(フィモーラ)の使い方

 

3. 動画をカットする方法

動画をカットする際には、下記画像の赤枠にある「赤線」をドラッグで動かし、カットしたい場所を指定します。

 

Filmora(フィモーラ)の使い方

 

実際にカットする秒数が決まったら、下記画像のハサミマークをクリックすると、動画を2つにカットできます。

 

Filmora(フィモーラ)の使い方

 

下記画像の通り、赤枠内の動画と、黄色枠内の動画の2つにカットされました。

 

Filmora(フィモーラ)の使い方

 

4. 動画の長さを変える方法

動画の長さを変えるには、タイムラインの動画の端をドラッグすればすぐに調整できます。例えば下記画像では、動画の右端をドラッグすることで、動画の後ろ部分の長さを短くできます。

 

Filmora(フィモーラ)の使い方

 

実際にドラッグすると、下記のように動画の長さが短くなりました。

 

Filmora(フィモーラ)の使い方

 

このように、Filmoraの操作はとてもシンプルであり、初心者でも動画の編集を楽しみながらできます。

 

実際の使い方はご自身で触れてみることが一番早く理解できます。無料版でも機能は全て使えるので、まずは無料で今すぐ触ってみてはいかがでしょうか?

Filmora(フィモーラ)公式サイトはこちら

 

\初心者でも使いやすい操作性が魅力/

 

Filmora(フィモーラ)の評判・口コミ

Filmora(フィモーラ)の評判・口コミを紹介します。

 

悪い評判・口コミ

結論、購入自体をやめた方がいいなどの悪い口コミはありませんでした。

 

強いていえば「バージョンアップの際に追加費用がかかる」というデメリットを指摘している口コミはありました。

 

 

良い評判・口コミ

良い評判・口コミでは「使いやすい」「操作しやすい」という声がたくさん見つかりました。

 

 

評判から言えることは、あなたが使いやすさ・操作性を重視するなら、Filmoraは向いていると考えて問題ないでしょう。

Filmora(フィモーラ)公式サイトはこちら

 

\買い切り8,980円で圧倒的コスパ!/

 

Filmora(フィモーラ)がおすすめな人

ここまでの特徴から、Filmora(フィモーラ)がおすすめな人は次の通りです。

 

Filmora(フィモーラ)がおすすめな人
  • 初心者でも使いやすいソフトを利用したい
  • 買い切りの動画編集ソフトをコスパよく使いたい
  • Youtubeの動画編集がしたい
  • たくさんの人が利用している安心のソフトを選びたい

 

あなたがいずれか一つでも当てはまるなら、Filmoraはおすすめです。

Filmora(フィモーラ)公式サイトはこちら

 

\買い切り8,980円で圧倒的コスパ!/

 

Filmora(フィモーラ)無料版のダウンロード方法・有料版の購入方法

Filmoraの利用を検討したい方は、次の2つの進め方があります。

 

Filmora(フィモーラ)を利用する2つの方法
  1. 無料体験版をダウンロードし、使用感を確認してみる
  2. 最初から有料版を購入する

 

結論どちらでも良いですが、購入をまだ迷っているなら、最初は無料版を使ってみると良いでしょう。

 

以下公式サイトから「無料ダウンロード」をクリックするとパソコン上にダウンロードが開始します。個人情報を入力する項目はないので、すぐにダウンロードが始まり、ダウンロードが完了したら利用できるようになります。

Filmora(フィモーラ)公式サイトはこちら

 

\無料体験版あり!詳細は公式サイトをチェック/

 

Filmora(フィモーラ)でよくある質問

Filmora(フィモーラ)でできることは?

Filmoraでは、基本的なカット編集、BGMや効果音の挿入、テキストテロップ、CGテンプレート、ナレーション録音、DVD焼などいろんなことができます。Youtubeの動画編集でも使われていますし、個人のプライベート利用でも十分なソフトです。

>>Filmora 無料体験版のダウンロード方法はこちら

 

Filmora(フィモーラ)と他のソフトで悩んでいるんだけど・・

迷っているときは、実際にソフトを使ってみて、使いやすいソフトからスタートしてみることがおすすめです。Filmoraには「無料体験版」があり、全機能を無料で利用できます。Filmoraだけでなく、「買い切り版の動画編集ソフト5選」や「安い上に本当に質が高い動画編集ソフト6選」でまとめている優良ソフトも使ってみると、あなたに本当にあったソフトを選ぶことができますよ。

>>Filmora 無料体験版のダウンロード方法はこちら

 

まとめ

まとめると、Filmoraは全世界150ヵ国以上で利用されている安心のソフトであり、初心者でも高度な編集ができる操作性も兼ね備えています。

 

動画編集ソフトはランニングコストがかかるサブスク型(月額制など)も多い中、一度購入すればずっと使える買い切り型であることも、Filmoraをおすすめできる理由です。

 

無料版だと動画に大きなロゴが表示されてしまう点と、新しいバージョンを使いたい場合は再度購入する必要がある、この2点はデメリットです。

 

ですがあなたがこの2点が気にならなければ、Filmoraは満足いく、コスパ抜群の買い物になるでしょう。

Filmora(フィモーラ)公式サイトはこちら

 

\買い切り8,980円で圧倒的コスパ!/

 


ABOUT US

Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画領域に関わるクリエイターやマーケター、転職事情に詳しい人材業界出身者で構成されています。 動画編集・映像制作・マーケティング等に取り組む方に向けて、学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめスクールなどをご紹介しております。