【結論】FilmoraとPowerDirectorはどっちがおすすめ?違いを徹底比較

【結論】FilmoraとPowerDirectorはどっちがおすすめ?違いを徹底比較

「動画編集ソフトのPowerDirectorFilmoraが気になっているけど、どっちがおすすめなの?」

「PowerDirectorとFilmoraの違いをわかりやすく比較して教えてほしい」

 

このように悩んでいませんか?

 

PowerDirector(パワーディレクター)」と「Filmora(フィモーラ)」は、どちらも代表的な動画編集ソフトです。とはいえ、それぞれ違いがわかりにくく、どっちを選ぶべきか迷っている方はとても多いです。

 

そこでこの記事では、これまで20を超える動画編集ソフトを実際に利用し、レビューしてきた経験から、PowerDirector(パワーディレクター)とFilmora(フィモーラ)の違いを徹底比較して紹介します!

 

結論からお伝えすると、PowerDirectorとFilmoraの2つはどちらも代表的な動画編集ソフトであり、どちらを選んでも間違いない選択です。この2つのソフトまで絞り込めたなら、動画編集ソフト選びはもう最終ステージに差し掛かっています。

 

ですが細かくみていくと、両者には違いがあり、それぞれおすすめの人は異なります。

 

PowerDirectorがおすすめな人
  • 機能が充実したソフトを使いたい
  • カスタマイズの自由度が高いソフトを利用したい
  • 本格的な仕事用で活用したい
  • 初心者〜上級者まで使えるソフトを選びたい
  • 短期で使いたい
Filmoraがおすすめな人
  • 初心者でも手軽で使いやすい動画編集ソフトを利用したい
  • 安くてコスパ抜群のソフトを使いたい
  • センスがよく、おしゃれな動画を作りたい
  • 運動会・結婚式などのムービーを作成したい
  • Youtubeの動画編集を手軽に始めたい

 

この選び方であれば、よりあなたに合ったソフトを選べますよ!

 

この記事で詳しく、PowerDirectorとFilmoraを徹底比較します。この記事を読めば、PowerDirectorとFilmora、あなたに合うのはどちらかはっきりと答えがわかりますよ!

PowerDirector 公式サイトはこちら

Filmora 公式サイトはこちら

 

PowerDirector(パワーディレクター)とFilmora(フィモーラ)の違いを徹底比較

PowerDirector(パワーディレクター)とFilmora(フィモーラ)の違いを徹底比較

 

早速、PowerDirector(パワーディレクター)とFilmora(フィモーラ)の違いを比較して紹介します。

 

まずは「比較表」でそれぞれの違いをまとめた後に、各項目で比較しながらレビューしますね。

 

PowerDirectorとFilmoraの比較表

ソフトPowerDirectorFilmora
値段【買い切り版】
12,980円〜
【サブスク版】
年間8,980円〜
(年間プランと1ヶ月プランあり)
→セール時はさらに安くなる!
【買い切り版】
8,980円〜
【サブスク版】
年間6,980円〜
(年間プランあり)
対応OSMac・WindowsMac・Windows
レベル初心者〜上級者まで初心者〜中級者まで
用途結婚式や運動会のムービー作成
Youtubeの動画編集
会社のPR動画など
結婚式や運動会のムービー作成
Youtubeの動画編集など
使いやすさ・操作性
機能の豊富さ
無料体験版の有無
無料体験版の制限
(一部機能を使える)

(全機能を使える)
実績
(日本国内で9年連続販売数トップ)

(全世界150カ国・1億人以上が利用)

 

機能の充実度はPowerDirectorがおすすめ

 

機能の充実度はPowerDirectorがおすすめです。

 

Filmoraと比較して、PowerDirectorの方が機能が豊富にあることが特徴です。

 

例えばPowerDirectorには、基本的な編集機能であるカット、テロップ入れ、BGM入れなどの機能はもちろん、家庭用の動画編集ソフトにはなかなかない、自動編集機能、360度動画編集・Blu-ray/DVD/CDへの書き込み、縦動画対応、アクションカメラなどがあります。

 

もちろん、Filmoraでも基本的な機能は網羅していますので、Filmoraでも十分です。とはいえ、両方のソフトを比べると、PowerDirectorの方がさらに機能が充実しています。

 

