Adobe CCを安く買うには?損しない、お得な4つの買い方はコレ!

Adobe CCを安く買うには?損しない、お得な4つの買い方はコレ!

Adobe CCは、公式サイトで購入すると税込6,248円/月(税込74,976円/年)します。価格は決して安くないので、「できるだけ安く買いたい!」と思いますよね。

 

そこで今回ご紹介する方法を使えば、最安値で「1年間で3万円以上、約半額の値段」で、Adobe CCをおトクに購入することが可能です。

 

むしろ、今回紹介する方法を知ることで、通常価格で購入することがかなり「損」であることがわかると思います。

 

本記事を読めば、Adobe CCをどこで購入するのが一番おトクなのか、答えがすぐわかりますよ。

 

Adobe CCを安く買う4つの方法

早速結論からお伝えすると、Adobe CCを安く買う方法は以下4つです。

 

Adobe CCを安く買う4つの方法

1. Adobe公式認定スクールのAdobe CC通信講座とセット購入する【最もおすすめ!】

2. Adobe公式サイトのキャンペーンで購入する

3. Amazonの割引セールで購入する

4. 職業訓練校で正規の学生・教員版Adobe CCを購入する

 

中でもおすすめは1番目の「Adobe公式認定スクールのAdobe CC通信講座とセット購入する」です。

 

一つずつ特徴を解説しますね!

 

1. Adobe公式認定スクールのAdobe CC通信講座とセット購入する【最もおすすめ!】

一番おすすめの方法は、Adobe公式認定スクールの「Adobe CC通信講座」をセット購入する方法です。

 

迷ったら公式認定スクールのAdobe CC通信講座を購入すれば、失敗なく、お得にAdobe CCを購入できますよ。

 

Adobe公式認定スクールのAdobe CC通信講座って?

Adobe社が正式公認したオンラインスクールが提供するAdobe CC通信講座のことです。

 

当講座を受講することで、Adobe CCの通信講座だけでなく、Adobe CCもお得価格で購入することが可能となっています。

 

気になる費用は、通常価格が税込74,976円/年だったところ、認定スクールの通信講座であれば、最安値で「税込39,980円/年」と、通常価格の約47%引きで購入可能です。

 

約半額ですから、通常価格で購入することがおかしいくらい、お得な価格ですよね。

 

なんで安く買えるの?

Adobeから正式に「プラチナパートナースクール」に認定されたスクールは、アカデミック価格(受講生価格)でAdobe CCを購入できるよう、特別措置が取られているからです。

 

言い換えれば、一般的な量販店やPCストア・通販サイトでは、格安Adobe CCセットはアカデミック価格で販売されていないんですよね。

 

「プラチナパートナースクール限定」だからこそ、これだけ安く購入できるのです。

 

アカデミック価格ということは、学生じゃないとダメ?社会人だと無理?

と、思ったかもしれませんが、ここでいうアカデミック価格は「受講生価格」の意味なので、学生はもちろん、社会人でも問題なく利用可能です。

 

プラチナパートナースクールは日本で4社しか存在しない

ちなみに、プラチナパートナースクールは、現時点で日本に”たったの4スクール”しか存在しません。

 

パートナースクール費用
ヒューマンアカデミー たのまな年間39,980円(税込)
デジタルハリウッド Adobeマスター講座年間39,980円(税込)
アドバンスクール年間51,700円(税込)
パソコンスクールISA年間43,230円(税込)

 

選ばれしスクールは上記4校だけなんです。

 

またご覧の通り、実は各スクールによっても、費用は少しつず異なるんですよね。

 

一番安いのはヒューマンアカデミー たのまなデジタルハリウッド Adobeマスター講座なので、迷ったらこのどちらかから選ぶことがおすすめです。

 

また他の2校も、通常価格の年間74,976円で購入することを考えれば、かなり安いですよね。

 

このように、認定スクールの上記4校であれば、Adobe CCをお得に購入することができますよ!

 

Adobe CCだけ購入したいんだけど、通信講座は受講しないといけないの?

結論、受講する必要はありません。強制ではないので、購入だけして講座受講しないことも可能です。

 

とはいえ、せっかく通信講座も付いてくるので、これからAdobe CCの使い方を覚えていきたいなら、お得に購入できて、学習もできる、一石二鳥の購入方法です。

 

もし私が完全未経験であれば、Adobe認定スクールの中から良さそうなスクール・通信講座を選び、学習をスタートします。この方法は一番お得ですよ!

 

法人の場合は購入できないことは注意(個人や、個人の商用利用は問題なし!)

唯一デメリットは、Adobe公式認定スクール経由の場合、法人名義だとアカデミック価格でお得に購入はできないことです。

 

とはいえ、あくまで法人が利用できないだけなので、「個人でのプライベート利用」はもちろん、「個人での商用利用」も全く問題ありませんよ!

