アフターエフェクトを個人レッスンで学べる5校!2024年最新版

アフターエフェクトを個人レッスンで学べる5校
今すぐ結論を知りたい方へ

当記事から申込みの多い、アフターエフェクトを個人レッスンで学べる優良3校↓

  1. STUDIO US(スタジオアス)【未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクール。業界最安級の月4,584円から。プロのマンツーマンサポートで学べる。After Effects案件の紹介あり】After Effects中心のカリキュラムならここ
  2. デジハク【マンツーマンで学び、動画を仕事にするオンラインスクール。月々25,000円】マンツーマンで学ぶならここもおすすめ
  3. MOOCRES(ムークリ)【マンツーマンプランあり。After Effectsメインのカリキュラム】

 

「アフターエフェクトを習得したいけど、講師と1対1で学べる個人レッスンが良いな」

個人レッスン・マンツーマンで学べるアフターエフェクト講座やスクールを教えてほしい」

 

このように悩んでいませんか?

 

ハイクオリティな動画制作やアニメーション映像制作が得意なAdobe After Effects(アドビアフターエフェクト)。高単価案件にも強いため、高い人気を集めています。

 

そんなアフターエフェクトを習得するには、プロから学べるアフターエフェクト講座アフターエフェクトスクールの活用が最短ルートです。

 

とはいえ、アフターエフェクト講座といっても、集団形式・グループ形式で学んでいくスクールが大半です。講師と1対1で学べる個人レッスン型の動画編集スクールは、そもそも選択肢が限られています。

 

そこでこの記事では、これまで30校以上のクリエイタースクールを取材や調査、体験受講もしてきた経験から、個人レッスンで学べるアフターエフェクト講座・スクール5校を厳選しました。

 

この記事で厳選した5校なら、プロ講師と1対1の個人レッスンで学ぶことで、最短ルートでアフターエフェクトを習得できますよ。

 

関連記事

個人レッスンに限らず、総合的におすすめのアフターエフェクト講座・スクールは「After Effectsが学べるおすすめオンライン講座・スクール7選」でまとめています。必要に応じてこちらもチェックしてみてください。

 

個人レッスン型のAfter Effects(アフターエフェクト)スクール・講座を選ぶポイント

 個人レッスン型のアフターエフェクトスクール・講座を選ぶポイント

 

講師と1対1で学べる個人レッスン型のアフターエフェクトスクール・講座を選ぶポイントから解説します。押さえておくべきポイントは次の3つです。

 

After Effects講座・スクールの選び方
  1. 講師:プロの現役動画クリエイター講師か
  2. サポート体制:手厚い個別サポートを受けることができるか
  3. カリキュラム:アフターエフェクトを実務レベルで習得できるか

 

「講師」「サポート体制」「カリキュラム」の3つをチェックしましょう。

 

1. 講師:プロの現役動画クリエイター講師か

講師がプロの現役動画クリエイターであるかは、個人レッスン型のアフターエフェクトスクールを選ぶときには特に重要です。

 

なぜなら、講師と1対1で学ぶスタイルの個人レッスン型である以上、講師のレベルが品質にそのまま直結するからです。

 

基本的に「教わる講師以上のレベル以上」には到達できないと考えましょう。講師が教えられること=講師のレベルの限界値だからです。つまり、講師のレベルが低いと、せっかく1対1の充実した環境で学べたとしても、あなた自身が目指せるレベルが低くなってしまいます。

 

その点、今もなお現役として活躍するプロの現役動画クリエイターであれば、現場の実務を深く理解しており、レベルが高いです。そのようなプロからマンツーマンで学べるスクールを選ぶことで、より細かな技術指導を受けることができ、結果として習得できる技術や知識も高くなります。

 

このように、個人レッスンのアフターエフェクト講座を選ぶ際には、講師が現役でバリバリ活躍しているスクールを選ぶことがポイントです。

 

2. サポート体制:手厚い個別サポートを受けることができるか

手厚い個別サポートを受けられるかも、個人レッスンのアフターエフェクトスクールを検討する際にチェックしておきたいです。

 

なぜなら、講師のレベルがどれだけ高かったとしても、講師に気軽に質問できなかったり、十分なサポートを受けられなければ、効率的な学習自体ができないからです。

 

「質問対応サポート」が充実していると途中で挫折しづらい

例えば、わからないことを24時間いつでも聞ける「質問対応サポート」は、アフターエフェクトを学ぶなら特に重要です。

 

