Filme(フィルミ)を使った感想・評判・口コミ・使い方レビュー【2023年最新】

Filme(フィルミ)の特徴・評判・口コミを徹底レビュー

Filme(フィルミ)は、初心者も使える人気の動画編集ソフトです。

 

この記事では、動画編集ソフトのFilme(フィルミ)を実際に使ってみたので、Filmeの特徴・評判・使った感想・使い方をレビューします。

 

これまでたくさんの動画編集ソフトやツールをレビューしてきた経験をもとに、動画編集ソフトのFilmeを客観的に解説しますね。

Filme(フィルミ)公式サイトはこちら

 

 

Filme(フィルミ)の3つの特徴

費用【Windows版・Mac版】
月間ライセンス:4,980円2,380円/月
年間ライセンス:6,980円3,280円/年
永久ライセンス:9,980円5,280円/永久
目的基本的な動画編集向き
OSWindows・Mac
特におすすめな人初心者におすすめ
運営会社株式会社iMyFone

 

株式会社iMyFoneが運営する動画編集ソフト「Filme」の特徴は次の通りです。

 

動画編集ソフト「Filme」の特徴
  1. 初心者向きの動画編集ソフト
  2. 動画編集を行う基本的な機能が揃っている
  3. リーズナブルな料金で使いやすい

 

1. 初心者向きの動画編集ソフト

動画編集ソフトの数はたくさんありますが、その中でもFilme(フィルミ)は初心者向きの動画編集ソフトです。

 

動画編集が初めての方だと、どのように作業を進めていけばいいかわからないはず。Filmeであれば、初心者にも優しい機能があります。

 

例えば、ワンクリックで音楽とデザイン付きの動画を制作できるため、カンタンに動画の編集・制作が可能です。

 

テンプレートも50種類以上あるため、目的に合わせてテンプレートを選ぶことで、時短で動画の編集作業ができます。

 

Filme(フィルミ)の3つの特徴

出典:Filme(フィルミ)

 

このように、Filmeは初心者でも使える動画編集ソフトです。これから動画編集を始めてみたい方に特にぴったりです。

 

2. 動画編集を行う基本的な機能が揃っている

選ぶ動画編集ソフトによって機能は異なりますが、Filmeは動画編集を行うための基本的な機能が揃っています。

 

Filmeに搭載されている基本的な機能
  • カット編集
  • 縦動画
  • 複数トラック
  • BGM挿入
  • 文字入れ
  • 合成
  • モザイク
  • エフェクト
  • トランジション
  • 書き出しなど

 

250種類以上のエフェクトやトランジション、200種類以上のBGMや効果音を無料で利用することができます。

 

Filmeの特徴

出典:Filme(フィルミ)

 

最低限の動画編集を行うために基本的な機能が備わっているため、はじめて動画編集にチャレンジするなら、Filmeはおすすめです。

 

3. リーズナブルな料金で使いやすい

動画編集ソフトの中には、料金が買い切りで3万円〜5万円ほどかかるソフトも多いです。

 

その中で、Filmeは、永久ライセンス(買い切り)が5,280円で購入できるため、料金がかなりリーズナブルです。

 

Windows版とMac版でプランがありますが、現状はどちらも同じプラン内容・金額になっています。

 

Windows版の料金プラン

Windows版のプラン料金
月間ライセンス4,980円2,380円/月
年間ライセンス6,980円3,280円/年
永久ライセンス(買い切り)9,980円5,280円/永久

 

Mac版の料金プラン

Mac版のプラン料金
月間ライセンス4,980円2,380円/月
年間ライセンス6,980円3,280円/年
永久ライセンス(買い切り)9,980円5,280円/永久

 

「動画編集を始めたいけど、動画編集ソフトの料金が高すぎる」

「できるだけ安い価格で動画編集ソフトを揃えたい」

 

このような方は、料金がリーズナブルなFilmeは特に向いています。

Filme(フィルミ)公式サイトはこちら

 

Filme(フィルミ)の評価は?評判・口コミを紹介

Filmeを実際に使っている方々の評価を知るために、利用者の評判・口コミを紹介します。

 

結論、利用をおすすめしない、やめておいた方が良いといったネガティブな口コミは見当たらず、「めちゃめちゃ使いやすい」などポジティブな声が占めていました。

 

以下が実際の利用者の口コミです。

 

 