あなたがたくさんの機能をフル活用し、独自性の高い動画を作りたいなら、PowerDirectorを選ぶことがおすすめです。

PowerDirector 公式サイトはこちら

 

本格的な仕事用・業務用ならPowerDirectorの方が向いている

FilmoraとPowerDirectorはどちらもいろんな動画を作れますが、会社のPR動画など本格的な仕事用・業務用でも、機能が充実したPowerDirectorの方が向いています。

 

機能を使いこなすことができれば、PowerDirectorを選んだ方が、さまざまな動画制作に活用できるため、活躍の場面を広げることができます。

PowerDirector 公式サイトはこちら

 

通常価格の値段が安いのはFilmora

 

通常価格の値段が安いのはFilmora(フィモーラ)です。

 

PowerDirectorとFilmoraはどちらも買い切り型・サブスク型の2つがありますが、どちらも通常価格はFilmoraの方が現状は安いです。

 

ソフトFilmoraPowerDirector
通常価格【買い切り版】
8,980円〜
【サブスク版】
年間6,980円〜
【買い切り版】
12,980円〜
【サブスク版】
年間8,980円〜

 

このように、通常価格の値段の安さを重視して選ぶなら、Filmoraがおすすめです。

 

セール時はPowerDirectorの方が安い場合あり

通常価格で比較するとFilmoraの方が安いですが、PowerDirectorは定期的にセールが開催されており、セール時はPowerDirectorの方が安いケースが実は多いです。

 

例えばサブスク型であれば、PowerDirectorは通常価格8,980円/年セール価格6,700円*/年となり、Filmoraの通常価格6,980円/年よりも安くなります。
*セール価格の6,700円は2024年7月7日までの価格

 

PowerDirectorは定期的にセールが開催されているので、セール時に購入すれば、Filmoraよりも安く済みますよ。

PowerDirector 公式サイトはこちら

 

短期で使うなら1ヶ月プランのあるPowerDirectorがおすすめ

動画編集ソフトを検討している方の中には、一時的な利用でソフトを使いたいと考えている人も多いです。

 

そのような短期でソフトを使うならPowerDirectorがおすすめです。なぜならPowerDirectorには1ヶ月プランがあるからです。

 

対してFilmoraは「買い切り型」か「1年プラン」の2つのみとなっています。短期で利用したい方は、1ヶ月プランのあるPowerDirectorがおすすめです。

PowerDirector 公式サイトはこちら

 

使いやすさ・操作性はFilmoraが優れている

PowerDirectorとFilmoraはどちらも似た画面になっていますが、使いやすさ・操作性はFilmoraがおすすめです。

 

Filmoraは初心者でもカンタン操作ができるよう、UIがとてもわかりやすくなっていることが特徴です。実際に私もFilmoraを使って編集作業を行っていますが、とても使いやすく、簡単操作で編集作業ができています。

 

【結論】FilmoraとPowerDirectorはどっちがおすすめ?違いを徹底比較
私が実際に使っているFilmoraの画面。UIがとてもシンプルで、使いやすい操作性があります。

 

さらに、AI機能がパワーアップした最新バージョンの「Filmora 13」は、新しくなったAIにより、動画編集の作業がさらに簡単にできるようになっています。

 

一方、PowerDirectorは機能が非常に充実している分、操作に慣れていない完全初心者だと、操作性が若干わかりづらいと感じることもあるでしょう(とはいえ、慣れてくれば、PowerDirectorもとても使いやすいです)

 

操作にまだ慣れていない初心者が、使いやすさ・わかりやすさ・操作性を重視して選ぶ場合なら、現時点ではFilmoraがおすすめです。

Filmora 公式サイトはこちら

 

おしゃれなテンプレートやCGエフェクトが多いのもFilmora

おしゃれなテンプレートやCGエフェクトが多い点も、Filmoraに軍配が上がります。

 

Filmoraは豊富なテンプレートやCGエフェクトを使い、センスの良い動画をカンタンに作ることができます。

 

結婚式や運動会、Youtubeの動画などでセンスの良い動画を手軽に作りたいなら、Filmoraが特におすすめです。

Filmora 公式サイトはこちら

 

なお、Youtube動画など、Youtuber・Youtube編集で利用する分には、PowerDirectorとFilmoraはどちらもおすすめです。

例えばFilmoraは「Youtubeへの自動投稿機能」なども充実しており、Youtube編集・Youtuberからも特に愛用されています。

PowerDirector 公式サイトはこちら

Filmora 公式サイトはこちら

 