 

2. Adobe公式サイトのキャンペーンで購入する

Adobe公式サイトで定期的に行われているキャンペーンで購入することもおすすめです。

 

Adobe公式サイトのキャンペーンは定期的に変わりますが、52,536円(税込)で購入可能となっています。

 

またAdobe公式サイトのキャンペーンは、個人だけでなく、法人でも購入可能です。

 

個人であれば前述した認定スクール経由が最もおすすめですが、法人利用であれば、Adobe公式サイトと、次の方法がおすすめです。

 

3. Amazonの割引セールで購入する

Adobe公式サイトだけでなく、Amazonでも定期的に割引セールを行っています。セール中に購入することで、公式サイト同様、お得に購入することが可能です。

 

Amazonの割引セール価格も変動しますが、47,760円(税込)となっていました。

 

Amazonも個人だけでなく、法人購入可能です。

 

4. 職業訓練校で正規の学生・教員版Adobe CCを購入する

実は職業訓練校に通うと、正規の学生・教員版のAdobe CCを購入することができます。値段は26,136円(税込)なので、最も安い方法がこちらです。

 

ただ職業訓練校に通わないといけないので、他の選択肢よりは気軽にできないことがデメリットです。

 

あなたが職業訓練校への通学も検討している場合は、この方法が一番良いと思いますよ!

 

Adobe CCを安く購入する方法4つの料金比較

方法料金
1. Adobe公式認定スクールで購入する年間39,980円(税込)
2. Adobe公式キャンペーンで購入する年間52,536円(税込)※キャンペーンによって変動あり
3. Amazon割引セールで購入する年間47,760円(税込)※セールによって変動あり
4. 職業訓練校で購入する年間26,136円(税込)
(通常価格で購入する)年間74,976円(税込)

 

Adobe CCを安く買う4つの方法

一番安く購入できる方法:職業訓練校で購入する

一番おすすめな方法:Adobe公式認定スクールで購入する

 

上記の通り、一番おすすめは「Adobe公式認定スクールで購入する方法」です。

 

職業訓練校の場合、実際に入校して学習しないといけませんが、Adobe公式認定スクールの場合は通信講座なので、通信講座をやってもやらなくて大丈夫だからです。

 

もし迷ったら、誰でも気軽にお得価格で購入できる、Adobe公式認定スクール(通信講座)で購入がおすすめです。

 

Adobe CCをお得に購入できる、Adobe公式認定スクール(通信講座)4つ

Adobe CCをお得に購入できる、Adobe公式認定スクール(通信講座)4つに関して、簡単に特徴をご紹介します。

 

1. ヒューマンアカデミー たのまな

Adobe CCをお得に購入できるAdobe公式認定スクール4社
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
費用年間39,980円(税込)
コース内容Adobe CC1年契約+学習3ヶ月(1ヶ月の動画視聴+3ヶ月の学習サポート)

 

ヒューマンアカデミー たのまなは、資格取得・専門学校大手ヒューマンアカデミーが運営する通信講座です。

 

Adobe CC 1年契約と、Adobeのオンライントレーニング1ヶ月視聴+3ヶ月サポートがセットになっており、年間39,980円(税込)で購入できます。

 

プラチナパートナースクールの中でも、後述するデジタルハリウッドと並んで、最も低価格で購入できるスクールです。

 

ヒューマンアカデミー自体が累計受講者数が約10万人と実績豊富のため、通信講座の内容もAdobeの実践的活用方法を学べる内容になっています。

 

2. デジタルハリウッド

Adobe CCをお得に購入できるAdobe公式認定スクール4社
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
費用年間39,980円(税込)
コース内容Adobe CC1年契約+学習3ヶ月(1ヶ月の動画視聴+2ヶ月の課題作成)

 

デジタルハリウッド Adobeマスター講座は、ヒューマンアカデミーたのまなと並び、安くAdobe CCを購入できる通信講座です。

 

Adobe CC 1年契約に加えて、3ヶ月間の学習(動画閲覧1ヶ月と課題作成2ヶ月)がセットになっており、値段・講座内容ともにトップクラスの環境です。

 

デジタルハリウッド自体がクリエイタースクールとしても国内有数の実績があるので、ヒューマンアカデミーたのまな同様、最もおすすめできるスクールです。

 

3. アドバンスクール

Adobe CCをお得に購入できるAdobe公式認定スクール4社
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
費用年間51,700円(税込)
コース内容Adobe CC1年契約+学習14ヶ月

 

アドバンスクールは、1年間のAdobe CC契約と、1年2ヶ月(14ヶ月)もの通信講座がセットになったスクールです。

 

料金は年間51,700円(税込)と高くなるものの、学習サポートが期間が他スクールと比べてかなり長いことが特徴です。

 

期間が長い分、自分のペースでじっくり学びたい方におすすめです。

 

4. パソコンスクールISA

Adobe CCをお得に購入できるAdobe公式認定スクール4社
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
費用年間43,230円(税込)
コース内容Adobe CC1年契約+学習3ヶ月

 

