東京でアフターエフェクトを学べる講座・スクール5選!2024年最新版

東京でアフターエフェクトを学べる講座・スクール5選
今すぐ申込みしたい方へ

東京で本当に選ぶべきAfter Effects(アフターエフェクト)講座・スクール3選↓

【第1位】studio US(スタジオアス)【After Effectsがメインのカリキュラム。未経験からプロの動画クリエイターになるオンラインスクール。業界最安級の月4,584円から】迷ったらここ

【第2位】MOOCRES(ムークリ)【池袋・渋谷・新宿・秋葉原・銀座新橋の校舎で対面指導あり。After Effectsを学んで4ヶ月で高単価のクリエイターに】

【第3位】ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【新宿・銀座・秋葉原・町田・府中に校舎あり。日本最大級の大手スクール。実践的なAfter Effectsスキルを習得】

 

東京で受講できるアフターエフェクト講座やスクールを探しているんだけど、どこが良いのか全くわからない」と悩んでいませんか?

 

高単価案件に強いAfter Effects(アフターエフェクト)。そんなアフターエフェクトを最短で身につけるなら、「After Effectsのオンライン講座・スクールおすすめ7選」でまとめているアフターエフェクト講座・スクールの活用が最短ルートです。

 

とはいえ、アフターエフェクト講座はオンライン型が多いです。東京で通学となると、選択肢が限られることも事実。

 

そこでこの記事では、30校以上の動画クリエイタースクールを直接取材や徹底調査、主要スクールは実際に体験受講も行ってきた私の実体験から、東京で本当に選ぶべきAfter Effects(アフターエフェクト)講座・スクール5校をご紹介します。

 

  1. 東京都内の通学でアフターエフェクトを学べる講座
  2. 高単価クリエイターになるためのAfter Effectsを学べるオンライン講座

 

など、「東京や東京近郊にお住まいの方が理想の未来を実現していけるか?」という観点で、アフターエフェクト講座をランキング形式で選び抜きました。

 

東京でAfter Effects(アフターエフェクト)講座・スクールを選ぶポイント

東京でAfter Effects(アフターエフェクト)講座・スクールを選ぶポイント

 

まず初めに、東京でAfter Effects(アフターエフェクト)講座・スクールを選ぶポイントから解説します。ポイントは3つあります。

 

東京でAfter Effects講座・スクールを選ぶ3つのポイント
  1. 実践で使えるAfter Effectsのスキルが身につくカリキュラムか
  2. 各種サポートは充実しているか
  3. あなたの生活スタイルにあった受講形式で学べるか(東京の通学受講・オンライン受講など)

 

1. 実践で使えるAfter Effectsのスキルが身につくカリキュラムか

アフターエフェクト講座を探す際に特に意識したいことは実践で使えるAfter Effectsのスキルが身につくカリキュラムか」です。

 

なぜなら、実践で使えるレベルのスキルが身につかない限り、たとえお金を払って講座を受講したとしても、アフターエフェクトを使って仕事はできないからです。

 

アフターエフェクトは単にソフトの使い方を覚えるだけでは足りません。学んだことを活かしてどのように映像を制作していけばいいか、プロの考え方や取り組み方、実践での活用方法まで学ばないと、質の高い動画作りはできません。

 

東京都内にある個人規模のアフターエフェクト講座の中には、アフターエフェクトの使い方だけを学ぶ講座があります。このようなタイプの講座だと、ソフトの操作方法は覚えられたとしても、実践で全然使えない、なんてことにもなってしまいがちです。私はたくさんのAfter Effects学習者をこれまで見てきましたが、このような失敗事例はよくあります。

 

After Effectsを実践形式で学べるカリキュラムを選ぼう

そこでポイントとなるのは、実践形式で学べるカリキュラムです。実際にアフターエフェクトを使って映像を作りながら学べる講座が一番望ましいです。

 

映像制作の実務を受講中に経験することで、実践での活用方法や仕事で意識すべきポイント、注意すべきことを肌で理解していけます。結果として、初心者から現場レベルまで一気に到達できます。

 

例えば、未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクールの「studio US(スタジオアス)」では、実践形式でたくさんの動画作りを経験できます。

 

一般的なスクールは受講中に5〜8本の動画制作を行うことが相場の中、studio USでは15〜50本もの動画制作を経験できます。比べてみると、studio USでは圧倒的に多くの実践経験を積めることがわかります。