アフターエフェクトは高単価案件にも強い分、習得難易度は比較的高めです。学習しているとわからないことがよく出てきます。これを書いている私も最初にアフターエフェクトを学んだ際には苦労しました。

 

学習でわからないことがあったら気軽に聞ける質問対応が充実していると、途中で挫折してしまう確率を下げることができます。質問対応は特に重視したいです。

 

講師と1対1のマンツーマンレッスンが十分にあると、最短でアフターエフェクトを習得できる

加えて、個人レッスン型であれば、講師と1対1のマンツーマンでレッスンや面談できる機会が十分にあるかをチェックしましょう。

 

スクールによって、マンツーマンレッスンの回数が決まっているところもあります。よくあるのは週2回程度はマンツーマンレッスンし、それ以外の時間はチャットで質問し放題、という形ですね。この基準をクリアしていれば、学習で困ることはないでしょう。

 

3. カリキュラム:アフターエフェクトを実務レベルで習得できるか

アフターエフェクトを実務レベルで習得できるカリキュラムがあることもポイントです。

 

アフターエフェクトはただソフトの使い方を覚えるだけでは不十分であり、学んだことを現場で使う実務スキルが必要です。

 

特に、個人レベルで開催されているアフターエフェクト講座の中には、アフターエフェクトの操作方法だけを格安で指導している講座があります。このような講座は、アフターエフェクトの操作方法だけをリーズナブルに覚える用途であれば悪くはありませんが、アフターエフェクトを実際に仕事につなげたい場合、正直、内容が不足しています。

 

制作物を実際に作りながら学べるカリキュラムが理想的

どんなカリキュラムが理想的か?おすすめは、制作物を実際に作りながら学べるカリキュラムです。

 

プロの現役動画クリエイターによるマンツーマンサポートのもと、アフターエフェクトを使い、ゼロから映像を創り出す経験を積めることが理想です。このような実践型カリキュラムのスクールであれば、実務を通じて現場で支える実践力が磨かれていきます。現場の実務の流れも体験できるため、いざ現場に入ったときにも困りづらいです。

 

このように、個人レッスン型のアフターエフェクトスクールを選ぶ際にはポイントがあります。以上のポイントを押さえてスクールを選べば、最短でアフターエフェクトを仕事レベルまで引き上げていけますよ。

 

個人レッスンで学べるAfter Effects(アフターエフェクト)スクール・講座5校

個人レッスンで学べるアフターエフェクトスクール・講座5校

 

ここからは、30校以上から厳選した、個人レッスン(マンツーマン)で学べるアフターエフェクトスクール・講座5選を紹介します。

 

1. studio US(スタジオアス)| After Effectsがメインのカリキュラム

個人レッスンで学べるアフターエフェクトスクール・講座5校
学べる内容After Effects/Premiere Pro/Photoshop/Illustrator/ポートフォリオ制作/デザイン基礎など
費用動画編集コース:55,000円(月々4,584円〜)
動画クリエイターコース:99,000円(月々8,250円〜)
動画クリエイター総合コース:220,000円今だけ期間限定で165,000円55,000円OFF!!
期間2ヶ月〜
受講スタイルオンライン完結
講師サポート現役動画クリエイターによる手厚いサポートあり
公式サイトSTUDIO US(スタジオアス)

 

studio US(スタジオアス)は、After Effectsを学べる本格的なオンラインスクールです。

 

studio USの全コースを実際に受講!After Effectsメインのカリキュラム。個人レッスンで学べる

個人レッスンで学べるアフターエフェクトスクール・講座5校
studio USの全コースを実際に受講。After Effectsを学べるスクールとして特におすすめです

 

studio USの特徴は、After Effects中心のカリキュラムで学べることです。900本を超える豊富な動画講座があり、動画視聴を通じて24時間いつでも学習を進めることができます。動画講座はAfter Effectsの基礎から実践を学べる講座が充実しており、After Effectsの実践スキルを学ぶことができました。

 

学習でわからないことがあれば、24時間いつでもプロ講師に質問し放題です。加えて、オンラインでの個人レッスン・個別面談など、プロが1対1のマンツーマンで指導してくれるサポートも充実しています。

 

さらに、After Effectsを使った案件紹介を受けられるほか、受講料も月々4,584円〜と業界最安級です。studio USの母体が動画制作事業を行っていることや、全国どこにも校舎を持たないオンラインスクールで教室コストがかかっていないため、案件紹介まで受けられるにもかかわらず、受講料も安くなっているのです。