評判・口コミを見る限り、リーズナブルな金額で利用できる動画編集ソフトとしては、十分満足いくソフトだといえるでしょう。

Filme(フィルミ)公式サイトはこちら

 

Filme(フィルミ)のメリット・デメリット

Filmeのメリット・デメリットをまとめると次の通りです。

 

Filmeのメリット
  • 初心者でも使いやすい
  • 基本的な作業がこれ一つでできる
  • 料金がリーズナブル
  • 動画が軽い
  • Windows・Macどちらでも利用できる
Filmeのメリット
  • 新バージョンで不具合が一部発生するケースあり

 

新バージョンで一部不具合が発生するという声がありましたが、運営母体がしっかりしたサービス運営をされているため、特に不安を感じる必要はないでしょう。

 

それ以上に、初心者でも使いやすいことや、料金がリーズナブルなことなど、メリットの多い動画編集ソフトです。

Filme(フィルミ)公式サイトはこちら

 

Filme(フィルミ)を実際に使ってみた感想

Filme(フィルミ)を実際に使ってみた感想

 

Filmeを実際に使ってみた感想としては、初心者でもとにかくわかりやすい操作性になっていたことです。

 

例えば動画にテキストを入れるのはクリックで手軽にできますし、エフェクトもたくさんの種類がありますがカンタンに設定が可能でした。

 

「初心者も使える動画編集ソフト」というコンセプトの通り、初心者でも使いやすい動画編集ソフトという感想です。

Filme(フィルミ)公式サイトはこちら

 

Filme(フィルミ)の使い方

Filmeを実際に使ってみたので、使い方・機能を画像付きで紹介します。

 

テキスト入れ

Filme(フィルミ)の使い方
動画内にテキストをカンタンに入れることができます

 

エフェクト

Filme(フィルミ)の使い方
Filmeには豊富なエフェクトがあり、カンタンに動画へ特殊効果をつけることができます

 

トランジション

Filme(フィルミ)の使い方
動画のカットとカットをつなぐエフェクト機能(トランジション)もいろんなパターンが用意されています

Filme(フィルミ)公式サイトはこちら

 

 

Filme(フィルミ)がおすすめな人

Filmeがおすすめな人をまとめると次の通りです。

 

Filmeがおすすめな人
  • 動画編集を始めたい初心者の人
  • できるだけ安く動画編集ソフトを使いたい人
  • 基本的な動画編集ができれば十分な人

 

このような方は、初心者向きの動画編集ソフトで、基本的な動画編集作業をリーズナブルな料金でできるFilmeは特におすすめです。次に紹介する流れに沿って、利用を始めてみてはいかがでしょうか?

Filme(フィルミ)公式サイトはこちら

 

Filme(フィルミ)の無料体験版ダウンロード〜購入の流れ

Filmeを利用する流れは次の通りです。

 

Filmeを利用する流れ
  1. 無料体験版のダウンロード(任意)
  2. 希望に合ったプランを有料購入

 

Filmeには無料体験版があり、公式サイトからダウンロードして利用できます。無料体験版の利用は任意ですが、使用感を確認してから購入したい方は、無料版のダウンロードに進んでみましょう。

Filme(フィルミ)公式サイトはこちら

 

有料版の購入意向が固まったら、公式サイトから好きなプランを選び、購入に進みます。現状はWindows版で3つ、Mac版で3つ、合計6つのプランがありますが、Windows版とMac版の料金に違いはありませんでした。

 

Windows版のプラン料金
月間ライセンス4,980円2,380円/月
年間ライセンス6,980円3,280円/年
永久ライセンス(買い切り)9,980円5,280円/永久
Mac版のプラン料金
月間ライセンス4,980円2,380円/月
年間ライセンス6,980円3,280円/年
永久ライセンス(買い切り)9,980円5,280円/永久

 

まとめ

Filme(フィルミ)の特徴・評判・口コミを徹底レビュー

 

動画編集ソフトのFilmeを使えば、リーズナブルな料金で動画編集を始めることができます。

 

初心者向きの人気動画編集ソフトですし、これから動画編集を始めたい方には特におすすめできるソフトです。さらなる詳細は公式サイトをチェックしてみましょう。

Filme(フィルミ)公式サイトはこちら

 

ABOUT US

Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画領域に関わるクリエイターやマーケター、転職事情に詳しい人材業界出身者で構成されています。 動画編集・映像制作・マーケティング等に取り組む方に向けて、学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめスクールなどをご紹介しております。