 

このように、東京都内でアフターエフェクト講座を探す際には「カリキュラム」を意識してチェックすることがポイントとなります。

 

2. 各種サポートは充実しているか

各種サポートが充実しているかも、東京でアフターエフェクト講座を選ぶ際にチェックすべきポイントです。アフターエフェクト講座で受けられるサポートには次のようなものがあります。

 

東京のAfter Effects講座・スクールで受けられるサポート
  • プロ講師と1対1でレッスンや会話ができる「個別面談サポート」
  • 24時間いつでも質問できる「チャットサポート」
  • 実案件を紹介してくれる「案件紹介サポート」
  • 案件獲得を支援してくれる「副業サポート」
  • クリエイターへのキャリアチェンジを支援してくれる「就職・転職サポート」など

 

このように、いろんなサポートがアフターエフェクト講座にはあります。

 

一定以上の品質を持つアフターエフェクトスクールでは、「個別面談サポート」や「チャットサポート」が完備されています。個別面談は東京の通学形式であれば対面で、オンライン形式であればオンラインで実施されることが一般的です。チャットサポートは東京の通学形式でもオンラインで実施されることが多いですね。

 

副業やフリーランスを目指すなら、案件紹介サポートや副業サポートがあると望ましいです。案件紹介では実績作りができる案件をスクール側から紹介してもらうことができ、副業サポートでは案件獲得までプロがサポートしてくれます。

 

例えば「studio US(スタジオアス)」や「MOOCRES(ムークリ)」は案件紹介が、「デジハク」などは副業サポートがあります。案件紹介と副業サポート、どちらも副業・フリーランスといった働き方を目指すなら、大きな力になってくれるサポートです。

 

中にはクリエイターにキャリアチェンジを検討している方もいるでしょう。その場合、就職・転職サポートのあるスクールだと、スキル習得〜就職・転職活動まで一貫したサポートを受けることができます。実務経験を積める求人も紹介してくれるので、未経験から着実にキャリアアップしたい方にもおすすめです。

 

就職・転職に強い代表的なAfter Effectsスクールは「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」ですね。

 

3. あなたの生活スタイルにあった受講形式で学べるか(東京の通学受講・オンライン受講など)

あなたの生活スタイルにあった受講形式で学べるかも、東京でアフターエフェクト講座・スクールを選ぶ際に大事なことです。受講形式(受講スタイル)は大きく2つあります。

 

東京のAfter Effects講座・スクールの受講スタイル
  1. 東京の通学受講
  2. オンライン受講

 

「どっちが良いのかな?なんとなく通学形式の方がしっかり学べそうだけど」と感じるかもしれませんが、結論、「東京の通学受講」と「オンライン受講」は、品質面に関してはそこまで大きな違いはありません。最近のオンラインスクールはサポートが手厚いです。通学型と変わらない学習環境のもと、スキル習得を目指せますよ。

 

一方、それぞれ向いている人・向いていない人は存在します。結論、次のような選び方であれば、よりあなたにあった方を選ぶことができますよ。

 

東京の通学受講に向いている人・講師と対面で細かい指導を受けたい
・集中して学習できる教室環境が欲しい
・同期など横のつながりも作りたい
・東京都内をよく訪れるので、教室に通うことが面倒ではない(仕事が学校・プライベート)
・多少高くなっても上記のメリットを重視したい
オンライン受講が向いている人・コスパよく受講したい
・スキマ時間を有効活用して効率的に学びたい
・東京都内にあまり行く予定がない
・教室まで通うのが面倒
・自宅でも集中して学習できる

 

東京で通学できるAfter Effectsスクールで知っておきたいこと

特に知っておきたいことは「東京の通学型スクールは料金が若干割高であること」です。

 

校舎を構えるタイプの通学型スクールは、運営にあたり教室コスト(校舎の家賃)がかかっています。教室コストは受講料に上乗せされることが一般的なため、教室コストは実質受講生自身が負担することとなります。

 

ですから「教室コストの分を払ってまで、本当に通学形式で学びたいか?」を一度考えることをおすすめします。「それでも通学で学びたい」「通学のメリットが魅力的」と感じるなら、東京の通学型のアフターエフェクトスクールが向いています。

 