 

受講を少しでも検討したい方は、まずは「メール問い合わせ」が最初のステップです。メール問い合わせ後、より詳しい詳細を教えてもらえます。問い合わせは簡単30秒でできます。

studio US公式サイトを見る

 

\業界最安級の月4,584円から!After Effectsのオンラインスクールなら

 

 

2. デジハク | プロのクリエイター講師が1対1で個別サポート

アフターエフェクトを個人レッスンで学べる5校
公式サイトデジハク
目的副業・フリーランス独立
費用【デジハクコースPRO】
298,000円/180日間(月12,500円〜)
期間180日間
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポートの有無手厚い副業サポート・案件獲得サポートあり

 

デジハクは、マンツーマンで学び、実践を通して仕事にするオンラインスクールです。

 

デジハクを実際に受講!プロ講師と1対1の個別レッスンでアフターエフェクトを学べる

個人レッスンで学べるアフターエフェクトスクール・講座5校
デジハクの全コースを実際に受講。After Effectsをマンツーマンで学ぶならここ。

 

デジハクの最大の特徴は「マンツーマンサポート」の充実度です。デジハクはマンツーマンサポートにとにかく力を入れており、プロと1対1で学べる環境が業界トップクラスに充実しています。

 

採用通過率10%以下で厳選された現役プロ講師であり、

  • 定期的なオンラインレッスン
  • 24時間いつでも質問できるマンツーマンチャットサポート
  • 技術レベルを引き上げる添削サポートなど、

いろんなサポートを1対1のマンツーマンで受けることができます。

 

さらに、案件獲得までマンツーマンサポートしてくれる充実度。

 

180日間の受講期間では、前半でスキル習得を徹底的に行った後に、後半では案件獲得を経験できます。多様な案件を現役フリーランス講師のマンツーマンサポートのもと経験できるため、180日を終える頃には確かな実績を得ることができます。

 

カリキュラム自体もアフターエフェクトの基本から実践を一貫して学べる上に、モーショングラフィックスやAdobe Premiere Pro、Youtube編集なども習得できる充実した内容です。

 

受講料は月々25,000円です。スキル習得〜案件獲得までプロに個別サポートしてもらいたい方は、デジハクは特におすすめできます。

デジハク公式サイトを見る

 

\マンツーマンだから安心!月々25,000円。まずは無料説明会へ/

相談は無料でオンライン実施。無理な勧誘もありません

 

 

3. MOOCRES(ムークリ)| 1対1でAfter Effectsを学んで高単価クリエイターに

個人レッスンで学べるアフターエフェクトスクール・講座5校
公式サイトMOOCRES(ムークリ)
コースマンツーマンプラン
ゼロイチプラン
クラスプラン
費用マンツーマンプラン:594,000円/4ヶ月
ゼロイチプラン:297,000円/3ヶ月
クラスプラン:374,000円/4ヶ月
期間4ヶ月 or 3ヶ月
受講スタイルゼロイチプラン:オンライン
クラスプラン:オンライン&通学(東京・大阪・名古屋・横浜)
マンツーマンプラン:オンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無副業・フリーランス向けサポートあり

 

MOOCRES(ムークリ)は、4ヶ月でプロの動画クリエイターを目指す、超実践型の動画編集スクールです。

 

アフターエフェクト中心のカリキュラム。4ヶ月で高単価クリエイターに

MOOCRES最大の特徴は、アフターエフェクトメインのカリキュラムで、4ヶ月で高単価クリエイターを目指せること。

 

MOOCRESは高単価案件の多いアフターエフェクトを学ぶ学習内容になっています。アフターエフェクトを4ヶ月で徹底的に学ぶことで、高単価のクリエイターを目指していきます。

 

学習プランは複数ありますが、個別レッスンで学べる「マンツーマンプラン」が、1対1で学べるプランとなります。

 

料金は59.4万円と、ここまで紹介してきたスクールと比べると高い点はデメリットです。とはいえその分、手厚いマンツーマンサポートのもと、高単価クリエイターを現実的に目指せるスクールです。受講価値は間違いなくありますよ。

 

費用が高くなっても質重視で選びたい、そんな方におすすめのスクールです。

MOOCRES(ムークリ)公式サイトを見る

 

\4ヶ月で高単価のクリエイターに/

相談は無料でオンライン実施。無理な勧誘も一切ありません

 

 

4. DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース | 最短4週間でAfter Effectsを習得

個人レッスンで学べるアフターエフェクトスクール・講座5校
公式サイトDMM WEBCAMP 動画クリエイターコース
目的副業・フリーランス独立
費用169,800円/4週間
224,800円/8週間
279,800円/12週間
334,800円/16週間
※早く学習が終了したら受講料の返金あり
※分割払いOK(月14,900円〜)
※受講生はAdobe CCを2ヶ月間は完全無料で使える
期間4週間、8週間、12週間、16週間
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポートの有無副業サポートあり

 

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースは、実績豊富な大手DMMグループが運営する、オンライン完結の動画編集スクールです。

 

最短4週間でアフターエフェクトが基本から身につく

最大の特徴は、最短4週間という短期集中で、アフターエフェクトの基本から習得できること。

 

幅広い分野を学ぶというより、現場で必要な実務に絞って学べる効率的なカリキュラムとなっています。アフターエフェクトの基本から実践を集中的に学べるため、短期で学びたい方におすすめです。

 

1対1の個人レッスン型

学習はプロの現役動画クリエイターと1対1の完全マンツーマンです。週2回の個人レッスンの時間があるため、モチベーション管理含めて、プロがサポートしてくれます。

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース公式サイトはこちら

 

\最短4週間から!まずはオンライン無料相談へ!予約は簡単30秒/

相談は完全無料でオンライン実施。気軽に相談できます

 

 

5. ヒューマンアカデミー 動画クリエイター講座 | 必要に応じて個別レッスンあり

個人レッスンで学べるアフターエフェクトスクール・講座5校
学べる内容After Effects/Premiere Pro/Photoshop/Illustrator/ポートフォリオ制作/デザイン基礎など
費用【動画クリエイターコース】
240,900円/最長6ヶ月
【動画クリエイター総合コース】
470,752円/最長6ヶ月
期間最長6ヶ月まで学べる(短期学習も可能)
受講スタイル選べる3つの受講スタイル
1. 通学&オンラインの組み合わせ
2. 通学
3. オンライン
校舎の立地国内最大級の全国24校舎あり
【北海道】札幌
【東北】仙台
【関東】新宿、銀座、秋葉原、町田、府中、横浜、大宮、千葉、柏
【東海】名古屋、静岡、浜松
【関西】大阪梅田、大阪心斎橋、大阪天王寺、京都、三宮
【中国・四国】広島、岡山、高松
【九州・沖縄】福岡、熊本、鹿児島、沖縄
講師サポート手厚い講師サポートあり
公式サイトヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、東京・大阪・名古屋・福岡・札幌など全国24教室を持つ、国内最大級の規模を持つ大手動画クリエイタースクールです。

 

全国24校舎あり。通学&オンラインを併用して学べる。必要に応じて個別レッスンあり

他のスクールとの大きな違いは、全国24校舎という業界最大級の校舎数です。受講生は各校舎を自由に利用できるため、通学で学びたい方に有力候補となります。

 

普段は各校舎にいるクリエイター講師に質問でき、必要に応じて1対1の個別レッスンを受けることができます。受講スタイルや料金プランのカスタマイズが柔軟なため、希望の予算や内容にあった受講ができますよ。

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座公式サイトを見る

 

\月5,200円から。オンライン&通学で学べる!まずは無料説明会へ/

無料説明会は完全無料。無理な勧誘も一切ありません

 

 

まとめ

本記事で厳選したアフターエフェクトを個人レッスンで学べるスクール・講座を活用すれば、アフターエフェクトを最短で習得し、仕事につなげていけますよ。

 

各スクールは無料説明会や無料カウンセリングを開催しています。どこを受講するか迷っている方も、まずは情報収集の一環として、気軽に話だけでも聞いてみると良いでしょう。

 

ネットでは聞けないアフターエフェクトの効率的な習得方法や、アフターエフェクトの案件獲得方法なども聞けますよ。

 

個人レッスンに限らず、総合的におすすめのアフターエフェクト講座・スクールは「After Effectsが学べるおすすめオンライン講座・スクール7選」でまとめています。必要に応じてこちらもチェックしてみてください。

 

ABOUT US
Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画編集・映像制作で長年の経験を持つ現役動画クリエイターや動画マーケター、クリエイターのキャリアに精通した転職エージェント出身者で構成されています。 動画編集・映像制作に取り組む方に向けて、動画編集・映像制作の学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめ動画編集スクールをご紹介しております。 企業様向けの動画編集・映像制作サービス事業の運営も行っております。Movie Worksの運営者情報はこちら