 

PowerDirector(パワーディレクター)とFilmora(フィモーラ)はどっちがおすすめ?それぞれおすすめな人

PowerDirector(パワーディレクター)とFilmora(フィモーラ)はどっちがおすすめ?それぞれおすすめな人

 

ここまで比較した内容から、PowerDirector(パワーディレクター)とFilmora(フィモーラ)がおすすめな人をまとめると次の通りです。

 

PowerDirectorがおすすめな人

PowerDirectorがおすすめな人
  • 機能が充実したソフトを使いたい
  • カスタマイズの自由度が高いソフトを利用したい
  • 本格的な仕事用で活用したい
  • 初心者〜上級者まで使えるソフトを選びたい
  • 短期で使いたい

 

PowerDirectorは、Filmoraと比べて機能が充実しています。いろんなカスタマイズをして独自性の高い動画を制作可能です。

 

会社のPR動画などの本格的な仕事用・業務用でも活用されているソフトです。初心者〜上級者まで幅広い方におすすめできる万能ソフトです。

 

Filmoraにはない1ヶ月プランもあるため、短期で使いたい方もPowerDirectorが向いています。

PowerDirector 公式サイトはこちら

 

 

Filmoraがおすすめな人

Filmoraがおすすめな人
  • 初心者でも手軽で使いやすい動画編集ソフトを利用したい
  • 安くてコスパ抜群のソフトを使いたい
  • センスがよく、おしゃれな動画を作りたい
  • 運動会・結婚式などのムービーを作成したい
  • Youtubeの動画編集を手軽に始めたい

 

Filmoraは、初心者でもセンスの良い動画をカンタンに作れる点が魅力です。PowerDirectorと比べて機能が若干少ないため、通常価格の料金も安いです。

 

運動会や結婚式のムービーを自作で作成したい、Youtubeの動画編集で活用したい方などは、Filmoraを選ぶことがおすすめです。

Filmora 公式サイトはこちら

 

 

まとめ

まとめると、PowerDirectorとFilmoraはどちらも有数の実績を持つ動画編集ソフトであり、どっちを選んでも失敗は少ないソフトです。とはいえ、それぞれ違いはあり、おすすめな人も次のように分かれます。

 

PowerDirectorがおすすめな人
  • 機能が充実したソフトを使いたい
  • カスタマイズの自由度が高いソフトを利用したい
  • 本格的な仕事用で活用したい
  • 初心者〜上級者まで使えるソフトを選びたい
  • 短期で使いたい
Filmoraがおすすめな人
  • 初心者でも手軽で使いやすい動画編集ソフトを利用したい
  • 安くてコスパ抜群のソフトを使いたい
  • センスがよく、おしゃれな動画を作りたい
  • 運動会・結婚式などのムービーを作成したい
  • Youtubeの動画編集を手軽に始めたい

 

この選び方であれば、よりあなたにあったソフトを選び、動画編集・映像制作をスタートできますよ!

PowerDirector 公式サイトはこちら

Filmora 公式サイトはこちら

 

ソフトPowerDirectorFilmora
値段【買い切り版】
12,980円〜
【サブスク版】
年間8,980円〜
(年間プランと1ヶ月プランあり)
→セール時はさらに安くなる!
【買い切り版】
8,980円〜
【サブスク版】
年間6,980円〜
(年間プランあり)
対応OSMac・WindowsMac・Windows
レベル初心者〜上級者まで初心者〜中級者まで
用途結婚式や運動会のムービー作成
Youtubeの動画編集
会社のPR動画など
結婚式や運動会のムービー作成
Youtubeの動画編集など
使いやすさ・操作性
機能の豊富さ
無料体験版の有無
無料体験版の制限
(一部機能を使える)

(全機能を使える)
実績
(日本国内で9年連続販売数トップ)

(全世界150カ国・1億人以上が利用)

 

 

ABOUT US
Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画編集・映像制作で長年の経験を持つ現役動画クリエイターや動画マーケター、クリエイターのキャリアに精通した転職エージェント出身者で構成されています。 動画編集・映像制作に取り組む方に向けて、動画編集・映像制作の学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめ動画編集スクールをご紹介しております。 企業様向けの動画編集・映像制作サービス事業の運営も行っております。Movie Worksの運営者情報はこちら