「オンライン型」は東京の通学型と比べるとコスパが良い

一方「そこまで通学型にこだわりはないかな」という温度感であれば、オンラインスクール・講座がおすすめです。

 

全国どこにも校舎を持たないオンラインスクールは教室コストが一切かかっておらず、料金が安くてコスパが優れているからです。

 

代表的な事例は「studio US(スタジオアス)」です。

 

受講料は月々4,584円からと業界最安級です。にもかかわらず、実践的なAfter Effectsを学べるカリキュラムがあり、高単価の案件紹介もセットです。通学型ではなかなか実現できないコスパがstudio USにはあります。

studio US公式サイトを見る

 

このように、コスパを重視して選ぶなら、オンライン型のAfter Effects講座がおすすめですよ。以上が東京でアフターエフェクト講座・スクールを選ぶポイントです。

 

関連:After Effects(アフターエフェクト)を学べるおすすめオンライン講座・スクール7選

 

東京でAfter Effects(アフターエフェクト)を学べる講座・スクール5選

東京でAfter Effects(アフターエフェクト)を学べる講座・スクール5選

 

ここからは、東京で本当に選ぶべきAfter Effects(アフターエフェクト)講座・スクール5選を、ランキング形式で紹介していきます。

 

1位:studio US(スタジオアス)| After Effectsがメインのカリキュラム。東京からオンライン受講ならここ

東京でAfter Effects(アフターエフェクト)を学べる講座・スクール5選
学べる内容After Effects/Premiere Pro/Photoshop/Illustrator/ポートフォリオ制作/デザイン基礎など
費用動画編集コース:55,000円(月々4,584円〜)
動画クリエイターコース:99,000円(月々8,250円〜)
動画クリエイター総合コース:220,000円今だけ期間限定で165,000円55,000円OFF!!
期間2ヶ月〜
受講スタイルオンライン完結
講師サポート現役動画クリエイターによる手厚いサポートあり
公式サイトSTUDIO US(スタジオアス)

 

STUDIO US(スタジオアス)は、After Effectsを学べる本格的なオンラインスクールです。

 

studio USを実際に体験受講!After Effectsメインで学べる。高単価の案件紹介あり。オンライン型だからこそコスパ抜群の月々4,584円から

東京でAfter Effects(アフターエフェクト)を学べる講座・スクール5選
studio USの全コースを実際に受講しました

 

studio USの特徴は、アフターエフェクト中心に学べることです。900本以上の動画教材があり、24時間いつでもどこでもAfter Effectsの学習を進めることができます。

 

動画を実際に作りながら学ぶ実践型スタイルであり、受講中に15〜50本もの動画制作を経験できます。一般的なスクールは5〜8本程度のため、比べてみると、studio USでは圧倒的に多くの実践経験を積めることがわかります。

 

After Effectsの案件紹介も受けられるため、受講中に実案件を経験することも可能です。紹介案件には高単価案件もあるため、低単価ではなく、高単価のクリエイターを現実的に目指せます。

 

さらに、受講料は月々4,584円からと業界最安級です。料金が安い理由は、studio USは東京を含めて、全国どこにも教室を一切持たないオンラインスクールだからです。教室コスト(家賃)がかかっていないため、低価格で高品質なサービスを私たちは利用できるのです。

 

デメリットは東京で通学できないこと、就職サポートがあまり充実していないことの2点です。ですが、この2点さえ問題ないのであれば、studio USが最もおすすめです。

 

受講を少しでも検討してみたい方は、公式サイトから「メール問い合わせ」が最初のステップです。メール問い合わせ後に、コース詳細など詳しい情報を教えてもらえますよ。

 

メール問い合わせは簡単30秒ででき、無理な勧誘やしつこいメールも一切ありません。安心してメール問い合わせに進んでみてくださいね。

STUDIO US公式サイトを見る

 

\業界最安級の月4,584円から!After Effectsのオンラインスクールなら

 

評判・口コミはこちら

私がstudio USを受講した感想は下記の記事でまとめています。他の受講生の口コミもまとめているので、受講を検討したい方はぜひチェックしてみてください↓

【私の実体験】studio US(スタジオアス)動画編集の評判や口コミを受講してレビュー

 