パソコンスクールISAは、年間43,320円(税込)でAdobe CC1年契約と学習3ヶ月がセットになった通信講座です。

 

学習期間はたのまな、デジタルハリウッドと同じですが、費用は少し高いので、個人的にはヒューマンアカデミー たのまなまたはデジタルハリウッド Adobeマスター講座をおすすめしています。

 

Adobe CCコンプリートプランでできること

Adobe CCコンプリートプランでできることをまとめると以下の通りです。

 

Adobe CCで使えるソフト一覧

Adobe CCで使えるソフト一覧

・Photoshop

・Illustrator

・Premiere Pro

・After Effects

・Dreamweaver

・InDesign

・Adobe XD

・Aero

 

Adobe CCで実際にできること

Adobe CCでできること

・Adobe Premiere ProやAfter Effectsを使った「動画編集・映像制作」

・PhotoshopやIllustratorを使った「グラフィックデザイン」「バナー・ロゴ・アイコン作成」

・Dreamweaverを使った「Web制作」

・InDesignを使った「印刷物の制作」など

 

Adobe Premiere ProやAfter Effectsを使った動画編集/映像制作から、PhotoshopやIllustratorを使ったグラフィックデザインやバナー・ロゴ・アイコン作成まで、Adobe CCのソフトを使えば、いろんな作りたいものをカタチにすることができます。

 

Adobe CCで利用できるソフトは幅広い分野で活用できるので、様々な実用的スキルを習得し、「市場価値を高めること」にも繋げられますよ。

 

Adobe CC購入の際によくある質問

Adobe CC購入の際によくある質問に答えます。

 

解約は簡単にできるの?違約金はかかる?

結論、購入する方法によって変わります。

 

Adobe公式プラチナパートナー認定スクール4社経由で購入すれば、解約は簡単にでき、違約金も一切かかりません(無料)

 

一方、プラチナパートナースクール経由ではなく、公式サイトやAmazon等から購入した場合、1年ごとに自動更新になるので、途中で解約した場合は違約金が発生してしまいます。

 

最も安く購入し、かつ解約の際も違約金をかけたくないなら、プラチナパートナースクールの4社経由で購入することがおすすめです。

 

1年間の契約が切れたら、その後はどうすればいい?

1年後もお得に利用したいなら、「Adobe公式認定スクールの通信講座を利用すること」がおすすめです。なぜなら、通信講座は「何度でも利用可能」だからです。

 

一度通信講座を1年間受講し、その後に延長したい場合、次の1年間もアカデミック価格で利用できるんですよね。

 

ですから、1年後もお得に利用したい場合は、Adobe公式認定スクールの通信講座を利用することがおすすめです。

 

通信講座を受講するつもりはないんだけど・・

文中で前述した通り、通信講座を申し込んだ場合も、通信講座を受講する必要はありません。

 

「Adobe CCをお得に使いたい」という理由だけで、通信講座とAdobe CCのセットプランを受講し、通信講座を受講しなくても全く問題ないですよ!

 

もちろん、通信講座はAdobeの効果的な活用方法を学べるので、学習してもOKです。

 

いずれにしても、Adobe公式認定スクールの通信講座とAdobe CCセットの方が、通常のAdobe CC単体より安いので、迷ったらセット購入し、通信講座は利用しない方法がお得ですよ。

 

PCは何台まで利用できる?

2台まで利用が可能です。

 

自宅用のデスクトップ、外出用のノートパソコンなど、どちらでも使えるのは嬉しいですよね!

 

Adobe CCを安く購入する方法まとめ

述べてきた通り、Adobe CCを安く購入する方法は以下4つです。

 

方法料金
1. Adobe公式認定スクールで購入する年間39,980円(税込)
2. Adobe公式キャンペーンで購入する年間52,536円(税込)※キャンペーンによって変動あり
3. Amazon割引セールで購入する年間47,760円(税込)※セールによって変動あり
4. 職業訓練校で購入する年間26,136円(税込)
(通常価格で購入する)年間74,976円(税込)

 

4つの方法で一番おすすめなのは「Adobe公式認定スクールで購入する方法」です。

 

誰でも、一般販売されていない「アカデミック価格」でAdobe CCを購入し、最低1年間利用できます。1年後も公式認定スクールで再度購入することができるので、長く使い続けることも可能です。

 

Adobe公式認定スクールの中でも一番料金が安いのはヒューマンアカデミー たのまなデジタルハリウッド Adobeマスター講座であり、どちらも質もトップクラスに高いです。

 

Adobe CCをどこで購入するか迷ったら、この2つから選ぶと間違いないですよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Movie Works編集部
Movie Works編集部
Movie Works編集部は、動画領域に関わるクリエイターやマーケター、転職事情に詳しい人材業界出身者で構成されています。 動画編集・映像制作・マーケティング等に取り組む方に向けて、学習ノウハウや、仕事獲得に役立つ情報、おすすめスクールなどをご紹介しております。