2位:MOOCRES | 東京の新宿・渋谷・池袋・秋葉原・銀座新橋の教室で学べる

東京でAfter Effects(アフターエフェクト)を学べる講座・スクール5選
公式サイトMOOCRES(ムークリ)
費用クラスプラン:374,000円/4ヶ月
期間4ヶ月
受講スタイルクラスプラン:通学&オンライン東京の池袋・渋谷・新宿・秋葉原・銀座新橋
就職/転職・副業/独立サポートの有無あり

 

MOOCRES(ムークリ)は、未経験からプロの動画クリエイターを目指す、超実践型の動画クリエイタースクールです。

 

東京都内の通学でAfter Effectsを徹底的に学べる。未経験から4ヶ月で高単価クリエイターに

最大の特徴は、東京都内の通学でAfter Effectsを徹底的に学び、4ヶ月で高単価クリエイターを目指せること。

 

東京都内だけでも池袋・渋谷・新宿・秋葉原・銀座新橋の5校舎あり、通学形式で学ぶことができます。

 

モーショングラフィックス・アニメーション制作などアフターエフェクトの技術を徹底的に学習することで、高単価案件をガンガン獲得できるクリエイターに到達できることは、MOOCRESの大きな魅力です。

MOOCRES(ムークリ)公式サイトを見る

 

\After Effectsメインで高単価クリエイターに。東京に5校舎あり/

 

 

3位:ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座 | 東京の新宿・銀座・秋葉原・町田・府中に教室あり

東京でAfter Effects(アフターエフェクト)を学べる講座・スクール5選
学べる内容After Effects/Premiere Pro/Photoshop/Illustrator/ポートフォリオ制作/デザイン基礎など
費用【動画クリエイターコース】
240,900円/最長6ヶ月
【動画クリエイター総合コース】
470,752円/最長6ヶ月
期間最長6ヶ月まで学べる(短期学習も可能)
受講スタイル選べる3つの受講スタイル
1. 通学&オンラインの組み合わせ
2. 通学
3. オンライン
校舎の立地国内最大級の全国26校舎あり
【北海道】札幌
【東北】仙台
【関東】新宿、銀座、秋葉原、町田、府中、横浜、大宮、千葉、柏
【東海】名古屋、静岡、浜松
【関西】大阪梅田、大阪心斎橋、大阪天王寺、京都、三宮
【中国・四国】広島、岡山、高松
【九州・沖縄】福岡、熊本、鹿児島、沖縄
講師サポート手厚い講師サポートあり
公式サイトヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、東京・大阪・名古屋・福岡・札幌など全国26教室を持つ、国内最大級の規模を持つ大手動画クリエイタースクールです。

 

日本最大級の大手スクール。実践的なAfter Effectsを東京都内の通学形式で学べる。

ヒューマンアカデミーは日本最大級の規模や実績を持つ信頼あるスクールであり、実践的なAfter Effectsを東京都内の通学で身につけることができます。

 

After EffectsやPremiere Proなど幅広く学べるカリキュラムであり、バランスがとても優れています。

 

他のスクールが苦手とする就職・転職支援に強いことから、就職・転職を目指す方もヒューマンアカデミーを選んでいますよ。

 

具体的な卒業生の進路やコース詳細は「オンライン無料説明会」で聞けます。

 

特にスクールの雰囲気や受講生の進路は無料説明会でないと聞けません。少しでも気になる場合は、まずは無料説明会に参加し、話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?予約は簡単30秒で公式サイトからできます。

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座公式サイトを見る

 

\月5,200円から。東京都内の通学で学べる!まずは無料説明会へ/

無料説明会は完全無料。無理な勧誘も一切ありません

 

 

4位:SHElikes | 東京の表参道・銀座に教室あり

東京でAfter Effects(アフターエフェクト)を学べる講座・スクール5選
学べる内容After Effects/Premiere Pro/Photoshop/Illustrator/ポートフォリオ制作など
費用月額16,280円+入会金162,800円
期間1ヶ月、6ヶ月、12ヶ月
受講スタイルオンライン&通学(東京の青山・銀座、名古屋、大阪)
講師サポートあり
公式サイトSHElikes

 

SHElikesは、累計参加者数「約7万人」、女性向けの大人気キャリアスクールです。

 

After Effectsをはじめ、40以上の職種スキルが定額・学び放題!東京の表参道・銀座にはオシャレな校舎あり。

SHElikesの最大の特徴は、合計40以上の職種スキルが定額で学び放題であること。

 

  • 動画編集・映像制作領域の「Adobe After Effects」「Adobe Premiere Pro」
  • デザイン領域の「Adobe Photoshop」「Adobe Illustrator」

 

こういったスキルの中で「学びたいものだけ」をピンポイントで選び、学習できる点が魅力です。

 

Adobe After Effectsを使った動画制作を学べる「動画制作コース」では、基本的な操作方法から実務での活用方法まで仕事に必要なスキルを身につけることができます。初心者でも理解しやすい内容なので、はじめてでも安心です。

 

加えて、東京の表参道・銀座にオシャレな校舎があり、講師や他の受講生を交えた質問会が定期的に開催。横のつながりも作りながら、モチベーション高く学べる環境があります。

SHElikes公式サイトはこちら

 

\今なら無料体験で入会金・初月受講料の割引あり

 

5位:デジハク | オンライン型。未経験でもAfter Effectsが身につく

東京でAfter Effects(アフターエフェクト)を学べる講座・スクール5選
公式サイトデジハク
目的副業・フリーランス独立
費用【デジハクコースPRO】
298,000円/180日間(月12,500円〜)
期間180日間
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポートの有無手厚い副業サポート・案件獲得サポートあり

 

デジハクは、マンツーマンで学び、動画を仕事にするオンラインスクールです

 

After Effectsの習得から案件獲得までプロがマンツーマンサポート

特徴は「マンツーマンサポート」です。

 

デジハクはサポート体制に非常に力を入れており、After Effectsの習得だけでなく、案件獲得までプロがマンツーマンでサポートしてくれます。

 

180日間の受講中には、実際の案件獲得をとことん経験できます。多種多様な案件の獲得〜納品まで、現役フリーランス講師がマンツーマンでフォローしてくれるのです。手厚いマンツーマンなので、初めてで案件獲得できるか不安な初心者でも安心です。

 

その他、個別面談サポート・チャットサポート・添削サポートなどの手厚いサポート体制があるので、未経験スタートが9割以上を占めています。受講生の満足度もとても高く、SNSでも良い口コミがたくさん見つかるスクールです。

 

東京都内で通学できないこと、就職サポートはあまり充実していないことの2点はデメリットでしょう。ですが、この2点さえ問題なければ、デジハクも間違いない選択です。

デジハク公式サイトを見る

 

\マンツーマンなら!無料説明会の予約はカンタン30秒/

相談は無料でオンライン実施。無理な勧誘もありません

 

 

まとめ

この記事で紹介した東京のAfter Effects講座・スクールを有効活用すれば、最短で実践スキルを習得し、理想の働き方を実現していけるでしょう。

 

特にアフターエフェクトは高単価案件に強いです。副業で月10〜50万円を得たり、フリーランスとして月50万円以上の収入を得ることも、十分現実的な未来ですよ。

 

迷ったらこの3校!

東京で本当に選ぶべきAfter Effects(アフターエフェクト)講座・スクール3選↓

【第1位】studio US(スタジオアス)【After Effectsがメインのカリキュラム。未経験からプロの動画クリエイターになるオンラインスクール。業界最安級の月4,584円から】迷ったらここ。東京の通学型と比べてコスパ良し(完全オンラインスクールで教室コストが一切かかっていないため)

【第2位】MOOCRES(ムークリ)【池袋・渋谷・新宿・秋葉原・銀座新橋の校舎で対面指導あり。After Effectsを学んで4ヶ月で高単価のクリエイターに】東京都内の通学でAfter Effectsを学びたい方向け

【第3位】ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【新宿・銀座・秋葉原・町田・府中の教室で学べる大手スクール。実践的なAfter Effectsスキルを習得】東京都内の通学でAfter Effectsを学びたい方向け

 

関連記事:After Effects(アフターエフェクト)を学べるおすすめオンライン講座・スクール7選

 

ABOUT US
Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画編集・映像制作で長年の経験を持つ現役動画クリエイターや動画マーケター、クリエイターのキャリアに精通した転職エージェント出身者で構成されています。 動画編集・映像制作に取り組む方に向けて、動画編集・映像制作の学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめ動画編集スクールをご紹介しております。 企業様向けの動画編集・映像制作サービス事業の運営も行っております。Movie Worksの運営者情報はこちら